<   2011年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

息子・嫁・孫との夕食


d0031853_301949.jpg
10月30日(日)の夕食は、金曜日の買い出し日に買っていた材料でうどん鍋にしました。
出しは昆布といりこと、かつおも気前よく入れて、塩としょう油とみりんで。こういう時の味見役は我が家で一番頼りになるのは長男の味覚なのです。小皿を持って行ってどう?と聞くと、うーん、塩味がもうちょっと・・・とか。
 具はうどんだから白ネギ多めに、あとは白菜、えのき、しめじ、春菊が高いから庭の小松菜、ちくわ、豆腐、それに先日友の会のOさんのお世話で共同購入した豚のしゃぶしゃぶ用のお肉。津山の業者さんから直接入れているのでこれが味にうるさい敏感な長男もいい肉だと言っていました。あとは生うどんも普通38円くらいのをここでは88円だったかの讃岐うどんにしましたら太くて歯ごたえもしっかりあり、よかったです。
 孫も、その前の日に見たテレビ番組の子ザルみたいなもので、うどんを1本ずつ手づかみでつるつるたくさん食べ、孫用にお嫁さんに作ってもらった人参のすりおろし入りのつくねも4つほど食べていました。お豆腐は意外にもべー、でした。

d0031853_382745.jpg
片付けの間に積み木で遊んでいるのを見ると、なんとまあ、自分でこんなに高く積めたそうで、記念写真をとろうとしたら、「高さが立ち上がらんとわからんじゃろう」と長男が支えて立ち上がらせ、妙な立ち方になりましたが、ともかく高く積んだ記念。それになぜか鉄アレイみたいに中間に細いのを縦に積むという、あまり大人が考えると安定の悪そうな積み方になるのも面白い。そのうちにどうやったら安定感のある積み方になるかも学習していくものでしょう。

d0031853_3113533.jpg
デザートは土曜日に焼いたいつもセールに出す私のフルーツケーキ。
火曜日の例会後にセールの食の作品を見合う会があるのですが、フルーツケーキは前日に焼いたものだと味が慣れていないので前もって焼いたのでした。写真は私のですが端っこなのでちょっと小さいかもしれません。食べた所、もうちょっと期間を置いた方がたぶんもっと味がなれておいしくなるはず、と思われました。
これに親友から岡山の桃のお返しにもらったよい香りの紅茶(とはいえミルクティーにしたら香りが飛んだ)をいただきました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-31 03:15 | | Comments(4)

明るく楽しく幸せ色の爆発!「ジミー大西夢のかけら展」in岡山


d0031853_2355434.jpg
10月30日(日)、曇り時々雨。岡山駅西口、こちらは昔昔私が学生だったころには、いかにも裏口と言う風情で小汚い?感じでしたが、今やNHKも移転してきていてすっかり様変わりしています。
久しぶりに岡山に行きました。
お昼は駅ビルの「さんステ」の1階の韓国料理店「市場(シジョン)」で。

d0031853_2381779.jpg
d0031853_2394113.jpg石焼ビビンバと、ミニ参鶏湯のセットにしました。生卵を入れてビビンバを混ぜます。参鶏湯は鶏がたっぷりなのでほぼこれで1日分のタンパク質は取れたなあと言う感じ。あっさりしていて夫にも適。
チャングム以来?韓国料理への関心も高まったかなあ。私、「チャングムの誓い」はほんの数回しか見ていなかったのですけれど。

d0031853_2431090.jpg
高校生たちが、あしなが育英会で震災遺児のためによりどころとなる場所を作るための募金活動をしていました。目的がはっきりしていて好感が持てるので、夫が千円札を持って行ったのに倣い、私も、1人男子高校生がいたので男の子えらい、と入れてあげました。

d0031853_2455517.jpg
NHKの入る建物、夕方のワイドニュース番組の司会の魚住アナの写真が特大サイズ。そのほかの女性キャスター陣も建物入り口に一人ずつのが貼りだされていて、NHKもタレントみたいに人で売り出すか、と思ったことでした。

d0031853_2473256.jpg
行ったのはこちらの展覧会。吉本の芸人だったジミー大西さんが、とある番組で絵を描いてオークションに出した所、33万円の他のタレントに比べて最高値で落札されたのがきっかけで岡本太郎さんや横尾忠則さんに認められ、画家として立つようになったのでした。
東京オリンピックの年と言うから1964年生まれで、大阪万博の時の太陽の塔に度肝を抜かれ、岡本太郎さんを大変尊敬していたそうです。その岡本太郎さんに才能を見いだされ、学校の通信簿は1,2,1,2だったそうですがこんなすごい絵を描くようになろうとはだれも思わなかったことでしょう。
 実際展覧会を見てみると、どうしたらこんなに空間を緻密なデザインで埋め尽くすことが出来るの?とか、この色遣いは決してだれにもまねできないな、とか、あ、ここにガウディのサクラダファミリアがある、こちらはカスタネットを鳴らすフラメンコの踊り手、左下には闘牛の牛の頭が、と絵解きみたいにはめ込まれていてその空間構成がすごいこと。
 それにワインのラベルだのイベント広場のオブジェだのタンカーのタンクに絵を描くだの、さまざまな場所にいろんな造形をしていてそれが実に明るくて楽しくて幸せになるような図柄。見ていてうれしく楽しくなるような、これはやっぱり彼の人柄からくるものなのかなあ、と感動しました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-31 02:55 | おでかけ | Comments(0)

我が家の晩ごはん


d0031853_7365430.jpg
10月24日(月)、買い出し日だったのでブリのお刺身。私が腹のほう、夫に背のほうをあげたら夫、そっちの方がおいしそうだ。そう、脂が多い。一応メタボな夫を気遣って、なのでしたが、ということで3切れほど交換。あとは冷蔵庫に転がっていたかぼちゃとむしこぶ(友の会共同購入)の煮物、庭のいんげんの胡麻和えの小鉢がありまして、おつゆは野菜が不足のようだったので大根、人参、油揚げを短冊に切って使いました。

d0031853_740598.jpg
息子のところにもいんげんをやったら、三色丼にするか、と言っていたのでこっちも。
ご飯には昆布と、お酒とお醤油少々を入れて薄味をつけ、人参のイチョウ切りを一緒に混ぜて炊いています。
久しぶりの丼物でおいしかったです。
d0031853_7415549.jpg
10月27日(木)の夕食、サンマの筒煮。月曜日に頭を取っただけのサンマをパーシャル室?に保存しておいたもので、案外日持ちします。右はこの日料理教室で習った中華風の酢の物ですが、貝割れが無くて緑のトッピングがなし。赤いのはクコの実。中は、いんげんを千切りにして茹でたものと、もやしを水から沸騰までを入れてさっとゆでたものと、人参を千切りにして茹でたものをさっと炒めて塩・砂糖少々としょう油できんぴら風にあっさりとしたものです。割とヒットでしたが、茹でる手間はかかっていますね。
おつゆは椎茸、人参、お豆腐のお味噌汁。ネギも入れたはずなんですが見えません。

d0031853_7465469.jpg
メインはブリ大根です。ブリのアラがおいしいので見かけるとつい買ってしまいます。お刺身もおいしいですが、アラの煮物、こたえられません。クックパッドのこちらのレシピだと、圧力鍋なので大根も10分くらいで軟らかくなり、後で蓋を取って煮汁を少し飛ばします。

d0031853_945149.jpg
10月29日(土)の夕食です。グラタン風です。中身は鮭と玉ねぎと小松菜です。鮭の塊を買ってきて、小骨を抜いて一口大に切って塩コショウ、ホワイトソースを作らないで卵と牛乳、それにチーズのトッピングをした、グラタン「風」。孫が風邪でこの前まで下痢していたのと、夫には脂肪を控えたいので。洋風茶碗蒸し風かも。
 ほかには玉ねぎ、キャベツ、人参、しめじ、小松菜が多すぎて余ったので少々使ったジュリアンスープとサラダ。サラダはレタス、キュウリ、赤と黄色のパプリカ、海藻ミックス、それにラッキョウをみじん切りにしてトッピングにしました。和風ドレッシングで。
d0031853_9482154.jpg

レシピはクックパッドに載せました。「小松菜と鮭のカロリーオフグラタン



d0031853_1271122.gifぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-30 07:49 | 料理 | Comments(0)

我が家の晩ごはん

このところやってないね、と言うご指摘があったものだから・・・
そういえば14日のサンマの甘露煮以来出していませんでした。

d0031853_4395347.jpg
10月17日(月)の夕食です。だいぶ前なので忘れましたが、たぶんメインはブリのあらと大根と厚揚げの煮物です。右の小鉢はきゅうりもみ、その左は・・・我が家的には夫の好物の「ごぼうじく」(葉ごぼう)です。しかしこの季節外れの葉ごぼう、筋ばかりで失敗でした。

d0031853_441770.jpg
これは18日(火)の夕食です。9月の鍋帽子の講習会でも作った、鶏の手羽元を入れたスープ煮を、出かける前に朝仕込んで鍋帽子に入れて行ったものです。黄色いのはたまたま美星の産直の売り場にズッキーニが出ていたので買っていたものですがラタトゥーユみたい?それにツナをトッピングしたサラダです。

d0031853_4435820.jpg
サンマの塩焼きと大根おろしがメインです。このごろいんげんがとれるのでいんげんの千切りを入れたきんぴら?、小松菜と油揚げの煮物、味噌汁。きんぴらの小鉢の陰に隠れているのは、蒜山大根で作った漬物と、大根葉の塩漬け。大根の漬物は鍋帽子料理の講習会のお昼に出したランチプレートに添えられていたもののレシピからです。

d0031853_4492589.jpg
10月20日(木)の夕食。メインは鶏のくわ焼き(あまりおいしくなさそうに映っています)。鶏を買っていてその場で考えながら作った献立です。結局和風に、ほうれん草の胡麻和えと筑前煮。

d0031853_4514947.jpg
10月21日(金)の献立です。たまたまサンマのお刺身があったので。このところ以前の日・水の買い出し日から月・金の買い出しにシフトしつつあります。で、金曜日はお刺身。
サンマも三陸が津波の影響で船が無くなったせいか、以前ほど格安ではないものの、輸送手段がよくなったのかこのごろはお刺身でこちらでも食べられるようになり、脂が乗っておいしいことおいしいこと。

d0031853_4551134.jpg
10月22日(土)の献立です。孫が来るので食べられる献立、と思って。そうそう、この日は夕方民生委員の用事で出かけている間にお嫁さんががんばって包んでくれていたのでした。

d0031853_4562864.jpgこれまで作ったのは中華風コーンスープだったのだけれども、この日はたまたま見かけたモロヘイヤのスープ。モロヘイヤも彼らに食べてもらいたかったのですが、孫は飲んでくれませんでした。

d0031853_4574939.jpg
土日のデザートは、友の会でみんなで買った紅玉の1cm角切りの入ったりんごケーキでした。(この日にその記事があります)土曜日に食べた時はぱさぱさした感じでしたが、残り半分にラップをかけて冷蔵保存し、日曜日に食べたら、日曜日の方がしっとりして味が慣れた感じでおいしかったです。


d0031853_1271122.gifぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-29 05:00 | 料理 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」174号ができました


d0031853_923213.jpg 実はこの新聞は時々つけている「10年日記」の記事を、一番下の欄の「1ヵ月の我が家の動き」にざっと配列し、その中から選んで上の4段の記事にしていくという作業の手順を踏んでいるのですが、なんと、10月はついついさぼっていてその日記が真っ白け!
あらら。仕方なく、「うち」フォルダの写真を入れて行こうとしても、買い物に同行した位で息子たちとの行事もさしてなく・・・うー、困った。
 で、たまたま娘のところの孫のmioがおたふくかぜにかかった、というのでしめしめと「写メール送って」とさっそくトピックスの囲み記事に。
 あとは、私中心になってしまいましたが、庭のブドウ、いんげん、しその実などの収穫物をまとめて掲載したり、白いむくげが満開、と言う記事を入れたりしました。
 トップ記事はゆうくんのためのお買いものに専門店に行き、売り場の中をたんけんして歩いた様子でした。成長が目に見えて楽しい時期です。そして親の思惑など関係なく時期が来たら出来るようになることが多いこと、その子の興味の持てる方向ならどんどん進むことなど、ジジババになるとよくわかってくることが多いなと言う感慨を持ちました。
 「あせらず見守る」という親の姿勢がこのあたりから試されるんだなと思います。
(クリックしても画像は大きくなりません。あしからず)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-27 09:12 | 家族新聞 | Comments(0)

プログラムに沿って楽譜をそろえる

 25日(火)、合唱団の練習に行くと、休憩時間に代表のFさんから、12月に行く老人施設でのプログラムの発表がありました。
 聞き覚えのある懐かしい曲を楽しんで歌う、というこの合唱団のコンセプトによるとどうしても短い曲が多いので曲数は多くなりがち。
 楽譜もいつの間にやら増えて、先日配っていただいたこれまでの一覧によると、52曲になっていました。それを今度の演奏順に並べ替える作業を帰宅後しました。今はお休み中の、隣にいつも席を取るDさんが譜面に見出しをつけていたのをまねて、私もつけると、これがパソコンのファイルのタグとおなじでとても便利、指揮者の指示した曲がすぐに取り出せます。

d0031853_1781212.jpg

要はまめに見出しをつけておくに限ります。
昨年だったか整理し始めたレシピ集も・・・

d0031853_1794565.jpg
バインダー式のクリヤファイル2冊に、プリンターでネットから取ってきたものとか、昔の新聞切り抜きだのを入れて見出しをつけて主に材料別に重ねて入れています。
見出しは上からあ行、か行、さ行、と大体決めて辞書のようにつけていますので、探すのにとても便利。
整理下手な私の小さなヒットです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-26 17:12 | 合唱団 | Comments(0)

秋の尾道​ 「おのみち大てっぱん​博」とロープウエイ

10月23日(日)、尾道に出かけました。

d0031853_442669.jpg
魚屋さん。中に人がいてこっち見ていたので遠慮して。

d0031853_4566.jpg
いかにも尾道、という小路。向こうの奥は海です。

長くなりますので、こちらをクリックしてご覧ください。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-24 04:28 | おでかけ | Comments(2)

倉敷 工事中の寿町踏切周辺

 この11月、12月にチボリ公園跡地に大きなショッピングモールが出来るので、その交通対策に道路工事が進行中です。22日お昼、商店街から天満屋方面へ出かけ、拡幅工事中の寿町踏切とその取り付け道路を見てきました。
GIFアニメにしましたのでご覧ください。
d0031853_3564468.gif



d0031853_1271122.gifポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-24 03:57 | おでかけ | Comments(0)

歳末助け合いの募金お願いに

 22日(土)は午前9時半から民生委員の定例会が地元公民館でありました。地域民生委員の相互の連絡のためですが、今回は歳末助け合いの募金を町内会に依頼するということがあり、配布する社協だよりが重いので、あらかじめ前日に委員長さんが各自の家まで配っておいてくださっていました。多いところでは500軒以上、私の受け持ち区域は220軒分ですから、自転車などで持ち帰るにはかなりの重量になるのです。
 各行事の報告反省、これからの行事への出席要請などなど、11時過ぎまで。
 夕方には受け持ちの町内会のAからFブロックまでのそれぞれにお願いに行くために、それぞれの部数の社協だよりと、募金の要綱、領収書を大型封筒に入れ、夕食の餃子を包む手前まで作ってお嫁さんに包むのを頼んでおいてから5時半ごろいざ、自転車で出ようとすると小雨がぱらつきだしました。
 それで自転車を断念、肩掛けのバッグにずっしり重い大型封筒6つを入れ、大きめの傘をさして出発。一番遠い方から、町内会の役員さん宅へ配って歩いたのですが、一筆書き、にするつもりが1軒忘れていて引き返したり、お留守の家も1軒あり、そのうち雨が大降りになり、おまけにぴかっと稲光まで。夕食準備も気になるし、速足で歩き、最後の家に行くと、そこは2世帯で親世帯のほうの老婦人が出てこられ、「お世話になります」というと「いえこちらこそ」と言われちょっとほっとしました。
お留守の家の分が1つ残ったけれど、速足で歩いておもわぬウオーキングがしっかりできて、帰宅すると日中歩いた分も合わせて携帯の歩数カウンターが9,000歩になっていました。役得役得。日頃の運動不足にはちょうどよかったかもしれません。
こうして歩いてみると、これまでろくに読みもしないで捨てていた地域のお知らせの類、配るほうの大変さがわかるものだなと思いました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-23 04:03 | 地域社会 | Comments(0)

紅玉りんごを使って

 先日友の会で注文を取っていた紅玉が来ました。
最初は卵の余裕がなかったので
d0031853_3523381.jpg
この本を見て、

d0031853_333787.jpg
ジャムではおもしろくないかな、と、形を残した煮りんごにしました。
分量はりんご3個(約500g)に対して砂糖100g(りんごの3分の1)、バター大さじ1、レモン薄切り2枚(なかったので普通のみかんで代用)、兆字(シナモン)2本(粉のをふりかけました)。

d0031853_3383534.jpg
これはずいぶん古い本です。

d0031853_339758.jpg
もう絶版なのでしょうが、砂糖をいかに減らしたお菓子を作るか工夫した本です。

d0031853_3401242.jpg最初はこんな感じ。わかりやすくするために混ぜていません。

d0031853_3405164.jpgくつくつと煮ると砂糖やバターが溶けてきました。

d0031853_3413071.jpgこんな感じで冷蔵保存。


木曜日に生協の卵が配達されたので、21日(金)夕食が7時に終わったので、8時半までくらいにケーキを焼きました。
それはクックパッドを参考にしました。http://cookpad.com/recipe/1267692
レシピでは菜箸で作るとありましたが、白味を丁寧に硬く泡立てて砂糖、黄身を入れ粉とリンゴを入れて紙製のパイ皿に入れ、
d0031853_3485424.jpg180℃25分とあったのでその通り焼きましたが、

d0031853_349738.jpg うちのオーブンの焦げ癖で左奥が焦げました。
土曜日に息子たちが来たら一緒に食べようと思います。
切り口が見たいけどがまん。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-22 03:50 | 料理 | Comments(0)