<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

紅白を1人見る

 これまで子育て中や介護中は、なかなか自分の好きなテレビを見ることもできずにお正月を迎えることがほとんどでしたけれど、今年初めて夫婦2人暮らしになって、見たいと思いさえすれば可能な環境になりました。
 そこで、今日こそは見るぞ!と、前半アンジェラ・アキさんあたりを見逃したけれど急いでお風呂に入り、テレビの前にかじりついて紅白歌合戦を見ています。
 しかし、夫も健康体ではないので9時過ぎには寝てしまい、1人見る紅白は少々寂しい。
 韓国のKARA、少女時代などはスタイル抜群、ダンスも上手ですごい。歌自体はあまり知らないので、そのあたりはあまり面白くないけれど、演歌になるとよく知っているというだけでも安心できる。五木ひろしの「ふるさと」、背景の写真がとても素晴らしかったし、もちろん歌も「ちりとてちん」のドラマでもよく出ただけによかった。
 福山雅治さんの「家族になろうよ」という歌は初めて聞いたけれどとても歌詞もメロディーもよくて感動。
松任谷由美の「春よ来い」はかつて橋田寿賀子の半生を描いた朝ドラでよく聞いていたので、今年は特によかった。着物姿のユーミンは初めて見るような気がする。声がだいぶ年代と共に衰えたみたいで残念。
 衰えと言えば「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌った和田アキ子もかつてのような声のつやがなくなったみたいで、そりゃそうだ、かつての若さはないもの、だけど今の和田アキ子もすてきだとは思う。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-31 23:14 | 日常 | Comments(2)

大晦日の散歩


d0031853_20554212.jpg
大晦日の夕方4時、台所が一段落したので、テレビのお守りばかりしている夫が運動不足だわと、(自分も)、散歩に出かけることにしました。夫が意外に速足で歩けたので、美観地区を一回りして55分で帰宅できました。
 美観地区は大晦日にもかかわらず観光客が結構散策していて、記念写真を撮っている人もあちこちで見かけました。寒さが少しずつ増してくる夕方、顔が冷たくてピリッとして歩くにはちょうどよく、大股で結構しっかり歩けて、歩数計は約8,000歩、いい歩きでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-31 21:00 | おでかけ | Comments(0)

お年玉の額は?

 夫と、孫にやるお年玉の額をいくらにするかと話し合って、この頃のことだから小学生3000円くらいかな?と言っていたところへ1人暮らし中の二男がやってきました。社会人なので姪っ子にお年玉をやるつもりらしくポチ袋持参して、私に表書きを書いてくれといい、ついでに額の相談。「えー、3000円?俺そんなにもらった覚えないぞ」
 というので・・・自慢の?家計簿コレクションの中から、1988年(昭和63年)1月のを見てみると、こんなページが・・・
d0031853_2035243.jpg
それぞれ子供たち平等に1000円ずつになっています。
探すと
d0031853_20364487.jpg
1986年の家計簿の1月の欄にはこんな記事も。
ふーん、中学生3,000円、小学生1,000円、幼稚園500円、大学生?1万円だったらしい。
しかしこれはもう30年近く前のはなしなのと、少しお金持ちになった?ジジババの立場としては親よりは多く小学生3,000円、中学生5,000円ではどうかしら。

・・・というより、お正月早々バタバタだったと見えて、意外やお年玉は落とし穴と言うか、お財布の現金より大元からだったり夫のポケットマネーからだったりしていたせいか、記載漏れの年が多数あり。。。家計簿つけてますなんて言えないと少々反省した一件でした。お年玉の額についてはみなさんそれぞれいくらにしようかと思いも色々なんでしょうね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-31 20:47 | 日常 | Comments(0)

片付けその他 ドジなのか?私

12月29日。
ちょっと寝坊の後、午前中は翌日が今年最後のごみ収集の日だというので、少しでもと思って日頃ほったらかしの勝手口の物入れを整理。折り畳み傘が多数。失くしたと思ってまた買ってしまったベージュの傘2本。それになぜか箱で買った使い捨てカイロ。昔はカイロが必需品だった時期もあったみたいだけど、いったいその時期は何をしていたのか思い出せない。それにポケットティッシュが多数。もらい物のキャップ多数(夫はかぶりもしない)を捨てる。
ごっちゃごちゃだった物を箱に入れて片付けて少しは見栄えがよくなったみたい。
 それから、前から気になっていた台所の本棚にいまだにあった、高校時代の音楽部時代の楽譜。片付けのカリスマ「こんまり」さん流にいうといまだに「ときめく」ものなのではありますが、なにしろ当時のわら半紙の楽譜は外側だけでなく紙全体が茶色になってしまって、何時までもそんな昔の物を後生大事に、とも思う、思い切って捨てることにしました。厚さ3cmくらい、その分本棚がすっきりするし。

 買い物に出てお正月にみんなで遊べるかなと、「人生ゲーム」と、IHヒーター対応の土鍋、それからちまちまとこれまでに用意していたみんなへのプレゼントを包む包装紙などを買ってきました。
 
 午後は生協の最終の配達があり、お餅とか鏡餅、その他正月用の食品が配達されました。いつも大量に買う同じ班の若い人は一家で帰省されるのか、今回はパス。
 一つ大失敗は、「黒豆」。私は乾燥した豆を注文したつもりで、今年はうまく炊けるかな、それにしても28日までにほしかったな、などと思っていたらなんと、袋に入っていたそれは、すでに煮てある完成品だったことでした。ダー、がっくり。仕方がない。
 気を取り直して、2011年1月号に載っていた「七福なます」を作りにかかりました。れんこん、人参、椎茸、油揚げ、糸昆布、しらたきが入るのがおいしそうだったので。でもよく見ると、我が家の家庭菜園にあるからたっぷり使おうと思っていた大根が入ってない!で、無理やり少し大根も入れて作りました。


d0031853_025436.jpg
夕食は、手羽元を買っていて、また洋風のスープ煮にするのも飽きたので、探すと『シニアの食卓①』に本当は骨付きももで作る「鶏の香り煮」というのがあったので、中華風の八角の入った煮込みにして大根、こんにゃく、卵を一緒に。この八角たるや、いったい何年前から我が家にあるのかわからないくらいに古いのですが、乾燥している塊の瓶入りだからひとかけ使いました。独特の中華の香りが私は好きなのですが、なかなか使う機会が無くて。煮汁から引き揚げて盛りつけるところを煮汁も一緒に入れたらからかった。
d0031853_031714.jpg
中華風の野菜たっぷりスープと、我が家の庭に頑張って生えているサニーレタスと、サラダ水菜とトマトのサラダにしました。
・・・さて、ごみを集めて、ゴミステーションは前日9時半に鍵当番が開けておく決まりなので、重いゴミ袋を持って懐中電灯で照らして行ってみるとなんと、誰も入れておらず、鍵も開いてない!さてはまた私、ドジったか?
と、恥ずかしく思いながら重いのを持って帰り、念のため市役所のホームページを見ると、ちゃんと「火・金の収集日のところは30日まで」とあるではありませんか。鍵開け当番が忘れているに違いない。明日は寝坊してゴミ収集に間に合わないといけないからとわざわざ夜に持って行ったのにぃ。・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-29 22:06 | 日常 | Comments(2)

年末のてんまつ―うせ物出る

 28日。銀行と郵便局に混まないうちにと朝9時に行ったら、郵便局のそばの雑貨屋さんの前で産直の野菜を売っていました。昨日のほうれん草のことがあったので探すと、たった1束だけ残っていてなんと120円!やすい。
その代りそこはよそが安くなってもその値段なのだそうですが、昨日の値段258円だったというとお店の人が目をむいていました。白菜の大きな株が240円、お買い得だったのでそれも買いました。

 墓掃除をしなければならないのですが、寒くてその気にならず、午前中は家計簿を整理したりパソコン周囲の片づけをしたりして、午後1時ごろから出かけたら、
d0031853_23544734.jpg
思惑通り、暖かな日差しが出て、寒くありませんでした。草がしょぼしょぼと生えていたのを抜いてお花を活け、線香をあげて終了。冬場なので30分で出来ました。

 車の助手席のドアを開けてふと見ると、なんと、シートの真下に何かある。見ると、先日もって行こうとして留守だったのでまた、と思っていてそれっきり紛失したと思っていた婦人之友1月号。家の中をさんざん探してもなかったあの号が。ありました。墓掃除をしたご褒美に見つけさせてもらったのかな?
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-29 21:40 | 日常 | Comments(0)

掃除、片付け、買い物―ほうれん草が!―

 昨日は生協の注文書2回分を片付け午後は買い物など、夜は家計簿の整理、をするはずがついスケートのエキシビジョンを見惚れてしまい、できず。

d0031853_1557759.jpg 今日は掃除と片付け。大掃除とまではいかないけれど、洗面台の下の物入れの中やら、台所の流しの下や食器棚の敷き紙を取り替えるなど、日頃出来ないことをちょこっとだけ。いつも寝室に掛けているJALの大型カレンダーがちょうど流しの下と食器棚の幅にピッタリ。カレンダーの紙は丈夫だから重宝して、白い方を上に向けて敷き紙に使っています。
 掃除機で夫と私の敷き毛布の上も吸わせました。

 昼食後はいつものように主菜の下ごしらえと洗濯物の取り込み。徹子の部屋でTOKIOの城島くんが出ていたのでついつい見ながら。先日買った豚ロースの塊肉を「かぞくのじかん」の最新号に載っていた焼き豚にしてみました。それにブリのあらと我が家の大根でブリ大根。2日分の主菜が出来ました。

・・・・午後2時過ぎ、スーパーにお花、お飾り、きんとん用のサツマイモなどを買いに出かけてびっくりしたこと。ほうれん草が1束258円!!
昨日立ち寄ったスーパーではそんなことなかったのですが。今日の卸値あたりから跳ね上がったのか?謎
このまま年末まで行くの?
だとするとお雑煮にほうれん草はあきらめて我が家の巨大小松菜をなんとか使うとか?
・・・
悩んだのはきんとん用の栗の甘露煮。500gで700円台のもの、150gで98円の中国産、130gで400円台の国産と並んでいたこと。悩んだ挙句に、栗の甘露煮なんて年にこの時くらいしか食べないから、とえーいと中国産の安いのにしましたけれど。

 お飾りは今風のリースタイプのにも目が行きましたが、やっぱり岡山地方の伝統の形のに落ち着きました。それに仏壇用と神棚用に小さいお飾りと、ミニチュアみたいな鏡餅も。
 縁起を担いで末広がりの二十八日か一夜飾りはいけないそうなので三十日に飾るつもり。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-27 11:47 | 日常 | Comments(2)

我が家のクリスマス


d0031853_1474611.jpg

我が家にもサンタクロースがやって来たようです。

d0031853_1481392.jpg
階段を登るサンタさん。普通煙突を降りてくるものなんですけど。

d0031853_1485245.jpg
近くの白十字のケーキ屋さんで買った直径15㎝、3,500円なりのクリスマスケーキ。こんな白いクリームの乗ったケーキでろうそくを立てるのは日本だけなんだそうですが。

d0031853_14103181.jpg
お食事です。ゆう君が鶏のももは食べにくいので、ささやかにチキンローフにしました。添えのほうれん草としめじのソテーには星形に抜いた黄色のパプリカ、ポテトサラダには星形の人参が入っています。スープはかぼちゃのポタージュ、パンは、自家製でホームベーカリーで焼いたものです。(実は目指す売り場にバゲットが売り切れだったもので)

そして一夜明けて・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-25 14:16 | しみじみしたこと | Comments(6)

お宝映像?

私のお宝です。

d0031853_1411184.jpg
古い古い演奏会のチケットとプログラム。
 それは高校1年生の4月、たまたま音楽の先生に教えていただいて初めて行ったクラシック、それもオーケストラの演奏会。
 カラヤン指揮のベルリンフィルでした。120人編成のオーケストラを始めてみて聞いて感動。

d0031853_1423760.jpg
座席票とチケット。当時のS席は3,000円、当時の小遣いは月1,000円。3か月分です。

d0031853_1432869.jpg
プログラムの裏表紙には、楽屋口から出かかっていたバスの窓に差し出してサインをしてもらっています。

d0031853_14495.jpg
この人のサインでした。
d0031853_1443517.jpg
第2バイオリンの奏者の人でした。
この時、たまたま同じ会場でその後倍賞千恵子さんの夫になられた小六禮次郎氏も高校生で聞いていらっしゃったようです。感動のステージでした。ドビュッシーの牧神の午後、交響詩「海」などのプログラムでした。夢のようなひと時でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-25 14:06 | しみじみしたこと | Comments(0)

年賀状やっと

23日の天皇誕生日、丸1日がかりで宛名書き(と言ってもパソコンですが)、喪中ハガキを確かめ、住所を確認して、という作業がほぼ昼近くまで。夫の会社の関係のを優先してデザインを決め、義母の分も代筆してそれらしく近況を紹介し、私の交友関係それぞれの方面別に文章とデザインを変えて数種類。夜の1時ごろまでかかってやっと、ちょうど200枚になりました。

d0031853_13595329.jpg
 写真入りの前年1年のダイジェスト近況報告と言う私の友人向け年賀状は、ブログと同じくかなりプライバシー垂れ流しと思わないでもないですが、年賀状って、やっぱりデザインの図案だの筆文字だのだけで終わるにはあまりにもったいない、せっかく疎遠な人たちとも年に1度だけの交流だもの、お互いに近況を差し支えない程度に知らせあわないと、と思うのは私だけでしょうか。
 民生委員の会合と見守り対象者5人ばかり訪問したあと、昼過ぎにやっと郵便局へもって行くと、駐車場は一杯、路上にも止めるスペースが無くて困っていたらアルバイトの受け取り人がいたので、車内から合図してきてもらってやっと手渡すことが出来ました。これでも24日投函というと例年よりはほんのちょっぴり早いかもしれません。受け取った人はほんの20秒も読めばポイ、かもしれないな、と思いつつも、出す楽しみ、受け取る楽しみがあっていただくまでドキドキしています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-24 16:15 | がんばったなあ | Comments(0)

「うせ物」出てくる

 先日ぼやいていたなくし物の一つが、今朝発見できました。
 地域の民生委員の定例会に出るために民生委員用の手提げ袋を点検していたところ、プラスチックのフォルダに入った、家計報告の表やらを発見したのです。やっぱり、ある所にはあるんだった。自分がうっかり間違ってそこへ入れたに違いないのですが、まさかこの用途違いの袋に入っていたとは。
 こうなると、紛失した婦人之友1月号もたぶんどこかに入れ込んでいるに違いないのですけれど・・・
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-24 12:15 | うれしかったこと | Comments(0)