<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

柿も食べすぎると命にかかわる!


d0031853_2075647.jpg
2か月に一度の夫の病院受診の付添に行ってきました。構内道路に沿ったイチョウ並木は美しい黄葉でした。

d0031853_2092462.jpg
d0031853_2093410.jpg
何科も受診して、栄養指導の栄養士の先生のところへ行くのはたいてい昼前です。いつものようにここ2か月くらいの食事の写真をプリントアウトして見ていただくのが私の楽しみ。代わり映えのしないワンパターンのお魚中心の晩ごはんのなかにお弁当やら休日のお昼に作った具だくさんにゅう麺も。
 このごろの夫の食べ物で心配は、干し柿。おとといだったかは、夕食後3つも食べようとするので、「果糖が多いのだから1日1個まで!」と厳しく言い、あとで調べると果たして、水分が飛んで濃縮されていて半端でない果糖が含まれていました。
 栄養士の先生にそのことを言うと、先生の話によると、最近近くの日帰り温泉施設で、県北の田舎から親類同士で泊りがけでやって来ていた高年女性が、渋柿をアルコールで合わせた柿を食べすぎて、夜中に体が動かなくなり、救急で担ぎ込まれたのだそうです。カリウムの値が9を超えていたそうで、先生の経験によると9を超えて命があったためしはなかったのが、幸いいろいろの処置の結果助かったのだそうです。で、その女性は多分その合わせた柿を5個くらいは食べたと思われるとのこと。
 カリウムというのは、心臓の手術をして人工心肺につなげるときに、心臓の動きを止めるときに使われるそうで、その女性もカリウム豊富な柿を食べすぎたことによって心臓の動きが極端に悪くなったのだろう、とのことでした。な、なんと、柿の食べ過ぎは命取りになる、とは。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-29 20:18 | 健康 | Comments(0)

大根の葉っぱは栄養たっぷり

大根は根っこより葉っぱの方がほんとうは栄養たっぷりなんだそうです。
で、今年初めての収穫は、根っこの方は「ゆず大根

d0031853_2104826.jpg
(過程を写していなくていきなり出来上がりですが)

d0031853_21129100.jpg
葉っぱはふりかけにしました。
毎年葉っぱは年内の葉っぱがきれいなうちにせっせとふりかけにしてしまいます。
しかし褐色に変色するのであまりきれいでありませんでしたが、干すことをこの市民会館での家事家計講習会で発表されたOさんの話からお聞きし、そうだ、大根の葉っぱも、と思って干してみました。1日置くとしんなりというかぐったりというか。しかし、それでお日様の光を浴びてビタミンDもできたかも、それで水分も飛んでいるので、葉先の部分を摘み取ってみじん切りにしました。
 フライパンで水分を飛ばすのもすぐでしたし、色が緑のままでふりかけにすることが出来ました。
ゴマ、削りカツオ、釜揚げちりめんが入り、塩、みりん、しょう油少々で適当に味をつけています。
 チャック付の袋に入れて冷蔵保存しますが、あまりたまってくると冷凍にもします。12月中旬くらいになると葉っぱも痛んでくるので、今のうち。
 あんなにかさ高かった大根葉が、一袋のふりかけになりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-28 02:17 | 料理 | Comments(0)

し、渋~い! かりんジャム


d0031853_16434037.jpg
先日拾ってきて作ったかりんジャムですが、23日、パンにつけて最初の一口を食べた所、
「なんじゃこりゃー」
d0031853_16483778.jpg
…し、渋~い。煮るときの水を、どうせ煮詰めるんだからとケチったせいか?それとも日光にまだよく当たっていなかったせいか?
 また拾ってきて、25日朝から3時ごろまでお日様に干し、再チャレンジ。
今度はしっかりと水もひたひた位に入れて圧力鍋で15分。
水が多いので広めの鍋に入れてしっかり煮詰めることを想定して砂糖も少なめに。
なのに、煮詰めてから味見をしたところ、やっぱり、やっぱり舌を刺すような渋み。

・・・時期がまだ熟していなくて渋いんだろうか。
鍋に3杯分くらいも取ってきたかりんの実でしたが、今回は失敗、といさぎよく女らしく??あきらめました。

以前参考にした『婦人之友』は2月号だったので、年を越してから作ったほうがよかったのでしょうか?
それだと地面に落ちた分はだいぶ痛んでいたのですが。
 どなたか原因についてお分かりの方、お教えいただけたらありがたく思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-25 16:47 | 料理 | Comments(0)

吉備路―備中国分寺と国分尼寺跡


d0031853_0291297.jpg
雨模様の勤労感謝の日。午後から散歩に出かけました。吉備路は地元の人の努力で、この付近には家を建てていません。

d0031853_0293675.jpg
国分尼寺跡の金堂の礎石群。奈良時代にはここに大きな伽藍があったのでしょう。

d0031853_0303074.jpg
紅葉した楓の葉裏の赤と緑の葉が透けるようできれいな枝。

d0031853_0314155.jpg
野仏が紅葉の中に立っています。

d0031853_0321223.jpg
NHKBSの「こころ旅」では、ここで四葉のクローバーを見つけた人の話が出ていました。クローバーがどこにはえているのかな?と思ったらこのあたりにありました。
 (私の投稿はめでたく?ボツになりました。元の「下津井電鉄」の跡地の「風の道」を通って鷲羽山へ続くコースを紹介したかったのですが)
 こころ旅ブログ記事→http://www.nhk.or.jp/kokorotabi-blog/400/137284.html


d0031853_1271122.gifポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-24 00:33 | おでかけ | Comments(0)

今年も、かりんジャム

昨年のかりんジャム作りはこちら⇒http://kurakeiko.exblog.jp/12769169/
今年は我が家のかりんには1個も実らず、目の前の(普段人がほとんど来ない)畑の隅にあるかりんの木はたわわに実り、どんどん地面に落ちていますので、誰も利用しないのなら、と、かごいっぱいにもらってきました。

d0031853_0113742.jpg
持つのも重いくらい。まだこれでも落ちた実のほんの一部。

d0031853_0115444.jpg
輪切り、とありましたが切りにくいので半月切りに。

d0031853_015723.jpg
圧力鍋で煮る、とあったのを、煮詰める時間がもったいないと、2カップの水で蒸し煮のようにすることにしましたが、それでも20分くらい煮るほうがよかったかと思います。水が少なかったので本のように10分では足りず、20分くらい煮ても硬い感じ。水をケチったからでしょうか。
ざるで受けて濃し、重さを計り30%の砂糖を加えました。煮詰める分を考えるともっと少なくても。

d0031853_0165890.jpg
あくを取りながら煮詰めていくと、だんだん赤くなってきます。どこで止めるかが難しい。粘り始めてから止めると、もう遅いように思います。

d0031853_0234436.jpg
あんなにたくさんのかりんから、たったこの2瓶と少しだけしか取れませんでした。しかもなめてみると・・・
少々渋い。それに粘りが少し強い。煮るときの水をケチったのと、こした後のあく取りが不足だったのでしょうか。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-24 00:24 | 料理 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」187号ができました


d0031853_16422828.jpg今月号はなんといっても恒例、というか夫婦の1日ちがいの誕生日でした。孫娘からのかわいいプレゼントの写真も。
 次いで改築工事が進んでいること、アクアに乗り換えたこと、家事家計講習会に息子のお嫁さんが参加してくれたこと、夫の干し柿作り、また孫娘が絵画展に入選した写真が娘から届いていたのでそれを囲みに。
 私が家事家計講習会でバタバタと外出する日が続き、あまり事件もないなあと思っておりましたが、なんとか紙面を埋めることが出来ました。
 夫も無事に健康に年を重ねることが出来て感謝です。
 我が家に朝8時に出勤してくる大工さんが、毎朝私が夫を車庫のところで見送っているのを「うるわしい風景ですね」と感心したように言ってくれます。(今日も事故なく無事に家に帰ってきますように、会社でちゃんと仕事が出来ますように)などなど車を毎朝祈りながら見送っています。
 これは夫の母が、父を見送る習慣で、ご近所にもそうする人はまれだけれども、といいつつしていたので、私も受け継いだものと思われます。我が家のご近所でも、病院の医師の奥さんが1人されているのを見かけるくらいで、あとは夫の見送りをするご家庭を見たことはありません。


d0031853_1271122.gifポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-21 16:50 | 家族新聞 | Comments(0)

そして自分の誕生日


d0031853_2243627.jpg
11月19日は、私の誕生日でした。夫の誕生日の翌日なので、お赤飯ももち米でなくて普通のうるち米で炊いた小豆ごはん。と、おかずはごくふだんのサバの味噌煮、小松菜のじゃこ和え、おから(まとめ作りして保冷パックで冷凍していたもの)、のっぺい汁でした。
 のっぺい汁レシピはこちら⇒http://cookpad.com/recipe/1338343

 ちなみに、前日の日曜夕方、久々にやってきた娘と婿と孫娘、孫娘が手作りプレゼントとお手紙をくれました。
d0031853_22554972.jpg

d0031853_2256239.jpgd0031853_22562154.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-19 22:48 | 料理 | Comments(6)

我が家の晩ごはん


d0031853_2130829.jpg
11月12日(月)の晩ごはん。娘のところからおしゅうとさんの作った水菜の大株をいただいたので、油揚げと煮ました。しゃきしゃきした歯ごたえ。メインはたらのフライ、サニーレタスとトマト。ごぼうと人参のきんぴら、大根とにんじんと豆腐の澄まし汁。
13日(火)は写真を忘れました。朝から鶏のぶつ切りとジャガイモ、人参、キャベツ、セロリの入ったスープ煮をして出かけ、帰宅後サラダを作りました。


d0031853_21335955.jpg
14日(水)の晩ごはん。メインはお刺身を上に載せた海鮮丼。夫が巨大な生しいたけ(素人で自家栽培)をいただいて帰宅したので早速フライパンでバター少々で蒸し焼きにしていんげんをそえ、お醤油を少したらしました。
 それに友の会の人にいただいたミニチンゲン菜と人参と油揚げの煮物と、玉ねぎとわかめの味噌汁。

d0031853_2139795.jpg
15日(木)の夕食です。サバの味噌焼きがメインです。後はほうれん草のじゃこ和え(クックパッドに載せています。レシピはこちら⇒http://cookpad.com/recipe/1380071
白菜と豆腐と人参の煮物、大根、人参、えのき、豆腐の味噌汁(だったかな?)

d0031853_21444599.jpg
11月16日の夕食です。鯵のフライがメインで、トマトとコールスローがついています。あとは(少し焦げた)大学芋、豆腐とわかめと玉ねぎの味噌汁。本当はポタージュにするつもりが時間切れで。大学芋とコールスローはあらかじめ作っていたものです。

d0031853_21462113.jpg
そしてこの日はなぜかショートケーキがデザートについていました。訳は後で。

d0031853_21464341.jpg
11月18日のお昼です。私が忙しくしていてどこへも行けず、夏のお中元のお素麺を利用、市販の麺つゆで白菜、人参、生しいたけ、いんげん、油揚げを煮て卵でとじ、具だくさんにゅうめんにしました。

d0031853_21501998.jpg

11月18日(日)夫の誕生日でした。この日は市民活動センターへ午後アンプやプロジェクター、スクリーンを取りに行く日だったので、午前中に小豆を煮ていたのですが、やっぱり準備不足であまりいいお祝いは出来ず、お赤飯だけは友の会で習った方法で蒸したのでしたが、茶碗蒸しをしようにもユリ根もぎんなんもまだ出ておらず、かまぼこと三つ葉と人参くらいでした。
 野菜は先日の友の家の家事家計講習会の実習で見せて頂いた婦人之友社刊『魔法の鍋帽子』の本に出ている「簡単煮しめ」にしました。あっさりしていて手間いらずでよかったです。お刺身は鯛とハマチでした。

d0031853_21553344.jpg
2歳児の孫もいたので、ろうそくも3本(もちろん3歳でも30歳でもありません)立てて、それらしく。「来年のお誕生日にはゆうくんにもこうしてあげようね)
 夫は病気もしたけれどこうして元気で誕生日を迎えられて感謝しています。

 16日のデザートのショートケーキは、18日の誕生日のために会社でケーキをもらうのに週末だったために金曜にもらうことになり夫が買いに行き、ついでに買った物でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-19 22:35 | 料理 | Comments(0)

吉備中央町 茶房かたやま邸

このところ毎日出かけていた私、前日の土曜日もまた夫に留守番してもらって出ていました。
で、11月11日(日)、夫は例の「どこかへ行きたい病」でうずうずしているのが見て取れ、私としては家にいてするべきことも山積みだったのではありますが、彼のガス抜きのためにお供することにしました。
 目的地は、吉備中央町の道の駅かもがわ円城。途中分岐を間違えて?吉備高原都市を一周し、少し遠回り。そしてお昼というのに、食堂らしきものが見つからず困っていたら、こちらのお店に行き当たりました。

d0031853_16144927.jpg
民家のような感じの門にちょうちんがぶら下がっており、臨時休業ならぬ臨時営業。

d0031853_1615536.jpg


d0031853_16165735.jpg
すばらしい紅葉の門を入ると、式台の高い玄関。だけどここから上がっていいものか?

d0031853_16174037.jpg
左手のお庭の方へ行きかけましたが・・・

d0031853_1618252.jpg
玄関の右手の土間に続く入り口発見。

d0031853_16182479.jpg
展示室?の奥が食堂になっているのでした。熟年の女性4人組が食べ終えた丼を前に話に花が咲いていました。
d0031853_1619955.jpg
室内は昔のままの建物で、囲炉裏もありました。うどん500円。臨時営業なので、「きまぐれ弁当850円」にありつけなくて残念。日曜と水曜が定休日なのだそうで、土曜日がねらい目か。

d0031853_16223430.jpg
門を内側から見た所。素晴らしいお庭の紅葉。

d0031853_16231189.jpg
今年は忙しくて紅葉狩りにも行けなかったけれども、大雨の中出かけて、紅葉見物が出来ました。夫の「出たがり病」に付き合ったつもりでしたが、少しリフレッシュできました。
 茶房かたやま邸はこちらをご覧ください。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-13 16:24 | おでかけ | Comments(0)

我が家の晩ごはん―忙しいときに作り置きの1品

 今週は非常に忙しくて、ほぼ連日朝8時半過ぎごろから午後3時すぎまでは出ていました。パートで働いている人並みか?なので、鍋帽子などの作り置き食材が1品くらいはないとやっていけないと思い、献立をたてました。
d0031853_1515867.jpg
5日(月)。この日は午後2時から夫の検査結果を病院で聞くという予定。午前中も忘れましたが何かあったような。。。珍しく肉じゃがです。作っておいてから鍋帽子®に入れていました。(肉は豚です。牛にすればよかったと後で思ったのですが)紅白なますと小松菜の胡麻和えとお豆腐とわかめの味噌汁。

d0031853_1564893.jpg
6日(火)、友の会の例会と、セールの食の検討会があり午後3時過ぎごろ?帰宅。日曜日に作っておいたサンマの南蛮漬けがメインです。半分食べて骨になってから思い出して写真を撮りました(汗)。帰宅してから白菜と厚揚げの煮物とお汁を作りました。

7日(水)は合唱団のコンサートの日。鍋帽子レシピの「スープ煮」を作って鍋帽子に入れて出かけました。
写真を撮り忘れました。
少し残った軟らかく煮えたジャガイモとスープは、ミキサーにかけて冷凍し、ポタージュの種にすることにしました。

d0031853_214826.jpg
8日(木)の夕食。塩糀につけておいた鮭を焼いたのですが、あとは具沢山のさつま汁と、小松菜と油揚げの煮物で、見た目ちょっとさみしい夕食になりました。この日は豊洲中央憩いの家のリハーサルでした。
 午後3時、藤木工務店の方に現地の検証に来ていただきました。

d0031853_262564.jpg
9日(金)の夕食です。鶏手羽先を、醬油・みりん・スダチの汁につけておいたものをグリルで焼きました。(盛りつけ方がずいぶん雑。。。)あとは2日前に作っておいたポタージュの種にかぼちゃを煮たのと牛乳を加えたスープと、大株で買っていたサニーレタスとトマトのサラダでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-10 02:08 | 料理 | Comments(0)