<   2013年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「手ごたえのある人生」・・・

 
d0031853_23363964.jpg
こちらの本、1年366日分の日付の項目のところに、渡辺和子先生のご著書から選ばれた短い言葉がありますので、時々手にとってはその日の日付の所を読むことがあります。(日めくりカレンダー大好きな私です)
 4月29日のところにはこう書かれてありました。
「手ごたえのある人生、それは、苦しみを伴う人生でしかありません。
苦しみを恐れるよりも、その苦しみをふさわしく受け止め得ないことを恐れて生きたいと思います。」

・・・苦しいからと逃げないで、ふさわしく受け止めなさいということなんですね。
 大役を与えられた今の私にぴったりなお言葉に、うーむと考え込むわたしでした。

 愛と励ましの言葉366日
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-30 23:40 | しみじみしたこと | Comments(4)

4日分の買い出し

d0031853_112551.jpg

連休だし息子一家が27日に越してきて、荷ほどきで大忙しなので、私は夕食ならまかせといて、と、4日分を買い出しに。
私だってこの際とばかりに昨日は夫と観葉植物の植え替えと庭木の剪定など、庭仕事やら、夜は原稿書きやらで超多忙なんです。
そこで手帳片手に献立を立てつつ、どっさりまとめ買い。
帰宅後したことは―
あさりの砂出し、鯖を塩糀にまぶす、鮭は塩コショウ、鶏肉は酒とコショウ(だったかな?)をしてそれぞれにステンレスの密閉容器に入れて保存。ここらで「アラスカ」と呼ぶ青豆はさやから出して塩茹でにして煮汁ごと瓶に入れて保存(この煮汁でご飯を炊き、炊き上がりに豆を投入)、新玉ねぎは皮をむいてスライスしてマリネに。
 ご覧のようにざっとした献立表を書きだして流しの前に貼っています。献立表に沿って落ちなく使っていくつもり。
今夜は定番となったパエリヤでーすF649.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-29 12:08 | | Comments(6)

♪そらをおしあげて♪

d0031853_9484883.jpg
ハナミズキ

空を押し上げて 手を伸ばすきみ 五月のこと
どうか来てほしい 水際まで来てほしい
つぼみをあげよう 庭のハナミズキ
うすべに色の かわいい君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

夏は暑すぎて 僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るにはきっと舟が沈んじゃう
どうぞ行きなさい お先に行きなさい
僕のがまんが いつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

ひらりちょうちょを 追いかけて 白い帆をあげて
母の日になれば ミズキの葉贈ってください
待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ
うすべに色のかわいい君のね
果てない夢が ちゃんと終わりますように
君と 好きな人が 百年続きますように
僕のがまんが いつか実を結び
果てない波が ちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように
百年続きますように

作詩・一青 窈

我が家の庭にハナミズキが咲きました。
やはり 青空をバックにのびのびと枝を広げる花を見ていると、あの歌が思い出され、
一青窈さんの「ハナミズキ」、合唱団の楽譜から歌詞を取りました。
ひたむきに歌う画像があったのでこちらへリンクを貼り付けます。
よかったらご覧ください。
四万十川の上で歌う彼女、「水際まで来てください」とはこういうこと?と思いました。
     ↓
http://youtu.be/X_406XRTyL4
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-26 09:44 | | Comments(2)

中山忍さんのモザイク画教室in岡山、青森

 中山忍さん、というとタレントにも同姓同名がいらっしゃるようですが、私のブログのあじさいと少女のイラストの作者です。
そして、優れたエッセイストでもいらっしゃいます。時々、手のひらサイズの「イトチン便り」を送ってきてくださいますが、その中のエッセイがまたほのぼのとしていい味わいがあります。昨日も送られてきました。
 そしてこの下は、その裏表紙にあったお知らせです。

d0031853_942930.jpg
例年岡山の高島屋とか、山陽新聞本社ビルのさん太ホールであったりするのですが、今度青森のお友達を訪ねることになり、そのお友達が彼女のことを宣伝して、青森でもワークショップをすることになったのだそうです。
そこで私もひと肌脱ぐ??事にして、こちらの場を借りてお知らせすることにしました。
青森の皆様、よかったらお子さん連れとかでお出かけになってはいかがでしょうか。実はうちの孫娘も、昨年だったか、カバヤの催しでモザイク画に夢中になり、娘と忍さんが再会、娘はまだ幼い時代にお会いしていたのであれ?と思ったようです。
 ともかく、楽しいですからよかったらお出かけになってみてください。
私の中のアルバムから・・・
d0031853_1091216.jpg
1999年12月の個展の際、ラジオモモからの取材を受ける忍さん。
中山忍さんのホームページはこちらです⇒http://itochin.biz/friends.html

 この人は、私の以前住んでいた家のお向かいの娘さんで、ご近所づきあいが始まったのは高校2年生のころでした。そのころから画家を目指していて、紆余曲折の末に、「はじめまし展」という個展をたった一人で立ち上げて開いたのを皮切りに、初期のころはタオルに絵具をつけて押して行くという技法でほのぼのとしたかわいらしい絵を描いておられました。
 これまでこのブログでもたびたび記事にしてきました。
     ↓
2005年8月「中山忍童画展へのお誘い⇒http://kurakeiko.exblog.jp/1570295/ 
2006年12月「忍さんの記事が山陽新聞1面に」⇒http://kurakeiko.exblog.jp/4389216/
2007年5月「かわいいこいのぼり」⇒http://kurakeiko.exblog.jp/5337060/
2007年11月「ホスピタルアート」⇒http://kurakeiko.exblog.jp/6574021/
2012年4月「カバヤさくらまつりの出会い」⇒http://kurakeiko.exblog.jp/15714701/
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-25 09:46 | ニュース | Comments(0)

我が家の晩ごはん―コロッケの献立


d0031853_0205489.jpg
(あーあ、写真に写すときにこのソースのかけ方、もうちょっと気を付けるんだったと思います)前項にも書きましたが、孫(3歳)が野菜を食べないので、20日(土)にはコロッケにしてやろうと、水曜日に4日分の買い物をした時に、あいびきミンチと玉ねぎと人参とピーマンを炒めたものを作っておきました。なので土曜日にはじゃがいもを煮てマッシュしたものにその作り置きを混ぜて、コロッケにしました。
 スープは緑黄色野菜がいいかとかぼちゃにすることが多いのですが、今回はかぼちゃを買ってなかったので、茹でて3つに小分けして冷凍しておいた大豆と、人参のスープにしました。
 サラダはボストンレタスときゅうり、ブロッコリー、トマト、茹で卵、それに我が家で取れたグリーンアスパラが少々入っています。
 孫はサラダは食べないので、小さいおにぎり4つと、小型のコロッケ2つをつけていたら、珍しく完食。スープはマグカップにこれまで入れていたのに、かーか(母親)のスープを横取りしてスプーンで飲んでいました。今度から孫のもスプーンで飲むようにしたほうがいいのかな?大人のと同じようにしたがるようです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-21 01:29 | 料理 | Comments(0)

うれしいお弁当タイム


d0031853_1185240.jpg
息子夫婦が今度我が家の続きに引っ越してくる準備で片付けやらゴミ捨てやらに追われているので、孫を預かりました。とはいっても、20日は小学生の新入学の子を迎える会だったものだから、私はカメラ係、なので託児係にお願いしました。かーか(母親)にお弁当を作ってもらい、ほかの子供たちと楽しいお弁当タイム。孫はかなり食にこだわりがあって、下手すると1品しか食べないのですが、この日はほかの子たちと一緒でよかったのか、おにぎり1個と卵少々残したくらいでよく食べていました。

d0031853_1223661.jpg「これから帰る」と車のチャイルドシートに座ったのを写メールしようとしたら、照れてか意識してか、こっちを向いてくれませんでした。大勢の中でもまれて遊んだせいで疲れたのか、じきにぐっすり眠っていいタイミングでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-21 01:24 | | Comments(2)

家族新聞「あじさい通信」192号ができました


d0031853_2336192.jpg今月のトップは、孫娘mioの10歳の誕生日、娘からの写メールで、「おさわり探偵なめこ」の絵が描かれたケーキを前にピースサインをしているもの。なめこって?と思った私。スマホのゲームらしい。ついこないだ生まれたみたいなのにもう10歳とはね。
 その脇のスペースには同じ孫のゆう君のお食事の写真。相変わらず大好きな唐揚げ。野菜を食べません。
 中段には夫と夫の兄が母に面会しに施設にそろって行ったこと。法事に帰省した兄、兄弟で面会に行けたことはとてもよかった。
 下段は実家の母がこの5月で84歳になるので、高齢者講習を受けたとの写メールを掲載。認知症かどうかのテストもあったようで、本人にしてみれば「馬鹿馬鹿しいようなテスト」だったそうな。結果、「同年齢ではやや優れている」との評価だったのだとか。バリバリ運転してますもん。
 最下段にはここ1か月の我が家の動きのダイジェストと、囲みは夫の一言、「あの花なんの花?」と尋ねられたかわいい花梨の花の写真を。
 考えてみたらこのブログの内容とほぼ一緒だった。・・・・

 ・・・4月号で192号ということは、今年の末には順調にいけば記念すべき200号に達する見込み!!むちゃくちゃ忙しい今年、果たして発行が続けられるかどうかわかりませんけれど、できたらいいな。。。。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-20 23:45 | 家族新聞 | Comments(0)

6ヶ月点検

d0031853_16132434.jpg

去年10月末に納車の愛車アクアも6ヶ月が来て、メンテナンスパックという、めんどくさがり&素人の私には丸投げの便利なコースに入っているので、今日は本とノートとノートPC持参、ディーラーさんのラウンジで仕事しながら待っています。PC持参だといかにも仕事師みたいだけど、時間がなくてせっぱつまっているだけの話。たくさんの車とそれを直す仕事をするオニイサン達を見ながらだと、こっちもガンバラネバと思ってしまいます。(ここは私の指定席みたいになっています)
  時間が限られていると仕事がはかどるか?と思ったけれど、出された接待のコーヒーを飲みつつ文章をひねっているとあっという間に終わってしまった感があります。
 先日縁石をこすったらしいバンパーの傷は、樹脂製で錆の心配がなさそうなので、次回の1年点検の時に塗ってもらうことにしました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-19 14:15 | | Comments(0)

物は言いよう

 先日のこと、夕食後の食器片づけをしかけていて、流し台の手元灯と、IH調理台の方の手元灯をつけてからつい食卓の方へ行っていたら、夫が見とがめて、
「お前の〇〇の会では電気を消すのをやってるんじゃないのか」と厳しくとがめられました。
で、つい会の悪口を言われたかのように思って言い返してしまいました。
もう一つ、洗面の時に、私は石鹸をネットで泡立ててから洗顔するのに、そのネットを蛇口に紐で掛けるのですが、その時蛇口に泡が残っていると言って、いつも夫に、「まーたやってる」とさも不快そうに言われます。
 (夫だって、鼻をかんだティッシュをくずかごに投げてははずれてそこらへんに落ちていることがしょっちゅうなのに)などと思い、あまり素直に聞けません。
 これを、もう少しそっと、つぶやくように言われたら、もしかしてもうちょっと素直に聞けるのかもしれないな、と思っています。自分の非を棚に上げて、ですけれど、やっぱり物は言いよう、相手の尊厳を傷つけないようにそっという、のは大切かな、と自分のこととしてちょっと反省した1件でした。emoticon-0141-whew.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-19 12:40 | 反省したこと | Comments(0)

この花なんの花?

d0031853_955021.jpg

昨夕のこと、夫が帰宅後庭に出ていたと思ったら、「あっちに咲いとる花は何なら?」
?…ムスカリ?木の花?…
ああ、それなら
カリンよ
夫、カリンの花は見たことなかったようです。この時期、桃やリンゴ、梨、アンズなど果樹の花が可憐な花を咲かせるようですね。カリンの花もピンクでかわいいです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-18 09:05 | | Comments(2)