<   2013年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「時間を取り戻す」朝日新聞記事から

27日付朝日新聞「耕論 時間を取り戻す」という記事、東京工業大学教授の本川達雄さん、フリーライターの大宮冬洋さん、作家の久木綾子さんの文章が掲載されていて、興味を引きました。
d0031853_4421457.jpg


d0031853_523724.jpg 本川さんのご意見の中では、現代人はエネルギーを多量に消費することで時間を買い取っている。物理的には同じ1時間でも工夫次第で2、3時間分にもなる。自分は異常に早い時間の中で生きていることを認識し、オフの日は機械から離れ、自分の時間を取り戻してほしい。定年を迎えたら、エネルギー消費が落ちたゆっくりな時間の中でゆっくりな生き方、本来の自分の体のリズムで生きていきたい、というのが主旨だったと思います。

d0031853_543967.jpg大宮さんの文章では、某企業に就職していた時は時間がたつのが遅かったけれども、自分の好きな原稿書きやインタビューをする仕事についたら、時間を気にせず、無茶苦茶な一日を送っていた。しかし結婚し奥さんの地元に引っ越し、時間を一緒に過ごすことになると、奥さんが7時出勤なので、寝るのは午後10時、原稿を書くのは午前中の3,4時間となり、そうなってみると、東京の生活は毎日が祭だったということに気付いた。刺激が多すぎて疲れると感じた。とのこと。

d0031853_534733.jpg そして作家の久木綾子さんの時間の使い方は、午後11時から翌日の午前5時ごろまでの執筆をしていて、東京の都心でもその時刻なら集中できる、とのこと。この方はご主人の存命中はずっと主婦として暮らしておられて、ずいぶん遅くに作家デビューされ、ご高齢ではあるけれどもまだまだあと2,3作は小説を書きたい、とのこと。山口の瑠璃光寺に魅せられて取材に長年かけて執筆に4年かかったとか以前に新聞記事で読んだことがありました。ことに年を取られてからWordの勉強をされたり、東京から姫路まで中世史の講座に通ったり、岡山県の国分寺の五重塔の修復の見学に何度も通ったりということが楽しくて年々若返ったみたい、とおっしゃるそのことが、楽しいことは苦にならない、ということも思い、そうだろうな、と感心したりうらやましく思ったりしました。
  

翻って私、この夏は真ん中の大宮さんのような、早起きの生活をして主として原稿書きと、庭の手入れ、ラジオ体操に照準を合わせておりました。しかししかし、9月からの忙しい2学期を迎え撃つには、3番目の久木さんのような生活にしないと仕事をこなしていけないかも?と思っております。
 それでこれらの記事に深くうなづくところがあったのかもしれません。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-28 04:54 | 新聞・テレビから思う | Comments(2)

大根、芽が出ましたが

d0031853_6143588.jpg

先日の雨で、私にしては早めに準備出来ていたからと種まきしたのですが、詳しい人はみんな早く蒔くと芯を害虫にやられるから9月10日過ぎがよいとのこと。
どうなる?
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-27 06:14 | | Comments(0)

一閑張り(いっかんばり)と和紙

d0031853_4191321.jpg
面倒でとてもできないと思っていたけれど、もう30年くらい前に一度作り、後は子供の夏休みの宿題に親子で作ったことのある「一閑張り」(いっかんばり)がして見たくなって、材料のとても丈夫な和紙ー弁がら染めと白ーが手に入ったので、金曜夜から三晩がかりで、夕食後のひと時テレビを見ながら少しずつ紙を貼り、なんとか上貼りまで出来ました。
あとは、いただいたプリントによると粉ゼラチン大さじ1と焼きミョウバン大さじ1を水2000ccを3回塗り、ラッカーを3回繰り返し塗るのだそうです。
子供たちが小さい頃、明日着る服を入れたり脱いだパジャマを入れるためにと作ったことはあるのですがそこまで丁寧な仕上げをしたことはなかったので今回のことはよい勉強になりました。

 子供たちのを昔作った時には、「侠結染め(きょうけつぞめ)」と言って紙を畳んで板ではさみ、はさんで圧迫されていない部分に染料が入って模様ができる、という染め方をした紙を貼りましたが、今回は2色の和紙を使いました。
 この茶色の弁柄染めと白の、上に貼ってある和紙は備中和紙、とても強いのにはびっくりしました。
 実際サイズに切るときは、はさみを使わず筆で濡らしてからちぎるようにしたら境目がなだらかでよい、と聞いたものですから、のりを使う前の刷毛を水で濡らし、サイズのところに折り目をつけ、水刷毛をその折り目に沿って滑らせてから切ろうとしてみたら、これがなんととても丈夫で、手で引っ張ったくらいではちぎれず、定規をあてて片方を上へ引っ張ってやっとどうにか切れました。刷毛から水が少し垂れたところは直線にならなかったところもあり、箱に貼ってから別の小さい紙をあてがって補修したところもありました。
 こういう和紙を使うから、源氏物語だの枕草子などの写本の類などの貴重な古典もちゃんと残されているのかな、と感慨深いものがありました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-25 22:37 | うれしかったこと | Comments(4)

自主防災組織の相談

 わが町内会でも、自主防災組織の立ち上げの相談をしています。
手始めに、この8月31日(土)に、自分が利用しているごみステーションに朝9時の防災放送を聞いて、聞こえなくても5分過ぎごろには集合し、それぞれのブロック長さんにアンケート用紙を渡すことになりました。
 何人集まるか、ごみステーションには各ブロックの近くの別のブロックからも持っていく人もいるのでその人の情報も集め、ブロック長が集まって集計し、次につなげるそうです。

 24日(土)午後3時から町内の役員会の開かれる前に、市の防災担当の部署から出前講座をお願いし、1時間ほど、倉敷市に予想される災害についてプロジェクターの映像を見ながら教えてもらいました。
 東南海トラフによる大地震の場合はこのあたりは震度5弱が予想されること、津波の被害については3時間後くらいに来るが大体2m位?の浸水など。
 そして、東日本大震災では、色々想定して訓練していた町内会は被害が少なく、まあいいやで過ごしていた町内会では被害が大きい傾向もみられたこと。
 この町内は比較的天災被害もまずないと思われていましたが、地震と津波による浸水はないとはいえず、地震に限っては明日あるかもしれず、というところで、防災用品のリストや、連絡先リスト、避難場所などのリストも配られ、岡山県総合防災情報システムのことも教えてもらいました。
 1時間の講座の後で町内役員会があり、議事も多くかったものの、それなりにだらだらすることもなく比較的テキパキ進行したので、女性も多かったのに夕方6時前になりましたが、ことが重大だけにだれも文句を言う人もいませんでした。

 ところで、本日25日は地域の通学路の草刈りの日だったのですが、大雨が100%降るとのことで、小学校のほうでは中止になったというのを受けて、町内会のほうも延期になり、9月1日に各ブロック単位ですることになりました。というのもその1週間後に公園掃除の当番になっているブロックがあり、そこはその時でいいのでは、となったからです。お礼のジュースを用意する役の人がとても困った様子でしたが、何とか解決ができ、解散となりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-25 06:37 | 地域社会 | Comments(0)

イチロー4000本安打、話に感動

 21日、ブルージェイズ戦で1回に左前ヒット、日米通算4000本安打を達成したとのこと。
 この記録に達したのは大リーグの歴史の中でも4256本のピート・ローズと、4191本のタイ・カップの2人だけだそうです。
ピート・ローズは、朝日新聞の単独インタビューで、最初のほうは「大リーグの移動距離による疲労は半端なものではないので、日米通算、というのでは認められない」と語っていたものの、イチローの努力は称賛に値する、と買っていたようです。
 イチローのコメントの中で、何が感動だったかというと、「ヒットを4000本重ねたことには、8000回の悔しい思いがある。誇れるとすれば、常にそれと自分なりに向き合ってきた事実だと思う」思い出すのは失敗のほうだというのです。失敗と向き合うのはなかなか難しいことだとも語っていたように思います。
 1本のヒットの陰にどれほどの努力があったか、このことは語っています。
 輝かしい成果の陰の陰なる努力、この人の右に出る人はいません。
 少しでも、あやかりたいと思い、深く心に刻みました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-25 06:22 | 感動したこと | Comments(0)

待望の雨

 昨日の早朝、大根の種まきをしました。これまで早朝に少しずつ、夏野菜の残骸を片付けたり、石灰をまいたり、鶏糞や腐葉土を入れたりして来て準備ができていたのです。
 朝たった10分ほどずつ、少しずつ、今年は早起きしたおかげで猛暑でも進んでいたことに自分ながら少々感動しています。我が家の1坪菜園だからできたことかもしれませんが、10分の積み重ねの偉大さ??。
 遅寝だった私が11時には遅くとも寝ていて、4時に目覚めるというのも画期的。9月からはまた元の木阿弥かもしれないとは思いますが、この夏の励み表の効果は大きかったです。
 そんなわけで、大根の種が無事に発芽するかが見ものなのですが、昨日は日中、黒雲が出てはいたのにちっとも降らず、ヤキモキして、夕方水撒きをしました。

 で、今朝、4時半に起きるとザーザー降っていて、やったー、と思いました。
  ただ、農家の人に聞くと、暑いうちに捲くと害虫が大発生ということもあるよ、とのこと。しかも今回の種は少なくて薄捲きだったので、だめかも・・・
 その時には撒きなおし。文字通り巻きなおしです。
d0031853_5555642.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-24 05:56 | 菜園 | Comments(2)

家族新聞「あじさい通信」196号ができました


d0031853_1247416.jpgお盆には家を出た次男も墓参りに合流してくれるのがうれしいところです。おなかが目立ちだした長男のお嫁さんは家で休養、ほかのメンバーで朝9時から午後3時過ぎまでかかって3か所を回りました。
 14日にはいとこ同士のご対面。ゆうくん、別れの際には大泣き、mioが心配してくれました。
 例年通り家族新聞の種になることが多くうれしい月でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-22 12:50 | 家族新聞 | Comments(0)

「置かれた場所で咲いて」います!!

d0031853_13565565.jpg

田植えあとの余った苗を頂いてきてバケツに植えた我が家のイネ、なんと今、花が咲いているのを発見〜!
ジェジェジェ!

 おりしも、今朝の地元紙に、シスター渡辺和子の記事が出ていました。これからの人生では今が一番若いとき。置かれた場所でいい花を咲かせましょう。花が咲かせられない境遇の時は、地面に根っこを深くおろしましょう。

 この真夏の暑い時、昼間はほとんどお湯のようになるバケツの中でよくまあ元気に育ってくれたものです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-21 13:39 | 菜園 | Comments(2)

早起きは何文の得?

今朝も4時前に目が覚めました。
年のせいかそのころにトイレに行きたくなるのも・・・いや、寝る前に飲む1杯の麦茶のせいか。
ともかく、トイレを済ませ、いつものように「ためしてガッテン」の精密なグラフ用紙に体重グラフを書き込み、ついでに体脂肪率と水分量も。
着替えは農作業がすぐできるようにモンペと作業着。
今日の朝仕事は、お手紙を1本、推敲して書き上げました。
6時前、庭に出て、昨日のエアコン室外機から出た水をバケツに受けていたのを、ひしゃくで重点的に水やりしたいところ(現在はキュウリの2度目の苗)に撒いてからホースで花壇の水やり。
隣に息子一家が寝ているので大きな音をたてないように、そーっとそーっと。
ついで今回は先日有機石灰を撒いた畑をスコップで起こし、発酵鶏糞と腐葉土を入れてから埋め戻しました。
これで種まきを今週金曜あたりに雨がありそうなのでするつもり。
それからシャワー、ではなく2人暮らしなので昨晩の残り湯で頭と体を洗い、洗濯。
それから6時半のラジオ体操ができました。
これから朝食とお弁当作りにかかります。

午前中は昨夜の会議のノートのまとめなどするつもり。
暑くなりそうなので、午後はエアコンの節約もあって、食糧買い出しなどに出かけ、まとめ作りもするつもり。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-21 06:49 | 日常 | Comments(0)

青紫蘇のジュース


d0031853_17104899.jpg
ジャガイモ掘りのついでに、庭に生えている青紫蘇を利用してジュースを作ろうと思い立ちました。
昨年教わったレシピを探したら、あったあった。

d0031853_1712846.jpg青紫蘇400g~500gは、スーパーの大きい袋にぎっしり、といったかさになります。よく洗って、水2リットルと一緒に火にかけて中火の弱火くらいで約20分煮ます。この鍋の直径は30㎝です。

d0031853_17133553.jpg20分たつとこんな感じ。ざるで漉して少し小さめの鍋に入れます。

d0031853_17144320.jpg煮たててグラニュー糖を好みで500g~1kg位入れます。私はたまたま家にあったのが650gだったのでそれだけ入れました。
 火を止めてクエン酸25gを入れます。

d0031853_17153661.jpg梅ジュースを入れていたビンがちょうど空いたところだったので、ガラス瓶に入れました。まだ熱いので氷水で冷ましています。
 5倍くらいに薄めて氷を入れて、さあどうぞ。

 レシピをクックパッドにもアップしました。来年思いついたらまたここを検索して作ろうと思っています。
http://cookpad.com/recipe/2316941
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-08-17 17:18 | 料理 | Comments(5)