<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

すっかり忘れていた

 28日(火)、友の会の委員会の後の事務仕事を少ししてから3週間ぶりで合唱団の練習に参加し、まだ本調子ではないものの、「花は咲く」という東日本大震災の支援の歌?をしみじみと「いい歌だなあ。。。とハモって歌い、心癒されるひと時を過ごしてきました。
 そして明けて今日、風邪ひきだという上の孫を医者に連れて行ったり帰りに銀行にもよって社会科見学?させて来たりしていたら、
 大学時代の合唱仲間が、後輩現役学生の定期演奏会でOGステージで、「落葉松」を歌うというので、1年以上前から練習があり、私はせめて聞くくらい駆けつけるつもりでいたのに、なんとなんと、こないだの26日の日曜日だった・・・ことが、同期生からのLINEのお知らせであり、「え”~」と仰天。
 孫の入園準備その他原稿書きなどで頭がいっぱいですっかりそのことは失念しておりました。メールによると同期の人もたくさん出ていて、K先生の指揮によりとても感動的なステージだった模様。
 なんとまあ。・・・・
 がっくりです。d0031853_121197.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-29 12:01 | 合唱団 | Comments(2)

入園バッグの布を買いに

 長いことミシンも触ってないというお嫁さんと、当事者の孫と一緒に布地を買いに手芸屋さんへ行ってきました。入園準備シーズンだからか、割合広い駐車場は8割がた詰まっていてちょっとびっくり。お嫁さんは初めて行くお店で、「こんなにたくさんあるなんて」とびっくりしていました。
 たくさんある幼児向けプリントのキルティング地から選び、アンパンマン柄は今は好きだけれど、卒業までの2年間ずっと好きとは限らない、というので、他から、上下の柄合わせが必要なさそうな、新幹線関連の柄を選び、平織プリント地も幸い同じのがあったのでそれ、そして持ち手の平織のテープとDかん、丸打ちの紐、ミシン糸と色合わせをして布を切ってもらうところへ行くと、平織テープが3㎝のでは広すぎるから2,5㎝のがよいとのこと。ところが2,5㎝のは売り切れらしくその色のがない、ということで水曜か土曜なら入るかもしれない、というのでテープだけ後日ということで。
 孫は珍しいところへ連れて行ってもらったので大はしゃぎ、そこらにいる小さい子にちょっかいを出したり、小物の展示のケースをくるくる回してみたり。帰る段になっても大騒ぎしていてなかなか車に乗ってくれなくておお困りしました。

 帰宅すると午後3時、幸い赤ん坊も泣いていなかったそうで、孫のおやつとお昼寝にかかったところで、お嫁さんと布を断ち、キルティングの布にロックミシンをかけるのを教えました。

d0031853_17454580.jpg ロックミシンも初めてらしくおっかなびっくり、幅が少し太くなったり細くなったりでしたが、縫い代多めに取っていたし、お母さんが縫うのだから、きちっと何センチでないからものが入らないということもないし、大丈夫よ、と励ましつつ、4時半が来て赤ん坊が気になるので作業終了。ともかく素直に言うことを聞いて受け入れてくれるのがありがたいと思います。
入園式までにぼつぼつ縫っていけたらと思ってこちらもなるべく手出しをしないで教えてあげて行こうかなと思っています。洋裁などてんで下手な私で、全然上手には縫えないのですがそれでもこれくらいなら何とかできそう。2世帯住宅に暮らすとこんなこともすぐできてよかったかなと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-27 17:29 | | Comments(0)

歯が痛くて

 大体私の歯性(義母によると、はじょう、と言っていました)、つまり歯の性質は亡父から受け継いだものらしく、とても虫歯になりやすい性質があるもののようです。割合気を付けて磨いているつもりでもすぐに虫歯になってしまいます。そんなわけで歯医者さんとは縁が切れず、半年に一度は診察してもらい、歯石を取ってもらって気を付けているのですけれど、先週末から「あれ?」と思うと、じわーっと痛みが来るようになりました。
前歯のほうは根元に何本も何重にもプラスチックの処置をした跡がありますが、痛みは犬歯の次の上の歯あたりか? で、いつもの予約は2月半ばだったのですが、本日予約なしでの受診をしました。
 歯医者さんは結婚して以来義母が「あそこなら絶対信用できるから」と太鼓判だった当時初代と2代目の先生が親子で診察しておられた老舗?歯科医院。今はその2代目の先生も80歳を超えてすっかりお年を召され、3代目の息子さんと一緒に診察をなさっておられます。建物も3代目が継ぐときにそれまでの木造から立派な鉄筋になり、1階は駐車場、2階の診察室までは高齢者などのためにエレベーターもついています。設備は最新鋭、診察台の椅子も滑らかに動きすわり心地抜群。まずはレントゲンから、と、頭をベルトで固定されて頭の周りをぐるりとレントゲンにとってもらったのですが、さしあたってどこと見当がつかないみたい その2代目の80歳の穏やかな院長先生は、レントゲン結果を診察台から腕が出ている最新鋭のパソコン画面で診察台でいろんな角度から3Dで観察されて、それでもどこかよくわからないご様子。結局はあのとがった医療器具でつっついて私がそこ、と思われる個所を治療してくださることに。10%くらいの確率で実は隣の歯だった、なんてこともあるかもしれないようですが。
 久々に歯肉に麻酔の注射を打たれ、神経を取られたようで、ゴリゴリと深いところにとがった器具が入っていきました。やれやれ。義母は93歳になる今でも自分の歯なのですが、私はそこまでたどり着けるのやらどうやら。
 
 それにしても、歯の性質がいいらしい長男は、ろくに歯磨きもしなかったのに小学校入学の検診では「こんなきれいな歯を久しぶりに見た」と歯科医の先生に言わしめたきれいな歯だった、というのを思い出しました。私の「歯性」が受け継がれなくて本当によかった。
私に似て歯が悪かった亡父は乱杭歯のところだけは石原裕次郎に似てるなんて申していましたが。歯はやっぱり大切にしないといけないと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-27 17:17 | 日常 | Comments(0)

ちっとはおしゃれもしなくちゃ

 風邪ひきでどうしようか迷っているうちにやってきた、民生委員の新任、退任の歓送迎会、22日のお昼。ふつうなら自転車でひとっ走りの地元の魚屋さんの2階だったのですが、自転車でまた風邪をこじらせそうだったので、狭い駐車場はあるのでそこへ車で乗り付けました。(あとからぎっくり腰がやっと治ったという人やら2,3台きました)
 新任でうちのご近所さんも声をかけてくれたのですが、別行動で。すると、3年前の前回も記念撮影があったのだからかどうか、割と男女ともおめかし組が多くて、ネックレスだのなんだの、服装もそれなりの人が半分くらいか。気づいてみると私、風邪ひきのせいもあり、いつものタートルネックのセーターとカーディガン、ノーアクセサリ。それにおまけに寝癖で髪の毛がはねているし、マスクの下は鼻の下が赤いときては最悪。
 ドタキャンは悪いと思い、顔だけ出すつもりだったのだからそういうことになったのでした。末席でひっそりと、これ以上風邪を広めないようにと努力。

 d0031853_1151021.gifそれにしても最近自分ながら出るところへ出るという服がないことに気付いた次第。もっと昔はちょっと出かけるにも季節のスーツくらいはあったのですが、すっかりスーツも着なくなり、この寒空にセーターも離せず、分厚いスパッツにパンツという格好が定番。恰好じゃないというものの、中くらいのよそ行きもほしいと思う今日この頃。自分の服装計画もちょっと考えねば。誰かスタイリストいないかな?
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-23 11:03 | 反省したこと | Comments(0)

尾道の2階井戸

 1月11日(土)のことですが、久々に夫のどこかへ行きたい病に付き合い、尾道に行くことになりました。
行ってみると、いつも止める市役所横の有料駐車場が満車で、路上にも多数。あれ?と思ったらどうも成人式をそのそばの会館でやっていたみたい。きれいな晴れ着姿の若い女性の姿はちょうど最中らしく見えなくて残念。
 海岸通りのタワー駐車場に止めてから歩きだし、以前行って私がお醤油の入れ物をひっくり返し、おかみさんからお詫びにと1,000円入った茶封筒を押し付けられた小さい海鮮料理のお店へ時分どきだったので入りました。
 相変わらずの大将とその息子さんがカウンター奥にいてテキパキと。おかみさんと、手伝いの(もしや花嫁候補?の)そそとした女の人2人がお給仕。
 おかみさんの気配りがとてもよくて、今回もここのカウンター席にてお刺身定食をいただきました。
写真がなくて申し訳ない。http://kurakeiko.exblog.jp/18932825/
                     ↑このお店です。

 で、あまり歩かず、

d0031853_10385685.jpg
土堂小学校横の路地を上へと歩くと、この看板があり、

d0031853_10394268.jpg
傾斜地の尾道の生活の知恵、「2階井戸」。金網でふさがれていますが、上のほうから井戸の水が汲めるようにという工夫。

d0031853_10403728.jpg
ほかにも2階井戸は何か所もあったようで、こちらは口をふさがれていましたがかつての2階井戸。
・・・で、お寺巡りをしてあの「東京物語」のロケ地の山門のあるお寺へも行くのかと思ったら、

d0031853_10482969.jpg
間もなく鉄路をまたぎ道路をまたいで商店街へ。あっさりと車へと戻った短い尾道散策ではありました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-23 10:43 | おでかけ | Comments(0)

風邪でとうとう医者を受診

先週の月曜あたりから「なんか変?」と思っていたら火曜日には声が出にくくなり、めったに休まない合唱練習をお休み。週末、義母のところへ介護認定が終わるまでの仮の保険証を届けるのも、老人ばかりのところへ万一移しても、と夫にお願い。などなど気を使っていたものの、咳と鼻水程度の風邪と思って、自分の体力で回復できると思っていたのに、2度目の合唱練習も休むこととなり、やっと重い腰を上げて水曜日午後、初めて医者を受診。emoticon-0106-crying.gif
 これまで売薬の〇ブロン顆粒を飲んでいたのでしたが、肺のレントゲンやら聴診やらの結果、少々ぜんそく様の咳も出ているようで、解熱鎮痛薬、胃薬、気管支を拡張する薬、くしゃみ鼻水を止める薬、胃薬、それに抗生剤と6種類もの薬を処方されたのでした。それぞれ私の症状を見てそれをたたくのに的確な薬というわけ。いわゆるジェネリック医薬品というものが多く、薬代自体はわずか680円。さすが保険代、薬局で買うよりずっとお安いはず。emoticon-0128-hi.gif
 これで薬のなくなる3日後にどうにか治っていてほしいのですけれど。

 ところで、「ためしてガッテン」で大腸がん検査のことをやっていました。私も経験しました。大腸ポリープを取ってもらい、ガン化しないうちで命拾いしました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-22 22:07 | 健康 | Comments(2)

家族新聞あじさい通信201号ができました


d0031853_15502111.jpg淡々と201号ができました。
 なんだかプリンターの発色が悪くて、パソコン画面を通すより3段階くらい薄暗くて納得いかず、写真全部を明るさ補正してみたのですが、それでもきれいな発色が得られず、いったいどうなってるの?という悔しい紙面。
 それと、ここ数年というか80を超えた実家の母が、恒例の訪問者による記念撮影をやめたので、我が一族の全員写真が撮ってもらえなくなり、残念至極です。
阿智神社への初詣風景やら会食風景がメインの紙面になりました。お正月はやっぱりみんな集まって過ごすのがいいなあと思う今日この頃。
囲みは息子曰く「電池切れ」して食事中に眠りこける孫のゆう君。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-20 15:54 | 家族新聞 | Comments(0)

〇〇は風邪ひかないはず・・・だったけどー

 先週の水曜日、思い立ってインフルエンザの予防接種を受けました。遅すぎるくらいでしたが、うちの家族みんな受けている中で私一人なかなかここという時間が取れなくてやっと行く気になれたのでした。
その個人医院では、お年寄りたちはすでに昨年10月くらいには済ませていて、予防接種はとても有効ですとのこと。
 うちも長男のところに赤ん坊がいるし私がインフルエンザにかかっては、と思ってやれやれ。。d0031853_20571521.gif

 と思ったら、日曜あたりからちょっとおかしくなり、火曜日、委員会で読書感想を言おうとしたら声が出ないこと。すっかり声が変わっており、合唱練習もさすがにお休みに。
 頭痛、ゴホンゴホンという湿った咳、噛めばどんどんでる鼻水。熱がないのは救いだけれども、鼻が詰まって匂いがないのでちっともごはんがおいしくない。(とはいえちゃんと食べていますが)
 本当に久しぶりに本格的に風邪をひきこんでしまいました。
 寝ても鼻が詰まって苦しくて寝苦しく、夢ばかり見ています。emoticon-0107-sweating.gif
 
 もともとさえた頭でもないのに余計に思考能力が停止して、ここ2日ほど特に何をするでもなくぼーっとしています。それでなくてもお掃除ができてない我が家なのですが、片付かないことこの上なし。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-16 20:59 | 健康 | Comments(2)

とんど焼き

今年もまた。
d0031853_123279.jpg

外出予定があったので朝のあわただしい中、急いで正月飾りを燃やしました。
ちょうど洗濯物を干そうと窓を開けたお嫁さんと、孫が何してるの?と近寄ってきて、孫にマッチを擦るのをあんまり見せても、と思って早めにやめましたが。
ずっと昔、11日の鏡開きの日にお飾りを下して燃やしてしまったら、実は14日だった、と知って3日間ちょっと気恥ずかしい思いをしたことを思い出します。
14日はなくなった実父の誕生日なのでそれからは忘れないように14日の朝、お飾りを下して燃やすようにしています。

 それにしても、遠い昔は我が家も五右衛門風呂で、小学生の私が風呂焚き係で、どうやったらうまく効率よく薪を燃やすことができるかいろいろ試しながら勝手口の土間にある焚口で火を見ていたことを思い出します。今の子供は、キャンプにでも行かないとなかなかこうした生の火?に接することもなくなったことを思うと、火遊びは危険だとか教えるのもなかなか難しいのかなと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-14 08:48 | | Comments(0)

公園掃除

 12日朝8時、ご近所の公園掃除当番。カイロを入れて参加。寒いけれども、そして町内の人全員ではないけれども、ご高齢の人やらご都合悪い人の欠席者のことは誰も何も言わない。
 草はほとんどなくてきれいだったのでものの30分もかからずにすぐに終了。
 久々のご近所さんと、建て替えされる家の話だの情報交換。たまのご近所づきあい、穏やかな新年の行事でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-01-12 11:48 | 日常 | Comments(0)