<   2016年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

江戸東京博物館

3日目は、スカイツリーからも見えた国技館の隣、江戸東京博物館の見学。さすが両国、ゆかた姿のおすもうさんを2人見かけました。
d0031853_182344.jpg

d0031853_1823413.jpg

d0031853_1823465.jpg

d0031853_1823459.jpg

d0031853_182346.jpg
館内にしつらえたお江戸日本橋を渡って江戸の町のジオラマ展示へ。大名屋敷1つの敷地面積とほぼ同じ面積に町人の長屋がひしめいていた様子、長屋の実物大モデル、棒手振りの道具などなど。不満は、その「天秤棒」が現代の寄せ木細工のような丸棒だったこと。あれは平たくて軽くて丈夫で、荷物が落ちないように両側に2㎝くらい?の突起がしつらえてあり、荷物の重さに応じてしなっていたはず。
 また、日本的なものを求めてか、外国人も多く来ていましたが、それにしては説明版がほぼ日本語しかないのが残念。徳川家の系図だとか、そもそも外国人にわかりにくそうな内容も多かったのでいたしかたないのか。
ともかく、外人をガイドするもと海外駐在の経験ある老人の姿や、子供たちに「御成門」の意味を解説する高齢者のガイドの姿もあり、なかなかたのしい施設でした。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-31 18:23 | | Comments(0)

はとバス、「おまけ」

d0031853_1843238.jpg

d0031853_1843285.jpg
はとバスの到着、東京駅に帰ってきて、最後にガイドのワタナベさんが、お向かいのKITTEというビルの屋上庭園から駅が見下ろせ、なかなかいいですよ、お時間がある方はどうぞ、とのことで、野次馬で疲れた足をひきずりながら行って見ました。
 KITTEという名前の由来は、1階に郵便局が入っているからのようでした。入ってみると中には広い吹き抜けがありエスカレーターで上がってみると、各階にふかふかのソファがおいてあり格好の休憩所、どのいすにも人が座っていて満席。それは冷房が利いていて誰も追い立てなければ、しかも無料で、休憩どころか旅行鞄を置いてお昼寝中の人もいるわけだわ。
そしてなるほど、屋上に出てみると、木製の床が張ってあり植え込みもあり、ちょうど雨上がりで暑くなかったのも幸いして吹く風涼しく、もちろん東京駅も見下ろせて、得した気分でした。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-31 18:04 | | Comments(0)

はとバス観光「うわさのTOKYO街めぐり」コース

はとバスに乗った東京駅丸の内南口では結構降っていた雨も、その後はほとんど降ることなく、かえってこの時期にして暑くなく観光ができ、思いの外ありがたいことでした。
お決まりの?浅草、品川プリンスホテルでバイキングの昼食、六本木ヒルズと見て、最後が台風の影響が心配だった東京湾クルーズ。
d0031853_1755524.jpg

d0031853_1755577.jpg

d0031853_1755591.jpg

d0031853_1755548.jpg

といっても50分の短いコースでしたが、キリンにそっくりな巨大なクレーン群、フジテレビ、豊洲市場予定地などを海から見ました。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-31 17:55 | | Comments(0)

スカイツリーを堪能

d0031853_6321463.jpg

d0031853_6321443.jpg

d0031853_6321432.jpg

d0031853_632151.jpg

d0031853_6321574.jpg
目の前のスカイツリー、ライトアップの色の微妙な変化やら雲に隠れた様子、日の出も見えました。1日目にスカイツリーに上っていて広く見えたのに、翌朝は上層階の展望台は雲の中で、前の日でよかった、と思ったことでした。
 ライトアップも紫色だったりブルーだったりと変化がみられてきれいでした。
 また、2日目に5時15分ごろだったか、日の出が見えて慌てて写せてよかったです。
 しかしその後、室内に真正面から日光が差し始めると暑いのなんの。遮光カーテンをほとんど閉めておかないとまぶしすぎるし。なるほど、最初に到着したときに遮光カーテンを昼間だというのに閉め切っていたわけが分かりました。ということは逆に1日目天候が悪くて幸いしたというわけだったのでしょう。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-31 06:32 | | Comments(0)

スカイツリーに上る

d0031853_6191363.jpg

d0031853_6191368.jpg

d0031853_619134.jpg

d0031853_6191375.jpg


ホテル前からシャトルバスに乗って早速スカイツリーへ。
3時半からのをネット予約していたので少し待ちました。看板によると、富士山は無理にしてもほとんど見えるとのこと。
エレベーターで350mまで。隅田川がきれい。ちょうど見たい都心の方角が西陽でよく見えなかったけれど、視界の高さと広さに感激しました。
次いでさらに高い天望回廊へは、さらに1,020円だったかのチケットが必要。、、、建設費を考えると、さもありなん。
ガラスの江戸風鈴というのか、にぎやかに、涼やかに鳴っているらせんのスロープをゆっくり回りながら最高地点に到達。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-31 06:19 | 日常 | Comments(0)

旅立ち

d0031853_622434.jpg

d0031853_622436.jpg

d0031853_622446.jpg


岡山から「のぞみ」で東京へ。富士山側の席でしたが、頂上は雲の中でした。姿が見えただけでもよしとしましょう。
着いた浅草ビューホテルは、スカイツリーが真ん前。ホテルが先にあり、たまたまスカイツリーがよい場所に建ったそうです。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-31 06:02 | 日常 | Comments(0)

嵐もあるさ、人生には。旅に出ます。

 29日(月)から、2泊3日の旅に出てきます。夫の退職記念にいただいたカタログギフトの中から、旅行を選び、2泊のプランが4つばかりあり、その中から選んだのが東京・浅草のホテル。浅草といえば近くのスカイツリーに行かない手はない、お上りさんなので、はとバス必須だわね、とか言いつつ私がほぼプランを作成、新幹線の切符も割安のジパングクラブを利用して、と最寄りのJTBに出向いたところ、「電車の切符は1か月前でないと買えません」。…そんなこともうっかりしていた私。
 ちょうど1か月前に勇んで出直し、さっさと座席指定券も購入し、心待ちにしていたこの日。
 ところがところが、あろうことか台風がそちらに向かっているではあーりませんか。
d0031853_1235867.jpg
なんということでしょう。せっかくのスカイツリーが雨雲の中にありそう。はとバスのコースは、東京湾クルーズ50分、というのも含まれているのに、千葉あたりまで見えるどころか、嵐の中カモ?それよりなにより、はとバスの集合に間に合うように電車が止まらずに運行してくれるものか?
 不安は尽きませんが、人生には嵐はつきもの。
 夫の行動にも若いころと違い不安がいっぱい、頭の中は一体どうなっているの?と思うこともしばしばです。夫の行きたいところに行かせてあげようじゃないの、と老妻?は悩みつつ夫の後に付き従うことにします。(実は取り仕切っていたりして)センチメンタルジャーニー、いやもとい、弥次喜多道中をしてまいります。d0031853_1343835.png
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-29 01:18 | | Comments(4)

ホームページの作り直し作業の一日

 友の会のホームページも、PCの作り直しとともに、一つ一つのファイル名が長すぎることがわかり、ファイル名を写真の一つ一つ、フォルダ名も一つ一つ短く付け直し、そうするとリンクも一々やり直す羽目になり、見た目同じ画面でも修復に非常な時間がかかっています。
 「どこかへ行きたい病」の夫、特に退職後日中家にいるものですから、ウイークデーといえども「さあ、今日はどこかへ行こう」と言い出すのを、「とんでもない、私、忙しいんだから」というと、不満そうにテレビの前でごろ寝の体制。困ったものです。
 24日(水)は丸々一日そんな細かな作業ばかりしていて、夫はごろごろとテレビのお守り。さすがに私もまずいと思って、夜のお散歩に出かけました。たまたまその夜は割合よい風が吹き、ことに南北に向いた農業用水のわきの道は気持ちよくて、夫が東西の方向の住宅街のほうへ向いて行きたがるのを、涼しいほうがいいよ、と川沿い一周コースに誘いました。運動不足解消、とまではいきませんでしたが、少しばかりのリフレッシュはできたみたいでした。
 「ホームページビルダー」も現在のよりだいぶ古いバージョンなので(14)どうかなと思いますし素人の手作り感いっぱい、私の今のスキルでは精一杯、後継者が出てくれると喜んで譲りたいと思いながら、ちまちまと作業を続けています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-25 22:58 | パソコン講座 | Comments(0)

デスクトップのカスタマイズの勉強

d0031853_1130930.jpg
まだWindows10の使い勝手に慣れなくて苦戦中です。
ようやく「ペイント」と「メモ帳」のありかがわかり、デスクトップに張り付けることができました。
あと、これまで使っていた「縮小専用。」のソフトをダウンロード、何度もしているのですが、どこに行ったのやら、インストールにこぎつけられません。恥。

昨夜、合唱練習の帰りに簡単な説明書を買っては来たものの、自分の望む部分の説明になかなか出会えなかったりして、当分苦戦しそう。パソコンにしっかり向き合う時間が夏休みだから助かります。
とはいえ、昨日は委員会で半日座っていて、座っているだけでかなりくたびれました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-24 11:33 | パソコン講座 | Comments(0)

「対馬丸」遭難の日

 今日8月23日は、沖縄から戦火を逃れて本土へ子供たちを疎開させるための船、対馬丸が潜水艦の攻撃によって沈没した日だったそうです。
 うちの子供たちが小学生の時代、たまたま手に入ったアニメ絵本「対馬丸」を親子で読み、その様子を知るところとなりました。学童疎開の船に乗り、修学旅行気分ではしゃいでいた子供たち。でも対馬丸は古い輸送船で船足も遅く、潜水艦の標的となり、攻撃されて、さっきまではしゃいでいた子供たちも多く犠牲になりました。その場面は子供なりにかなり衝撃的だったようです。
 海に投げ出されてたまたま助かった子供たちも、遭難のことを隠した国によって、帰ってきても外へ出てはならないとされて、犠牲者が多く出たことは秘密にされたそうです。
 うちの子供たちにとっては、戦争とは、ということを子供なりに考えさせられる身近な教材になったあのアニメ絵本、今はどこかへ行ってしまいましたが、親の私自身戦争を知らない子供なので、子供たちに話すことはできず、このような絵本を見せて戦争の恐ろしさを伝えることができたのかな、とちょっとその日のことを聞いて感慨に浸ったことでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-23 23:27 | しみじみしたこと | Comments(0)