<   2016年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

渡辺和子先生死去


d0031853_9503796.jpg
今朝の地元紙に、敬愛するシスター渡辺和子先生の死亡記事が掲載されていました。
なんということ。
同日の社会面には、永瀬清子さんの旧宅の蔵が老朽化のために壊されるにあたり、映画を作るという記事が。
学生時代にそれぞれ出会って何度かご対面してお話をしていたお二人の記事が掲載されていて、自分の年を感じました。
また、http://www.geocities.jp/kurasikitomonokai/kouen.html2012年に講演会に講師をお願いし、久々にお会いできる機会を頂き、よかったなとあらためて思います。
死因はこの記事では不明とのことでしたが、その後すい臓がんであったとの報道がありました。
色々と激動の時代を生き抜いて私たちに多大な影響をくださったシスター渡辺和子先生、安らかに天国へ行かれたことでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-31 09:55 | 新聞・テレビから思う | Comments(1)

年末、断捨離

 寝室のクローゼットにぎっしり収納されていた夫の仕事着、つまりスーツが24着。あまり多くなりすぎて私もいつ何を着て行ったのだかさっぱり管理ができていませんでした。今年6月に退職したので、もうほとんど着る機会がないであろうそのスーツを、処分してはといったところ、やっと腰が上がり、次々に袋へ入れていき、20着を処分することに。
重くて持てないくらいに大きな袋。ご苦労様でした。仕立てたもののほとんど着ていないもったいないものも、ブランド品も。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-29 00:53 | 日常 | Comments(0)

メリークリスマス!わが家のクリスマス


d0031853_2474369.jpg
夕食には不格好ですがバケットを焼きました。

d0031853_248323.jpg
孫と作った松ぼっくりのクリスマスツリーと、山口のサビエル聖堂を訪ねたときに買った歌う天使。

d0031853_2493621.jpg
クリスマスディナー。鶏ももは大きすぎるので手羽元にしたら息子がちょっと不満そうでしたが。失敗したのは、切り込みを入れていなかったので中までなかなか火が通らず、最後の手段として電子レンジで加熱。あーあ。

d0031853_2513516.jpg
息子が予約していて買ってきたケーキを前に、うれしそうな孫たち。サンタさんも来ることでしょう。

d0031853_252212.jpg
私はこれでも「なんちゃってクリスチャン」?なので、せめてクリスマスくらいはと毎年深夜ミサに出かけます。
d0031853_2531865.jpg
教会の前庭に飾られたお人形。

d0031853_2545078.jpg
そしてこちらは教会お聖堂の祭壇脇に飾られたもの。
メリークリスマス!emoticon-0100-smile.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-25 02:56 | しみじみしたこと | Comments(0)

パン作り

 たまたま、1月の例会の託児当番で私の最寄がパンをあてがわれたので、Hさんが焼いて下さると言ってはいるものの、私も久々に託児用の分量のパンを試作。スキムミルク入りのレシピと、ブレッチェンのレシピの2通りで作ってみました。4才児用ので1個あたり35gとのことです。

d0031853_21431527.jpg
d0031853_21432989.jpg
d0031853_21435150.jpg
(うっかり焼き上がりの写真を撮り忘れました。残念)モチモチしたパン生地の触感が久しぶりで結構はまりました。
で、明日のクリスマスを控えて、バケットを焼いてみようかと、ただいま発酵中。
ちなみに毎日の朝食用にも、室温が25℃を割った秋口からホームベーカリーを使って焼いて、スライスしたものを冷凍保存しています。
友の会の共同購入で取り扱っている国産強力粉「はるゆたか」2㎏袋を買っているので、思いついたら手軽に取り掛かれるのがありがたいです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-23 21:50 | 料理 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」236号ができました


d0031853_3214176.jpg今月はクリスマスを含めるかどうか迷ったのですが、あんまり遅くなると年末が忙しいのと、毎月20日をめどに作っているものですから、23日発行としました。
それで大した記事が見当たらず困って、トップに据えたのは土曜日の長男たちとの会食の人気メニュー?ピザの回。私が種を作ってどんと置くと、長男がそれを8つに分けてのしていき、夫やお嫁さにゃ孫2人がそれぞれにオリーブオイルやピザソースを塗り、ミニトマトだのピーマン輪切りだのソーセージだのコーンだのチーズだのをわいわいと乗せていきます。長男のところのオーブントースターだと7,8分焼き、私が人数分に切り分けてお皿に配ります。3歳の孫はコーンをどっと置いて「あとのが無くなる」と言われ、「いいのよ、こっちのはコーンのピザということにすれば、」などとフォローが入ったり、チーズを忘れて焼きそうになり、「それはピザじゃない」とじーじが言われたり。
 2番目の記事は、私と夫が川崎医科大学総合医療センター見学に行った時の物。病院開院の見学なんて一生にそう何度もあるものではありませんもの。興奮しました。
 あとは、次男のところの孫が、お嫁さんのお兄さんの結婚式のためにパリッとおめかしした写真。この写真がLINEで送られてきたものだから、先方にお祝いを上げることが出来ました。
 あと、私のクリスマスコンサートやら、友愛セールに立派に育った大根を出品した話。農家でもないのに庭先で出来るなんてありがたい。
 「ごちそうさん」囲み記事は、長男のお嫁さんが作ったスイートポテトをおすそ分けしてもらったこと。
 今月号は何もなさそうに見えて、なんとか誌面ができました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-23 03:33 | 家族新聞 | Comments(0)

サンタさんが走っているよ 動画


[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-22 16:34 | しみじみしたこと | Comments(0)

サンタさんは今―クリスマスまでのカウントダウン


NORAD Tracksのサンタさんサイトから。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-22 15:27 | ニュース | Comments(0)

クリスマスコンサート


d0031853_1563255.jpg
某老人施設のデイサービスのクリスマス会にお呼ばれして合唱を披露させていただきました。
今回は施設入所者ではなくて通所者らしく、皆さんお元気でしっかりご一緒に歌ってくださっていました。一緒に歌った曲目は、「雪の降る町を」「たきび」そして最後に「きよしこの夜」「ふるさと」でした。今年最後のコンサート、寒くて女性陣は足元をスパッツだのストッキング2枚重ねだのそれぞれに工夫しての出演でした。年ですね。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-21 15:11 | 合唱団 | Comments(2)

サンタクロースは今どこを走っているの?

http://www.noradsanta.org/
毎年今頃になると↑が気になります
d0031853_7494534.jpg


サンタのおじいさん、頑張ってね。
ちなみに今日は合唱団のクリスマスコンサートで、出かけてきます。
「サンタが町にやってきた」英語でうまく歌えますように。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-21 07:46 | 興奮したこと | Comments(0)

娘の誕生日

 先日の13日、夫が、「おい、きょうは〇〇子の誕生日だ」というのを朝、真に受けて(というのがおかしい)、娘にお祝いメールを送ったところ、「20日に生まれた気がする」。あら?
 カレンダーを見ると、1週間先ではありませんか。またやった。そこで「20日に産んだ気がする」と返信してお互い大笑い?
 そして昨日。娘は、「お母さんに私が生まれたころには大きな石油の事故があったといってたけど、ニュースのこの日の出来事というので言っていた」と。
 そうそう、三菱石油の重油タンクが壊れて、この子が生まれた海辺の病院に夫が会いに来る時には、海が一面真っ黒だったとのことだった。その後三菱石油の社員だったという夫を持つ人が、この事件を経験したことのある社員とない社員とでは、戦争経験があるかないかくらいに社員にとっては大きな大きな出来事だった、と話すのを聞いて、そうだろうな、と思ったことでした。
 そんな社会的大事件の後で海辺の病院で生まれた娘ももう立派な?大人になり、自分の年も併せて感じる今日この頃です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-21 07:44 | しみじみしたこと | Comments(0)