<   2017年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

配付の準備中

d0031853_1021372.jpg
赤い羽根共同募金、明日からなので、社協からどさっと配られた私の受け持ち区域250軒ばかりにブロックごとに仕分け。
任意の募金ではありますが、こうした表に出ないところでの作業も結構時間がかかります。袋の表に何が入っているかの紙を貼りつけ、中身は寄付者名簿と合計金額を書く紙、「社協だより」と募金の趣意書、赤い羽根、領収書をそれぞれブロックごとの戸数分数えて間違いないようにセットして入れる、という作業、2時間くらいかかりました。
 それぞれのブロックのブロック長(愛育委員と兼任のところが多い)に配布の要領を伝え、締め切り日を伝えるため、留守だと困るので、土曜昼11時頃はかなり留守宅の率が高そうと、夕方配って歩くことにしました。
 そして、それとは別にたまたま向こう3か月は我が家がうちのブロック内の配布の当番だと言われて持ってこられた倉敷市の広報紙を郵便受けに入れて歩く役目、重いので夫にもお散歩を兼ねて持って一緒に歩きに行きました。

50数件分の配布を終えて帰宅すると12時前。
お昼を食べると、夕方赤い羽根募金のお願いに出かけても大丈夫なように夕食の準備に取り掛かりました。献立は鶏のから揚げとフライドポテト、ピーマン素揚げの醤油漬け、コールスローサラダ(しその実をトッピング)、カボチャポタージュでした。
 スープは作って鍋帽子に、ポテトもすぐ揚げられるように電子レンジにかけて棒状に切って、と支度をしてから4時過ぎ自転車で赤い羽根のお願いに。
 やはり土曜日夕方というとお留守の家が多く、8軒の家にお願いに行くのに1度目で在宅のお宅は3軒だけ、自転車なので2度目に伺ってやっと在宅、という家が2軒。あとの3軒は2度目もお留守。せっかく食事の支度をがんばって行ったのですが、明日に持ち越し、ということになりました。

私の好きな猫の日めくりの今日の言葉。
d0031853_03152834.jpg
iPhoneから送信

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-30 10:21 | 日常 | Comments(0)

騒音に苦情…だけど。

 先ほど、近くの保育園の園長さん、副園長さんが訪ねてこられました。
そういえばさっきまで園児の運動会の鼓笛隊の練習でにぎやかな音がしていて、たまたま配達に来た生協の人がびっくりしていましたけれど。
 園長さんの御用というのは、昨日練習中に、「うるさい」という非通知の苦情の電話がかかってきたとの事です。事前に近隣のお宅に、お詫びのお手紙を入れておいたそうなのに、相手が分からなくてお詫びに行きようがなくて困っている、との事でした。
 以前は我が家と保育園の間は田んぼだったので、直接運動会の練習風景が見えたし、かわいい園児たちの練習でだんだん上手になるなあ、と楽しみでもあったのでしたけれど。そしてこのご近所に越してくる人は、保育園があるとわかって住み始めたに違いないのですけれど。
 お話を聞くだけ聞いて、残念ながら相手がさっぱりわからないので間に立つこともできないし、保育園に近い別の民生委員のお宅も紹介し、話を伝えておくくらいしかできませんでした。

 受験生がいるとか、三交代で寝ているとか、事情が分かれば少しは違うのですけれど、非通知でというのはとても困ることでした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-28 16:10 | 地域社会 | Comments(2)

早いけど…年賀状の予約

 夫がお散歩のついでにか、郵便局からの年賀状の予約葉書をもらってきていました。毎年これまでは会社から予約してもらっていたので、これからはこちらで予約がいることになりました。
 かといって実際に出すのは12月25日も過ぎてからなのではありますが。
 早めに予約だけは済まして安心しておこう、とばかりに住所録を点検。私は五十音順にべたに並べるのではなくて、内容別に夫の友人関係、会社関係、かつてのご近所さんと会社退職者関係、私の友人恩師、趣味のサークル関係など分けて作っていますので、それぞれに、亡くなられた人を削除したり住所の変わった人を改めて見てみたりして数を調べ、合計してみました。
 190余人になり、はがきの予約数は200枚にすることにしました。

 私の名簿では、同窓会で再会してまた交際を復活した人やら、部活動などで一緒だったけれどもその後特に親しく付き合っていない人を削ってみたりと、付き合いにも濃い人薄い人、こちらがぜひお付き合いしてもらいたい人など、いろいろあるものです。
 また、親族でも年上の叔父叔母が次々に亡くなり、いとこたちとの付き合いになったり、子供たちの連れ合いの実家とのお付き合いが増えたりと、年々歳々変化がありました。
 それとは別に、夫の亡母と私の亡母の住所録もはがきソフトの中には保存してあったのですが、やはり故人のお付き合いを引き継いでする、というのもなあ、と、特に亡母の親友などでご存命の人には心を残しつつ、母の付き合い先を引き継ぐことは止めておきました。
 そんな作業をしながら感慨にふけったひとときでした。
 

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-28 11:40 | 日常 | Comments(0)

しその実の天ぷら

 このごろ太ってきて、何を隠そう先日の合唱団のコンサートの時、久々にインサイドベルトのついたグレーのロングスカートの衣装を着てみたら、ウエストのカギホックが、5㎝くらい届かないので、後ろのファスナーの上のところを閉じて何とかしました。衣装が幸いオーバーブラウスだったのでそれで済んだのでしたが、前回よりたぶん2kgは太ったのです。
 んなわけで、普通に食べて痩せるには間食をなしにすれば、と、ゆるゆるダイエットを心がけています。そして夫と二人だと、揚げ物もめったにしないのですが。。。
 庭の青じそに実がつきだして、この時期しかできない天ぷらをしなくては、と週末息子一家との夕食に久々の天ぷらを作りました。大体天ぷらは下手なのですが、この時期ならではの食材なので。
 作ったものは、芋、かぼちゃ、海老、キス、かき揚げ(にんじん、ごぼう、玉ねぎ、ピーマン)、それにシソの葉(これはポテトチップスみたいで孫たちが大好き)、実でした。
 合わせる献立は、孫が好きな麩とわかめのお吸い物、小松菜のじゃこ和え(小松菜をいり卵とちりめんじゃこと一緒に、砂糖、白ワイン、醤油それぞれ小さじ2で和えたもの)でした。
d0031853_01031137.jpg
写真は私のお皿ですが、衣がつきすぎたり焦げたりした分を自分のお皿に付けているので失敗作ありありです。

 デザートは、お嫁さんが買ってきてくれた小ぶりのおはぎ一人1個ずつと、私が用意したピオーネでしたが…ピオーネは先日生協で配達されたものは新鮮でよかったのでしたが、今回スーパーで1房買ってきたものは店頭で日が経ったものだったのでしょう、少ししなびた粒があって残念でした。箱ごと買ったらもう少し新鮮な物だったのでしょうが、ちょっと多いなと思って倹約したらそんなことになり残念でした。


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-25 01:05 | 料理 | Comments(0)

奥さんはえらいんだぞ!

 先日スーパーで出会った人。
ギョーザを作ろうかと、ミンチの売り場に行くと、そこにいらした70代後半から80代くらいと思しき男性に「サイズはいろいろあるんでしょうか?」とギョーザの皮のことについて尋ねられました。「いいえ、枚数は違うけれども大きさは大体同じみたいですよ」。 すると次に、シキビの束を「これ、仏さん用でいいですよね」。「そうですね、神様用の榊とは葉っぱが違いますからね」とお答えしました。
 見ていると、携帯でお家の方と相談しながらの慣れないお買い物のようでした。普段来たことのないスーパーでのお買い物、きっと大変なんだろうなあ、と思いつつ、レジを終えて帰りました。奥さんが急病だとかで日頃しないお買い物だったのでしょうね。
 数少ないけれども、仕事帰りらしいネクタイをした男性も、お惣菜などあれこれ買っていらっしゃる様子に、単身赴任かなあ、とか思って見ています。
 また、先日倒れたという夫のお友達も、離婚して一人暮らしだったと聞きます。

 夫に近頃は威張って言っています。「あなたがなんとかここまで生きてこられたのは私のおかげよ」。
 料理が決して上手というわけではないので、若いころは夫の満足するような分量や材料に偏った食生活やお付き合いのおかげで生活習慣病にしてしまったのかもしれないけれど、以来気を付けてバランスよい食事を作ってきたからこそなんとか今まで生きてこられたのだと実感するこの頃なのです。手抜きをしないでごはんを作る奥さんがいるのとそこら辺の物を適当に食べる暮しとでは、絶対に健康にかかわってくるはず。
 食生活は健康の源。お金を稼ぐのも大切かもしれませんが、そのために食事作りをおろそかにして健康を損ねては、何のために働いているのかわかりません。
 そして野菜をたくさん食べるには少し手間がかかるけれど、それこそが健康を作る食事ではないかと思います。
 
 男女ともに、そんなわけで食事作りと、もっともっと生活の仕方を親から教わったり、また家庭科をしっかり習って身につけるべき、と、先日の『正しいパンツのたたみ方』の本をまだ読めていませんが、ぜひ読みたいと思う今日この頃です。




d0031853_23120122.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-21 22:55 | 老いということ | Comments(0)

倉敷美観地区を散歩

d0031853_22141557.jpg
d0031853_21494757.jpg
久々に、夫と美観地区へお散歩に。実を言うと、見守り対象だったお年寄りのお見舞いに倉敷中央病院に行って、その足を延ばしたというわけでした。
 てくてく歩いて、林源十郎商店を抜けて倉敷物語館へ、その奥まったところの「みんなのぽっ♪カフェ」で休憩。
 絵本が置いてありました。言葉遊びの絵本と、エクアドル大統領の演説を絵本にしたもの。とても心に残る演説だったと聞いていたので、絵本の形になっていて読みやすいものを読ませてもらいました。
 テーブルの上にそっと置かれたノートを見ると、県外からの観光客が書いたメッセージでいっぱい。私も、徒歩圏内にこんな美観地区に恵まれていてうれしい、と書き込みました。

 一息ついて、そこのトイレへ行くと、新しいとてもきれいなトイレでしたが、北海道でも見かけた、中国語、韓国語の張り紙が目の前に貼られていました。いわく「便座の上にしゃがんで用を足さないこと、使用した紙はポットに入れないで流すこと」中国式だと紙が粗悪で流せないらしい。
・・・
 
d0031853_21495626.jpg
大原家住宅の横の萩が、花をつけているのに気づきました。もう秋ですね。
d0031853_21500394.jpg

d0031853_21500980.jpg
今橋の上から。曇り空だったので、もう一つ色がさえませんが。

d0031853_21501581.jpg
おなじみ大原美術館。昔はこの石垣のところに飲んだくれの似顔絵かき、千本さんが似顔絵を並べて地べたに座って観光客相手にうだうだと似顔絵を描いていたりしたものです。おじさんが亡くなってずいぶん経ちますが、30年近く座り続けていたのです。淋しいです。


d0031853_21502360.jpg
中橋の上から。次男が言うには、この場所で「るろうに剣心」のロケをやっていたそうです。「天皇の料理番」でもやっていたような。

 久しぶりに美観地区に行って、時間の流れがゆったりと感じたひとときでした。

 


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-20 22:02 | おでかけ | Comments(2)

倉敷美観地区を散歩

d0031853_21494757.jpg
久々に、夫と美観地区へお散歩に。実を言うと、見守り対象だったお年寄りのお見舞いに倉敷中央病院に行って、その足を延ばしたというわけでした。
 てくてく歩いて、林源十郎商店を抜けて倉敷物語館へ、その奥まったところの「みんなのぽっ♪カフェ」で休憩。
 テーブルの上にそっと置かれたノートを見ると、県外からの観光客が書いたメッセージでいっぱい。私も、徒歩圏内にこんな美観地区に恵まれていてうれしい、と書き込みました。

 一息ついて、そこのトイレへ行くと、北海道でも見かけた、中国語、韓国語の張り紙がきれいな個室に貼られていました。いわく「便座の上にしゃがんで用を足さないこと、使用した紙はポットに入れないで流すこと」中国式だと紙が粗悪で流せないらしい。
・・・
 
d0031853_21495626.jpg
大原家住宅の横の萩が、花をつけているのに気づきました。もう秋ですね。
d0031853_21500394.jpg

d0031853_21500980.jpg
今橋の上から。曇り空だったので、もう一つ色がさえませんが。

d0031853_21501581.jpg
おなじみ大原美術館。昔はこの石垣のところに飲んだくれの似顔絵かき、千本さんが似顔絵を並べて地べたに座って観光客相手にうだうだと似顔絵を描いていたりしたものです。おじさんが亡くなってずいぶん経ちますが、30年近く座り続けていたのです。淋しいです。


d0031853_21502360.jpg
中橋の上から。次男が言うには、この場所で「るろうに剣心」のロケをやっていたそうです。「天皇の料理番」でもやっていたような。

 


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-20 22:02 | おでかけ | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」245号が出来ました

 今月号のトップは、中3の孫娘の吹奏楽ラストコンサートです。何でもファイナルというのは胸がきゅんとなるものです。向こうのお母さん(孫にとっては父方祖母)も、初めての自転車通学の日は雨だったそうで、送ってやりたい気持ちを抑えるのが大変だったとのこと。やっとペダルに足が届くくらいの小柄な女の子でしたが、休み中も練習によくぞ通ったもの。
 次は、小さないとこ同士の交流など。長男のお嫁さんと次男のお嫁さんが連絡を取り合って子d0031853_09424339.jpg育て支援センターで会って遊ばせている様子はうれしいものです。
 囲み「ごちそうさん」シリーズは、今回は流しそうめんを取っている孫。季節柄とてもよい写真でした。


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-20 09:47 | 家族新聞 | Comments(0)

「涼風コンサート」

d0031853_02440356.jpg
「涼風コンサート」と銘打って岡山市中区の特養ホームで歌ってきました。
 真新しい建物で、設備もいろいろ整っている様子でした。
 実は前日の18日(月・祝)に敬老祝い会があったようなのですが、こちらの都合で19日にさせてもらったのでした。
 入所者とデイサービスに通って来られる人とが合わさって聞いてくださいました。
サプライズの「お誕生日おめでとう」コーナーの主役は今回はお一人。「始まってから何分くらいでそのコーナーになりますか」とのお尋ねがあり、それまでに対象のおばあさんはお風呂に入ってこられるとの事でした。入浴美人?になった「もと子さん」にファンファーレのような歌声と「ハッピーバーズデー」の曲を歌い、ささやかな花束をお渡ししました。
d0031853_02460059.jpg
「みんなで歌おう」コーナーで「ドレミの歌」と「瀬戸の花嫁」をご一緒に歌っているとき、ふと見ると元同級生の「タケちゃん」がお客さんの中に混じっているのを発見。そういえば住まいに近いので聞きに来てくれたのかな。目で合図しただけでしたが、嬉しい出来事でした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-20 02:46 | その他 | Comments(0)

優勝セール

d0031853_718318.jpg


やはり相当な経済効果がありそう。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-19 07:18 | 日常 | Comments(0)