沖縄の旅 その3 池間島

d0031853_4524396.jpg

d0031853_4524374.jpg


砂山ビーチを出ると雨は強くなってきました。せっかくの海上を渡る橋なのに、空は鉛色、海もまた。
あーあ。
島をゆっくり一周してもとの橋のたもとに帰ると、観光バスが2台止まっていて、屋台村みたいなのがあり、夫はのぞきに行ってきました。
そこからは宮古島の南側の海岸を目指すのでしたが、土地にもカーナビ操作にも慣れず、結局はホテルにたどり着くことになりました。
iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-10 04:52 | | Comments(0)

沖縄の旅 その2 宮古空港から砂山ビーチへ

d0031853_6242517.jpg

d0031853_6242531.jpg


こちら砂山ビーチ。浜に出る坂道は細かい砂で、帰りに登るのが大変。細かい雨も降り出し強風で、コートのフードをかぶっても飛ばされて脱げるため手で押さえていました。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-09 06:24 | | Comments(0)

沖縄の旅 その1 那覇空港

d0031853_662554.jpg

d0031853_662532.jpg


我が家を出る時には3月とはいえ朝7時、気温は7℃くらい?
那覇に着いたのは向い風とのことで10分遅れの10時50分。
乗り継ぎなので本来出てはいけなかったのにゲートから出て空港4階で食事したので、搭乗手続きの列に並びました。さすが那覇空港、5つくらいあるゲートが長蛇の列でなかなか進まずあせりました。
しかし行ってみると宮古からの便の到着遅れのため搭乗は30分遅れになりほっ。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-09 06:06 | | Comments(0)

大腸内視鏡検査

 1月末のいわゆる人間ドックで便潜血が⧺(2プラス)となり、精密検査が必要という診断が下りました。
人間ドックでは胃のレントゲンのためのバリウムを飲み、その下剤と一緒に精密検査の前の下剤というのもいただいていて、間違ってそれを飲んでしまい、前の週の土曜日に改めてもらいに行くというハプニングもありました。
 前日の食事は消化の良いものを食べること、野菜とかこんにゃく、豆類、牛乳などを摂らないようにとの注意書きが。普段健康に良いとされてなるべく取るように心がけてきたものが大部分ご法度とあっては、一体何を食べれば?と思いましたが、お昼はきつねうどん、夜は牛乳の入らない、ジャガイモやニンジンのポタージュスープと鶏ミンチとブロッコリーの芯(これも本当はいけなかったか)、玉ねぎの入ったスペイン風オムレツ、ブロッコリーとトマト(皮むき)、柔らかめのご飯という献立にしました。

 当日、朝8時半に病院窓口へ。下剤2リットルを10分おきに飲む事、塩分があるので途中で水またはお茶を飲むことなどの指示。便が出きってしまい、オシッコみたいに透明になるまで、とは7年くらい前に受けた経験もあるのでわかってはいるのですが、なかなかそこまでいきません。
 やっと検査にかかったのがもう午後1時ごろ。一緒に楕円形のテーブルについて下剤を飲んでいた6人ほどのお仲間、女性3人、男性3人。うち私より一回りくらい年上の女性、便秘がちで前回は最後の午後3時ごろまでかかったとの事。結局その方と前後して検査にこぎつけることが出来ましたが、私は下剤を飲んでいる段階で胸がむかついて気分が悪くなり、嘔吐してしまい、途中大きなトイレの個室でベッドが置いてあるところで休ませてもらいました。かいがいしく働く看護師さんの的確なアドバイスに感謝でした。
 やっと検査、肛門から内視鏡が入り、前回はそれほど苦しくもなく目の前のモニターを見て、「へぇ~、大腸の中ってこんなにピンクできれいなんだ」と新鮮な驚きでしたが、今回は大腸の曲がったところを内視鏡が通過するときには苦しくて大変な思いをしたのでした。
 しかも、つい先日の母の一周忌では、8歳下の弟が直腸がんで手術をしたと聞いて、父も祖父も胃がんで亡くなったことと合わせ、いよいよ私は消化器系のがんの家系なんだわ、とあらためてこういった検査の重要性を認識したところだったので、担当医にもその旨を伝えました。心してみていただきたいと思ったことでした。
 直後は少し暗いところで横にならせてもらい、ようやく解放され、6,250円なりの検査料を支払ってから、食事をとりに行ったのでした。
 結果はまた詳しく聞くことにしましたが、小さい、様子見でもよさそうなポリープがあるとの事でした。


[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-06 17:14 | 健康 | Comments(0)

孫のお相手

3月2日(木)朝、1年生のオニイチャンが37.2℃の熱があるとかで、お医者にいくから下の子を見ていてほしい、とお嫁さんが抱っこしてきました。寝ぼけ眼でしたが「わたしもいく~!!」と珍しくわんわん泣きました。
 それでも「パン食べる?」と聞くと食べるというので、自家製パンをトーストして、これまた自家製りんごジャムを乗せてやると、ご機嫌が少し直って食べ始めました。
d0031853_01453624.jpg
本よもうか?というと「うん」。最初は名作の「てぶくろ」。この子もピンクのミトンを持っているので、それと同じ形のてぶくろ。チュウチュウねずみに始まって、ぴょんぴょんカエル、はやあしうさぎ、おしゃれきつね、きばもちいのしし、とどんどん動物たちがやってきてぎゅうぎゅう詰めになっていく様子が面白くて、もう何度も何度も読んでいます。
 次は「おおきなかぶ」。これも、おじいさんをおばあさんがひっぱって、おばあさんをまごがひっぱって、というところで、この「まご」というのはあなたのことよ、というと、絵を指さして「これ私。」いっしょになって指さしながら「うんとこしょ、どっこいしょ、それでもかぶはぬけません」と楽しんですっかり機嫌が直りほっとしました。
 庭にちょうど大根が2本まだ残っていたので、抜かせてみたら、と思いついて庭に出てみましたが、意外にも土に親しんではいない孫で、抜こうとしたがらなくてちょっとがっかり。まあこれで人生損をするわけでもないから、と抜くところを見せるだけで終了。今年は畑の大根はこれですっかり抜いて終わりました。
 孫のおかげで朝の予定仕事はさっぱりできなかったけれど、相手をするのはなかなか面白いです。

 オニイチャンのほうは、夫と「昔だったら37.2℃くらいの熱だったら学校へ行っていたよね」などと話していたらなんと、昼には39℃くらいまで上がって、インフルエンザと分かったそうです。
 こちらはあんまり移りたくないので週末の会食は今週は止めることに。淋しい週末になります。


[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-05 01:55 | 日常 | Comments(0)

美星青空市~ジャズの流れる喫茶店へ

3月1日(水)、水曜日は私にとっては貴重な在宅日。お掃除に買い物に、庭にびっしり生えた草も抜きたいし・・・など思いつつ、銀行で生活費を下して、夫のお小遣いも。というので夫同行。すると、夫の運転であらぬ方角へ・・・あれれ。
 夫の好きな美星の青空市へ。野菜の産直も、土日でないからお客もあまり来ないと見込んで、野菜も少ないし。仕方がないので白ネギ3本100円、にんじん1袋200円で購入。
 昼時だったので地元産食材のレストランへ。
d0031853_01321794.jpg
野菜たっぷりのランチ。とろとろ野菜のミネストローネ、コロッケ、切干大根の煮物と青菜のお浸し。ミネストローネは濃くてたっぷりしていて。コロッケがまた外がサクサク、中が甘みがあってトロッとしていてほーんとにおいしい。800円はお値打ち。

帰りに、来るときに見かけた、今時珍しいジャズの流れる喫茶店へ寄ってみたくて。
d0031853_01363324.jpg
街中ではないので、果たしてどこだったかうろ覚え、「通り過ぎたかな」と思いつつ運転していて、やっと見つけて入りました。「ごじとま」。店内ははいったところから少し下がったところに店主の方がいて、お客は誰もいなくて、ちょっとボリュームを落としたジャズが流れていていい雰囲気。お昼は済ませて行っていたので、「コーヒーの銘柄はさっぱりわからないのですが」と正直に言うと、「ではブレンドで」と言って出してくれました。
ここは月曜日と木曜日だけ、サンドイッチみたいなランチを出しているそうです。
d0031853_01390163.jpg
さっきまで「いろいろ家ですることがあるのにこんなところまで出かけてきて」とむくれていた私でしたが、学生時代に戻ったかのようなレトロな雰囲気のいい感じの喫茶店でちょっと気分が落ち着いてきました。
 この後、帰宅まじかになって夫がすっかり忘れていた来訪者があることが分かり、さらにドタバタの午後が待っていたのでしたが、ほんのちょっとだけいい気分の時間が過ごせたのはよかったと思いました。


[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-05 01:42 | おでかけ | Comments(0)

アカペラ合唱団のブログ作りました

 前回の練習日、見学者がお一人。
うわさによると、ほかの合唱団に入った人は、インターネットで検索したら、うちの団よりも遠いところが出てきたので、そちらへ行ったのだとか。もっとその人の家に近いこちらに入ってもらったらよかったのにね、ということで、ネットに活動を出しては、ということになり、私にそのお鉢が回ってきたのでした。
 で、ホームページよりお手軽なブログを開設しようか、ということになり、どこがいいかな~、と悶々と2日ほど。テンプレートがうちの団体にふさわしいのがあるかとか、カテゴリーが「音楽」ではあまりにも膨大なので、その中でも「アカペラ」というジャンル分けがある「FC2」のブログで作ることに決めました。でも、現在のこのブログ「Excite」のと違って慣れないもので勝手がわからず、記事を書いてもなかなか公開する手順が分からず四苦八苦。
やっと、↑ 立ち上げることが出来ました。まだデビューしたばかりですが、よかったらのぞいて見てください。

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-04 09:29 | ニュース | Comments(0)