赤い羽根ー共同募金の募金活動に立ちました

 10月7日(土)、倉敷駅前のアリオショッピングセンターの出入り口のところに、10月に始まった赤い羽根・共同募金の募金活動のために朝10時から11時半まで、民生委員の一人として立ちました。
 昨年も立ったので、要領が大体わかっていました。なんといっても風船が頼りでした。募金ですからあんまり年金暮らしとおぼしきお年寄りには声がかけづらく、ねらい目は2才から5才くらいの幼児のいる家族連れです。お子さんに風船をあげると、大抵募金に応じてくださいます。
 しかし最初3つほど風船を持っていたら糸がもつれてほどくのに一苦労。一人2個までならもつれる心配もないことが分かりました。
 お子さんに「どの色がいい?」と聞くと、女の子はやはり赤とかピンクがいい子が多く、男の子はブルーが多く、結果それらの色の風船は途中で無くなり、白とか紫などが残りました。
 そして、私も2個ばかりつかみ損ねて空へ飛ばしてしまいました。子供に風船を飛ばさないように持ってほしいので、糸の先にわっかを作り、手首に通してから握らせてあげました。

d0031853_23262151.jpg
 たいていの親は子供に風船を持たせてあげると募金に応じてくれるのですが、赤い羽根を欲しいという人はいませんでした。中には「風船をもらうと募金せんといけんが」と渋る親とか、風船をもらっても募金をしない親も。募金額は10円玉だったり、あいにく500円玉しかなさそうな場合は渋い顔をしての募金だったり。風船の経費はヘリウムガスが高いので1個100円くらいとの事でしたので、なんだかなあ、と思わなくもない活動でした。
 ともかく、お天気が曇りで気温もちょうどよく、コンディション的には最適な日和で、最後に残った風船を2個、うちの孫にといただいて自転車のハンドルに括り付けて意気揚々と?帰ってきました。

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-10-08 00:05 | 地域社会 | Comments(2)

至福のひととき

 毎週火曜日と金曜日の午後は、お嫁さんが上の小学生の子を連れて習い事などに出かけるので、下の3才の女の子を預かることになっています。
 暑い夏も過ぎ、気持ちの良い季節になってきたので、先日から近くの公園へ手をつないで出かけています。小さな手を取って歩きながら、来年には幼稚園に行くこの子とこうしてさわやかな風を感じながら歩く、なんていうことはもうたぶんこれからなくなるのだろうなあ、と思うとこのひとときがたまらなくいとおしい時間に思えます。
 建築現場で職人さんが働いているのを見たり、よそのお宅のキンモクセイのかおりをかいでみたり、鉢植えのオリーブに実がなっているのを見つけて教えたり、見上げるときれいな青空に飛行機雲があるのを孫が初めて見るようであれ、あれ、と言ってみたり。
 
d0031853_00110280.jpg
行くと砂場でひとしきり遊びます。はじめ乾いた砂をバケツに入れて「プリンを作るの」と言っていましたが、砂を湿らすと形ができることを教えると、そばの水道で水を汲んできてお山にすることを覚えました。
 また、この時間帯に決まって犬のお散歩に通るおばあさんと犬と仲良しになりました。
 また、たまたま遊びに来た小学校の低学年の女の子2人に付き合ってもらって4人でシーソーが出来たりしました。
 本当に、ちょっとしたこんなことでも、そばにこの子がいてくれるおかげ、と楽しませてもらっています。

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-10-04 00:23 | しみじみしたこと | Comments(0)

千葉の名産といえば

d0031853_1755473.jpg


さっき、亡母の従姉妹からおくられてきました。
母が亡くなって連絡を取って以来、それまで母に読んでもらっていた家族新聞の送り先になってもらったら、毎月のお礼ということのようです。
千葉の名産落花生、ここのが美味しいそうです。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-10-02 17:05 | 日常 | Comments(0)

世界地図貼り替え

d0031853_10575681.jpg
我が家では子供達が小学生のころから、食卓横の壁に世界地図を貼っています。だいぶ色褪せてきたし、世界情勢も変わってきたかなと、3代目を購入。ちなみに古いほうは2003年版でした。
 2017年版のは国名のフォントが太く見やすくなっています。あと、下の方には、大阪からと東京からの正しい方位がわかる図、というのが円の中にあります。
 世界のニュースだとか「世界こんなところに日本人」などのTVを見ながらまた大いに楽しんで利用したいです。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-10-02 10:57 | 日常 | Comments(0)

シソの実の利用法は?

d0031853_02004021.jpg
秋の気配漂う庭先、紫蘇の実がだいぶしっかりしてきたので、9月29日(金)、お天気もいいので根気よくしごいて取りました。
d0031853_02003045.jpg
午前中かかって直径30㎝くらいのざるにいっぱい。
これから葉っぱや茎のところを取り除いたり洗ってあくを取ったり。
今年は2分ほど茹でて水にさらし、塩と粉末昆布、鷹の爪を混ぜて塩漬けにしました。

 せっかく作った大量のそれを、どうやって食べたものかと考えているところです。ご飯の友に、と言いたいところですが、夫はご飯100g、塩分控えめに、と言われているのであまりお勧めでない。
30日はコールスローサラダに少し混ぜました。

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-10-01 02:08 | 菜園 | Comments(0)

配付の準備中

d0031853_1021372.jpg
赤い羽根共同募金、明日からなので、社協からどさっと配られた私の受け持ち区域250軒ばかりにブロックごとに仕分け。
任意の募金ではありますが、こうした表に出ないところでの作業も結構時間がかかります。袋の表に何が入っているかの紙を貼りつけ、中身は寄付者名簿と合計金額を書く紙、「社協だより」と募金の趣意書、赤い羽根、領収書をそれぞれブロックごとの戸数分数えて間違いないようにセットして入れる、という作業、2時間くらいかかりました。
 それぞれのブロックのブロック長(愛育委員と兼任のところが多い)に配布の要領を伝え、締め切り日を伝えるため、留守だと困るので、土曜昼11時頃はかなり留守宅の率が高そうと、夕方配って歩くことにしました。
 そして、それとは別にたまたま向こう3か月は我が家がうちのブロック内の配布の当番だと言われて持ってこられた倉敷市の広報紙を郵便受けに入れて歩く役目、重いので夫にもお散歩を兼ねて持って一緒に歩きに行きました。

50数件分の配布を終えて帰宅すると12時前。
お昼を食べると、夕方赤い羽根募金のお願いに出かけても大丈夫なように夕食の準備に取り掛かりました。献立は鶏のから揚げとフライドポテト、ピーマン素揚げの醤油漬け、コールスローサラダ(しその実をトッピング)、カボチャポタージュでした。
 スープは作って鍋帽子に、ポテトもすぐ揚げられるように電子レンジにかけて棒状に切って、と支度をしてから4時過ぎ自転車で赤い羽根のお願いに。
 やはり土曜日夕方というとお留守の家が多く、8軒の家にお願いに行くのに1度目で在宅のお宅は3軒だけ、自転車なので2度目に伺ってやっと在宅、という家が2軒。あとの3軒は2度目もお留守。せっかく食事の支度をがんばって行ったのですが、明日に持ち越し、ということになりました。

私の好きな猫の日めくりの今日の言葉。
d0031853_03152834.jpg
iPhoneから送信

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-30 10:21 | 日常 | Comments(0)

騒音に苦情…だけど。

 先ほど、近くの保育園の園長さん、副園長さんが訪ねてこられました。
そういえばさっきまで園児の運動会の鼓笛隊の練習でにぎやかな音がしていて、たまたま配達に来た生協の人がびっくりしていましたけれど。
 園長さんの御用というのは、昨日練習中に、「うるさい」という非通知の苦情の電話がかかってきたとの事です。事前に近隣のお宅に、お詫びのお手紙を入れておいたそうなのに、相手が分からなくてお詫びに行きようがなくて困っている、との事でした。
 以前は我が家と保育園の間は田んぼだったので、直接運動会の練習風景が見えたし、かわいい園児たちの練習でだんだん上手になるなあ、と楽しみでもあったのでしたけれど。そしてこのご近所に越してくる人は、保育園があるとわかって住み始めたに違いないのですけれど。
 お話を聞くだけ聞いて、残念ながら相手がさっぱりわからないので間に立つこともできないし、保育園に近い別の民生委員のお宅も紹介し、話を伝えておくくらいしかできませんでした。

 受験生がいるとか、三交代で寝ているとか、事情が分かれば少しは違うのですけれど、非通知でというのはとても困ることでした。

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-09-28 16:10 | 地域社会 | Comments(2)