沖縄の旅 その6 来間島と伊良部島、下地島

d0031853_68370.jpg
次は宮古島の西にある離島に。皆、橋でつながっているので車で行けます。が、ナビの設定ではトラブル続きでした。
まずは来間島。「くるまじま」と入れてもヒットしません。あせって地図で指定。後で観光案内板のローマ字表記を見ると「くりまじま」だとわかりました。地名は、特に北海道と沖縄は難しい。
d0031853_68321.jpg

次は伊良部島。地図で目的地を指定したのに、いざ平良港(ひららこう)へ行っ
d0031853_04351384.jpg
てみても橋がない!向こうにそれらしい橋が見えたので行ってみたらそれが伊良部大橋でした。カーナビ画面は海の上を走っています。島側の橋のたもとには「竣工平成27年1月」とあり、まだナビに認識されていなかったのでした。

d0031853_04302957.jpg
伊良部島のすぐとなりが下地島。こちらは航空各社のパイロットの離着陸の訓練用の滑走路があるのだそう。行ってみると、海に突き出した滑走路のフェンスのすぐ外を走ることができました。道のすぐ下は海、端っこは直角に曲がっていて、海上に長く誘導灯が伸びていました。さすがに進入路の真下は駐車禁止。

下地島の名所は「通り池」。意外に広い駐車場があり、土産物を売る露店が2、3軒。細いコンクリート舗装の坂道を上って行き、展望台に立ってびっくり。

d0031853_04281624.jpg
まるで壺のようなオーバーハングの崖に囲まれた濃紺の水面がありました。しかも天然の橋で区切られ2つつながっており、海側の池は水中で海とつながっているそうです。地殻変動により鍾乳洞がこんな形になったそうで、世界的に珍しいそうです、


iPhoneから送信

[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-10 06:08 | | Comments(0)

沖縄の旅 その5 東平安崎(ひがしへんなざき)

d0031853_5375187.jpg

d0031853_5375128.jpg

d0031853_5375239.jpg

d0031853_5375221.jpg
宮古島2日目、ホテルを8時半頃に出発、南東の端、東平安崎を目指しました。
途中の「海宝館」も気になりつつ通過。
広い駐車場には先客が1台だけ。灯台目指して歩くと強風にさらされました。この先の浅瀬の端の所は、日本の排他的経済水域の基準になる大切な場所だそうで、砂などの採取は法律で禁じられているとのこと。
これまで宗谷岬、根室、波照間島、与那国島と「日本の端っこ」を見てきましたが、ここでも日本の端っこを意識することができました。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-10 05:37 | | Comments(0)

沖縄の旅 その4 夕食「琉球の風」にて

d0031853_5192912.jpg

d0031853_5193044.jpg

d0031853_5193095.jpg

d0031853_5193027.jpg

d0031853_519308.jpg

d0031853_5193097.jpg

d0031853_5193093.jpg


到着したホテルの窓からの眺めはエメラルドグリーンのサンゴ種。
ホテル内のレストランは避けて道向かいにある地元食材の居酒屋さん風「琉球の風」というお店へ。
行ってみると、長袖のシャツに薄手のコートの服装では少し寒いのに屋根しかない広場のような場所にいくつかの店があり食券を買っておいて出来上がったら番号を呼ばれて取りに行くというもの。最初にウーロン茶をもらったらこれがたっぷりの氷入りで、寒いのに。
あとは海老の生春巻き600円、揚げ春巻き550円、そーめんチャンプルー700円、グルクンの唐揚げ900円、何かスープ的な物、として水餃子スープ700円。夫が気になり食べてみたい、と宮古牛サイコロステーキ1800円を。これは期待はずれでした。黒ウーロン茶2杯分1000円と合わせて6,250円、ホテル内で食べるのに比べると半額程度でしたか。


iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-10 05:19 | | Comments(0)

沖縄の旅 その3 池間島

d0031853_4524396.jpg

d0031853_4524374.jpg


砂山ビーチを出ると雨は強くなってきました。せっかくの海上を渡る橋なのに、空は鉛色、海もまた。
あーあ。
島をゆっくり一周してもとの橋のたもとに帰ると、観光バスが2台止まっていて、屋台村みたいなのがあり、夫はのぞきに行ってきました。
そこからは宮古島の南側の海岸を目指すのでしたが、土地にもカーナビ操作にも慣れず、結局はホテルにたどり着くことになりました。
iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-10 04:52 | | Comments(0)

沖縄の旅 その2 宮古空港から砂山ビーチへ

d0031853_6242517.jpg

d0031853_6242531.jpg


こちら砂山ビーチ。浜に出る坂道は細かい砂で、帰りに登るのが大変。細かい雨も降り出し強風で、コートのフードをかぶっても飛ばされて脱げるため手で押さえていました。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-09 06:24 | | Comments(0)

沖縄の旅 その1 那覇空港

d0031853_662554.jpg

d0031853_662532.jpg


我が家を出る時には3月とはいえ朝7時、気温は7℃くらい?
那覇に着いたのは向い風とのことで10分遅れの10時50分。
乗り継ぎなので本来出てはいけなかったのにゲートから出て空港4階で食事したので、搭乗手続きの列に並びました。さすが那覇空港、5つくらいあるゲートが長蛇の列でなかなか進まずあせりました。
しかし行ってみると宮古からの便の到着遅れのため搭乗は30分遅れになりほっ。

iPhoneから送信
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-09 06:06 | | Comments(0)

大腸内視鏡検査

 1月末のいわゆる人間ドックで便潜血が⧺(2プラス)となり、精密検査が必要という診断が下りました。
人間ドックでは胃のレントゲンのためのバリウムを飲み、その下剤と一緒に精密検査の前の下剤というのもいただいていて、間違ってそれを飲んでしまい、前の週の土曜日に改めてもらいに行くというハプニングもありました。
 前日の食事は消化の良いものを食べること、野菜とかこんにゃく、豆類、牛乳などを摂らないようにとの注意書きが。普段健康に良いとされてなるべく取るように心がけてきたものが大部分ご法度とあっては、一体何を食べれば?と思いましたが、お昼はきつねうどん、夜は牛乳の入らない、ジャガイモやニンジンのポタージュスープと鶏ミンチとブロッコリーの芯(これも本当はいけなかったか)、玉ねぎの入ったスペイン風オムレツ、ブロッコリーとトマト(皮むき)、柔らかめのご飯という献立にしました。

 当日、朝8時半に病院窓口へ。下剤2リットルを10分おきに飲む事、塩分があるので途中で水またはお茶を飲むことなどの指示。便が出きってしまい、オシッコみたいに透明になるまで、とは7年くらい前に受けた経験もあるのでわかってはいるのですが、なかなかそこまでいきません。
 やっと検査にかかったのがもう午後1時ごろ。一緒に楕円形のテーブルについて下剤を飲んでいた6人ほどのお仲間、女性3人、男性3人。うち私より一回りくらい年上の女性、便秘がちで前回は最後の午後3時ごろまでかかったとの事。結局その方と前後して検査にこぎつけることが出来ましたが、私は下剤を飲んでいる段階で胸がむかついて気分が悪くなり、嘔吐してしまい、途中大きなトイレの個室でベッドが置いてあるところで休ませてもらいました。かいがいしく働く看護師さんの的確なアドバイスに感謝でした。
 やっと検査、肛門から内視鏡が入り、前回はそれほど苦しくもなく目の前のモニターを見て、「へぇ~、大腸の中ってこんなにピンクできれいなんだ」と新鮮な驚きでしたが、今回は大腸の曲がったところを内視鏡が通過するときには苦しくて大変な思いをしたのでした。
 しかも、つい先日の母の一周忌では、8歳下の弟が直腸がんで手術をしたと聞いて、父も祖父も胃がんで亡くなったことと合わせ、いよいよ私は消化器系のがんの家系なんだわ、とあらためてこういった検査の重要性を認識したところだったので、担当医にもその旨を伝えました。心してみていただきたいと思ったことでした。
 直後は少し暗いところで横にならせてもらい、ようやく解放され、6,250円なりの検査料を支払ってから、食事をとりに行ったのでした。
 結果はまた詳しく聞くことにしましたが、小さい、様子見でもよさそうなポリープがあるとの事でした。


[PR]

# by kurashiki-keiko | 2017-03-06 17:14 | 健康 | Comments(0)