恩師の暮らしぶりを見て

 40年ぶりくらいで恩師のお宅を訪問してびっくりしたのは、80になるという恩師のお庭が草一本生えていないくらいにきれいに整備されていたことと、室内もきちんと整理整頓されていたことでした。お茶のお湯を足しに台所へいってみると、流し台の付近には物が何もなく片付けてあって、美しい台所。
 パソコンにかまけてお掃除、片づけができていないで乱雑し放題の我が家に比べ、なんという美しい老い方。生徒たちに抜群の人気のあった恩師は、私たちの担任だった学年のプリントを出しておられました。整理のきちんとなされているのにも脱帽。
 話の内容もさることながら、その暮らしぶりを目の当たりにして、大変によい刺激を受けることができました。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-21 21:45 | 感動したこと | Comments(0)

手土産・お返し・恩師の暮らし

d0031853_19275712.jpg
これは今日、中学時代の恩師を同級生5人で訪ねて行き、なぜか同行した友の1人からもらったケ-キとハンカチと、先生からみんなにいただいた「幸せを運ぶ鳥」ルリビタキの絵の描かれたチョコの小箱です。
 チョコはドラマ「高原にいらっしゃい」の舞台となった八ヶ岳高原ロッジでしか売られていない品。作者山田太一さんの講演会を主催した団体にいたので一昨年お会いした私は特別うれしく思いました。
 それにしても恩師をおたずねするのに手ぶらで行った私はなんと間抜けなんだろう、とがっくりしました。

 
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-21 19:27 | 感動したこと | Comments(0)

パソコン講座にて

d0031853_1159959.jpg
今日はメイン講師の「くみぴょん」さんがお熱でお休み、急遽私が講師でブログを作っています。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-21 11:59 | パソコン講座 | Comments(0)

夜型人間です

 父親譲りの夜型人間です。
小学生のころ、父は夜型人間で、遅くまで平気で起きていました。
 高校時代に、苦手な数学の予習を25ページ分するという課題が出たときには、明け方4時半まで付き合ってくれました。後にも先にもそんなことは無かったのですが、夜に強い父ならでは、と思いました。
 そのおかげかどうか、学生時代にも徹夜すれば何とかという変なくせがついて、白々と夜があけるころにほぼまとまるという自信みたいなものができて、もっと早くから取り掛かればいいものを、夜中から取り掛かるようになってしまいました。
 聞くところによると、作家たちも結構夜中に書く人が多いようです。夜は人に邪魔されずに集中することができるからなのでしょう。
 というわけで、またも夜中にパソコンに向かう私なのです。

  
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-21 01:35 | 日常 | Comments(0)