同窓会

d0031853_0552382.jpg

 高校の同窓会(同期会)がありました。この日を目指してダイエットに励んできたのですが、あまり効果はないままに当日を迎えました。
 
 5年おきに開こうと世話役がお膳立てしてくれてありがたいです。今回は昨年11月に小学校の同期が集まった後だからか、人数が少し寂しいものでした。
 しかし大勢と話ができたし、JALの客室乗務員だったSさんが初めての出席、また某一流企業の子会社の社長になっていると言う同級生も1回目以来の出席、と、久しぶりに会える人もいました。

 3時からの開会で、5時には一次会がお開きとなり、引き続いて館内のバーで2次会。
今夜は家では息子2人と夫が外食しているはず。おかげさまで大勢の人と親しくお話ができました。
 
 次回は、5年後、2010年の9月、みんな還暦なので敬老の日にしようと言うことで散会。
                                   
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-05-02 00:55 | うれしかったこと | Comments(0)

藤まつり

d0031853_0402749.jpg
和気の藤公園です。
4月29日から藤まつりが開催されている「日本一の藤公園」へおばあちゃんも誘って行って来ました。
 高速道路のインターを降りるとすぐ左へ、随所に案内標識が立っており、迷わず行けます。
 5月の心地よい風が吹くと、藤の甘い香が漂い、花房がいっせいにさやさやと揺れるさまはなんともいえない軽やかな風情でした。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-05-02 00:40 | 感動したこと | Comments(0)

思い出の店で

d0031853_13443523.jpg
おばあちゃんと一緒に1年ぶりに岡山の町に来ています。友達の展覧会を見に来てお昼になり、どこにする?となって、おばあちゃんは昔おじいちゃんと行った店に行きたいと言い、久し振りに来ました。
幸いカウンターだったので、ご主人におばあちゃん向きにお刺身でもやわらかいものをお願いすることができました。おばあちゃんはあまり早く食べられないので、こちらもゆったり構えて、ゆっくり食べてもらいました。
 おじいちゃんに付き添って川崎病院に治療に通っていたころを思い出していました。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-30 13:44 | しみじみしたこと | Comments(0)

孫のエプロン

d0031853_11591087.jpg
3月末で2歳になったばかりの孫です。
スプーンの使い方も少しずつ上達してきました。以前は口に対して水平でなく、垂直に入れようと四苦八苦していましたけど。
 エプロンは、娘の小さい時のものです。最近出て来ました。

 最初の子だった娘と私が日中2人で過ごしていたのに対して、この孫は祖父母と伯母がすぐ裏手に、また曽祖父母が近所に住み、よく話しかけられていたりまた歌を教えられたりしているので、発達が全然違います。
 幼いころから人の話す声を聞いて育つというのは、違うものだなあと感心します。自分では話せないころから耳で聞いているから、いざ話し始めると、それらの「貯金」が生きてきて、どんどんしゃべれる感じがします。

 また、「いけないことはいけない」「幼いからといって許されない」というきっぱりした親の態度が大事で、2歳児といえどもちゃんとわかるものだからと娘に言っています。娘を育てるときの仕上げを孫にしているようです。  
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-28 11:59 | 感動したこと | Comments(1)

運動不足に「活」!

 この5年ほど、毎年1kgずつ着実に体重が増えています。
パソコンを始めたころよりつまり年数分のkg、増えています。
何とかしないと、今度同窓会が・・・・スーツを新調したものの、スカートの太もものところがきつめ。

 とりあえずラジオ体操復活。といっても朝6時半ではなくて第2放送の8時40分の。それと車をやめて自転車でできるだけ外出。車は「魔法のじゅうたん」のようにどこへでも楽に連れて行ってくれるので、ついつい利用し勝ち、それで運動不足になったのでしょう。

 ありがたいことに季節は春、気持ちいい。。d0031853_1512013.jpg今日も倉敷の美観地区方面に所用で出かけ、スイスイ。鈍った平衡感覚も運動神経も少しは磨かれるみたい。
 取り合えず同窓会まではがんばるぞ
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-27 15:12 | 日常 | Comments(0)

文字入力

 パソコン講座でのこと、シニアの初心者クラスでなくてもタイピング練習というのはあまりされていないようです。私の考えでは、少しはhomeポジションでのタイピングを練習してもらいたい、文字うちが少しできるのと指1本とでは能率がまるで違い、後々メールなど文字を打つ場面があるたびにそれがネックになるから、と思うので、この段階ではみっちりやってもらいたいのです。d0031853_11184781.gif
 
 ところが1人の受講生がタイピングソフトを前に「これはどういう仕組みでどうなってるんだ」とか、「最後の文字が出ないうちに次の問題が出るのが気に食わない」とか色々と理屈をつけて立ち往生しておられました。そういう人は初めてだったのでびっくりでした。
 「それより、この目的は体でキーの位置を覚えるためですから」と言うのですが、さらにしばらく画面を前に立ち往生。
 結局20分くらい人より送れてゆっくりと手を置いて打ち始めました。それまでは椅子をずらして後ろにふんぞり返っていたのですが、さすがに今度は反対に、背を丸めて覆いかぶさるように、体と椅子がうまく合ってないようなのです。姿勢も大切なんですけど。
 
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-23 03:10 | パソコン講座 | Comments(1)

恩師の暮らしぶりを見て

 40年ぶりくらいで恩師のお宅を訪問してびっくりしたのは、80になるという恩師のお庭が草一本生えていないくらいにきれいに整備されていたことと、室内もきちんと整理整頓されていたことでした。お茶のお湯を足しに台所へいってみると、流し台の付近には物が何もなく片付けてあって、美しい台所。
 パソコンにかまけてお掃除、片づけができていないで乱雑し放題の我が家に比べ、なんという美しい老い方。生徒たちに抜群の人気のあった恩師は、私たちの担任だった学年のプリントを出しておられました。整理のきちんとなされているのにも脱帽。
 話の内容もさることながら、その暮らしぶりを目の当たりにして、大変によい刺激を受けることができました。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-21 21:45 | 感動したこと | Comments(0)