倉敷三越の閉店


 5月5日、倉敷三越が閉店になりました。
この写真は、前日の4日午後の1階フロアを2階から見下ろしたところです。d0031853_11201299.jpg
年末のバーゲンみたいに人がいっぱい、2階ホール?にはあと「2日」のポスターが掲示されていました。
なんとも悲しい賑わい。
主婦たちはここぞとばかりに格安の衣料品を買い込んでというか買いあさって、
ほくほくしてはいましたが、これが正真正銘、最後の買い物、だなんて、ほんとに悲しい。

あそこの3階のハローズのティールーム「クリームティー」のシフォンケーキと紅茶のセットがお気に入りだったのにぃ。ポットに、たっぷり2杯分の紅茶で、得したみたいに豊かな気分だったのです。夫と日曜午後のお楽しみでデート気分満喫。。。
 それも過去の話となりまして。

 またどこか都会的センスのあるデパート、出店してほしいですぅぅぅぅ!!!
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-05-12 11:24 | しみじみしたこと | Comments(0)

母の日の花

d0031853_1621624.jpg
 突然娘一家が来てくれました。母の日の花を持って。
 カ-ドには、「お母さん、ヨメに行ってからもいろいろ面倒見てくれてありがとう。いざという時、役立つアドバイスにいつも助けられています。これからも病気などしないよう、のんびり楽しく生活していって下さい。お父さんと仲良くね。」

 ・・・いつも突然やって来てお昼を食べ、安心するのか孫が起きていても昼寝して、その間私が子守。「来る者は拒まず」だけど、忙しいと言っても「お手間は取らせないようにするから」とやって来る。へぇ~少しは私も「役立つアドバイス」してたのかなあと思いました。
 写真はそのお花とガ-ドレ-ルの隙間にえぐり取られていた夫の車のドアの一部(笑)です。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-05-07 16:21 | うれしかったこと | Comments(2)

夫の車、ガ-ドレ-ルに引っ掛かる

d0031853_161121.jpg
6日朝のこと、長い休みの後だったので寝坊、おまけに私が五十肩で着替えも大変と、パジャマのまま夫の世話をし、見送りするわけにも行かず、2階で着替えていると、下ですごい音が。
 見下ろすと、家の横の橋の上で夫の車の左後部のドアがV字型に大きくへこんでいました。よほどあせって小回りしたものとみえます。
  今日娘一家が来てその話をし、「どこにぶつけたんだろう?」と見ると、ガ-ドレ-ルの角に溶接の隙間があり、そこになんと夫の車のドアの一部が缶詰の蓋みたいにらせん状にえぐり取られていたのを発見!!
 夫には気の毒ながら、娘夫婦も「特だねだ」と大笑い、現場写真を撮りました。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-05-07 16:01 | 興奮したこと | Comments(0)

同窓会

d0031853_0552382.jpg

 高校の同窓会(同期会)がありました。この日を目指してダイエットに励んできたのですが、あまり効果はないままに当日を迎えました。
 
 5年おきに開こうと世話役がお膳立てしてくれてありがたいです。今回は昨年11月に小学校の同期が集まった後だからか、人数が少し寂しいものでした。
 しかし大勢と話ができたし、JALの客室乗務員だったSさんが初めての出席、また某一流企業の子会社の社長になっていると言う同級生も1回目以来の出席、と、久しぶりに会える人もいました。

 3時からの開会で、5時には一次会がお開きとなり、引き続いて館内のバーで2次会。
今夜は家では息子2人と夫が外食しているはず。おかげさまで大勢の人と親しくお話ができました。
 
 次回は、5年後、2010年の9月、みんな還暦なので敬老の日にしようと言うことで散会。
                                   
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-05-02 00:55 | うれしかったこと | Comments(0)

藤まつり

d0031853_0402749.jpg
和気の藤公園です。
4月29日から藤まつりが開催されている「日本一の藤公園」へおばあちゃんも誘って行って来ました。
 高速道路のインターを降りるとすぐ左へ、随所に案内標識が立っており、迷わず行けます。
 5月の心地よい風が吹くと、藤の甘い香が漂い、花房がいっせいにさやさやと揺れるさまはなんともいえない軽やかな風情でした。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-05-02 00:40 | 感動したこと | Comments(0)

思い出の店で

d0031853_13443523.jpg
おばあちゃんと一緒に1年ぶりに岡山の町に来ています。友達の展覧会を見に来てお昼になり、どこにする?となって、おばあちゃんは昔おじいちゃんと行った店に行きたいと言い、久し振りに来ました。
幸いカウンターだったので、ご主人におばあちゃん向きにお刺身でもやわらかいものをお願いすることができました。おばあちゃんはあまり早く食べられないので、こちらもゆったり構えて、ゆっくり食べてもらいました。
 おじいちゃんに付き添って川崎病院に治療に通っていたころを思い出していました。
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-30 13:44 | しみじみしたこと | Comments(0)

孫のエプロン

d0031853_11591087.jpg
3月末で2歳になったばかりの孫です。
スプーンの使い方も少しずつ上達してきました。以前は口に対して水平でなく、垂直に入れようと四苦八苦していましたけど。
 エプロンは、娘の小さい時のものです。最近出て来ました。

 最初の子だった娘と私が日中2人で過ごしていたのに対して、この孫は祖父母と伯母がすぐ裏手に、また曽祖父母が近所に住み、よく話しかけられていたりまた歌を教えられたりしているので、発達が全然違います。
 幼いころから人の話す声を聞いて育つというのは、違うものだなあと感心します。自分では話せないころから耳で聞いているから、いざ話し始めると、それらの「貯金」が生きてきて、どんどんしゃべれる感じがします。

 また、「いけないことはいけない」「幼いからといって許されない」というきっぱりした親の態度が大事で、2歳児といえどもちゃんとわかるものだからと娘に言っています。娘を育てるときの仕上げを孫にしているようです。  
[PR]

# by kurashiki-keiko | 2005-04-28 11:59 | 感動したこと | Comments(1)