タグ:お出かけ ( 551 ) タグの人気記事

小学校区の夏祭りに


d0031853_22555721.jpg
この所の酷暑で、早朝にちょっと草取り、ラジオ体操をする程度で日中は家にこもっています。
夫は特に、家事を手伝うこともなく日中はテレビをつけっぱなしでごろ寝するのが仕事みたいな日常。
そしたら、8日(日)の夜は小学校の運動場で学区住民と学校の連絡協議会が主催?の夏祭りがあると言って、息子たちが6時に出たい、と言うので、バーバは夕食をがんばって5時に作りました。
 孫のお友達が6時に誘いに来て出かけ、わたしたちも子育て中以来、久しぶりに団扇をもって出かけてみました。

 住民連絡協議会の夏祭り、わたしが20年くらい前に町内会のお役をしたときには男性は櫓を組み、女性は提灯をつるす係で、朝7時に出かけたものです。今年の屋台には幼稚園や小学校のPTAの役員や教員の皆さんがお世話してくださっていて、フランクフルトやホットドッグ、いなりずし、ジュース、アイスクリームなど。後はくじ引き、ヨーヨー釣りなど楽しい夜店が一杯。校舎よりには子供のお習字作品が行灯のように掲示されていました。櫓では太鼓が打ち鳴らされ、地元の盆踊りの曲が流されていました。
 女の子たちはそれぞれきれいな浴衣を着せてもらっていたりして、楽しげに友達とぞろぞろとてんでに夜店をのぞいたり食べ物を食べたり。
 せっかく櫓があって盆踊りのようにしてあったのですが、最初の頃学校で習ったという子供が歌う盆踊りの曲を少しの子供が一重の輪を作って踊っていたくらいで、代官ばやしというのか、地元の盆踊りの曲が流れても、婦人会の役の人数人と子供10人くらいが半円くらいになって踊っても後の人が続きません。3重くらいの輪になって踊ると楽しいのにな、とちょっと残念でした。
 ただ、学校の運動場で健全に、親子で夜店を楽しめる場を作っていただけているというのはとてもありがたいことでした。見たことないくらい大勢の子供連れの若い人達がぞろぞろと、運動場せましと集まっているのを見るのは楽しいものでした。
 途中、2歳の孫が行方不明になりドッキリする場面があったものの、無事探せて、ヨーヨー釣りができたと言って喜んでいて、夏の夜のよい思い出になったことでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-07 23:07 | しみじみしたこと | Comments(0)

同窓会の世話人で打ち上げ会


d0031853_3241688.jpg
話には聞いていたものの、行く連れと機会に恵まれず行けずにいた、しゃれたフランス料理店、フェリーチェ。駐車場入り口。実はここへ入ったらすでに満車で、車を回して第2駐車場へ行きましたが。

d0031853_3261756.jpg
d0031853_327437.jpg
駐車場を左奥に入ると、素敵な庭がありその奥にレストランがあります。ハーブが一杯。

 中はほぼ満席でびっくり。法事の会食をしているグループが先客でいて、わたしたち同窓会世話人グループ10人が入ると本当に満席。約1ヶ月ほど前に予約を入れていてよかったねと言いました。私は庭に向かう席だったので背中に厨房があり、向かいの席の人によると、たった一人しか料理人らしい人は見えないのに、そんな大人数の料理をどんどん作って出しているようで、すごいねと話していました。


d0031853_3301496.jpg
前菜、色彩がきれいで目を奪われます。お箸で頂きました。

d0031853_3313456.jpg
サラダ、ほんとにしゃれた感じ。
 ここで次のメインの料理を選択。ポークソテー、鹿肉のフィレのグリル、鹿肉のランプのグリル(だったかな?)、魚(鯛)などから各自好きなのを。
 「ごはんかパンかを選んでいただきます」と言うのでしたが、全員がパン。パンはバケットともう一種(?)。カリカリしたのとふんわりしたのと。パンの写真忘れましたが、大変おいしかったです。

d0031853_334623.jpg
こちら、アスパラガスのスープ。玉ねぎが効いていて確かにアスパラの味。

d0031853_335638.jpg
メイン。私は鹿のランプ肉。鹿なんてジビエ料理がここで食べられるとは。予想通り歯ごたえがしっかりあって脂がなくてヘルシーな感じ。添えの野菜も彩キレイ。

d0031853_3365383.jpg
デザートがドドーンと。スモモのアイスクリーム(だったかな)、トマトのゼリー?、ケーキに細長いパイ、果物といろいろ楽しめて目と舌の保養。
 最後にドリンク、1人がアイス、ほかの人は全員ホットコーヒー。

 最後に会計報告があり、例えば当日のステージ正面の看板やら駅の出迎えのプラカードやらを紙関係の会社経営のNクンが無償提供してくれたり、当日式次第を元放送局勤務のHクンが前回、前々回同様作ってくれたり、記念写真を写真が趣味のMクンが安く仕上げてくれたり、写真をTさんやNクンが回れるところに手渡しで配ってくれたり、郵送のための切手をNさんが提供してくれたりと、皆それぞれ手弁当で得意な分野を惜しまず提供してくれたおかげで安く上がったとの事。と言うわけで、少しばかり浮いた費用をこの日の会食に出させてもらい、各自負担は500円という事で食べさせてもらいました。
小学校の同窓会が3回も続いたのはみんな仲が良いからでしょう、と恩師からお褒めの言葉があったり、また当日欠席だった恩師に写真だけ差し上げたら、行きたかった残念、と言われたりしたそうです。
次回は古希の年かなあ、と言いつつ和やかに解散。と、会社経営の前述のNクンが、昨日蒜山に行ったから、と桃3個の箱入りとトウモロコシを皆にお土産としてくださいました。どこまでも気が付いて優しいNクンでした。更にトマトなど農産物も駐車場で分けてくれ、最後にお別れしました。
 女子たちは庭の反対側に合ったかわいらしい雑貨屋さん&カフェが気になったのでその後見物。同じ経営者かと思ったら、レストランとは全く別のお店なのだそうでした。小物やら雑貨を見て、女子たちも解散しました。

 フェリーチェ 「食べログ」の記事⇒http://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33000861/dtlrvwlst/
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-07-25 03:49 | うれしかったこと | Comments(1)

夫婦でドライブして

 仲のよい夫婦ね、とよく言われます。夫がとにかく出たがり、休みとなると「どこかへ行こう」とそわそわ。私、どちらかと言えば日頃よく家を空けて某婦人団体の役員の仕事などをしているので、たまった家事や草取りに精出したい方なのですけれど。
 で、今日も尾道までドライブ。たいてい行きは私、帰りは夫の運転ですが今日は珍しく往復とも夫。
 ドライブしていて、昔見たオードリー・ヘップバーンとアルバート・フィニー出演の夫婦の出会いから倦怠期に至るまでのロードムービー、オムニバス方式の映画「いつも二人で」を思い出しました。フランスの田舎道を走る女性コーラスグループの彼女と、ふと知りあった彼。偶然にも流行の病に2人だけかからなかったことから同行することに。田舎道を走る車、その種類で、向うから来た車が別の時代の2人を乗せていたりして、2人のこれまでが切れ切れに交差して出てくるので、それらを総合して組み合わせて二人の過去から現在までを頭の中で組み立てるのに忙しかったっけ。
恋人同士だとおしゃべりに花が咲くレストランの向い合わせの席、黙って座っているのは夫婦に違いない、と言う場面が印象に残っています。
 これまでいろんなところへドライブしてきた私達、このドラマみたいに倦怠期にならなくて、幸いにも隣に息子一家がいるおかげで刺激に満ちた日常です。

 そしてたまにドライブに出かけると、この2人みたいにちょいと素敵かな?と思ったりしました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-07-18 21:56 | おでかけ | Comments(2)

尾道の商店街を歩く

久しぶりのお出かけ。夫が尾道へ、と言うので、先日火事があったらしいのが気になりつつ出かけてみました。
d0031853_20361152.jpg
11時20分ごろ、早めの昼食に、向島行きフェリー乗り場の向いの「ざこや」。私たちが最初のお客で、フェリー乗り場の見える窓際のテーブルへ。「10分くらい待っていただけますか」とご主人が言われるので、別に急いでなかったので「いいですよ」。フェリーの発着や、目の下の歩道を歩く観光客の姿をながめていると飽きもせず。サイクリストやらバッグパッカーやら、さすが観光地尾道らしく様々なスタイルの観光客の姿が目につきました。
 昼定食1,620円。メインがお刺身、煮魚、焼き魚から選べ、夫は煮魚、私はお刺身。なのにご主人が「サービスです」とウニをつけてくださいました。びっくり。お刺身はさより、鯛の皮つき湯引きしたもの、貝柱、太刀魚。太刀魚のお刺身は初めてでしたが、歯ごたえがしっかりあっておいしかった。手作り豆腐がありました。ご飯は釜飯の白米。
 

d0031853_20433361.jpg
暑いので商店街の中をぶらぶら歩くことにしました。七夕飾りと、日の丸の国旗が。そういえばこの日は「海の日」で、昔流にいうと「旗日」でした。ひさしぶりに「はたび」なんて言う言葉を思い出しました。

d0031853_20453379.jpg
こちら、毎度気になっている刀剣商というのか、刃物屋さん。マンモスの牙を利用した製品や刀のつばを利用した製品などなど、面白い物がたくさん。

d0031853_20503156.jpg

d0031853_2051841.jpg
商店街から海に向かう路地はまた尾道らしくて風情がありますね。商店街は東西に延びていますが、この路地は南北なので、海からの風が通りぬけるとそれはそれは涼しくて気持ち良いです。

d0031853_2054259.jpg
春にはデコポンのジュースが美味だった、お風呂屋さんを改造したお店「ゆーゆー」。何かしらのぞいてみたくなりますが、この日はまた帰りに寄ることにして通り過ぎ・・・

d0031853_20555914.jpg
6月10日に火事があった現場に通りかかりました。

d0031853_20564937.jpg
夫が奥の方へ入り込んでいくので「おいおい」と思いながら火災現場をしっかり見てきました。何とも無残なこと。飲食店の厨房からの出火だそうでしたが。

d0031853_20583970.jpg
その周辺はこんな感じ。商店街全体は何事もなかったかのように営業していました。

d0031853_20594328.jpg
ふと見上げた棟の上のほうのディスプレー。

d0031853_2105797.jpg
d0031853_215164.jpg
七夕の短冊の願いを見て歩くのも楽しい。

d0031853_2164645.jpg
帰り道、行きに寄らなかった「ゆーゆー」の内部。水出しコーヒーの背の高いドリッパー?がカウンターに置いてあります。
d0031853_218161.jpg
コースターが漁網を模した網でした。
d0031853_2191538.jpg
こちら国産レモン使用のレモンジュース。このお店は季節の地元産柑橘ジュースが楽しみです。
というわけで、尾道ぶらぶら、歩いてきました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-07-18 21:10 | おでかけ | Comments(0)

子どもたちを遊ばせて

d0031853_1626272.jpg
9日(土)、息子一家とイオンへ買い物に。雨だったし蒸し暑いしで、皆考えることは、涼しい屋内へ、なのでしょう、大混雑。孫たちは目が離せないので、お嫁さんとこちらのミニ遊園地風のエリアへ。靴を預けて入ると、ふわふわのボールがあったり模擬店があったり、色々安全に子どもが夢中で遊べるように考えられたコーナー。
おかげで息子と夫は目当ての商品をゆっくり品定めできました。
息子、そのキッズコーナーに30分以上いたかどうかをたしかめてから迎えに。子どもたちが納得いくまで遊べないとなかなか出たがらないからのようです。
大型施設ならではですね。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-07-10 16:26 | 日常 | Comments(0)

友愛セールの準備に大忙し

 7月1日(金)に倉敷友の会の友愛セールが倉敷市上富井の倉敷友の家で催されます。
ホームページに詳しく載せています。⇒倉敷友の会ホームページ
 28日(火)には委員会の後で机を配置し、売り場ごとに白布を広げ、衣の手作り品や中古衣料を並べました。
ミニ講習が11時からの予定で、今年は係の若い人のアイデアでハーブ石けんの作り方を。
また、野菜売り場が軒下に作られますが、そのそばに福祉施設のももぞの学園から花の苗とパンパン菓子の売り場ができます。
 食堂も開きます。今回はランチメニューはドライカレーのみですが、会員手作りの、チャツネ入り深みのあるドライカレーの味をお楽しみいただけます。
 また、コーヒーとケーキもそちらで召し上がってください。

 時間は10時半から12時半までです。売り切れ御免です。お早目にお越しください。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-30 01:52 | がんばったなあ | Comments(0)

誕生会&退職慰労会

 夫の退職慰労会と、次男とその子、娘婿が6月生まれということで、誕生祝いをかねて夕食会をしてはと呼びかけて実現しました。一世代前なら自宅にお料理を持ち寄って会食していたのでしたが、どうもこの頃は私も横着になって外へ食べに出かけました。
 ところが、前日に孫のゆうくんが発熱、ウイルス性扁桃炎とかで、一時は嘔吐も、おまけに半日後には2歳の妹にも移ってしまい、2人がぐったり。様子を見ていましたが、2歳児の方はどうも会食の場には出られそうもないようなのと、9人の予約をキャンセルも当日なので、お嫁さんが一緒に留守番という事になりました。お兄ちゃんのゆうくんは熱さまシートを張り付けての出席。

 というわけで2人欠けましたが、誕生祝いの3人と夫のための会食ということで、お正月以来集まりました。美観地区の人気店だったので2階はふさがっていて、1階のちょっと狭いテーブル席でしたが、みんなでわいわいできました。娘婿が気を利かせて夫と、次男の所の孫にプレゼント贈呈があり、うれしかったです。夫へのプレゼントはサクランボ。珍しくて高いのに。
 また、夫の暮らし方について皆が心配してくれて様々なアドバイスをくれました。いい子たちです。
d0031853_3261286.jpg
お誕生月の次男と孫、娘婿。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-19 03:26 | うれしかったこと | Comments(2)

同窓会の事後処理に

 6月18日午後、小学校の同窓会の世話人会がありました。
経費削減のためにプロの写真屋さんをやめて同級生のカメラ好きの人に頼んだ記念写真。彼が全体写真の大きいの以外に、テーブルごとやクラスごとの発表の時のスナップも、人物ごとにまとめて束ねてくれていたので、それを各自が宛名を書いてくれていた封筒に入れるという作業がありました。
 写真が折れないように厚紙を入れたらいいねという事になると、早速1人が紙の会社なので奥さんに電話して大きさを指定、数を切りだして持ってきてもらう、という早業のおかげで助かりました。
 反省としては、テーブルごとのくじを男女別にした方がよかったね、男女比が片寄っていた、と言うもの、お料理はどれもおいしかったね、とか色々。
 会計係が、次回まで残ったのを持ち越すのも苦しい、これまで皆手弁当で経費を負担してきている人も多いので、打ち上げで使いたいという事になりました。時間と場所を決めるにあたり、ガラケーが多い中で私のスマホ検索が役に立って、GoogleMapのストリートビューで様子がわかるなどで場所が決まり。てきぱきと予約を入れてくれる人もいて、次会を決めてお開きになりました。私ともう一人は、そこ、うわさに聞いていて行きたかったけれど連れと機会がなかったのでよかった、という話になりました。楽しみです。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-19 03:09 | がんばったなあ | Comments(0)

同窓会「五次会?」

 雨の美観地区でした。
d0031853_1424727.jpg
4日の同窓会の流れで、観光をして帰る数人がいるというので、私も近くに住んでいるので散歩がてら徒歩で出かけました。

d0031853_1425370.jpg
すると、こちら、新緑の蔦のからまる窓辺の、有名店「エル・グレコ」でお茶していたところへ合流することが出来ました。最初はすいていたのですが、あっという間にどんどん観光客が入ってきて満席になり、相席も。
記念写真を撮ってあげる代わりにこちらも撮ってもらいました。
d0031853_14282471.jpg

倉敷川沿いをそぞろ歩いてから、Oさんが勧めたちくわをお土産に買っていました。(私なら何を勧めていただろう?)
そして駅前ホテルの地下レストランにて、また3人と合流してお昼をいただきました。前夜ホテルに宿泊した人たちは、カラオケでの3次会、お寿司やラーメンの4次会があったそうで、いわばこの集まりは5次会?。小ぢんまりとまた取り留めのないおしゃべりをして、2時頃別れました。ほんと、どうしてこんなに気の置けないおしゃべりができるんだろうと思いますが、ある時代を同じ場所で過ごしたという共通項がそうさせているのか、何十年も離れて暮らしているというのに、考えてみると不思議な気もします。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-06 14:33 | うれしかったこと | Comments(0)

味野小学校の同窓会 「きょうの日はさようなら」

6月4日(土)正午から、倉敷市児島塩生の瀬戸大橋スパリゾートで味野小学校の同窓会がありました。
わたしは11時から玄関で受付にいました。出欠の表に書き込むのと、テーブルごとのくじを引いてもらう係。隣のTさんが会費を受け取り、そのまた隣のGさんが靴のロッカーのカギを決めた位置に保管する係。
 最初の1人は、千葉からやってきて前泊していたMさんでした。一番遠い人。東京に出るまででも何時間かかかるそうなので、2泊しないといけないようです。会費を幹事としては一生懸命押さえて設定しましたが、遠くの人は往復の運賃はもちろん宿泊費もかかるので本当に経済的な負担が大変なのに、よく来てくれました。
 最初はパラパラと入って来られていたのが、JRの駅からの送迎バスが2回に分けて到着すると、戦場のように忙しくなり、行列ができてしまいました。
 最後に2人到着が遅れ、一人はタクシーで、というか本人がタクシーの運転手で働いており、(多分同僚運転の)営業車でそのまま横づけしてやってきたのにはびっくりでした。最後の1人が朝4時に大分を出て、会場までは弟さんの車で送ってきてもらったという人でした。
 私がその人と片づけて記念撮影の部屋に行くと、もうすでにみんなひな壇に並んでスタンバイしていて、端っこの方に入れてもらって記念撮影してもらいました。
 そしてテーブルセットされた本会場の方へ移動していよいよ開会です。

d0031853_381346.jpg
正面の看板を作ってくれたのは、司会席にいるNさん。紙製品の加工会社を経営していて、受付の看板の文字入りスタンド付きのプラカードやら、駅の改札で立つ人が持つ看板やら色々と作ってくださって大助かりでした。また、司会原稿は元放送局勤務だった正面に立っているHさんが作ってくれた、放送原稿を模した物。ただ棒読みすればちゃんと司会が務まる、と言う有難い原稿でした。

d0031853_3193590.jpg
今回出席なさった恩師お2人。左側は辻先生で87歳?だとの事。ゆっくりとした、しっかりした口調でご挨拶されました。教員を退職後も色々なお役をされて、今は十数年も老人会のお世話役をなさっておられ、もう米寿が来るので来年は絶対にやめさせてもらうつもり、との事でした。
 右側は金木(旧姓植山)先生。この学年は1年生と3年生の時に担任なさったとのことで、2度担任してもらった人も数人いたようです。私は3年生で担任していただきました。若くてチャーミングな先生でしたが、今もとてもお若くてステキでした。
d0031853_3223783.jpg
先生お2人を含めてちょうど50人の出席で、会場はちょっと狭いかもしれませんが、だだっ広い所にいるよりはテーブルが近くてよかったかと思います。
 私はちょうど中央部のテーブルで、男性5人、女性2人。そのもう1人の女性は、中学から岡山の私立に進学して人でしたが、3,4年の時に同じクラスだったので話が弾みました。この人とはだから小学校の同窓会でないとお会いすることはないのだなあと思いました。
 今回は3回目でしたが、初参加の人が東京都から2人。深大寺と、多摩から。遠い所を来てくれて、積もる話も色々とできました。
 クラスごとに前に出て代表者が紹介する、まではよかったのですが、1人ずつ自己紹介、という事になってしまい、やたらに話が長い人もでて、ちょっとだれました。ああいう場合の一言スピーチはやはり1分以内だとかにあらかじめ設定して置いてピリッとした内容に絞るという知恵も必要かな、と思ったりも(幹事の1人としては)思いました。
 ともかくも正午に始まって1次会が3時半まででした。
1次会のお開きの区切りとして、Oさんの発案で「故郷」と、「きょうの日はさようなら」を歌っては、と歌詞をプリントに加えてくれていて、私が「歌唱指導」というのにはおこがましく、音頭取りをさせていただくことになりました。「音楽教育を受けたわけではないのですが、合唱団に高校・大学・現在も入っているので」と半ば言いわけめいて言ってから歌い初めました。幸いみんなのキーに合ったみたいで皆さんうたってくれてよかったです。

 、2次会が5時まで、さらにスパリゾートなのでお風呂に入って、と言う人もいましたがあっという間に終わりました。2次会はカラオケ自慢のひとたちによりカラオケが始まりましたが、大音量では話し声も聞こえないので、少しずつボリュームをダウンしてもらいました。ただの飲み会ならともかく、積もる話がしたくてやってきた同窓会なので、自己満足に終わるようなカラオケはいらないねえ、とはお隣に座っていた彼女との会話でした。
 
 私は家の近くの人と2人で、降り出した雨の中を帰りました。帰って知るとこれが梅雨入りの雨だったようです。
 幹事としては後日写真を整理して郵送する役目が残されていますが、まずは盛会で終わってよかったよかった。

 関連記事⇒同窓会の世話人・・・始動。http://kurakeiko.exblog.jp/22469868/
       ⇒同窓会のお世話の裏側 
http://kurakeiko.exblog.jp/22858670/
       ⇒味野小学校の同窓会の準備会 http://kurakeiko.exblog.jp/23091615/

       ⇒味野小学校の同窓会の準備会(1週間前最終) http://kurakeiko.exblog.jp/23182057/
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-05 03:33 | しみじみしたこと | Comments(2)