タグ:お出かけ ( 544 ) タグの人気記事

同窓会の事後処理に

 6月18日午後、小学校の同窓会の世話人会がありました。
経費削減のためにプロの写真屋さんをやめて同級生のカメラ好きの人に頼んだ記念写真。彼が全体写真の大きいの以外に、テーブルごとやクラスごとの発表の時のスナップも、人物ごとにまとめて束ねてくれていたので、それを各自が宛名を書いてくれていた封筒に入れるという作業がありました。
 写真が折れないように厚紙を入れたらいいねという事になると、早速1人が紙の会社なので奥さんに電話して大きさを指定、数を切りだして持ってきてもらう、という早業のおかげで助かりました。
 反省としては、テーブルごとのくじを男女別にした方がよかったね、男女比が片寄っていた、と言うもの、お料理はどれもおいしかったね、とか色々。
 会計係が、次回まで残ったのを持ち越すのも苦しい、これまで皆手弁当で経費を負担してきている人も多いので、打ち上げで使いたいという事になりました。時間と場所を決めるにあたり、ガラケーが多い中で私のスマホ検索が役に立って、GoogleMapのストリートビューで様子がわかるなどで場所が決まり。てきぱきと予約を入れてくれる人もいて、次会を決めてお開きになりました。私ともう一人は、そこ、うわさに聞いていて行きたかったけれど連れと機会がなかったのでよかった、という話になりました。楽しみです。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-19 03:09 | がんばったなあ | Comments(0)

同窓会「五次会?」

 雨の美観地区でした。
d0031853_1424727.jpg
4日の同窓会の流れで、観光をして帰る数人がいるというので、私も近くに住んでいるので散歩がてら徒歩で出かけました。

d0031853_1425370.jpg
すると、こちら、新緑の蔦のからまる窓辺の、有名店「エル・グレコ」でお茶していたところへ合流することが出来ました。最初はすいていたのですが、あっという間にどんどん観光客が入ってきて満席になり、相席も。
記念写真を撮ってあげる代わりにこちらも撮ってもらいました。
d0031853_14282471.jpg

倉敷川沿いをそぞろ歩いてから、Oさんが勧めたちくわをお土産に買っていました。(私なら何を勧めていただろう?)
そして駅前ホテルの地下レストランにて、また3人と合流してお昼をいただきました。前夜ホテルに宿泊した人たちは、カラオケでの3次会、お寿司やラーメンの4次会があったそうで、いわばこの集まりは5次会?。小ぢんまりとまた取り留めのないおしゃべりをして、2時頃別れました。ほんと、どうしてこんなに気の置けないおしゃべりができるんだろうと思いますが、ある時代を同じ場所で過ごしたという共通項がそうさせているのか、何十年も離れて暮らしているというのに、考えてみると不思議な気もします。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-06 14:33 | うれしかったこと | Comments(0)

味野小学校の同窓会 「きょうの日はさようなら」

6月4日(土)正午から、倉敷市児島塩生の瀬戸大橋スパリゾートで味野小学校の同窓会がありました。
わたしは11時から玄関で受付にいました。出欠の表に書き込むのと、テーブルごとのくじを引いてもらう係。隣のTさんが会費を受け取り、そのまた隣のGさんが靴のロッカーのカギを決めた位置に保管する係。
 最初の1人は、千葉からやってきて前泊していたMさんでした。一番遠い人。東京に出るまででも何時間かかかるそうなので、2泊しないといけないようです。会費を幹事としては一生懸命押さえて設定しましたが、遠くの人は往復の運賃はもちろん宿泊費もかかるので本当に経済的な負担が大変なのに、よく来てくれました。
 最初はパラパラと入って来られていたのが、JRの駅からの送迎バスが2回に分けて到着すると、戦場のように忙しくなり、行列ができてしまいました。
 最後に2人到着が遅れ、一人はタクシーで、というか本人がタクシーの運転手で働いており、(多分同僚運転の)営業車でそのまま横づけしてやってきたのにはびっくりでした。最後の1人が朝4時に大分を出て、会場までは弟さんの車で送ってきてもらったという人でした。
 私がその人と片づけて記念撮影の部屋に行くと、もうすでにみんなひな壇に並んでスタンバイしていて、端っこの方に入れてもらって記念撮影してもらいました。
 そしてテーブルセットされた本会場の方へ移動していよいよ開会です。

d0031853_381346.jpg
正面の看板を作ってくれたのは、司会席にいるNさん。紙製品の加工会社を経営していて、受付の看板の文字入りスタンド付きのプラカードやら、駅の改札で立つ人が持つ看板やら色々と作ってくださって大助かりでした。また、司会原稿は元放送局勤務だった正面に立っているHさんが作ってくれた、放送原稿を模した物。ただ棒読みすればちゃんと司会が務まる、と言う有難い原稿でした。

d0031853_3193590.jpg
今回出席なさった恩師お2人。左側は辻先生で87歳?だとの事。ゆっくりとした、しっかりした口調でご挨拶されました。教員を退職後も色々なお役をされて、今は十数年も老人会のお世話役をなさっておられ、もう米寿が来るので来年は絶対にやめさせてもらうつもり、との事でした。
 右側は金木(旧姓植山)先生。この学年は1年生と3年生の時に担任なさったとのことで、2度担任してもらった人も数人いたようです。私は3年生で担任していただきました。若くてチャーミングな先生でしたが、今もとてもお若くてステキでした。
d0031853_3223783.jpg
先生お2人を含めてちょうど50人の出席で、会場はちょっと狭いかもしれませんが、だだっ広い所にいるよりはテーブルが近くてよかったかと思います。
 私はちょうど中央部のテーブルで、男性5人、女性2人。そのもう1人の女性は、中学から岡山の私立に進学して人でしたが、3,4年の時に同じクラスだったので話が弾みました。この人とはだから小学校の同窓会でないとお会いすることはないのだなあと思いました。
 今回は3回目でしたが、初参加の人が東京都から2人。深大寺と、多摩から。遠い所を来てくれて、積もる話も色々とできました。
 クラスごとに前に出て代表者が紹介する、まではよかったのですが、1人ずつ自己紹介、という事になってしまい、やたらに話が長い人もでて、ちょっとだれました。ああいう場合の一言スピーチはやはり1分以内だとかにあらかじめ設定して置いてピリッとした内容に絞るという知恵も必要かな、と思ったりも(幹事の1人としては)思いました。
 ともかくも正午に始まって1次会が3時半まででした。
1次会のお開きの区切りとして、Oさんの発案で「故郷」と、「きょうの日はさようなら」を歌っては、と歌詞をプリントに加えてくれていて、私が「歌唱指導」というのにはおこがましく、音頭取りをさせていただくことになりました。「音楽教育を受けたわけではないのですが、合唱団に高校・大学・現在も入っているので」と半ば言いわけめいて言ってから歌い初めました。幸いみんなのキーに合ったみたいで皆さんうたってくれてよかったです。

 、2次会が5時まで、さらにスパリゾートなのでお風呂に入って、と言う人もいましたがあっという間に終わりました。2次会はカラオケ自慢のひとたちによりカラオケが始まりましたが、大音量では話し声も聞こえないので、少しずつボリュームをダウンしてもらいました。ただの飲み会ならともかく、積もる話がしたくてやってきた同窓会なので、自己満足に終わるようなカラオケはいらないねえ、とはお隣に座っていた彼女との会話でした。
 
 私は家の近くの人と2人で、降り出した雨の中を帰りました。帰って知るとこれが梅雨入りの雨だったようです。
 幹事としては後日写真を整理して郵送する役目が残されていますが、まずは盛会で終わってよかったよかった。

 関連記事⇒同窓会の世話人・・・始動。http://kurakeiko.exblog.jp/22469868/
       ⇒同窓会のお世話の裏側 
http://kurakeiko.exblog.jp/22858670/
       ⇒味野小学校の同窓会の準備会 http://kurakeiko.exblog.jp/23091615/

       ⇒味野小学校の同窓会の準備会(1週間前最終) http://kurakeiko.exblog.jp/23182057/
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-05 03:33 | しみじみしたこと | Comments(2)

味野小学校の同窓会の準備会

 瀬戸大橋スパリゾートで、同窓会の最終打ち合わせのために幹事8人が雨の午後集まりました。
残念なことに昨日1人欠席の電話が入りがっかりでしたが、恩師2人を含めちょうど50人の集まりになることになりました。バスの送迎の案内役に持ってもらう看板は、お手の物の人がすでにいいのを準備してくれていました。また、記念写真は部屋だけ用意してもらって、ホテル側ではなくてお友達の一人にカメラと三脚を持参してもらってこちらですることに。経費節減。
 今回も元放送局勤務のHさんが受付用の名簿だの役割分担の進行表だのを作成してきてくれていて大いに助かりました。
 こまごま決め事があって、1時半集合で4時半まで。私、孫たちとの夕食準備であわただしく帰宅しました。
 それにしてもドキドキながら楽しみです。
 一番遠い人は千葉からのMさん。前泊はこの人ひとりです。大分から朝4時ごろに発ってくる人もいます。いい集まりになるといいなあと思います。
 6月4日(土)正午から、瀬戸大橋スパリゾート 倉敷市児島塩生(しおなす)3777 です。
関係の人、どうぞお忘れなく。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-05-29 23:16 | おでかけ | Comments(0)

研修会

d0031853_132877.jpg
年に一度の民生委員の研修会です。
パワーポイントによる図表などを見ながらの仕組みの勉強。今朝まで某研究会の発表原稿を元に、パワーポイントの映像を作っていたので、チョッと参考になりました。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-05-26 13:28 | 地域社会 | Comments(0)

矢掛の町屋

 5月22日(日)、小田郡矢掛町を訪ねました。
d0031853_16554781.jpg
篤姫も江戸へ行くときに泊まった、かもしれない矢掛本陣です。

d0031853_163027100.jpg
こんな感じの日本家屋の商店が多い街並みです。

d0031853_16315428.jpg
こちら、中は現代風に改築したお店。観光客が増えています。

d0031853_16331484.jpg
中はこんな感じ、宿泊施設にもなっていて、倉の方は手作り品だの伝統の家具だとかが売られています。

d0031853_1636191.jpg
交流館?前の絵地図。

d0031853_16373052.jpg
d0031853_1638787.jpg
お醤油屋さんです。

d0031853_16391965.jpg
和菓子屋さんです。
d0031853_1640842.jpg
d0031853_16405329.jpg
休憩所に、お茶と試食用の羊羹が置いてあり、おいしかったので柚子羊羹を購入。
他にも
d0031853_16424431.jpg
かわいらしい小ぶりの柚子せんべいがあったので買いました。お菓子やさんが4軒くらい?
手土産にいいですね。

d0031853_16443311.jpg
ウエスタン調のライブコンサートがありました。なかなかうまくてセミプロみたいな。
この日の朝は朝市があったらしく、昼ごろ行ったのでその片づけの時間帯でした。だんだんと町おこしでにぎやかになってきている気になる町、です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-05-25 16:45 | おでかけ | Comments(0)

RSKバラ園へ3世代で

 5月8日(日)、大型連休最終日、夫が珍しく映画にでも、と言うのでMOVIXの上映予定を見てみましたが特に見たいと思うものもなく、息子たちとバラを見に行って見ることにしました。
 10時過ぎだったか、行って見ると駐車場は満車寸前。時候もいいし、思う所は同じなのかなあ、と言いつつやっと隅っこになんとか止めるところを見つけました。車1台で行ってよかった。

d0031853_157240.jpg
バラ園の外苑はなにやら露店が立ち並び、こちらをめざしている人の方がずっと多かったみたいです。うちの孫もハンドルを回してエコな電球を点灯させるのをやらせてもらいました。また、世界の紛争地域の国旗を出しつつ、平和を祈る団体もあり、その呼びかけの声が結構大きく響いていたりしました。

d0031853_202330.jpg
バラ園のバラは早生のはもう終わり近く、しかし晩生のはまだ咲いていないという状態。もうちょっと先の方が花が多いかもしれません。

d0031853_215831.jpg
華やかな割にかおりの強いバラは少なくて、こちらは珍しくかおりのよいバラ、「香澄(かすみ)」。

d0031853_243317.jpg
こちらは「アンネの思い出」。アンネの日記のアンネ・フランクにちなんでいるのでしょう。

d0031853_26528.jpg
奥まった一画に、記念植樹?のように、願いを込めて植えられた株のエリアがあり、祖父母が孫のためにだったり、夫が妻のためにだったり、同窓生のためにだったりと、色々な人が願いを込めて植えたものがありました。まだ2年目くらいの小さな株でしたが、管理が行き届いているこのバラ園では結構長く楽しめるのではないでしょうか。これを見に来るためにお客が増えるかもしれませんね。

d0031853_29175.jpg
2歳の女の子は結構マイペースで歩き回りました。男の子はバラより外側のアスレチックの方へかけて行ってしまいました。

d0031853_2103966.jpg

大きな楠木があちこちにあって、結構な木陰にテーブルセットなどもあり、人が少なくて、これならお弁当を持ってきたらよかったな、と思いました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-05-09 02:12 | おでかけ | Comments(0)

町屋トラストに駄菓子屋さん

7日(土)、たまたま午前中に見ていたグルメ旅?のお店紹介番組で倉敷鶴形の韓国ダイニングの店が出ていたので、早速散歩がてら訪ねたところ、なんとランチは月~金とのことでせっかく行ったのに閉まっていました。見たらすぐ行きたくなるのも人情、放映された日が休業日だなんて。
 で、しかたなく路地奥の名店?ふるいちのお好み焼きを。
d0031853_20325593.jpg
ボリューム一杯、豚玉で550円。あれ?この前まで500円でしたが。夫、いか玉で650円也。ふんわり焼けてて鉄板のお皿が熱いので冷めなくてここのは大好き。
その後暑いので日陰の路地裏をたどって美観地区の本通り、本町、東町へ。と、「町屋トラスト」の休憩所に差し掛かると、「駄菓子屋を開くので『もろぶた』があったら提供してほしい」との呼びかけがあった、その駄菓子屋さんが開店しているのに遭遇しました。
d0031853_20332884.jpg
お年寄りが店番して、子供たちに買い物の楽しさを提供するというもの、先日のニュース番組でも井原当たりの田舎の認知症のお年よりのために看護師さんが考えて店を作ったというのが出ていました。美観地区の本町あたりにも、夫の母の同級の人が営んでいた昔ながらの駄菓子屋さんがあったのですが、とっくに亡くなって今はしゃれたカフェになっていて、今はありません。
d0031853_20343655.jpg
d0031853_20345522.jpg
お小遣いでたくさん買える駄菓子屋さん、うちの孫にもおこづかいをやれる年になったら買いにつれてきたいものだなと思いました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-05-08 20:35 | うれしかったこと | Comments(0)

にぎわう倉敷美観地区ー5月4日

東町から本町の方へ入ると・・・

d0031853_22411351.jpg
さすが大型連休、これまでにない人出です。

d0031853_22422454.jpg
d0031853_22423763.jpg
こちら、ホテル倉敷アイビースクエアの南の通りに面している、一棟貸し切りの宿泊施設。先日ニュースで見ましたが、ここだったんだな、と思いました。私も大学の寮時代の仲間10人ほどと岐阜・高山の方でそんなお宿に泊まらせてもらい、大変楽しかったので、グループで貸切、いいんじゃないでしょうか。

d0031853_22452470.jpg
こちら、ビクターの犬が屋根の上にたくさん乗っているので有名な山陽堂の骨董屋さん。ピザ屋さんの「ラ・チェネッタ」が12時開店だというのに30分前から並ぶとせっかちな夫が珍しく言うものだから、待ち時間にこちらの店の中を見物しました。田舎の蔵に行けばあるような、古い食器類だの古いガラス器、市松人形、置き物、などありとあらゆる古い物が、ガラスケースごとに小さなお店のブースのような感じで並べられていました。?個人商店の寄り集まり、と言う感じ。それぞれのケースごとに特徴ある品が並んでいました。

 ラ・チェネッタは戻ってみると私たちは2番目に並んでいたのでよかったのですが、12時の開店と同時にお客がどっと入り、7テーブルの店内は満席になりました。こういう時はタッチの差でも人より早く注文を出したが勝ち。私たちはマルゲリータと、巻きピザ、ブラッドオレンジジュース、サラダをさっさと注文。ほとんど同時に入店してもそこで待ち時間に大きな差が出るのです。と言うわけで、一番早く注文の品が出てきて、他の人はずっと待っているという事に。
d0031853_2343711.jpg
 ここの本場イタリア仕込みのピザは薄くてパリッとしていて大きい。マルゲリータがまず来て、オレンジジュースが来て、本当は最初に来て食べながらピザが焼けるのを待つつもりだったサラダが来て、それからまるで枕みたいな?巻きピザが来ました。中身はポテトサラダみたいな、パセリとチーズか?が入っていて上手に切株みたいに切っても大口開けて食べるわけにもいかず、切っていたら中身が出てきました。ともかくも、ほぼ同時に入った人たちの中で私たちが最初に食べ終えて店を出ました。

 倉敷川沿いを歩くと

d0031853_23101121.jpg
センダンの古木が青空に堂々としています。

d0031853_23111337.jpg
こちら、川向こうの奥は元紡績工場を改装したホテル倉敷アイビースクエア。この向井の場所は元は綿花を下ろす船着き場だったそうです。  大勢の人は、約30分後に行われる「瀬戸の花嫁川舟流し」を目当てに待っているようでした。

d0031853_23133618.jpg
 私たちは、最近できて行って見たかった「くらしき宵待ちGARDEN」へ。郷土玩具館の脇の細い路地を通った奥にありました。竹藪のある庭園と、生の果物を使ったカフェとでできているところ。しかし売り物のパフェはなんと注文が殺到していて1時間待ちと言われて、飲み物とソフトクリームにしました。
台風みたいな強風の吹き荒れる日で、竹ががものすごい音を立てて揺れていました。


d0031853_23172120.jpg
別の路地を出ると、今度は大原美術館の裏手の新渓園の方へ出ました。大原美術館の前には露店がたくさん。こんな風景は初めて見ました。大原謙一郎氏がタクシーでそろそろと出かけられるところを見ました。

d0031853_2320930.jpg
 ちょうど「瀬戸の花嫁」が川舟流しを終えて撤収する前だったようです。川舟流しを見られなくて残念。

d0031853_2321122.jpg
  5月14、15日には教育相会議がアイビースクエアであるそうで、孫たちの学校も先生がそちらへ行くのか休校になるところやら登校日になるところやら色々普段と違うようです。各国の教育相やら報道陣に倉敷のよい所をたくさん見て行っていただきたいものだと思います。  
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-05-05 00:40 | おでかけ | Comments(0)

5月4日(水・祝)にしたこと

 大型連休も終盤(6日、7日を有給にしているひとは中盤?)、朝起きてみるとお天気は上々、に見えたので、鉢物の植え替えを予定通りするほかに、毛布の洗濯をすることにしました。
 早速毛布を洗濯機にかけて朝食。夫はさっさと予定のアジサイの鉢4つほどを庭の中央に。しかし用土に限りがあるので、大物の玄関先のシマトネリコの木から取りかかりました。高さが私の背丈を越すくらいなので、鉢も大きく重く、2人がかりで車庫の方へ。その前にその場所にいつも停めている息子の車を動かしてもらいました。
 スコップで鉢のまわりを突き刺して引き抜き、ぎっしり伸びた根をほぐすため水を勢いよくかけてから鋏で切り取りました。用土をすっかり新しくして植え変えて、水をやって終了。
 続いてアジサイの鉢、土が足りなくなって4つの内2つだけを植え替えて終了。

 夫、美観地区まで歩こう、と言うので、毛布を2枚干してから出かけました。
 この日は台風並みの凄い強風で、帽子が飛びそうになって押さえてばかりいました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-05-04 23:23 | がんばったなあ | Comments(0)