タグ:お出かけ ( 550 ) タグの人気記事

合唱団の忘年会

d0031853_1232535.jpg病院でのコンサートを終えてから、ちょっと早い時間帯(3時半から5時半)に、忘年会。時間帯がレストランなどは休憩時間だけに、10数件電話して断られたのだとか。
場所は、鷲羽山レストハウスで、瀬戸の夕陽が見られて、明るいうちの会がよかったです。


d0031853_1254526.jpg席はくじ引きで決めました。食事は和食で、この後てんぷらや焼き物やデザートなどが出てきました。


d0031853_127488.jpg幹事さんががんばって様々なゲームを用意して楽しませてくれたり、最後には会費から楽しいプレゼントまで。感謝感謝です。


d0031853_128498.jpg窓の外は瀬戸大橋などの雄大な景色と、夕陽が見えました。


d0031853_131969.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-12-18 01:32 | うれしかったこと | Comments(6)

第33回岡山市民クリスマス

d0031853_22492198.jpgお友達から教えてもらって券を買い、夫とシンフォニーホールに出かけました。渡辺和子先生の講演があると聞いてそちらが目的でした。
 3時からの会で2時半開場との事でしたが、2時には行列ができ、あっという間に長蛇の列。
2時半を待ってどっと入場。岡山のプロテスタントの各教派とカトリック教会も加わり、クリスマスを祝う集いというのが趣旨だったので、教会選抜?の聖歌隊が出演、賛美歌を3曲歌いました。老若男女の混声合唱で、とても響きのよい歌でした。
 私も合唱をやっているのでうれしくて歌詞を見ながら一緒に歌いました。
 途中、男性が檀の上でばたんと倒れ、びっくりしました。貧血でも起こしたのでしょうか。隣の人が介抱して、そのまま次の歌へ。大事でなくてよかったみたいです。


d0031853_2255489.jpgずいぶん久しぶりでお会いするシスター渡辺和子先生は、か細い上品なソプラノで、テーマはキリストの誕生における3つの福音ということでした。日本におけるキリスト教徒はたった1%だそうで、そのうちこの会場にはもう少し密度が濃くいるでしょうということでした。
 福音のひとつは「大丈夫」。信じて任せるということ。神様は苦しみを取り除いてくださるのではなく、一緒に苦しんでくださるのだということ。自由学園の前の学園長、羽仁暁先生は、亡くなる前のご病気のとき、この一緒に苦しんでくれるキリストへの思いにどれだけ慰められたことか、とご本の中で書かれているそうです。
 2つ目は優しさの福音。「共にいる心」を大切にしてゆきたいとの事。
 3つ目は十字架の福音。昔マザーテレサが岡山で講演なさったときに、ずっと通訳としてそばにいらしたとき、マザーが報道陣のフラッシュを迷惑そうな顔も見せずににこやかにしていらしたので、「マザーは報道陣のフラッシュがお好きなのかしら」と思ったら、実はマザーは神様と取引をして、「自分があのフラッシュがたかれるたびに魂がひとつ神様に召されて行くようにお約束がしてある」「私はこのいやなフラッシュを慶んで受けますから、世を恨んで死ぬホームレスの人たちが、私がこの我慢をする代わりに穏やかな心であの世にいけるようにしてください」とお祈りしたいうことでした。


d0031853_23144481.jpg小さな女の子が花束贈呈。
 会場で、誰か知った人に会えるかな?ときょろきょろしていたら、いました。4人ほど、ずっとお会いしていなかった人に会えてうれしかったです。


d0031853_23182175.jpg終わって桃太郎大通りをJR岡山駅に向かって走っているところ。こんな時刻に外にいることも珍しく、しかも岡山の市街地に来ること自体久しぶりで、イルミネーションをものめずらしくおのぼりさん気分で見ました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-12-11 23:21 | おでかけ | Comments(0)

もみじ

もみじ
d0031853_6474818.jpg

これは去年県北の勝山で撮ったもみじですが、今年は以外にもばたばたしていてじっくりともみじの撮影に出かけることが出来ないでいます。
 もみじを求めて行ったところは早すぎて空振りだったり、いつも通るケヤキ並木がだんだん色づいて、そして最近は道路に枯葉がはらはらと散っていく光景をいいなあと眺めるものの、一人で運転しながら通るので、カメラを構えるわけにも行かず。。。

 そんな中、箕面の勝尾寺を撮影された50代主婦のブログを紹介記事で発見。箕面に2年足らず独身時代に住んでいたというのに、車もなく日々が忙しくてこんなお寺があったとは、地図の上でしか知らなかったので、再発見と残念な思いと、です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-11-25 06:49 | 感動したこと | Comments(2)

尾道を散歩してきました

夫がいつも言いだしっぺで、高速で尾道へ行ってきました。海岸沿いを歩くと、絵にかいたような?小春日和で風も心地よく暖かくとてもよい散歩が出来ました。


d0031853_23485666.jpgd0031853_2349337.jpg


有名な尾道ラーメンの店には観光バスが横    対岸の向島の「男たちの大和」のロケセット 
付けされて行列が出来ていました。ここ以外    の様子がよく見えました。見物客がセットの
にも商店街近くにも50人くらいの行列の出来   前と後ろにぞろぞろ動いているのまで見
ていた店もありまたこの斜め向かいにも20人   えました。
くらいの行列の店がありました。

d0031853_010934.jpg

尾道水道は潮の流れがまるで川のように早く、右手から左手へ流れていました。立派な化粧タイル張りの防潮堤沿いに海岸を歩き、商店街の中を歩いて引き返しました。


d0031853_0135254.jpgd0031853_0144641.jpg


尾道駅近くの商店街の歩道の縁石に、著名    商店街から海が見える路地がたくさんあり
人の足型の焼き物が組み込まれていました。   ました。これもそのひとつ。
料理人やらスポーツ選手やらいろいろ。これ
は宇宙旅行をしたジャーナリストの秋山豊寛
さんのもの。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-11-24 00:19 | おでかけ | Comments(2)

岩国の錦帯橋を見に



d0031853_17105727.jpg岩国は、父方の祖母が岩国高女を卒業したので、錦帯橋を自慢げに話していたのがずっと印象に残っていて、再建されたと聞いたときからずっと行ってみたかったところでした。
 夫がまた「どこかへ行こう」というので、昨年行く途中で広島駅で福岡地震にあい、宮島に目的変更したこともあって、今度こそ、と行ってきました。




d0031853_1714322.jpg代々の藩主吉川家の吉川資料館。武家屋敷の建物です。あの「義経」の敵役、梶原景時の三男を切ったと伝えられる刀が国宝になって展示されていました。頼朝を見限ってか、鎌倉を去ろうという梶原一族は、近郊で滅ぼされたそうです。諸業無常。



d0031853_1718658.jpg帰りにお抹茶をいただいた、普通の民家風の建物の庭先に咲く、水引草。
 お茶の後、お払いをして帰ろうとすると、和服の奥さんが、どうぞといって、その家になったらしい柿をひとつずつくださいました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-10-31 17:20 | うれしかったこと | Comments(4)

もみじはまだなかったー帝釈峡


d0031853_351633.jpg広島県東城町の帝釈峡へ行きました。お昼は鱒定食でした。むこうの奥がそばの養魚場でとれた鱒(ます)の塩焼き。手前左は刺身こんにゃく、むこうの右は里芋の天ぷら。自家製の里芋がたくさんあるのだそうで、どんなにかして食べなくてはと工夫されたそうで、薄味にたいてから天ぷらにしたそうで、外はかりっとして中はもっちり、素朴な献立でしたがとてもおいしかったです。

d0031853_3514587.jpg道の途中で見た、高い木の枝に生えたきのこの行列。


d0031853_35231.jpg気温は21度くらい、快晴、快適な渓流のせせらぎを聞きながらの1時間あまりの散歩。よかったー、酸素一杯の森林浴もできたし。


d0031853_3523314.jpgやっぱり帝釈峡のシンボル、雄橋(おんばし)です。光の加減で神々しいような自然の造形美です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-10-17 03:56 | 気持ちよかったこと | Comments(6)

倉敷見て歩きー第4回倉敷屏風祭

 10月15日(土)、16日(日)10:00~17:00、阿智神社秋季例大祭にあわせて、「倉敷屏風祭」が今年も行われています。
以前私も「Keikoのお出かけ日記」で2度書いています。昨年は行きそびれたので、今年は夫が仕事、1人で行ってました。 午後からは大雨でした。



d0031853_15163980.jpg
屏風祭に行くために美観地区に向かっていると、大原美術館新館横の「ギャラリー幹」で知り合いが和服から作ったベストの展覧会をしていたのを、前を通って思い出しました。かっちりした仕立てで、和服地を上手にレイアウトしてベストに生かしていました。
 私は昼を早めに食べて出たので、「ちょっと食べてきたいから番をしていてもらえますか?」とのことで、店番をしました。

d0031853_15205538.jpgd0031853_15212768.jpg

和食の店「おはな」では店先に屏風を飾っていて、中では食事中のお客さんがいました。



d0031853_15253580.jpgd0031853_15255630.jpg
 このお宅では土間に甲冑が飾ってありました。



d0031853_153147100.jpg
d0031853_15322044.jpg

呉服屋のはしまやさんの前には倉敷ケーブルテレビのクルーがいました。お琴の六ツ森恵子さんたちが奥の部屋に和服姿で控えていて、2時から番組収録があるそうでした。



d0031853_15382441.jpg
d0031853_15391610.jpg





「東町」も法事の会食でお座敷に入ったことはありますが、今日はお庭から屏風を拝見しました。「苔を傷つけないように気をつけて歩いてください」という注意がありましたが、飛び石以外は大雨で水浸しでしたので、飛び石がまるで島みたいでした。結構なお庭でした。


d0031853_15541512.jpg帰りに、また大原家の本宅の辺りまで行くと、「ありがとうね」というカメラを持ったシニアの女性がいて、どうやら通りがかりの若い人にそこに立ってモデルになってもらったらしいことが推察されました。屏風を移すのはもちろん、町の風情を写す素人カメラマンでしょう。
 私もその1人でしたが、あんな立派なカメラは持てません。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-10-15 15:44 | おでかけ | Comments(1)

北房のコスモス、落合の醍醐桜を見に

d0031853_022596.jpg体育の日、時候もお天気もちょうどよい1日だったので、娘と孫が来ると言ったとき、おばあちゃんにも「コスモスを見に行きますか?」と声をかけると「ぜひ行ってみたい」というので、親、子、孫、曾孫という4世代でのお出かけとなりました。おばあちゃんには1時間おきくらいにトイレ休憩を入れてあげ、たのしいドライブとなりました。
d0031853_023995.jpg3年前に行ったときはたまたま20年に一度というコスモスサミットという行事のあった年で、田んぼが大々的にコスモス畑に変えられていましたが、今年はその3分の1くらいの面積。たいしたことないと思ったら、山の上に「コスモスパーク北房」というのが出来ているからと教えてもらって行きました。
d0031853_09269.jpgまだ6分咲きくらいで、広々したコスモス畑はまだ咲きそろってはいなかったのですが、多品種のコスモスが一杯でした。
d0031853_032637.jpg山ノ上のほうのゴルフ場の一角ということですが、すでに知っている人の車が一杯でした。
d0031853_034051.jpg
d0031853_4132420.jpg帰りに、時期はずれではありますが、春には渋滞でとても行けないので、有名な醍醐桜を見に行きました。

d0031853_042546.jpg花の時期ではないものの、その孤高を保つ姿、ふた抱えもある幹は樹木医によってコンクリートで養生されながらも力強く、におばあちゃんはすっかり魅せられて、「パワーをもらいますらあ、ええもんをみせてもろうたわ」と喜んでくれました。
 大河ドラマのMUSASIでも武蔵の生き方を連想させるその姿に、子供時代の武蔵を重ねての撮影が平成14年、満開の4月3日にロケがあったのでした。
 実家の母のカメラ友達は、その撮影のときだけ周りの杭が抜かれたのを見計らい、その日の早朝に写真を写しに出かけて大成功だったそうです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-10-11 00:27 | おでかけ | Comments(4)

鷲羽山レストハウスのカキ氷

暑くて日中は家にずっといましたが、午後3時ごろになって、せっかくの日曜日なんだからとどこかへ出かけることに。夫が最近出来た粒江のトンネルを通ってみたいと言うので、児島方面へ鷲羽山レストハウスへ行っておいしいかき氷を食べながら景色を楽しんできました。数年前に色んなところのカキ氷を食べたことがありましたが、ここのが景色は最高だし、きめ細かい氷と、あんこの入り具合がよかったので。d0031853_235969.jpg

d0031853_0412566.jpg
今回行くとまた盛り方が変わっていて、あんこが上に乗っていました。お盆も付いてくるので、こぼれた氷を気にせずに食べられるのがうれしい。ミルク、あずきなどで組み合わせてメニューがあります。夫はイチゴというので単純なイチゴを注文したら、ミルクもかけて欲しかったみたい。自分で言わないんだから。

d0031853_2381349.jpg
ここからの眺めは瀬戸大橋の中でも最高。やっぱり3橋のうちここ瀬戸大橋が一番瀬戸内海らしい雄大な景色で、いいなと思います。
d0031853_2391313.jpg 
帰り道にトンネルのところの写真を撮りました。
d0031853_2395990.jpg
 

 取り付け道路はまだ途中までしか出来てなくて、通行止めになっていました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-08-08 02:56 | うれしかったこと | Comments(5)

外食

d0031853_12564743.jpg
土曜日、仕事を始めてからめったに来なくなっていた娘が孫とやってきました。ダンナ様は仕事で悪かったけど人数分の昼食食材がないので外食へ。
次男が「安い」と言うので「サイゼリア」へ。
2歳児には「キッズプレ-ト」、あとはそれぞれピザだのパスタだのやらドリンクバ-で飲み物を取ってくるやら。我が家はこれまで家族でファミレスに行ったことがなかったので、子供たちの要領のよさに、親の知らない世界を知った思いがちらりと・・・
孫は最初にゼリ-が気になったが、親から「後でね」と言われ、ミニハンバ-グなどに取り掛かる。
幸せなほっとするひとときでした。(^_^)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-06-06 12:56 | | Comments(3)