タグ:孫 ( 197 ) タグの人気記事

孫の参観日―「敬老」にはちょっと抵抗が・・・

孫のジジババ参観日でした。
d0031853_23595474.jpg隣に座った同年代のご夫婦、「あの『いつまでもおげんきで』にはちょっと抵抗がありますね」と話しました。ひ孫くらいならともかく、最近はご町内の敬老祝も75歳以上になっていることもあり、私たちくらいでは「敬老」とも言えませんよね。その人も「現役後期です」と、まだ働いていらっしゃるようでしたし、うちのもですから。


最初は態度もまあまあ。        牛乳パックを使ったかえるさんが主人公のお話や・・
d0031853_032298.jpgd0031853_034172.jpg


高い所の「何か」をほしがった若様の話。  それからカスタネット鳴らしてお歌やお遊戯。
d0031853_05355.jpgd0031853_055258.jpg


各クラスのお部屋で工作。牛乳パックで「こま」を作っているところです。
d0031853_08886.jpgd0031853_083164.jpgd0031853_084627.jpg


牛乳パックの羽とストローの軸で「竹?トンボ」も作りました。これは子供にはちょっと難しい。
d0031853_0103167.jpgd0031853_0104848.jpg


d0031853_0125429.jpg移動の合間にさっさとトイレへ。先日の新聞に、トイレを改造したら子供が喜んで「大」のほうも保育園で出来るようになったという記事がありましたが、ここでも和風便器には大人がのぞけるくらいの高さのドアがあり、洋式はこんな風に見晴らし?よく出来ていて、孫も1人でさっさと使っていました。この間までおしめの世話になっていたのに、とちょっと感動したので、レディ?にはちょっと失礼ですが。


d0031853_015558.jpg軽食は、園児が収穫して殻をむいた小豆で作ったおはぎでした。甘さを抑えて、小さなおはぎ。いつもはお昼寝をするお部屋だそうで、孫と祖父母が仲良く席についていただきました。同居の祖父母は顔見知りなので、わいわいとおしゃべりしていらっしゃいました。いつも孫の送迎をしてる人も多いようです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-09-17 00:04 | | Comments(12)

やっぱり女の子・浴衣大好き

d0031853_14474958.jpgd0031853_14481177.jpg

娘が「泊まりに行っていい?」。向こうが気を遣ってくださって、里帰り。
婿どのがいないとやっぱり気楽かな。
で、向こうのおばあちゃん自作の帯と浴衣を持参。かわいい小花のスパンコールが前中心と、両端に縫い付けてある手縫いの帯です。
やっぱりおしゃまさん、土用夜市も花火もない日で、夜になっても30℃くらいあったので散歩に出る気力もなく、すぐ脱がせようとすると、「いや、もっと着ていたい」。
 そうね、せっかくの華やかな浴衣だものね。おおきいおばあちゃんにもファッションショーをして見せてから、しばらく着ていました。
d0031853_9393798.gif


←試作品です。(「ホームページビルダー」付属のウエブアニメーターで試作しましたが実は使い方がまだ手探りです。reikoさんやyassyさんのものに刺激されて。)止まってまた見たい人はツールバーの更新ボタン(ホームの家のマークの隣の緑の巴の矢印)をクリックしてご覧下さい。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-17 14:52 | | Comments(10)

孫とシャボン玉

ずいぶん久しぶりに、娘が孫を連れてきました。
お昼は外食に流れ勝ちなのですが、おそうめんをいただいたのがせっかくたくさんあるので・・・
d0031853_235573.jpg具そうめんにしました。こんな風に作るのは初めて。冷やし中華風に錦糸卵やきゅうりの細切りを乗せることが多かったのですが、今回は人参はピーラーで薄くそぎ切りにして、下茹でしたインゲンとめんつゆで少し煮ました。冷蔵庫の残り物の油揚げ半分と椎茸は甘辛に煮て、朝食用にとたまたまストックしていたゆで卵と一緒に飾りましたけど・・・飾り方にセンスがなくて・・・


d0031853_210082.jpg後片付けは娘がしてくれるので楽チンです。その後は、実家に来た安心からか、いつも孫をほったらかしで2階で弟のコミックを読んだり、昼寝してしまうのが常・・・で、私の出番です。今回は昔子供が持っていた絵本「こどものとも」の中の「おかえし」と言う本の読み聞かせと、シャボン玉をしました。3歳7ヶ月ですが、うまくふーっと吹くのはなかなか難しいようでした。カメラのバッテリーが切れ、取替えに行っていると・・・変な顔・・・「飲んじゃった。」
「吸うんじゃないよ、吹くの、そーっとそーっと、」と根気よく教えると、やっと小さいのがたくさん出て来てふわふわと飛んでいきました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-13 02:26 | | Comments(2)

孫も3歳に

d0031853_0352214.jpg孫が生まれたのは、3年前の3月30日で、桜の開花日だったような気がします。日曜の午後2時ごろの出産で、双方の祖父母も今か今かと待って、誕生の直後のこんな写真が撮れるほどにすぐ対面させてもらえて感動しました。


d0031853_052548.jpgこの子は生まれた日が桜の開花、産院からの退院の日が満開だったため、桜にちなんだ名前になりました。
今年も桜の開花宣言がされ、無事元気に育って3歳を迎えることができて感謝です。
 写真は姫路城の桜で、2004年4月のお出かけ日記に使ったものです。


d0031853_0572042.jpgこのごろはお箸も上手に使えるようになって、どんどん発達していてうれしい限りです。
 娘が、仕事が面白くて、しかも自分自身が子供だから2人目はいらないなどと言うので、心配しています。
 私の母、私、そして娘と珍しく3代続いての女・男・男の3人兄弟。娘の子供は1人だけというのは、いかにもさみしいことです。子供が2人よりも3人だと、子供同士の相手ができて家族の中での社会ができると感じていました。子犬がじゃれあうように弟同士が遊ぶのがとても面白かったし、今も兄弟で出かけたり相談したりする様子が頼もしく思います。
 このごろは少子化で一人っ子も珍しくありませんが、子供自身のことを思うと、兄弟はぜひいたほうがいいと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-03-31 01:11 | 感動したこと | Comments(1)

孫台風襲来?

d0031853_15382164.jpg11日(水)、4日間の冷蔵庫なし生活の後、やって来ました、新品の大型冷蔵庫。○芝製。息子いわく「無駄に大きいなあ」。冷蔵庫がない間に食料を出来るだけ食べつくそうと、努力したのだから、今はほとんどがらんどう状態なんだわ、しょうがないでしょう。おかげで冷蔵庫周辺の掃除も同時に出来たけどね。



d0031853_1535493.jpg14日(土)久しぶりの本格的な雨が朝から降っている日というのに?娘が孫Mioをつれてやってくるという。女の子、2歳10ヶ月でもうほとんどのことはしゃべれるのでにぎやかなこと。
 最近のお気に入りは、色紙を折ってテープで止めること、この冷蔵庫のホワイトボードにお絵かきすること、それから・・・・


d0031853_15314122.jpg居間にあるエアロバイクにまたがること。最初は下の胴体部分にやっと股を乗せていたのに、このごろはなんと上のサドルにまで上がってまたがる。どこが気に入ったのやら。使ってほしいおじいちゃんはさっぱり興味なさそうで寝転がっているというのに。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-01-14 15:33 | その他 | Comments(4)

託児用の遊びを孫が喜ぶ

d0031853_3295072.jpg昨夜作った、11月1日に子供たちをあずかって使う貼り絵を孫が来たのでこれ幸いと、ためしにやらせてみました。2歳9ヶ月の孫はスティックのりをつかって自分で貼り付けることができたので、これならなんとか使えそう、とわかりました。
d0031853_3325811.jpg

 ホームセンターでもらってきた段ボール箱は、電車ごっこにしようと、包装紙を裏返して貼り、電車の窓をマジックで書きました。私と2人で電車ごっこをしたあとで、その中に入ってブロックで遊んでいます。子供は狭い囲みの中が好きですね。
 もうひとつ、つるし柿の入っていたダンボールをくりぬいてトンネルを作っています。子供ならこのトンネルを潜り抜けるのも面白がるかなと思ったら、やはり孫がそこを潜り抜けるのに興味を示したので、しめしめ。
 これで、いつものおもちゃに加えて紙芝居があればなんとか2時間遊んでもらえるでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-10-30 03:38 | うれしかったこと | Comments(0)

外食

d0031853_12564743.jpg
土曜日、仕事を始めてからめったに来なくなっていた娘が孫とやってきました。ダンナ様は仕事で悪かったけど人数分の昼食食材がないので外食へ。
次男が「安い」と言うので「サイゼリア」へ。
2歳児には「キッズプレ-ト」、あとはそれぞれピザだのパスタだのやらドリンクバ-で飲み物を取ってくるやら。我が家はこれまで家族でファミレスに行ったことがなかったので、子供たちの要領のよさに、親の知らない世界を知った思いがちらりと・・・
孫は最初にゼリ-が気になったが、親から「後でね」と言われ、ミニハンバ-グなどに取り掛かる。
幸せなほっとするひとときでした。(^_^)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-06-06 12:56 | | Comments(3)