タグ:孫 ( 207 ) タグの人気記事

アイスクリーム作り


d0031853_544835.jpg孫と久しぶりに会いました。「アイスクリームを作るの」というのでへー、と思っていると、娘が「広告のチラシとティッシュと、はさみとテープがいる」と言うので??
こういうことでした。

家族新聞が出来たので、私の実母と祖母、新聞作り講座の恩師に郵送するのを持ってポストまでお散歩、そしてそのそばにある町内の小さな児童公園で遊んで帰りました。d0031853_562845.jpgd0031853_564458.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-25 05:08 | | Comments(4)

今日は結婚記念日だったけど・・・

なんとまあ、よく続いたこと。
お互いに忍耐することも多かったかもしれませんが、今日で33回忌、おっと33周年となりました。
しかし、しみじみするゆとりもあらばこそ、孫を連れた娘がやって来ました。
今日は「にほんごであそぼ」という番組から来たカルタ持参でした。
ことわざあり、万葉集からの引用やら、「をとこもすなる日記といふものを・・」という土佐日記の冒頭からやら、「きみ死にたまふことなかれ」という与謝野晶子の詩やら、「わがはいは猫である。名前はまだない」だの有名な文学作品の一部が引かれていて、大人も結構楽しめます。そしてまたそれらを「鵜呑み」に覚えている孫がそのカルタをどんどん取っていくのに驚かされました。

d0031853_22484632.jpgd0031853_2249628.jpg

孫は、このカルタではないものの、いろはカルタの1つにある「屁をこいて尻すぼめる」というのがお気に入りなんだそうです。そんなことわざあった?なかなかユーモラスな言い方で、孫はすっかり気に入っている様です。うちの「オジイチャン」、ところかまわずやるもので、もうすこしこのことわざのように気にしてもらいたいものだわ。(覆水盆に返らず、でしょうけど)

d0031853_22595311.jpg お昼は成人病センターの前の「シージャック」へ。やっぱりここのオーダー品を運ぶ新幹線に模したトレイがとても気に入っています。

孫はその新幹線を返すのに押すボタンを押したがって、うんと手を伸ばして押していました。
1皿105円なのですがみんなで47皿、よく食べました。

帰宅してからはまたカルタをひとしきり孫と一緒にしてから、
遊ぶ孫を尻目に、私は倉敷友の会で2月16日(金)にある「友の家まつり」という行事で出すカレーの食券100枚分(21枚が1枚なので実際は105枚分)を、久しぶりに「ラベル屋さんHOME」をダウンロードして作りました。こんなの頼まれると嬉々として?早速作ってしまいます。イラストを入れたかったので色々探したのですが、透過性のあるきれいなイラストが見つからなくて、結局文字だけに。時間をかけたのにこんな程度になってしまって残念でした。d0031853_2341493.jpg

結局、結婚記念日らしいのは夕食の赤飯だけでした。しかも献立を立てた水曜日にはすっかり忘れていたので、赤飯以外は春巻き、朝の「芋たこなんきん」のドラマに出ていて早速まねした大根サラダ、中華風の生姜の入った白菜スープ、でした。写真は撮るのを忘れました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-10 23:11 | しみじみしたこと | Comments(13)

末は画伯か?


d0031853_141795.jpg孫の作品です。初めて絵の具で描きました。虹に凝っているそうです。水入れが小さかったのでだんだん色がにごってきています。

d0031853_1423341.jpgこれは何を描いたものやら、よく聞いていません。自画像ではなさそう。たぶんアンパンマンの中のキャラクターかもしれません。サインは本人のものらしい(書くのを見ていなかったのですが)。「お」がお昼寝中みたいに横になっているのがご愛嬌。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-05 14:03 | うれしかったこと | Comments(2)

絵の具でお絵かき


d0031853_3521943.jpg久々に娘と孫が来ました。
来るといきなり大なき。
どうしたのかと思えば、ビニール袋で作った凧が風で手から離れて川に落ちたというので、おじさん、つまりうちの息子が取ってやったそうです。
お父さんが絵の具セットをもらったのだそうで、絵の具ご持参。
へえー、水彩絵の具なんて、私は小学2年生くらいまで持たせてもらえなかったと思うけど。
いまは「虹」にこっているんだそうです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-04 03:52 | | Comments(4)

「はっぴょうかい」


d0031853_16103710.jpg
孫の通う小さな保育園のはっぴょうかいがあるというので、朝から出かけてきました。年長の「きく」組、年中の「すみれ」組、そして年少の「さくら」組、それぞれに元気いっぱい、いろんな発表をしてくれました。

d0031853_1613825.jpg劇あそび「どうぞのいす」。これは、ウサギさんが作って置いて行った木の椅子に休んだことに感謝した動物が、感謝の印に次々に物を置いていくというお話。

d0031853_16143845.jpg紙皿で作ったお面、孫はきつねさんの役。クマさんが置いていったはちみつをおいしい、おいしいとなめてから、持ってきたパンを置いて行きました。なめかたがなかなか上手。

d0031853_16165422.jpg年長のきく、すみれ組は、「英語であそぼう」という出し物で、いろんな色の動物が次々に「私は○○、あなたは?」と聞いていく、紙芝居を見ながらの発表。外国人の男性が指導してくださっているようで、マイクを持たされた彼は”Oh、mike,my name is Mike.”と冗談を言っていました。
園児の発音、なかなかよかったです。

d0031853_16235752.jpg合奏では端っこでトライアングルの役目。お歌「かわいいかくれんぼ」。ちょっと気が散り気味。3月生まれのハンディかな?

d0031853_16311463.jpgきく組さんによる「食べるのだいすき」という発表。4つの栄養成分のなかまの絵をそれぞれに貼り付けていき、みんな好き嫌いなく食べて元気な子になろうね、というお話。こういう食育の話、いいですね。
みんなで作った畑の作物で、よかったことの発表では、「クッキー作り」「スイートポテトがおいしかった」「紫いもの茶巾しぼりがおもしろかった」「たこ焼きでキャベツを刻んだこと」「レストランごっこがおもしろかった」など、園でのいろんな取り組みの一端が聞けてみなさん「へぇ~」と感心していました。それに、観客にその畑のお世話をしているおじいちゃん(たぶん60代前半か)がいて紹介され、皆さんの拍手を浴びて照れていらっしゃったのもほほえましかったです。

d0031853_1625859.jpg「サンタが街にやってくる」の踊り。
 年長組は5つもの出番、年少でも3つの出番、みんなよく発表できて、1時間半くらいの間、小さな腰掛で少々お尻が痛かったものの、楽しく見せてもらいました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-12-16 16:27 | | Comments(8)

義兄去り孫が来る

義兄との会食、土曜の昼は娘と孫が加わり、姑とその子供3人(とその連れ合い2人)が揃い、私達夫婦の子供3人も久しぶりに揃って総勢大人9人と孫で近くの「寿(ひさ)」で1,000円のランチ。色々品数もあるのに安いせいか、2階の3室のお座敷は満室。
d0031853_124515.jpg少しずつお刺身もあり酢の物も生タコが入っていたり、海老天、出し巻き卵、小さながんもどきの煮物やらヨモギ麩、かぼちゃなどの煮物、お豆腐、赤だしなど見た目も楽しくおいしいランチでした。



義兄を夫と姑が駅まで送って出たら、今度は娘が忘年会のために孫を預けて出て行き、孫のお相手。孫は今日はカラーの小麦粉粘土持参。お絵かきもして色鉛筆を付属の鉛筆削り器で削りました。d0031853_183380.jpg左手に持つ鉛筆削り器の持ち方、鉛筆の持ち方、下にごみ箱を受けることなどを教えると、3本ほど削ってとがったので満足そう。
食事、トイレの世話、そして初めて私とお風呂に入りました。「おかあさんと入る」と言っていたのですが、8時過ぎになってももちろん帰らないので、私が入れることになりました。
 わが子の時以来、小さい子とお風呂に入るなんて何十年ぶり。髪の毛を普段どんな風に洗ってもらっているのかわからないので孫に聞きながら何とか。
 それからおふとんの中で絵本を読み聞かせ。これは得意分野かも。孫が選んだのは、オバケの兄弟が夜遊びに行くという話と、ゴリラの子供の話。お話の筋は大体覚えているらしく、時々孫と話をしながら読み進め、「さあ寝よう」というとおとなしくふとんをかぶって寝ました。
 10時ごろ帰宅した娘に起こされるまで私もぐっすり一緒に寝ていました。
 とても物のよくわかる孫なのでしっかりいろんなことを世話しながらも甘やかさないようにと自分が試されているような気がしました。小さいから可愛いですが、私は特別孫だから目に入れても痛くないくらいに可愛い、とは思わなくて、この小さい人を及ばずながら一人前に育てる手助けをしたいと、淡々と接しています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-12-10 01:21 | | Comments(2)

超・ダイジェスト版成長記録

reikoさんが上手に作っておられて、Exciteブログトップでスライドショーが張りつけられるというので、まねして作ってみました。
素材としては孫がいいかなと・・・ババ馬鹿です。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-16 02:41 | | Comments(8)

七五三

孫娘が着飾ってやって来ました。若い両親もいつになくスーツ姿。
孫は朝8時から着付けをしてもらったそうで、髪も可愛くセット、お宮にお参りしてその足でわが家に見せに来てくれたのです。
しかし3歳児のこと、もう「限界」。やっとこれらの写真を撮らせてもらうと、あとはさっさと普段着に着替えてしまい、親もホッとしてジーンズなどにそれぞれお召し替え。つかの間のおめかしでした。
 ちなみにこの着物、娘の七五三のときに私の祖母から贈られたもので、その後私の2人の弟の所の女の子に次々と渡り、そして孫に渡ったものです。

d0031853_2258535.jpgd0031853_2313849.jpgd0031853_22584914.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-12 22:59 | | Comments(10)

回転寿司で

 4日(土)、いくらあったかいといってももう11月、夫と2人でおばあちゃんの居室と、こちらの居間のホットカーペットを干してから敷く用意をしてばたばたしている最中に孫と娘が来ました。で、もう昼過ぎだったので急遽回転寿司へ。いわゆる「100円寿司」ではどこがいい?というので、某病院前の某100円寿司へ。すると・・・

d0031853_15495454.jpg普通にお寿司を載せて回るプレートとは別に、お客が特注した品はなんと「新幹線」が届けてくれるのでした。ちょうどボックス席に子ども椅子を出していたため、孫のまん前を新幹線がお寿司を乗せて行き、空になってまた奥へ戻っていくのを見て、孫は大喜びしました。
 お客も普通の回転するところに乗って特注品が流れてくるのを待たなくてもいいので嬉しいと思います。
 ちなみに行ったのは平成病院のお向かいの「シージャック」でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-06 15:55 | おでかけ | Comments(0)

チューリップの植え付け、初めての買い物



娘と孫がやって来ました。ちょうど腰を痛めていてかがめないので、植え付け出来ずにいたチューリップ・水仙・ユリの球根の植え付けを頼みました。私の作業着を着た娘と一緒に神妙に球根を植えています。
d0031853_213214.jpg



お水もやってくれました。
d0031853_231331.jpg



その後、娘は「疲れた」と言ってひとやすみ。でも、腰痛の後遺症で時折肩甲骨の辺りに痛みが走るというババを孫は休ませてくれません。
 「おさんぽいきたい」と言うので歩いていると、「ぶんぼうぐやさん、あいてる?」・・・そうだ、・・・と、お財布を取りに帰り、ご近所の小さな文房具屋さんへ。
 親切なお店の奥さんが相手をしてくださり、本人は宝の山に分け入るような気分でしょう、店内を見てまわり、「えんぴつがほしいの」・・・黒い鉛筆ならあるよ・・・「色鉛筆のばら売りありますか?」・・お店の人が「ここに色々ありますよ」というと、「わたし、パープルがいい」・・・ムム、得意の?英語で来たか。「あかも」。
 続いて折り紙に興味を示し、「パンダがあるのがいい」と、包装にパンダの折り紙の写真のついたのに決定。
 270円で、幸いちょうどあったので、「100円が2個と、50円と、10円2個よ」と、まだわからないのに教育ババは本人の手に渡してやり、払わせました。
 自分の買い物はたぶんはじめて、かな?
 背中に背負っているのは「ポポちゃん」といって、「わたしがうんだの。」と、ちゃんとお世話?しています。
d0031853_2153622.jpg



 娘が帰り支度をしているとき、玄関で先ほど買った折り紙で本人によるとパンダを折っているそうです。はさみで切った残りの丸い外側を首にかけて「ネックレス」など。
 息子や夫の普段履きやサンダルをそろえてくれたのも孫です。
d0031853_220851.jpg

 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-10-17 02:20 | | Comments(6)