タグ:料理 ( 483 ) タグの人気記事

まかぬ種が生えたかぼちゃ・・・を使って



d0031853_14401235.jpg


こぼれ種から勝手に生えたかぼちゃ。4個のうち最初に未熟なまま焦って収穫した、大きさだけは一人前のかぼちゃです。1,2kgありました。


d0031853_14415276.jpg


半分に切ってみると、思ったよりはずっと色が濃いのでちょっと安心、というか、ヤッター、と言う感じ。


d0031853_14424449.jpg和風の煮付けにする予定が、孫が来たので洋風のスープに変更。これは正解でした。
なぜなら、未熟で固さが足りず、甘味も足りなかったのです。スープだと甘すぎないほうがさっぱりしていて却ってよかったかなと思います。
その後残った半分のうち少しをお昼に天ぷらにしてみたら、やはり甘味が足りなくて物足りなかったです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-17 14:44 | 菜園 | Comments(6)

孫とシャボン玉

ずいぶん久しぶりに、娘が孫を連れてきました。
お昼は外食に流れ勝ちなのですが、おそうめんをいただいたのがせっかくたくさんあるので・・・
d0031853_235573.jpg具そうめんにしました。こんな風に作るのは初めて。冷やし中華風に錦糸卵やきゅうりの細切りを乗せることが多かったのですが、今回は人参はピーラーで薄くそぎ切りにして、下茹でしたインゲンとめんつゆで少し煮ました。冷蔵庫の残り物の油揚げ半分と椎茸は甘辛に煮て、朝食用にとたまたまストックしていたゆで卵と一緒に飾りましたけど・・・飾り方にセンスがなくて・・・


d0031853_210082.jpg後片付けは娘がしてくれるので楽チンです。その後は、実家に来た安心からか、いつも孫をほったらかしで2階で弟のコミックを読んだり、昼寝してしまうのが常・・・で、私の出番です。今回は昔子供が持っていた絵本「こどものとも」の中の「おかえし」と言う本の読み聞かせと、シャボン玉をしました。3歳7ヶ月ですが、うまくふーっと吹くのはなかなか難しいようでした。カメラのバッテリーが切れ、取替えに行っていると・・・変な顔・・・「飲んじゃった。」
「吸うんじゃないよ、吹くの、そーっとそーっと、」と根気よく教えると、やっと小さいのがたくさん出て来てふわふわと飛んでいきました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-13 02:26 | | Comments(2)

キューちゃん漬け、ふたたび

先日したキューちゃん漬けがおいしかったので、今度はまともな大きさの、1kg入りの大袋で買って きたきゅうりを使って作りました。


少し大きめですが1kgです。  まず熱湯に2分つけます。(茹でない)  冷めたら3mmに切る
d0031853_23411823.jpg
d0031853_2341468.jpgd0031853_23422292.jpg


                    鍋に調味料を煮立てます         
                    しょうゆ2分の1カップ、みりん
しっかり絞ります        大さじ3、砂糖80g、酢大さじ2、
今回は絞っても減らなかった しょうがの千切り、たかの爪1本   ふたをして2分煮ます
d0031853_2344437.jpg
d0031853_23475291.jpg
d0031853_23553767.jpg


火を消して混ぜながら冷ます     今回はこのくらいの量。(前回の2倍です)
                       前回の巨大きゅうりは水分が多かったようです。
d0031853_1222334.jpg
d0031853_2291982.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-07 23:53 | 外食 | Comments(3)

鶏肉のはちみつ煮とモロヘイヤの和え物、かぼちゃスープ

今夜のメイン、鶏肉のはちみつ煮は、倉敷友の会の「鍋帽子レシピ集」から。鶏もも肉をしょうゆとはちみつで8分煮てから鍋帽子をかぶせ、半日おきます。朝作って鍋帽子をかけておくと、出かけて帰宅するとメインはもうできていました。じっくり味がしみこんでいて、柔らかでした。

鶏肉のはちみつ煮       鍋帽子(倉敷友の会友愛セールにて)
d0031853_22322347.jpg
d0031853_22324148.jpg


今夜の夕食献立・・・うちではポタージュでもおわんで飲むことが実は多いです。スープ皿に入れると、お箸をスプーンに持ち替えるのが面倒なのと、おわんから飲むの方が飲み易いせいもあります。
d0031853_2234143.jpg

これは「モロヘイヤとホタテのからし和え」を、ホタテがなかったのでツナ缶で作りました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-07-29 22:34 | 外食 | Comments(2)

夏のヘルシー献立

夏野菜をたくさんいただきました。その中から、今夜の予定の献立にモロヘイヤスープを作ることにし、レシピを探すと、鶏肉だのにんにくだのが入るのがエジプト風だとわかりましたが、使わずに簡単そうなレシピを探し、作ってみました。

レシピは4人前。ちょっと少なめかな?1人それでもお玉に2杯分になりました。涼しく見えるように、サラダのガラス蜂に入れて冷やしました。
d0031853_20595255.jpgd0031853_217177.jpg






ちなみに今日の献立はかなりヘルシー。他に、チンゲンサイとちりめんじゃこ(かまあげ)のお浸し、冷奴(たまねぎ、かいわれ、おかか)、生春巻き。油っけといえば、スープの種にたまねぎをいためたときの油くらい。 
 スープは大変おいしゅうございました。
チンゲンサイは根元の分厚い部分は斜めに細く切ります。あの分厚い部分、中華のときはいいのですが和風に使いたいときにゆでてから細く斜め切りすると、青物がないときに丈夫なチンゲンサイはかなり使えると思いました。
春巻きの皮は、外国の食材専門店に行ったときに30枚くらいあるのを買ったので。中身はビーフン、しゃぶしゃぶ用の豚肉をゆでて細切りにしたもの、エビ、かいわれ、大葉、サニーレタスなど。
 それにしても、写真を撮るのに何の飾り気もない地味な料理。もうちょっと見た目をよく盛っとけばよかったなと反省。こんながさつな私です。
d0031853_2111845.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-07-28 21:12 | 外食 | Comments(12)

キューちゃん漬け


雨でちょっと畑の様子を見ないでいたら・・・こーんな巨大きゅうりが・・・・1本だけで約1kgありました。
d0031853_12223517.jpg
そこでキューちゃん漬けを作ることにしました。私は「クックパッド」でレシピを頂きました。


きゅうり1kgを丸のまま                          しっかり絞ります。洗濯機
熱湯に2分つけます。                           の脱水機能を利用する人
巨大なので鍋の大きさに。      さめたら3mm厚さに     もいるそうですが、私は   
(このときは茹でません)↓     切ります ↓           布巾に包み手で絞りました↓

d0031853_12242558.jpg
d0031853_12254388.jpgd0031853_1228166.jpg


しょうゆ2分の1カップ           
砂糖80g、酢大さじ2
みりん大さじ3、生姜の千切り
たかの爪1本を煮立てます↓  よく絞ったきゅうりを入れて・・・↓  ふたをして2分煮ます。↓


d0031853_12355931.jpgd0031853_12361575.jpgd0031853_12363738.jpg


                    すっかり冷めると色が      巨大きゅうりもこのくらい
2分後にふたを取ったところ↓  しみてきています↓       の分量になりました↓


d0031853_12402038.jpgd0031853_12405036.jpgd0031853_12413133.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-07-24 12:47 | 外食 | Comments(8)

寝坊でダッシュ!七草がゆ

d0031853_8574236.jpgきょうは「七草」。昨夜、小さな土鍋に夫と二人分として、米1カップと水5カップを入れて置いておきました。
冷凍していたお餅2個と、七草(今回は安直にスーパーでパック入りのを購入)をそばに用意。
 なのに・・・・昨夜は友の会の会報の編集作業などで3時まで起きていて・・・・
 朝、なんと目が覚めたのは7時前!!
 飛び起きて、まずは土鍋のお水を全部捨て、ポットの熱湯と替えてから点火。それから服を着替えていくと、ふたの空気穴からは湯気がぽっぽっ。普通ならここで少しふたをずらしたりしますが、圧力を加えるために我慢。
 その間に七草を刻み、お餅を1cm角に切りました。おかゆだけだと物足りないので、ボウルにそれらを入れて、卵と一緒に混ぜ、夫のタイムリミットの7時半に間に合うようにと、20分ごろに塩小さじ1を入れ、ついで卵と混ぜた七草とお餅を上に散らし、ふたをして10分蒸らし。
 鍋ごとテーブルに持っていって、恐る恐るふたを開けてみると・・・
 じっくり炊いたのに比べると、やはり即席なのでご飯粒のふっくらさ加減が不足ではありましたが、なんとか食べられるほどになっていて、ほっとしました。
 今年も七草がゆ、夫の出勤までになんとか食べていってもらうことが出来ました。
 チャンチャン。
d0031853_954632.gif

[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-01-07 09:06 | 反省したこと | Comments(1)

おせち作って、紅白を1人見ています

d0031853_2338954.jpg昨日からおせちいろいろ作りました。(毎年あまり代わり映えしないので、これは03年の写真です)
たんぱく質のものは、ぶりの照り焼き、えびの柚子香りの煮物、アスパラを牛肉でまいた八幡巻きなど。お煮しめはたけのこ、サトイモ、梅花にんじん、手綱こんにゃく、しいたけなど。菊花蕪などなど。
明日、お重箱に詰めますが、今は冷蔵庫に入れています。
あ、この3段のお重箱は、お嫁に来るときに祖母から譲り受けた年代物のお重箱で、昔の阪神百貨店の包み紙が敷いてある木箱に入っていました。
今日は海老天を買おうかと思ったけどあまりに高くて馬鹿らしいので、やっぱりえびの入った掻き揚げを作っててんぷらそば。
おばあちゃんも交えて皆で食べ、男の子たちと夫は格闘技を見て、私はおなじみの紅白を楽しみにしてみています。
 衣装と、演出を見るのが楽しみです。もちろんすき歌も。わたしこう見えてかなりのミーハーです。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-12-31 22:31 | がんばったなあ | Comments(4)

今年もおせち

相変わらずの風邪引きながら、いつもの栗きんとんと黒豆と紅白なますを作りました。友愛セールでお友達が出すくちなしの実を買って、黄色い色をつけて、鳴門金時を茹でて、馬の毛の裏ごしで裏ごし。今年は、ほとんど裏ごしの上に繊維が残らず、若い芋だったのか、性質がよかったのか、とてもいい感じ。栗を混ぜて出来上がり。鍋のふちに練りつけて冷まし、ポリ袋に詰めて出番までは冷蔵庫へ。
 紅白なますは、自家製大根なのでついつい大量に作りすぎる傾向があり、今回本を見ると、1単位の分量はほんの少しの大根で、「これっぽっち?」という感じでしたが、作ってみると、「うん、こんなものだったのね」という感じ。基本に忠実にやらねば、ね。
 黒豆は毎年見る本が違うので、どれがよかったんだか。土井勝さんレシピがいいとは思うのに、それが毎年肝心なときになるとどこへ入ったんだかわからなくなってしまうんです。
 今年は蜜を作って煮立ててから洗った豆をいきなり入れて保温しつつ1番置く、というもの。その後くつくつとじっくり煮るのだそう。実家の母に教わったのとはだいぶ違いました。こんなやりかたもあるんだ、とあまりの違いにびっくりしながら、やってみようとやっています。
 あとは鶏肉だのえびだのを作っていく予定です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-12-29 03:08 | 外食 | Comments(4)

自作クリスマスケーキ

d0031853_14365511.jpg12月22日、夫が出勤して間もなく、あっという間に雪がうっすらと積もりました。寒い。前日に家族新聞を作ったのが応えたのか、風邪がひどくなり、お昼も晩も、食べると吐きそうで、何も食べられず、家族のために作るだけは作って、あとは寝ていました。


d0031853_14401957.jpg娘の婚家からいつも「お互いになしにしましょうよ」と何度も言っているのに、またも新巻鮭が届きました。お歳暮シーズンも終わってから届くと、こちらからのお返しにも困るというのに。
 仕方なくとりあえず筒切りにして冷凍することに。


d0031853_14425910.jpg子供の小さいとき以来のスポンジケーキを焼きました。パウンドのほうのケーキは毎年セールで焼くのに、案外スポンジケーキは子供が生活団でおやつに食べていた時以来かも、というと、20年近くぶり? なぜかお店でイチゴと、植物性クリームも購入していたりして。


d0031853_14454551.jpgイチゴスライスがちょっと多すぎて一並べ以上になって凸凹かも。


d0031853_1447487.jpg風邪で体調悪いにしては我ながらがんばったかも。側面がまだうまくぬれてないけど。
アバウトな私にしたらこんなものかな。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-12-24 14:49 | 外食 | Comments(5)