タグ:料理 ( 489 ) タグの人気記事

栗の渋皮煮

栗の渋皮煮
娘の所から栗を沢山もらったので、ブログ友達のレシピを参考に作ってみました。

d0031853_21101377.jpg渋皮を残して皮を剥くのはちょっと根気が要りますね。

d0031853_21104848.jpg35個前後あったかな?数を数えてなかったのですが、このくらい。

d0031853_21112057.jpg煮詰めたシロップに、フルーツケーキで使った残りのラム酒があったので足して、栗に入れて完成。夫に爆発して失敗したのを試食してもらったら「ンまい」と言っていました。またお弁当に入れてあげましょう。

・・・(注)これは勿論腰痛になる前の日に完成したものです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-10-13 21:12 | 外食 | Comments(2)

ささやかな敬老の日

d0031853_203446.jpg先日、日生で買ったアナゴが15匹くらいあったのを使って、バラ寿司を作りました。ご飯と同量くらい野菜が入っています。
 中に入れた具はかんぴょう、ごぼう、人参、たけのこを一緒に煮たもの、酢蓮根、アナゴ、合わせ酢のなかにはかまあげのじゃこ。上に飾ったのは、錦糸卵、酢蓮根、椎茸甘煮、エビ、絹さや、ママカリの酢漬け。(あっ、紅生姜を忘れていました)
 それにレタスの甘味噌和えと、お豆腐と三つ葉のお澄まし。(写真はお澄ましがまだ入っていません)
 いつもは自分で料理するおばあちゃんも今夜は何もしなくていいからと言っておくと、その時間に手紙の下書きを書いていたそうです。86歳、まだまだ元気です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-09-18 20:42 | 外食 | Comments(4)

夏野菜のカレー

以前1度だけ作って、カレーにしてはあっさりしていておいしかったので、また作ってみました。
レシピはこの前ドライカレーを作ったのをちょっとだけ応用したものです。どこかの本にあるかなと思ったのですが、レシピは見つからなかったので、今回は自己流です。
お昼の外出前に、付け合せの甘酢漬けの野菜を切って塩をしておきました。

ドライカレーのときにきゅうりのピクルスとチャツネも作ったので、それを使ってこくを出しました。
d0031853_2142294.jpg1.鶏もも肉2枚は2~3cm角に切り、塩小さじ1、カレー粉大さじ1、小麦粉大さじ2をまぶしておく。
2.たまねぎ大2個は粗みじん切り。にんにく、しょうが1かけはみじん切り。
3.トマト大2個は湯むきして3cm角くらいに切る。
4.なす2本、ピーマン2個、いんげん6,7本も同じ位の大きさに切る。
5.厚手の鍋にマーガリン大さじ2くらい入れて、たまねぎ、にんにく、しょうがをたまねぎが透き通るまで炒める。
6.鶏肉を入れて炒め、大体表面が炒められたらなす、いんげん、トマトも入れ、一通り炒めてから水をカップ半分くらい入れてからローリエをいれ、ふたをし、蒸し煮にする。
7.途中できゅうりのピクルスの粗みじん切りと、チャツネ大さじ2杯を入れる。
味を見て塩小さじ2分の1、しょう油小さじ1くらい入れて隠し味に。

煮込むと野菜から水分が出てかなりさらさらしてきます。なすがしんなり火が通るまで煮ます。
6~8人前くらいでしょうか。
野菜の甘酢漬けを添えます。

  チャツネの作り方
りんご1個、生姜1かけ、にんにく(好みで)1片、レーズン2分の1カップ、黒砂糖1カップ、
酢150cc、塩小さじ4分の1、チリパウダーまたは粉唐辛子少々
りんごは芯を取っていちょう切り。生姜、にんにくは薄切り、レーズンはぬるま湯でもどしておく。
材料を全て混ぜ合わせ、弱火で汁気がなくなるまで約1時間煮ます。1ヶ月くらい置くと味がなじんできます。常温で1年以上置けます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-09-08 21:58 | 外食 | Comments(3)

今年の味噌を初めて出しました

味噌作り

d0031853_1303088.jpg2月24日に仕込んだ今年の味噌。去年のが残りわずかになったので、小出しに出すために取り出してみました。
容器のふたにしていた新聞紙には、4年分の記録が覚えとして書き込んであります。
(味噌は発酵するため密閉しないで新聞紙をほこりよけにかぶせる程度)

d0031853_1305385.jpg表面に貼り付けていたラップの下はカビが来ていましたが

d0031853_1312851.jpg中はこんな具合。いい色にできていました。
味噌のカビは年配の友の会の先輩に聞いたら、そのままそーっと中に練りこんでも大丈夫だそうなので、私もそうしています。最初はどうかなと思ったのですが、全くなんともありませんでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-09-06 13:03 | 外食 | Comments(7)

撒かぬ種のカボチャ 第3弾



この前の2個目が半分残っていたのですが、小さすぎて足りなかったので・・・・
3個目のかぼちゃです。              切った中身はこんな風。
d0031853_16292497.jpgd0031853_16264688.jpg


で、前のナンバー2のにこのナンバー3の半分を足して・・・
友の会の「むしこぶ」を    2カップの水に入れておいて    ごま油で炒めてから
d0031853_16323261.jpgd0031853_16331511.jpgd0031853_16334249.jpg


d0031853_16342327.jpgむしこぶを汁ごと入れて煮ました。
調味料は毎回いい加減なのですが、砂糖大さじ4、塩小さじ2分の1、しょう油小さじ1くらいだったかと思います。
自分では結構ほっこりした感じに煮えたと思っておばあちゃんに言ったら、ゴミの中から生えたという先入観もあってか、「ちょっと水っぽくてぐびぐびしていた」という感想でした。
(ちなみに男連中は珍しく完食しました。)
この日の献立は、マナガツオの鍋照り、小松菜のナムル風和え物、それにこのかぼちゃ。品数を少なくしたためもあり完食、だったかもしれません。
ちょっとおなかが出てきた夫と、食の細い次男の腹具合を考慮して。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-24 16:37 | 外食 | Comments(3)

かぼちゃを使って

先日「まかぬ種が生えて」収穫したかぼちゃ、第2弾!!


今度のは4つのうちで一番小さくて       惚れ惚れするほどの色の濃さ。
700g。切ってみると・・・             固さもちょうどいい感じ。
d0031853_21562282.jpg
d0031853_2255782.jpg


前日の鶏のはちみつ煮                    少し下茹でしたごぼう、人参、いんげん
                   煮汁を利用して・・・    と一緒に5分煮て・・・
d0031853_2292272.jpg
d0031853_2295337.jpgd0031853_22101422.jpg


ふたをして           丸い座布団にドーム型帽子    友の会の登録「鍋帽子」をかぶ
                                       せてお出かけ!!
d0031853_22143186.jpgd0031853_2215575.jpgd0031853_22151942.jpg


d0031853_22162157.jpg半日出かけて、帰宅して、鍋帽子を取ってみると、じっくり火が通って、味もしっかりしみていました。まだだいぶ熱いです。
この煮物を加えて・・
今夜の献立です。
d0031853_22201187.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-19 22:22 | 外食 | Comments(0)

まかぬ種が生えたかぼちゃ・・・を使って



d0031853_14401235.jpg


こぼれ種から勝手に生えたかぼちゃ。4個のうち最初に未熟なまま焦って収穫した、大きさだけは一人前のかぼちゃです。1,2kgありました。


d0031853_14415276.jpg


半分に切ってみると、思ったよりはずっと色が濃いのでちょっと安心、というか、ヤッター、と言う感じ。


d0031853_14424449.jpg和風の煮付けにする予定が、孫が来たので洋風のスープに変更。これは正解でした。
なぜなら、未熟で固さが足りず、甘味も足りなかったのです。スープだと甘すぎないほうがさっぱりしていて却ってよかったかなと思います。
その後残った半分のうち少しをお昼に天ぷらにしてみたら、やはり甘味が足りなくて物足りなかったです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-17 14:44 | 菜園 | Comments(6)

孫とシャボン玉

ずいぶん久しぶりに、娘が孫を連れてきました。
お昼は外食に流れ勝ちなのですが、おそうめんをいただいたのがせっかくたくさんあるので・・・
d0031853_235573.jpg具そうめんにしました。こんな風に作るのは初めて。冷やし中華風に錦糸卵やきゅうりの細切りを乗せることが多かったのですが、今回は人参はピーラーで薄くそぎ切りにして、下茹でしたインゲンとめんつゆで少し煮ました。冷蔵庫の残り物の油揚げ半分と椎茸は甘辛に煮て、朝食用にとたまたまストックしていたゆで卵と一緒に飾りましたけど・・・飾り方にセンスがなくて・・・


d0031853_210082.jpg後片付けは娘がしてくれるので楽チンです。その後は、実家に来た安心からか、いつも孫をほったらかしで2階で弟のコミックを読んだり、昼寝してしまうのが常・・・で、私の出番です。今回は昔子供が持っていた絵本「こどものとも」の中の「おかえし」と言う本の読み聞かせと、シャボン玉をしました。3歳7ヶ月ですが、うまくふーっと吹くのはなかなか難しいようでした。カメラのバッテリーが切れ、取替えに行っていると・・・変な顔・・・「飲んじゃった。」
「吸うんじゃないよ、吹くの、そーっとそーっと、」と根気よく教えると、やっと小さいのがたくさん出て来てふわふわと飛んでいきました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-13 02:26 | | Comments(2)

キューちゃん漬け、ふたたび

先日したキューちゃん漬けがおいしかったので、今度はまともな大きさの、1kg入りの大袋で買って きたきゅうりを使って作りました。


少し大きめですが1kgです。  まず熱湯に2分つけます。(茹でない)  冷めたら3mmに切る
d0031853_23411823.jpg
d0031853_2341468.jpgd0031853_23422292.jpg


                    鍋に調味料を煮立てます         
                    しょうゆ2分の1カップ、みりん
しっかり絞ります        大さじ3、砂糖80g、酢大さじ2、
今回は絞っても減らなかった しょうがの千切り、たかの爪1本   ふたをして2分煮ます
d0031853_2344437.jpg
d0031853_23475291.jpg
d0031853_23553767.jpg


火を消して混ぜながら冷ます     今回はこのくらいの量。(前回の2倍です)
                       前回の巨大きゅうりは水分が多かったようです。
d0031853_1222334.jpg
d0031853_2291982.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-07 23:53 | 外食 | Comments(3)

鶏肉のはちみつ煮とモロヘイヤの和え物、かぼちゃスープ

今夜のメイン、鶏肉のはちみつ煮は、倉敷友の会の「鍋帽子レシピ集」から。鶏もも肉をしょうゆとはちみつで8分煮てから鍋帽子をかぶせ、半日おきます。朝作って鍋帽子をかけておくと、出かけて帰宅するとメインはもうできていました。じっくり味がしみこんでいて、柔らかでした。

鶏肉のはちみつ煮       鍋帽子(倉敷友の会友愛セールにて)
d0031853_22322347.jpg
d0031853_22324148.jpg


今夜の夕食献立・・・うちではポタージュでもおわんで飲むことが実は多いです。スープ皿に入れると、お箸をスプーンに持ち替えるのが面倒なのと、おわんから飲むの方が飲み易いせいもあります。
d0031853_2234143.jpg

これは「モロヘイヤとホタテのからし和え」を、ホタテがなかったのでツナ缶で作りました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-07-29 22:34 | 外食 | Comments(2)