タグ:日常 ( 975 ) タグの人気記事

携帯の更新

 息子が、夫の車にブルートゥース?のついた携帯だと、わざわざ携帯を持たなくても話が出来るようになるのに、ということから、これまでガラケーだった夫の携帯を更新しようと言い出し、近所のショップへ。台風接近の大雨の日ならお客が来ないだろうから、との事で、29日開店早々に行きました。
 夫はガラケーからスマホデビューでした。そして私は、これまでauだったため夫との家族割がなかったので、この際だからとソフトバンクへ乗り換えることにしました。夫も初めての画面に物珍し気。
 私、めったに使わないGmailのパスワードを聞かれ、「えっ?」。LINEの移行にも四苦八苦。設定画面などには近頃とんとご無沙汰だったため、ちょっと困り、パスワード再設定などしてやっとこさ使えるようになりました。これまでは一番小さいタイプのスマホだったのが一回り大きくなり、パンツ(ズボン)のポケットに入るか心配しましたが、なんとか入りました。携帯を携帯するにはと、いつもそれ用の大きめのポケットのあるパンツを愛用しております。なのでなかなかこの頃はスカートをはけません。女性は自宅にいるときにはたいていバッグに入れっぱなしでメールに気づかず、ということが多いけれど、そういう事情もあることが多いようです。
 ともかく、2時間かかって自宅の光電話もNTTからソフトバンクの一括のサービスになり、何とか夫も私もスマホデビューやら乗り換えやらすることができ、詳しい息子がそばにいてくれて大助かりでした。
 これで月々3,000円くらいの節約になりそうです。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-30 03:47 | がんばったなあ | Comments(2)

ありがたい助っ人

 10月は赤い羽根共同募金の募金活動を町内でもお願いしています。
私の町内では愛育委員がその役目をすることになっており、先月、社会福祉協議会からどさっと届けられた資材をブロックごとに分け、それぞれ8人の人にお願いして回ったのでした。
ところが、そのうち80歳代の人が長男のお嫁さんと2人で受けてくださっているはずが、お亡くなりになりました。
後で知ればここ2か月くらいご入院なさっていたとの事。何も知らずにその長男のお嫁さんの方にお願いに上がったのです。
お葬式に出て、募金がどうなったか心配していたら、昨晩、そのご近所の年配の人が集まったお金を持って来てくださいました。
その人ともう一人の人が、入院中だった人とお嫁さんに代わってちゃんと募金に歩いて下さったとの事。
長年住んで住民の顔をよく知っている自分たちがした方がいいと思って、すぐに代わって引き受けたのだそうです。
なんとありがたいこと。
引き続いて歳末助け合いの募金もあるのだけれど、というと、次年度の人に渡してしまうよりは、自分たちがまたその募金集めだけは引き受けるからまた持って来て、との事。
こういうおせっかいはとてもありがたい。
心温まるお世話焼きのご近所さんにお礼を申し上げました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-26 02:32 | 地域社会 | Comments(0)

運動会の音、うるさいですか?

 鼓笛隊の練習の音がうるさい、と非通知の電話があった、どうすればよいでしょうか、と、 先日、うちのご近所の保育園の園長・副園長先生が訪ねて来られ、民生委員なのでご相談がありました。非通知で相手が分からないので、私も間に立つこともできない、と答えると、近隣の家にお詫びのお手紙を配られたそうでした。

 そして20日夜7時半ごろも訪ねてこられ、先週の土曜日、運動会当日に朝5時ごろから準備していたら、興奮して声が高くなったのだそうで、また今度は無記名の苦情のお手紙が来たのだそうです。
 我が家のまわりはほぼ皆さん共稼ぎで昼間は家にいない家が多いことと、もともと保育園の方が先にあったのだし、あまりそういう人がいるとは考えにくい、と思いました。隣接する隣の町内会の人か? それとも?

 苦情の主探しはさておいて、こういう場合、日頃お付き合いのある人のする行為と、面識のない相手のする行為とでは受け止め方が全然違うと聞いたことがあります。日頃の心配りがなんといっても大切。
 保育園に限らず、私たちの身の回りでもこうしたことがないだろうか、と考えさせられた話でした。



[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-21 02:33 | 地域社会 | Comments(2)

服の入れ替え 私の衣服管理

 雨模様の19日(木)、いくら何でももう薄いブラウスとか半袖はさすがに着ないようになったので、引き出しの衣服の入れ替えをしました。夏の名残の少し厚手の半袖だとか七分袖のを衣装ケースに仕舞い、長袖のニットのハイネックの物などを引き出しに収めました。
 さらに、前のシーズン着なかった物や、色目が似合わなくなったものなど、友愛セール行きのものと廃棄処分にするものがあったのをチェック。
 私の衣服管理はここ数年はパソコンでしています。
例えばこんな具合。分類が難しいのですが、こちらはセーター・カーディガン類。
d0031853_01005571.jpg
そしてこちらがTシャツブラウス類。こちらはタンクトップから長袖まで幅広いですが、季節の境目のところで困るので季節ごとの分類にはしていません。年々少しずつ改良していて、以前は購入年月日だけでしたが、この頃は購入年月、材質、買った店、値段をファイル名にしています。そして色。グレー、赤系統、青系統が主流で黄色と茶色はほぼありません。以前は黄色が好きだった時代もあったのですが、私のに似合う色としてメルマガのカラーコーディネーターのアドバイスで換えたのです。
d0031853_01004758.jpg
大切なのは、買ったときに必ずマメに写真を撮ってこちらに記録する事と、着なくなって処分した時にここから削除する事。念のために「処分品」というフォルダを作ってそちらに移動させています。うっかりするとこちらのリストにはあるのに実際は処分していることもありますので。
 私は気に入った服は長く着るのですが、買ってみたものの合わないと思うとさっさと友愛セールに出します。痛まないうちに、次の人に着ていただいた方が服が喜ぶというものです。しかし、デパートで店員さんに勧められて衝動買いしてしまって、いまだに一度も着て出たことがないスーツが1点。。。。色と、材質の厚さというか薄さが季節的にどうも合わなくて着る機会がないままに年月が経った物です。そうこうしているうちにどんどんスーツを着ていく場がなくなってしまって。さすがにスーツはもったいなくて出せなくていますが、そろそろ決着をつけなくてはと思います。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-20 01:21 | 日常 | Comments(0)

秋から冬へ模様替え

 このところ幼稚園の運動会だの子どもみこし巡行だのの行事が重なって今年は出遅れて、今度の日曜にじゅうたんを干して入れ替えよう、と言っていたのですが、日曜も天気が悪そう。週間天気予報を聴けば水曜日午前中がちょっと良くて、後はずっと曇りとか雨だったので、ここしかない、と、気になっていた敷物をござからホットカーペットに取り換えることにしました。

 うちのリビングルームには大きな上げぶたがあり、床下に息子たちのじゅうたんが収納されているのです。息子は仕事中の日なので、私たち夫婦でヨッコラショと取り出し、庭のフェンスに干しました。私たちの分は割合軽くて、一人でも持ち運び出来てすぐに干せましたが、息子たちの分は2人がかりでも重いのなんの。ようやく干せました。
 また、寝具も夏用のサッカー生地のシーツを使っていたのを洗って干して、少し厚手のタオル地のカバーに替えました。
 寝室には足元に扇風機までまだ出たままだったものですから、それも箱に入れて仕舞おうとすると、リモコンが見当たりません。リモコンを探して夫が枕もとにほこりまみれにしていた文庫本の山も処分することにして紐でくくって出したりして、思わぬことで大掃除になりました。無事リモコンを発見し、扇風機を仕舞い、今度は食卓の下を温める丸型の電気ストーブのお出ましです。

 無事昼過ぎまでにシーツも何とか干せ、寝室とリビングルームの冬支度が出来ました。息子の方もお嫁さん一人でもできるように、フェンスから絨毯を夫と取り込んで入れてやり、模様替えが出来たようです。やれやれ。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-18 23:28 | がんばったなあ | Comments(0)

幼稚園の運動会

 10月8日(日)、前々日の雨のため土曜日の予定が順延になり、地元の幼稚園の運動会がありました。
もともとの土曜日だと私は募金活動のため欠席予定でしたが、幼稚園から延期のお知らせと再度出欠のお尋ねがあったので、出席しますとお返事しました。
 というわけで、正面のテントの下の敬老席ではない来賓席で見せて頂くことになりました。面はゆいような変な気分でした。顔見知りの地元市会議員の三村さんもいらして、自分は背が高いので後ろの方に行くから前の方へどうぞ、などと言われ、空いていた最前列へ。ご近所のKさんのお隣でした。
d0031853_01140272.jpg
年長組1クラス、年少組1クラスのこじんまりとした運動会です。この学年はあと少しのところで2クラスになれなくて1クラスになったようです。始まったころは金曜日の雨の名残の曇り空でしたが、お昼近くになるとお日様も顔を出して暑くなりました。かわいい園児たちの体操や競走やダンスなど、大変楽しませてもらいました。忍者の修行、として障害物競走をしたり、体操を忍者のようなコスチュームでしたりと、園児が楽しんでやる気を出せるように工夫されていました。
そしてこちら
d0031853_01182832.jpg
未就園児のプログラムで孫が出場しました。
むこうで園児がプレゼントのハート形の色画用紙で作った手提げを持っているのをもらって帰る、というかけっこでした。走っていくときは1番ではなかったのでしたが、早く走っていった子たちがもらうことをもたもたしている間にさっともらって一番に母親の方へ走っているところです。やったね。
 正午まで、様々なプログラムでかわいい園児たちが一生懸命練習してきた成果が見え、暑かったけれどとても楽しく見せてもらいました。



[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-09 01:23 | 感動したこと | Comments(0)

騒音に苦情…だけど。

 先ほど、近くの保育園の園長さん、副園長さんが訪ねてこられました。
そういえばさっきまで園児の運動会の鼓笛隊の練習でにぎやかな音がしていて、たまたま配達に来た生協の人がびっくりしていましたけれど。
 園長さんの御用というのは、昨日練習中に、「うるさい」という非通知の苦情の電話がかかってきたとの事です。事前に近隣のお宅に、お詫びのお手紙を入れておいたそうなのに、相手が分からなくてお詫びに行きようがなくて困っている、との事でした。
 以前は我が家と保育園の間は田んぼだったので、直接運動会の練習風景が見えたし、かわいい園児たちの練習でだんだん上手になるなあ、と楽しみでもあったのでしたけれど。そしてこのご近所に越してくる人は、保育園があるとわかって住み始めたに違いないのですけれど。
 お話を聞くだけ聞いて、残念ながら相手がさっぱりわからないので間に立つこともできないし、保育園に近い別の民生委員のお宅も紹介し、話を伝えておくくらいしかできませんでした。

 受験生がいるとか、三交代で寝ているとか、事情が分かれば少しは違うのですけれど、非通知でというのはとても困ることでした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-28 16:10 | 地域社会 | Comments(2)

早いけど…年賀状の予約

 夫がお散歩のついでにか、郵便局からの年賀状の予約葉書をもらってきていました。毎年これまでは会社から予約してもらっていたので、これからはこちらで予約がいることになりました。
 かといって実際に出すのは12月25日も過ぎてからなのではありますが。
 早めに予約だけは済まして安心しておこう、とばかりに住所録を点検。私は五十音順にべたに並べるのではなくて、内容別に夫の友人関係、会社関係、かつてのご近所さんと会社退職者関係、私の友人恩師、趣味のサークル関係など分けて作っていますので、それぞれに、亡くなられた人を削除したり住所の変わった人を改めて見てみたりして数を調べ、合計してみました。
 190余人になり、はがきの予約数は200枚にすることにしました。

 私の名簿では、同窓会で再会してまた交際を復活した人やら、部活動などで一緒だったけれどもその後特に親しく付き合っていない人を削ってみたりと、付き合いにも濃い人薄い人、こちらがぜひお付き合いしてもらいたい人など、いろいろあるものです。
 また、親族でも年上の叔父叔母が次々に亡くなり、いとこたちとの付き合いになったり、子供たちの連れ合いの実家とのお付き合いが増えたりと、年々歳々変化がありました。
 それとは別に、夫の亡母と私の亡母の住所録もはがきソフトの中には保存してあったのですが、やはり故人のお付き合いを引き継いでする、というのもなあ、と、特に亡母の親友などでご存命の人には心を残しつつ、母の付き合い先を引き継ぐことは止めておきました。
 そんな作業をしながら感慨にふけったひとときでした。
 

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-28 11:40 | 日常 | Comments(0)

広島優勝

 そろそろ夕食を、と思っていたら、隣から長男がやってきて、「ちょっと見せて」と、夫が見ていたテレビのリモコンをいじって、野球に。BSでないとやっていなかったようです。赤いユニホームの広島対阪神戦の9回裏、あと1球で終わりというシーンでした。
 野球は日頃全く見ない私ですが、広島が負けて優勝を決めそこなったということは知っていたので、いよいよ今日がその劇的シーンか、と見ていました。とうとう優勝が決まり、ワーッと選手たちが集まって喜び合うシーン、観客席はほぼ真っ赤。広島ファンが大挙して甲子園に押し掛けたのですね。
 夕食時のニュース場面でもしっかり見て、3才の孫もカープ応援歌を歌いました。明日はコンビニでスポーツ紙を買うそうです。2年連続リーグ優勝、広島ファンの息子にとってはうれしい大事件です。
(写真は朝日新聞デジタルより転載)
d0031853_23124848.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-18 23:13 | うれしかったこと | Comments(0)

肩が張るわけ

 夜、右腕と右肩がどうもいつもと違う。肩が、張る感じ。以前整形外科でもらった湿布薬を貼りながら、思いだしました。今朝、2ⅿ位に育った柚子の木、幹が私の腕位の木を切って切り株にしてしまったのでした。そののこぎりの作業が今になって響いているとは。

 柚子は香りもいいし冬場にお風呂に入れたり、ゆず大根のお漬物にしたり、いろいろと使えるからいいな、と生協で苗木を購入して何年か前に植えたのでした。が、「桃栗三年柿八年、柚子のなんとかで十三年」とかいう例えの通り、キンカンには実がなるのに柚子の方はなかなかならず、しかもその樹勢が旺盛なのと、剪定しようとするとものすごく長くて鋭いとげがあって大変。おまけにまわりにはサザンカやらバラやらがあり、枝を広げさせると通路も無くなるので、枝ぶりを小さくせざるを得ないことに少し大きくなり始めると気付きました。
 数年剪定に励んできましたが、この空間では無理、と、かわいそうながら朝の作業で末端の枝から始めて少しずつ幹も上の方からゴミ袋に入る長さに切っていき、最後には地面すれすれのところで切りました。
 私の甘い判断で木の命を無駄にしてしまって申し訳ないことをしました。
 体力的にも時間的にも、庭の手入れもこの先一人ではだんだんと無理になってくるのだなあ、とも思いました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-01 08:51 | 外食 | Comments(0)