タグ:日常 ( 967 ) タグの人気記事

広島優勝

 そろそろ夕食を、と思っていたら、隣から長男がやってきて、「ちょっと見せて」と、夫が見ていたテレビのリモコンをいじって、野球に。BSでないとやっていなかったようです。赤いユニホームの広島対阪神戦の9回裏、あと1球で終わりというシーンでした。
 野球は日頃全く見ない私ですが、広島が負けて優勝を決めそこなったということは知っていたので、いよいよ今日がその劇的シーンか、と見ていました。とうとう優勝が決まり、ワーッと選手たちが集まって喜び合うシーン、観客席はほぼ真っ赤。広島ファンが大挙して甲子園に押し掛けたのですね。
 夕食時のニュース場面でもしっかり見て、3才の孫もカープ応援歌を歌いました。明日はコンビニでスポーツ紙を買うそうです。2年連続リーグ優勝、広島ファンの息子にとってはうれしい大事件です。
(写真は朝日新聞デジタルより転載)
d0031853_23124848.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-18 23:13 | うれしかったこと | Comments(0)

肩が張るわけ

 夜、右腕と右肩がどうもいつもと違う。肩が、張る感じ。以前整形外科でもらった湿布薬を貼りながら、思いだしました。今朝、2ⅿ位に育った柚子の木、幹が私の腕位の木を切って切り株にしてしまったのでした。そののこぎりの作業が今になって響いているとは。

 柚子は香りもいいし冬場にお風呂に入れたり、ゆず大根のお漬物にしたり、いろいろと使えるからいいな、と生協で苗木を購入して何年か前に植えたのでした。が、「桃栗三年柿八年、柚子のなんとかで十三年」とかいう例えの通り、キンカンには実がなるのに柚子の方はなかなかならず、しかもその樹勢が旺盛なのと、剪定しようとするとものすごく長くて鋭いとげがあって大変。おまけにまわりにはサザンカやらバラやらがあり、枝を広げさせると通路も無くなるので、枝ぶりを小さくせざるを得ないことに少し大きくなり始めると気付きました。
 数年剪定に励んできましたが、この空間では無理、と、かわいそうながら朝の作業で末端の枝から始めて少しずつ幹も上の方からゴミ袋に入る長さに切っていき、最後には地面すれすれのところで切りました。
 私の甘い判断で木の命を無駄にしてしまって申し訳ないことをしました。
 体力的にも時間的にも、庭の手入れもこの先一人ではだんだんと無理になってくるのだなあ、とも思いました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-01 08:51 | 外食 | Comments(0)

夫とカラオケに

 夫がどうも声が出にくい。仕事に出なくなって日頃テレビの前でごろ寝、週1度太極拳講座に出るだけで、ほとんど人と話す機会が失われたせいもあるけれど、夫婦でのおしゃべりなどしれている。「飯・風呂・寝る」とか言うけれど、それすら言わなくても食事は出てくるわけで。
 ということで、声帯の運動に、カラオケがいいかもね、と、カラオケ店を検索。駅前だと、暑いので車で行くと駐車料金がばかにならないし、と、検索するとすぐご近所にありました。駐車場もほどほどのがあるし、持ち込みOKだとか。そこだとふだん着にサンダル履きでも行けます。

 最初はわからなくて、示された「おすすめドリンク」か何かがブルーハワイの上にアイスクリームが乗ったの。サービスでただかと勘違いしたら、ちゃんと後で料金を取られて、なーんだ。
 
 その後は少し賢くなって、ドリンクバーでソフトドリンク飲み放題、と言ってもせいぜい2杯くらいですが、のコースに。午前中だとぐっとお安いのですが、朝っぱらからは声も出にくいしほかに用事もあるし、で2度目はお昼ごはんを済ませてから。2人、2時間で1208円でした。

 部屋に行ってみると、昔昔は歌の本があったのに、今や(当たり前か)タッチパネルで歌手名か曲名を入れるようになっていて、夫、なかなかそのどちらもいざ思いだせないみたい。ページをパラパラめくって曲名を見てそうそう、この歌も好きだな、と思いだして昔は歌っていたと思うのに。
 なので私がおせっかい、「石原裕次郎」と入れて、「赤いハンカチ」だとか「恋の町札幌」なんか入れたらどちらもお得意ではなかった。十八番は「粋な別れ」「港町涙町別れ町」らしいです。あとは小林旭の「北帰行」「惜別の歌」などとか、谷村新司の「昴」か。歌えそうな歌のリストアップをしておけばいいのですが、歌っているときは忙しくてそれどころではありません。適当に入れても「これは歌えん」と言わることも。意外にも私が歌おうと、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」を入れたら一緒に歌ったり。
「ガイド音声入り」のにすれば歌いやすいこともわかってきました。
 私は、松任谷由実、山口百恵、サーカス、森山良子、などなど。最近の歌はやっぱり覚えられないので、自分の学生時代あたりの歌を歌ってはあの頃に戻って心は青春!キュンとなったりしました。

 思うに、「歌手名」「曲名」索引だけでなく、「生年」つまり生まれた年代によってその人の青春時代の歌が好きだと思うので、年代別索引があるべきではないか、と提案したいと思いました。

 もう一つ、私は合唱団で歌はよく歌うほうだと思うものの、カラオケ上手とはまた話が別。ほんとに下手でした。

 


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-08-30 00:47 | がんばったなあ | Comments(2)

亭主元気?で留守な半日は

 お盆の行事も、長男の協力で祭壇やお供え物を片付けて無事終えることが出来、日常が戻ってきました。
 夫は先日の人間ドックで大腸と胃の要精検になったので、川崎医科大学で2つの内視鏡検査の予約を今日に入れており、朝7時半ごろ出かけて行きました。少なくともたぶん3時ごろまではかかるだろうと踏んで、久々の縫物を始めました。
 まずはボタンの取れたブラウスが2枚あるのになかなかつけられないでいたので、ボタンいろいろ入った瓶から似たのを取り出してつけました。
 それから、7月の友の会の洋裁グループで少し縫い始めていたスモックエプロンの続きの作業。首の見返しがつけられたので、あとは脇の袋縫いを左右と、袖口のゴム通しのところを縫ってゴムを入れるところまでで時間切れ。生協の配達があったのでした。一人で縫物をしていると、細々したところで質問したくても誰もいないので、やはり友の会の洋裁グループで聞きながら少しずつ、というのがいいなあと思えました。
 お昼は軒先のゴーヤーが沢山実をつけていて、少しでも消費しなくては、と、豆腐はなかったので玉ねぎとキャベツと三枚肉と一緒にチャンプル―にしました。残りご飯をおにぎりにして冷凍していたのを解凍し、即席みそ汁とチャンプル―でごはん。
 お昼は近頃は往年の大女優さんらが出ている「やすらぎの郷」を見てやすらいで?今回は体力自慢の入所者(伊吹五郎、藤竜也ら)が悪行のゴロツキたちを懲らしめるという回でしたが、楽しんで見ています。本当は木曜日は「サラメシ」(NHK、中井貴一さん)が好きなのですが高校野球で。

 それから洗濯物をたたんだりしているうちに生協の配達があってバタバタしていたら、夫が帰宅。亭主元気で?留守の半日、やっとこさ家でミシンの仕事が出来ました。内視鏡の結果はやはり異状なしだった模様。ま、安心料だからね。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-08-17 22:39 | がんばったなあ | Comments(0)

朝から

朝5時半起きで庭の草取りを少し。でもなあ。5時台というのに28℃、湿度93%とは。ほんの30分ばかりの草取りでも汗びっしょり。草ぼうぼうの庭に一人立って鍬で溝の中に生えた草を取ったりしながら、私一人でこの庭を管理しているのだけれど、私が出来なくなったら、息子たちやってくれるのだろうか、大変だからというのでコンクリートで覆ったりするかもしれないな、などとふと考えました。
 暑い夏、熱中症で倒れたり亡くなったりする70代、80代の人が多くいらっしゃるというのも、そんな背景もあるのかもしれない、とか思いました。
ともかく、私には幸い今のところこの体力と意志があるのでなんとか、やっています。
 それにしてもこの暑さ。
 昔は32℃もあれば「暑い暑い」と、祖母の家に行くと井戸で冷やしたスイカが出てきて、よく冷えていておいしいと感じたものです。夜には蚊帳をつるして、裾のほうをめくりあげて入り弟たちと遊んだり、朝にはそれをわっさわっさとたたんだり(小学校高学年にならないと背が足りなかったけれど)夏の風物詩もずいぶんと変化したものだなあと思います。
d0031853_07061088.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-29 07:08 | がんばったなあ | Comments(0)

岡山の桃を食べてください

 今年も、桃の季節になりました。
そして今年も、以前メーリングリストで知り合ったHiroさんにお願いして、岡山県出身で遠方に住んでいるお友達や義兄に送ってもらいました。
デパートの進物用の品は1玉1,000円もする高級品ですが、こちらはそれより数を楽しんで食べてもらいたいと思っています。
さっそく横浜在住の旧友からお礼の電話がありました。彼女は早くにお父様を亡くした人で、とてもやさしくて優秀な人で尊敬しています。高校教師を定年まで勤めて、今はいろいろと趣味を楽しんでいる様子です。なかなか会えないけれど、岡山の桃の味で故郷を思いだしてほしいなと思っています。
d0031853_01194881.jpg



[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-19 01:28 | しみじみしたこと | Comments(0)

明日は友愛セール

 いよいよ明日朝10時半から、倉敷友の会の友愛セールです。
私も製作品のほか、家庭菜園で最盛期?のきゅうりを出品する予定です。節なりのお店で見かける種類と、でこぼこが多くて細長い、祖母が「毛馬」と言っていた種類の2種類。今朝のスーパーの安売りチラシではきゅうりは1本18円となっていましたが、たぶん普通に見かける倍の大きさなのです。きゅうりは苗1本の能力が決まっていて、本数多く取るには小さいうちでないと取れないようで、大きく育てると本数が減ると聞いたことがあります。なのでプロの農家さんは小さ目なのを収穫して本数で勝負するらしいのです。
 しかし我が家的には、緑色で見つけにくくて、ついつい大きくなりがちなのです。というわけで、大きめのきゅうりを出品。
 それに食堂のドライカレーに付ける甘酢漬けの担当で、今朝30人前を切って塩にしました。明日朝甘酢をかける予定。
 なんだかんだと荷物は大きく重くなっています。
 それに持ち場は書籍売り場なのでそちらの一覧表と計算機とお釣りも忘れないように。
 朝になって忘れ物をしないように、と、緊張します。

 お嫁さん2人を誘ったところ、孫2歳が発熱だそうで行けなさそう、との連絡が。こちらの方はお嫁さんが風邪気味なのだとか。明日になってどちらもよくなってくれるといいのですが。
 ともあれ、大勢のお客様がおいでくださいますように。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-06 21:38 | 興奮したこと | Comments(0)

父の日にケーキ

d0031853_23170281.jpg
個人的には、父の日とケーキというのがどうもピンとこないのではありますが、お嫁さんが「父の日のお祝いだから」とわざわざケーキを買いに行ってくれたことはうれしくて、夕食後みんなでいただきました。「お父さんありがとう」のチョコのプレートは、もう一人のお父さんでもある息子が食べることに。だけど「わーん(泣く)私が」という孫に半分行きました。



[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-06-18 23:40 | 日常 | Comments(0)

近所で火事!

d0031853_22501675.jpg
18日(日)午前、息子が「火事だ」というので表に出てみると、黒煙がもうもうと上がっているではありませんか。
ちょうど我が家の横の川筋の向こうなので距離にしては火元も割と見えて、時折ちらちらと赤い炎も。
息子が言うには、急にバッと煙が多く出たそうです。
そのうち小型の消防車が1台とパトカーが1台向かっているのが見えましたが、火元が割合小さいとみたためか、その後消防車が多数終結、などということはなく、早めに鎮火した模様。
それにしてもご近所でこの黒煙、ぞっとしました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-06-18 22:53 | 興奮したこと | Comments(0)

父の日プレゼント

先日、次男のところから収穫物が来ました。
d0031853_22352919.jpg
d0031853_22351797.jpg
次男の家で採れた野菜を届けてくれました。ピカピカのなす、穴があいてるけれど立派な青梗菜。
なすはぬか漬けに、青梗菜は炒め物などいろいろ中華風のおかずに、そしてジャガイモはコロッケにと、助かりました。

 そして昨日、
d0031853_22354802.jpg
ローストビーフが、早めの父の日ギフトとして届けられ、お嫁さんがうちわを持参
d0031853_22360190.jpg
孫の手のひらスタンプを象さんに見立てたうちわ。

そして17日(土)には長男のところから
d0031853_22362205.jpg
山形のさくらんぼ、LLサイズ、40粒。うわーお。
d0031853_22363250.jpg
さっそく夕食後みんなでいただきました。3歳の孫はタネがあるの?と聞いていったんパス、お母さんのお皿や私のお皿に分けてくれていましたが。。。やっぱりほしいらしく、お母さんが種を取って与えると、次々においしそうに食べていました。
因みにこれ、1粒あたり100円くらいについているそうです。
お嫁さんが来ると、やっぱりこういった節目に気遣いしてくれるものらしいですね。



[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-06-17 22:49 | 合唱団 | Comments(0)