タグ:菜園 ( 70 ) タグの人気記事

庭仕事いろいろ

 前後の写真を撮ってないのが残念ですが・・・
d0031853_23200538.jpg 今日は台風が近づいているというので、この前の台風の時に倒れ掛かったのをやっとこさ3本の杭で支えている、息子たちの部屋の窓辺のゴーヤーの棚をすっかり片付けました。軒の幕板で支えるようにもたれさせていたのが、台風で地面が緩んだため外れて倒れそうになったものです。今度はもう少し角度を直角に近くして重みで外れたりしないように考えます。
 ちょうど上の子をお医者に連れて行くので下の3才の女の子を預かって、とお嫁さんが頼んできたので、私が庭仕事をする間庭で見るのなら、と言っていたら、シャボン玉を持たしてくれ、孫はそのシャボン玉でご機嫌で?「見て、見て」と小さいのをたくさんやら、大きいのやらを作っては遊んでいました。
 合間にはこぼれ種から生えたらしい1本だけ生えてきたインゲンの花から小さい実が出来かかっていたのに支柱と肥料をやりました。

 午後、『ばらに贈る本』のバラの手入れのところを見ていたら9月中旬の施肥のことが書かれてあったd0031853_23310845.jpgことを思いだし、夕食の支度前に骨粉入り油粕と過リン酸石灰を4本のバラの根元を5~10㎝ばかり掘って入れてやりました。施肥の合間に、ツルバラのツルはなるべく水平に近く誘引してやった方が花つきがいいと聞いていたので、ツルの誘引のできていなかった箇所をみつけて誘引作業もすることが出来ました。この時期剪定やら施肥やらはこれまで忙しくて全然できずにほったらかしだったものですから、今年は秋のバラも期待できそうです。


 月曜日に雨を見越してまいた大根と春菊の芽が出てきました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-14 23:17 | | Comments(0)

きゅうりのキューちゃん漬け またまた

d0031853_23402084.jpg庭菜園のきゅうり、2種類各3本植えたらこの時期かなり取れて撮れて、あっという間に2kgくらい冷蔵庫にたまってしまいました。
 サラダにたっぷり入れたりもろみをつけて生で食べたり、ぬかに漬けたり、そして今度はキューちゃん漬けをまた作ることにしました。
きゅうり1㎏を用意。

レシピは以前の自分のブログの記事を参考に作りました。




d0031853_23402905.jpg











家庭菜園のきゅうり、曲がったのもまた個性。おいしく食べないと。



d0031853_23412431.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-06-25 23:52 | 料理 | Comments(0)

育ち過ぎ

d0031853_10243881.jpg
お正月のお煮しめの青みに年内にちょっと取れれば、と撒いた極早生の絹さや。なのにあれよあれよと大きくなり、今や170㎝くらいに。おかげで両手のひらいっぱいに収穫できてはいますが。この分だと寒さが来ると枯れ果てて、年末には終わっていそう。
 手前の大根は先日友愛セールに出したのとは少し遅れてまいた畝の分ですが、左端に巨大なのが1本。
d0031853_1039473.jpg
ちょっとカーブしているけれど、重い。体重計でないと計れない。計ってみると3,2㎏程。(葉っぱを除く)赤ん坊くらいありました。今夜のおかずに豚の塊を買っているのでこれから煮込もうかな。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-08 10:24 | 菜園 | Comments(0)

育ち

d0031853_161475.jpg
おせちの煮しめの彩りに、極早生の絹さやを撒いたのですが、、、
早すぎです。もうかなり実りました。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-11-16 15:00 | 日常 | Comments(0)

やっと咲いたパッションフルーツ

d0031853_10455738.jpg
グリーンカーテンにはゴーヤーが最適とは思うけど、ゴーヤーかなり過ぎ、苦いのがどうも、だったので今年は話に聞いたパッションフルーツを植えてみました。
一度は虫にやられて葉っぱがなくなったのを植え替え、なんとか大きくなりました。
今度は育ち過ぎ、樋に届きそうになったり室内が暗くなりそうになったりして軒下30cmで止めるようにせっせと剪定。
気づけば花が咲かない。いつ?と待ち兼ね、なかばあきらめていたら、息子たちの部屋のほうになんと10いくつもつぼみがついているのを先日発見!私たちの部屋の外の分にはひとつもなくて残念、いったいどこがよくてどこが悪かったのかはさっぱりわかりませんが。
時計の文字盤のような花が見られるのはいつでしょう。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-09-28 10:45 | | Comments(0)

早起きは、、、

d0031853_15111017.jpg
この夏、夫の出勤が無くなってよかったことは、7時半まで庭に出ていられることでした。ラジオ体操をはさんで約1時間、少しずつ、草ぼうぼうから初めてなんとかすっきりさせ、キュウリやトマトを収穫し片付け、耕して肥料を入れ、今は大根の間引き、今朝は天候をみて春菊の種まき。
ほんの少しずつですが前に進むのは気分のよいものだなと思いました。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-09-12 15:11 | 菜園 | Comments(0)

こつこつ、すこしずつ

 夫が退職して、日中夫がいるというのはうっとうしいものだと聞いていましたがその通り。
 しかしいいこともありました。私もこのところ活動が夏休みなので、毎日夫と私のお弁当作りから解放されていることと、出勤がないので朝の時間がゆったり過ごせること。おかげで、気になっていた草ぼうぼうだった庭も、最初の1週間で毎日少しずつ少しずつ、一通りできました。
 一通りきれいになると、あとはぽつぽつと後から生えてくる草を取るだけで済みます。
 次に、これまでしたことのなかったバラに夏の肥料をやることが出来ました。それに伸び放題だったシュートの剪定や誘引作業も。
 それから、収穫を終えたトマトの木?を取り除き、次の作物のための石灰などを巻くこと、今植えている草花(ペチュニアやコスモス、パッションフルーツ)への施肥。
 朝、目覚めてからラジオ体操を挟んで7時半までがこの時期の農作業の熱中症を防ぐための私にとっての限度の時間。それから残り湯でさっと汗を流してから朝食です。
 夫の出勤や私のお出かけの時間を気にしていては出来なかったことですが、少しずつ、目に見えて作業が出来てくるのはうれしいものです。
 こうした作業、ほかにも応用できると嬉しいのですが。ルーティーン化するとよいのでしょうね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-19 00:13 | うれしかったこと | Comments(2)

早起きは三文の徳? 

7月初めまで大変忙しい日常だったものですから、庭が草ぼうぼうでした。

d0031853_3154187.jpg
きゅうりもたくさん収穫でき、枯れかかっています。義母の残したダリヤも倒れながら健気に咲いています。仏壇にと移したほおずきの苗がしっかりしてきています。ただそれらが草に埋もれて大変なことに。

d0031853_3172846.jpg
そこでまいあさ5時半から6時くらいに起き、7時半まで少しずつ少しずつ、草を取り、枯れたきゅうりの木?を抜いたり支柱を取り払ったり、バラの伸びた枝の剪定をしたり、追肥をやったり。もう少しこの写真の向こうの奥の方のドクダミの草取りが残っていますが、ずいぶん見違えるようになりました。
 この写真を撮ったあたりには、土日孫のビニールプールが置かれてご近所のお友達と一緒にキャーキャーと楽しそうに遊んでいました。庭がきれいになっていてほっとしました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-07-25 03:20 | 菜園 | Comments(0)

今朝の、収穫。

d0031853_652479.jpg
大雨で出ずにいたらこんなに大きくなっていた。祖母がいたら喜んだのに、「毛馬きゅうり」は奈良漬にむいているって。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-30 06:52 | 菜園 | Comments(0)

春耕

 この所母のマンションの片づけなどに追われて、自宅の庭の草取りだとか菜園の手入れなどは全然できていませんでした。おかげで雑草だらけになっていました。
d0031853_13393981.jpg
3月11日(金)に、トウがたちかかっていた残りの大根を引っこ抜いてきました。これで大根はすべて終わり。

d0031853_13404680.jpg
地面から出ていた緑の部分は、5㎜くらいむかないと筋が出てきます。1本は太めの切り干しに、1本は塩漬けの後にはりはり漬けにしました。こちらは好評でした。
ご近所の畑をしているご主人から頂いたレシピ
 大根のハリハリ漬け
材料 大根   2kg
    塩    大さじ2 
   しょう油  カップ2
    酢    カップ1
   砂糖    400g
   昆布、生姜(千切り)、胡麻、七味 適量
作り方
   ①大根はイチョウ切り、分量の塩でもんだら一晩そのまま置く。重石はしない。
   ② ①を軽く水洗いし、ギューっと絞る。
   ③ しょう油、酢、砂糖を大きな鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。
     ②の大根を入れもう一度煮たったところで火を止め大根をざるに上げる。
   ④ ③の煮汁を半分くらいになるまで煮詰める。冷めるのを待って大根を戻し入れる。
   ⑤ 昆布、生姜、胡麻、七味等を入れて出来上がり。辛くなるので味が染みたら汁から出して保存。

・・・と言うわけです。
で、今日は午後から雨の予報だったのでせめて畑の土づくりをしようと・・・久々に草取りをして耕し、鶏糞、牛糞、有機(牡蠣殻)石灰などを入れ、ネギを植え替えしました。やれやれ。

d0031853_13501459.jpg
ヒヤシンスは夫の実家にあった物が土と一緒に来て増えたものです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-03-18 13:50 | 菜園 | Comments(0)