人気ブログランキング |

運動会

d0031853_10455598.jpg

大変な暑さが予想される中、孫の通う小学校の運動会が、25日(土)ありました。
昔と様変わりしたのは、観覧席のレジャーシートばかりではなく、後方の木陰などに張りめぐらされたテント群。うちの息子もご多分にもれず4本足のターフ、テーブルと椅子まで前日の場所取りでバックネットから前にしつらえてありました。
さらにスピーカーで流れる音楽、昔なら「クシコスポスト」だの「天国と地獄」だのが定番でしたが、気づけば「銀河鉄道999」だの、いきものがかりの「ありがとう」のアレンジ曲に。
あまりの暑さに息子のテントで休みながら、孫の出番だけトラック側の席に出て行っています。

iPhoneから送信

# by kurashiki-keiko | 2019-05-25 10:45 | 日常 | Comments(0)

サブ機購入

 なんでもこれまでのサブ機はwindows7で、サポート体制がもうすぐ終了する、と息子が言うので、あたらしいのを購入することにしました。
今度のは前のと同じ台湾製のASUS。来たのを見れば「薄っ!」DVDドライブが内蔵されていないのもあるけれど、パソコンを始めた2000年ごろに比べたらもう3分の1くらいの薄さ。旅行でブログを更新しようと持って行ったころは3㎏くらいあったと思いますが、これは半分くらいか?iPadとあまり違わないくらいの手軽さに見えます。
 東京に出かけた時など、のぞみの車内でいかにもデキル感じのビジネスマンといった風情の人がパソコンをいじっているのを「ふーん」と眺めていた私ですが、私もできるかも?
・・・とまあ、Officeの持ち主の息子がセットアップくれたので偉そうなことは言えませんが、こちらの記事、新しいノートパソコンの練習にと投稿しています。
ファンクションキーが今一つ使い勝手がうまくいきませんが。。。。

# by kurashiki-keiko | 2019-05-24 16:59 | パソコン講座 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」265号ができました

 今月号は引っ越し作業もまだ完全には片付いていない中、次々に事件やら外出やらが重なり、なかなか作業がはかどりませんでした。
やはりメインは母の日に呼びかけて子供の家族全員集まってくれての食事会と、その後の記念写真になりました。3人の子育て中はとてもしんどくて私の育児能力を超えていると何度も思いましたが、ここにきて、3人育てていてよかった、それぞれに家庭を持ってくれてありがたいと思うばかりです。
 あとは息子2人が恒例にして行っている岩国基地のフレンドシップデーに、今年は孫の女の子も連れて行ってもらったこと。それなりに参加者のおねえちゃんが面倒を見てくれたりして楽しんできたようです。大きなターキーのモモ肉のおみやげはそぎ切りにして翌日の夕食になりました。
 2番目は長男一家との住まいの交換の事。あとは次男一家が高知ののいち動物公園などに行ったことやら、「マゴ(馬子⇒孫)にも衣装」でmioが貸衣装やさん?のイベントで着物を試着させてもらったこと、それからNHKクローズアップ現代担当ディレクターから取材を受けたこと。
 やれやれ、2時まで仮眠して起きだし4時にようやく完成。紙面が埋まりました。
d0031853_03511134.jpg

# by kurashiki-keiko | 2019-05-23 04:01 | 家族新聞 | Comments(0)

NHKから取材を受ける!

 昨年の事、毎年8月になるとNHK・民放こぞって戦争関連の番組が出来てきますけれど、そのなかで「クローズアップ現代」に、松山の知人のお母様が出演されて、松山空襲の思い出を話されるとの事で、番組を見せてもらいました。その後で、NHKのホームページの書き込みフォームに書き込んだのでした。
 ということはもうすっかり忘れており、先週に取材申し込みのメールを受けてびっくり仰天。
 私の書き込んだ内容というのは、母の実家で、戦時中は冷蔵庫代わりになんでも井戸に冷やしたいものをつるして冷やしていたことなどでした。戦争中のくらしをもっと知りたいとの事でした。
 と言いましても私は戦後生まれです。ただ、父が私の幼いころは無給の医局員だったこともあり、母の実家に居候して大学の医局に通っていました。そのため母の実家のくらしは幼時体験として記憶しているのです。その記憶と、母が平成6年に出版した自分史に、昔のくらしなども書いた項目があり、そこを総合してお話させてもらいました。
 母の自分史は、新聞投稿した時のエッセイだとか、昔の生い立ちの記だとか、婚約時代の父からの手紙などを集めたものなので、300ページくらいのハードカバーなのですが、それを話すと、そういう資料はとても珍しいからと興味を示されて、ぜひ実物を見たい、との事で、返していただく条件で送って見てもらうことになりました。
 亡くなった母もあの世でびっくりしていることでしょう。
 8月の終戦特集のクローズアップ現代、どのように取り上げられるかはわかりません。数秒かもしれないし、没になるかもしれないけれど、私にとっては充分に興奮する出来事でした。

# by kurashiki-keiko | 2019-05-20 23:07 | 興奮したこと | Comments(2)

交通指導3日間

 先週2回、そして5月20日(月)、朝7時半から8時10分まで、近くの交差点で「横断中」という黄色い手旗を持って交通指導に出ました。その交差点は車がすれ違うのはやっと、という結構細い道にも関わらず、東から西から、北から南からと通勤の車が来るし、また保育園があるのでそこへの送迎の車が駐車場へ止める、また小学生と中学生は北へ向かい、高校が北と南にあるので自転車で行き交い、また遠方の学校には駅に行くために西へ向かう子もあり、と、とにかく東西南北どちらからどちらへも通るという、誠にややこしい交差点なのです。交通共助員?のおじさんがいつも立ってくださっているのですが、強化期間は小学校の父兄や保育園の職員、それに民生委員の私も、それぞれ四隅に立って黄色の小旗で子供たちの通行を守っています。
 初日、北を見ていると南から中学生の自転車が来ているのに気づかず。いつも立ってくださっているおじさんはさすがにさっと車に合図しながら旗を出して子供を通していました。
 普段家の近くでいつも通る道ですが、通勤・通学の時間帯でこんなにも大変な交通があるとは、立ってみないとわからないことでした。下手に信号機がついても待ち時間が長くなるだけ、ここはドライバー個々人の見極めが大事な箇所かなあ、と感じました。事故がないのが不思議くらいな場所でした。歩道もなく車の横をすり抜けるようにしてやってくる小学生や保育園に送る親子、どうか安全にと祈る気持ちになりました。
 最終日の今朝は折からの「春一番」のような雨交じりの強風で、古い自転車用のカッパを着てのぞみました。傘だと狭い道路で危険だと思いました。なんとか無事に3日間を子どもを守ることが出来ましたが、日頃からの子どもへの注意と共に、運転する身としてよーく気をつけねば、と思いました。

# by kurashiki-keiko | 2019-05-20 11:15 | 地域社会 | Comments(0)

ドリス・デイさん死去

 5月14日付の新聞によると、1940年代から60年代にかけて活躍したアメリカの歌手兼女優のドリス・デイさんが13日、97歳で亡くなったそうです。
「センチメンタル・ジャーニー」や「ケ・セラ・セラ」の歌が大ヒットした、とあります。
私は小学生時代に洋画好きな父によく連れて行ってもらって、彼女が出演した、今調べてみると「先生のお気に入り」という映画を見ました。クラーク・ゲーブルなどと共演していたしゃれた映画で金髪の明るい感じの彼女が思い浮かびます。思えばかの「雨に歌えば」の映画も父に連れて行ってもらったのでしたが、あの監督だったかも最近訃報が出ていました。
あのころに大活躍していた彼女、彼らはもはや90代。私も年を取るわけです。そして「おせんにキャラメル」の時代の映画館の売店でお菓子を買ってもらって、大入り満員、立ち見もあり、の映画の全盛期の時代、肩の凝らないしゃれたハリウッド映画で楽しませてもらったこと、父の熊さんみたいな丸い姿などが思い出されます。
d0031853_22063742.jpg

# by kurashiki-keiko | 2019-05-15 22:12 | しみじみしたこと | Comments(0)

母の日

 母の日。
 会食は近所のイタリアンのお店に長男が予約を取ってくれました。11時しか空いてないとのことで、11時に。
 10時半ごろ、次男が私の方のインターホンをピンポン。「これからどっちに来たらええんじゃ?」
と言いつつ。実家とは母のいるほうという事らしい。お嫁さんから、母の日プレゼントで小さなきれいな色のサボテンと、クッキーらしい包みのプレゼント。
続いて暮らしぶりを点検。
d0031853_10582565.jpg
先日ニトリで買った白い背の高い食器棚(書棚と事務用品入れとして)を開けてみて、「これいいな」。
後は長男の好みで設置したお風呂場の必要以上に広い鏡が嫌だと言っているとお嫁さんもなるほど。
などなど、まだまだ片付かない新居を見てもらい、11時前にお店に。長女一家はすでに到着していました。
サラダバーとドリンクバーがあるので、孫たちもそれなりに見繕ってもらってお子様セットのほかにいろいろと食べていました。
 オリーブの木のあるテラス席にベニヤ板が貼ってあり、貼り紙があったので何かと見れば、近頃よくニュースにもなっている、車が飛び込んでの破損らしく、そこの席にはお客を入れていませんでした。お店にとってはこの気持ちの良い季節、お席が使えないのは大損害でしょう。先日来の池袋での暴走事故やら、大津での交差点事故やらを見ても、安全装置のついた車に乗らなくてはと、強く思ったことでした。
 2時間の制限付きだそうで、婿殿は2時間もおらんじゃろ、と言っていましたが、デザートのドルチェまで頼んでいたので、やっぱり2時間近くはかかって、みんなでそれぞれわいわいと食べました。もちろんこの日ばかりは私は払わず、長男が代表して払ってからそれぞれの家族で割り勘にした模様。

 我が家で、門前での記念撮影、と、その前に娘婿が「あっちに虹みたいなのが見える」!
d0031853_00062479.jpg
みんなで見上げると、なるほど、西の空の高い所に虹色に見える雲がありました。「彩雲」というのでしょうか。これは吉祥の印?
そんな中、長男の三脚での記念撮影をしました。結果、
ふんわりしたチュニックを着ていたせいもなるのでしょうが、なんともすごいデブに写っていた私。
これは、痩せねば。
栄養のバランスよくということを考えて、しかも朝にはパンを食べないようにしているこの頃なのに。家の片付けであちこち歩いて4、5000歩くらい毎日歩き回っていたのに?
 とまあ、反省もあった母の日ではありました。

# by kurashiki-keiko | 2019-05-13 11:07 | うれしかったこと | Comments(0)