人気ブログランキング |

読了『学はあってもバカは、バカ』

読了『学はあってもバカは、バカ』_d0031853_23152664.jpg

 中学、高校時代から今に至るまで私も朝日新聞之愛読者だけれど、この元朝日新聞記者という著者の辛口批評には我が意を得たりと思うことが多かった。
iPhoneから送信

# by kurashiki-keiko | 2021-03-01 23:15 | 日常 | Comments(0)

おひな様

おひな様_d0031853_17012212.jpg
 夫の三回忌も無事終わったので、お座敷の床の間には孫娘のおひな様が登場しています。
ひとりの私の方の下駄箱の上には、小さなお内裏様を飾りました。
これは、昭和4年生まれの母のためにと曾祖母が買ったという小さな木目込みの五段飾りを私に譲られ、さらに娘が孫娘を生んだ時に譲ったので、その木目込みのお内裏様のデザインに似たものを替わりに買い求めたものです。
 元はお内裏様とその下の黒い台と銘板だけだったのを、倉敷土産のイグサのコースターを下に敷き、さらにかわいらしい金屏風があったので買い足したのです。
下駄箱の上ですが季節の雰囲気が出ていい感じです。

タグ:

# by kurashiki-keiko | 2021-02-25 17:06 | 日常 | Comments(0)

「牛」のように

 昨日、スモックエプロン(ウエスト紐なしタイプ)を1枚縫い上げました。
思い返せば、長女が岡山友の会の幼児生活団に入れて頂いた時、そこでは羽仁もと子の思想を基に、「生活即教育」を実践していて、給食は親が当番で作り、あたたかい昼食を、アルミやプラスチックではなく磁器の食器で出していました。
 そして、給食当番の時に身につける白いスモックエプロンを、岡山友の会のベテラン会員が指導に来て下さり、みんなで縫いました。私は高校の家庭科以来の縫い物で、苦心惨憺しながら、当時3歳と1歳の子供がいたため午前3時までかかって縫い上げたものです。
 以来子供が卒団するまで、運動会の半ズボン、クリスマスプレゼントの枕カバーやぬいぐるみ、世話していた鳩の絵を刺繍したレッスンバッグ、お泊りのためのパジャマなど、不器用ながらも必要に迫られて縫い物をしました。
 その後は介護の時代を挟み、また大きなお役が当たるようになると縫い物どころではなくなり、20年近く縫い物から遠ざかっていたのでしたが・・・

 最近になってようやく縫い物もできるようになりました。生来の不器用でなかなか上達するまでには至りませんが。
「牛」のように_d0031853_09181883.jpg
「牛」のように_d0031853_09182664.jpg
 右下の薄いピンクのが昨日縫い上げたスモックエプロン(ウエスト紐なしタイプ)です。

 昨年の友の会の新年の言葉をはがき大に書く、という総リーダーからの呼びかけに応えて、私はこんな風に書きました。
 「(略)羽仁もと子著作集『友への手紙』の中の「刀かなしみ鑿(のみ)愁う」という章の中に、「どんな鈍才でも熱心になってある一つの事を追い求めてゆくと、かならず進歩するものです」。不器用な私にとってなんと有難いお言葉。「正直に世を渡っている人は、毎日必ず何かをしています。人は皆そのしていることに心を打ちこみ『刀かなしみ鑿愁う』境地を経験するようになれば、次から次と進歩します。」…ずっと避けて来ていた縫い物を最近少しするようになって、下手ながら一枚、また一枚と縫っていくにしたがって少しだけ腕が上がったようです。
 私の干支は丑で、あゆみはのろいけれども大地を踏みしめてがちりがちりと歩いていくように、高い目標を掲げることはできませんが、少しだけ、一歩だけ進歩できるように地道に生きていきたいと思います。」

 そしてなんと、来年度は倉敷友の会の洋裁グループの係になるようにと総リーダーから推されました。こんなヘタな私が?とは思いましたが、最近はぐっと参加者が少なくなった洋裁グループ、指導は無理にしてもお世話役なら、と引き受けました。ますます洋裁に割く時間が増えそうです。

タグ:

# by kurashiki-keiko | 2021-02-25 09:42 | しみじみしたこと | Comments(0)

みんなでひきこもりラジオ

2月23日(祝)今夜、NHKラジオR1で「みんなでひきこもりラジオ」という番組をやっています。私も聞いてみて、平成の30年ひきこもっていたという50代の男性の話がありました。職場でうまくいかなくてひきこもりはじめ、父親は亡くなり、母親は介護施設に入っているそうです。そんな彼が勇気を奮ってラジオの番組に電話で出演したことがすごいことだと思います。MCのアナウンサーの話しぶりがとても自然で、心から寄り添っていて、心が温かくなります。今夜2回に分けてこの番組があります。引きこもりの当事者の方にぜひ聞いてもらいたいと思います。
みんなでひきこもりラジオ - NHK

# by kurashiki-keiko | 2021-02-23 18:56 | ニュース | Comments(0)

人出が戻る倉敷美観地区

人出が戻る倉敷美観地区_d0031853_15455912.jpg
 お昼から散歩がてら倉敷美観地区方面へ行ってみました。人出が随分戻っていました。
人出が戻る倉敷美観地区_d0031853_15461608.jpg
観光川船も運行していて、レンタル着物を着たお客さんもあちこちにいました。
人出が戻る倉敷美観地区_d0031853_15462320.jpg
 皆さんマスクは着けていたものの、「三密回避」は果たして出来ていたのかな?

タグ:

# by kurashiki-keiko | 2021-02-23 15:48 | おでかけ | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」286号ができました

 2月号のトップはやはり夫の三回忌です。ですが、今回はみんなの写真がないので、事前に撮影した祭壇の写真。それも和尚さんに霊供膳の高坏と小鉢の位置が逆、と後で直される前のものですけれど。マスクがお香の煙を受け止めてグレーになったというエピソードも入れました。娘たちが「巻き巻き和尚」とニックネームをつけた、というエピソードは下段の1か月の動きコーナーにちょこっと。なんだかとても急いでおられて、般若心経を唱えるときに皆がついていけないくらいに超スピードだったこと。(笑)
 この後は七回忌になりますのでだいぶ先になります。

 そのほか、長男の誕生日、長男一家と次男一家が今年二度目の雪遊びに県北に行ったこと。5年生の孫が学校田で育てた稲が、お米になったと言って袋に入れて、親へのメッセージカードと共に持ち帰ったこと。それにわが家の雨どいの更新工事のこと。
 雨どいの工事はこの先たぶんずっとないことでしょうから記録として。
 そんな1か月の家族の様子でした。
家族新聞「あじさい通信」286号ができました_d0031853_10422427.jpg

タグ:

# by kurashiki-keiko | 2021-02-23 10:50 | 家族新聞 | Comments(0)

マイナンバーカード受け取りに

マイナンバーカード受け取りに_d0031853_15255040.jpg
 作成を促す封書が来て、迷いながらもスマホでセルフポートレートを撮り、ネットで手続きをしました。いつ申し込んだか忘れるくらいに時間が経ってから、市役所の市民課に取りに来るようにとのはがきが来ました。
 それで市役所に来てみたら、すごい人!およそ30人待ち。時節柄、画面の上の方のパスポートの申請と受け取りの人はゼロでしたが。
 途中、マイナンバーカードの申請をする人が3人になりました。写真を撮ってこなかった人のために、窓口に座った人の後ろに青いスクリーンを手で持って支える人が登場。その場で写真を撮ってもらっていて、そんなことも出来るんだ、と感心。
 ようやく受け取れてからこちらの写真の下の画面に、マイナンバーカードの使い方の説明が出ていると言われ、少し端っこの席にいたので気づかなかったので、早く言ってよ、と思いながらさらに5分ほど画面を見てから帰りました。

iPhoneから送信

タグ:

# by kurashiki-keiko | 2021-02-22 15:25 | 日常 | Comments(0)