実母の様子

 先日、母の母方の叔父が亡くなったそうで、葬儀に出席したけれど、自分の弟たちやその連れ合いは誰も出ていなかった、母の母に連なる人の代表みたいなもので少々寂しかった、と携帯メールがありました。
 そしてその2週間後、今度は先の葬儀に出ていた1人でもある、母方のいとこの連れ合いが66歳で亡くなりその葬儀に出たら、これまた自分の弟2人やその連れ合いは欠席で寂しく思っていたとのこと。友人に愚痴ると「あなたは車もあるしお金もあるから幸せよ」と言われたとのこと。
 そして、こんどは昨年合唱の練習の最中に椅子に腰かけそこなったのが元で96歳?で亡くなった叔母(母の父の弟の連れ合い)の一周忌に出たら、お寺の境内の崖?に車をこすり付けて修理が必要になったので2週間は車梨の生活になったとのこと。
 まあ、82歳になって車を運転して葬儀だの法事だのに1時間近くかけて出かけられるだけの元気さがあり付き合えるお金もあり、そしてなにより健康に恵まれたことを感謝しなくてはね。
 それから時折娘の私に携帯写メールで近況を伝えてくる新し物好き。
 この暑いのにしばらく車なしの生活だそうだけれど、ショッピングカートを引っ張って徒歩でぼちぼち熱中症に気を付けて買い物などしてほしいとおもう今日この頃です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-06-30 14:25 | 老いということ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 我が家の夕食 義母の様子 >>