民生委員定例会にて

 毎月第4土曜日は朝9時半から、わが小学校区の民生委員の定例会があるのです。前年は「早く始まったほうが、終わってから対象家庭の訪問が昼前までに出来るからいい」とのことで9時始まりだったそうですが、主婦の皆さんは9時だとちょっとしんどい、と言う意見で4月からだったか、9時半になり私もちょっと楽になりました。
 校区に2つある地元公民館を偶数月と奇数月で交互に使うことになっています。たいてい小学校区のことなのでみなさん自転車なのですが…今朝はまだ杖をつきつきなのであまり歩けず、やむを得ず車で出かけました。
 来月は共同募金のことがあるから社会福祉協議会の人が来られる、と言う予行演習?で、民生委員の信条みたいなのを布に書かれたものを見てみんなで唱和。地域のことをよく知り、みんなのために働こうという趣旨の5か条くらいの信条なのですが、私、まだ全然覚えられません。
 会長さんが、機関紙の中から、全国の民生委員さんの働きぶりの統計をコピーしてくださっていました。それによると、1人の活動は月平均で10件前後になるそうでした。こちらの学区では頑張っている人もいるので割合優秀な活動ぶりなのだそうです。中でもKさんは、ご近所の人のゴミ出しをいつも引き受けられているため、活動日数が飛びぬけて多いらしく、ご本人は謙遜されていましたが、なるほどなと思わされました。
 また、9月からの活動予定の中からみんなで行く行事を割り振り、私は10月に駅前で街頭募金に立つことにしました。
 そんなこんなで、みなさん気持ちの優しい和やかな人ばかりで毎回思うことですが、知り合えてよかったと思われる人ばかりです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-08-27 23:44 | 地域社会 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 映画「神様のカルテ」を見て 笑顔がわかる >>