牛窓の鰆(さわら)の煮魚定食とオリーブ園カフェ

 このところ遠出をしていなかったので夫のツルの一声で牛窓へ行ってみました。
時間が11時半過ぎだったものですから、さっそく牛窓へ行くと行く「善太」へ。
d0031853_23045763.jpg
 夫が「煮魚は今日は何があるの?」と聞くと、「鯛と鰆」だとの事。どうしようかと迷っていたら、大将が「今が鰆が旬でおいしいですよ。鯛はみなさん養殖物を思うのだろうけれどここのは皆天然ものです」と胸を張って言われるので、「ではさわらの煮魚定食を」とお願いしました。
さらにメニューを見ていて、しゃぶしゃぶ鍋もおいしそうだなあと思ったけれど又のお楽しみに。

d0031853_23050363.jpg
牡蠣もおいしそうだったので、1品だけ追加して酢牡蠣を。
d0031853_23063520.jpg
 小鉢に大根おろしとむき牡蠣が入ってくるのかと思ったら、上品に殻の中に入っていました。3個で600円かあ。

続いて入ってきた、隣の席のお客がどうやら「お造り膳」を頼んだらしく「あら、どれもおいしいわー」とか言っているのを聞きつつ、こちらは
d0031853_23051070.jpg
鰆の煮魚膳でした。立派な鰆の切れで、特におなかの方の身はよく脂がのっていてとろけるようで確かにおいしかったです。

続いて、寒風が吹いたり、雪が舞ったりする中でしたが、オリーブ園へと登っていきました。
d0031853_23071599.jpg
d0031853_23073016.jpg
 こちらは元は売店だったそうですが、画家のアトリエとなり、今はイベントホール?みたいな使われ方をしているようです。以前はガラス戸越しに中が見えたのもよかったのですが、今はカーテンで見えなくなっていました。こんなに景色の良い場所がアトリエだったら素敵だなと思いました。
d0031853_23053989.jpg
オリーブ園の上の展望台の建物のカフェのメニュー。ロールケーキのクリームにはオリーブが入っているのと、ハート形のケーキにはオリーブオイルが使われているようです。
d0031853_23053345.jpg
最高の眺望のカフェカウンター。
d0031853_23054774.jpgd0031853_23055691.jpg

















d0031853_23245452.jpg

目の前には、右手はるか奥の方に、台形の屋島が見え、遥か左手奥には兵庫県の家島群島が見えました。

d0031853_23274284.jpg

展望台の一番高い所へ行くと、風はきつくて寒かったけれど、360度見渡せました。北側の尻海のあたりのメガソーラーが見えました。

d0031853_23292379.jpg
以前はこちらの写真の左手、フェンスができているあたりにパラグライダーの飛び出し場(プラットホーム?)があり、巨大な羽を広げて滑空する姿も見られたものでしたが、メガソーラーの上に着陸するわけにもいかず、廃止されたものと見えます。
 展望台までの階段の壁の3か所ほどに、こちらのポスターが貼ってありました。そうか、鶴瓶さん、来たのですね。

d0031853_23382615.jpg  














d0031853_23381577.jpg














また楽しみにしたいと思います。


[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-02-12 23:40 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 幼稚園バッグ完成 足裏ケア >>