平昌オリンピック閉幕

 平昌オリンピックがついに閉幕。
何しろ野次馬なので開会式からテレビにくぎ付け状態でした。フィギアスケートの羽生結弦、宇野昌磨さんの金銀メダルを得るに至る様子、男子複合の渡部暁人さん、ジャンプの高梨沙羅さん、スピードスケート陣の小平奈緒さん、最後のカーリング女子チームなどなど。
 みんなみんな、この日のこの時を目指して4年間精進してきた結果。本当に大変な日々をこの日の為に頑張ってきたのだなあと思います。やりたいことを我慢してずっと過ごしてきた彼ら。続く北京大会に向けてもうすぐ始動していくのでしょうね。


スケートのエキシビジョンはBSで楽しみに見たので日曜の午前中がつぶれてしまいましたが、競技と違って各選手が楽しんで演技しているのがよかったです。スペインのハビエル・フェルナンデス選手のは次々に小道具を出したり衣装が替わってコミカルな味があってよかったですし、ザギトワのセクシーな豹みたいな衣装にはどっきりしました。トリが羽生結弦選手で、白鳥みたいな衣装でトリの貫禄十分でした。

閉会式は思ったほどではなかったですが、小平奈緒選手が選ばれてバッハ会長の横に並んだのは、ライバル選手への思いやりが評判になったからなのでしょう。
よかったよかった。


 月並みですが感動をありがとうと言いたいです。 

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-02-25 23:39 | 感動したこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 無心に 孫と散歩がてらゴミ拾い >>