無心に

d0031853_018567.jpg
オリンピック期間中に、牛乳パック利用してできるマフラーというのが子供新聞に以前出ていたので無心に編んでみました。が、超極太と指定された糸がなく、極太2本どりで編んだためなんとも頼りない、しかもところどころ編み間違いで不恰好なものになりました。一冬に一度は編み物くらいしてみたいというぶきっちょなわたしの発作的行動の結果でした。 結果、やはりテレビを見ながらは無理と思い知り、ほどこうとしても絡まってほどけず、時間を少しでも有効になんぞ思ったのが間違いでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-02-26 00:18 | 日常 | Comments(2)

Commented by surgeon24hrs at 2018-02-27 05:44 x
こんにちは。

お見受けしたところ、これは牛乳パックのリリアン、と言う感じなのでしょうか。良いアイディアですね!
Commented by kurashiki-keiko at 2018-02-28 08:59
surgeon24hrs様、その通りです。巨大?リリアンです。
昔楽しく遊んだので、今回も、と思っていましたら、テレビのオリンピックのフィギアスケートのエキシビジョンにすっかり気を取られて散々な編み目になってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「お水取り」の思い出 平昌オリンピック閉幕 >>