家族新聞「あじさい通信」252号が出来ました

  今月号のトップはなんといっても孫mioとkaoriの入園・入学です。
kaoriにとっては生まれて初めての団体生活。これまでに未就園児の遊び体験などで慣らしてきたこともあり、
割合すんなりと大喜びで幼稚園に行っているようです。よかったよかった。
一方花の「JK」女子高生になったmioも、その母親の時よりは少し近い距離を自転車通学することになったようです。
そして通学初日、こちらがまだ寝ている時刻に家族のLINEに何やら入ってきた、と思ったら彼女自作のお弁当の写真でした。
偉いね。私なんて、自慢じゃないけど高校時代はずうっと母の作でしたもの。
お母さんが働いていると子供はやっぱり自立が早いのでしょうか。春休み中にはヨシケイで配達された食材で晩ごはん作りもやっていたそうです。何度か失敗もしながらだったようですが、それもまたよかったのではと思います。
 そのほかには、次男たちが瀬戸大橋架橋三十周年記念イベントでのブルーインパルスの飛行を楽しみに、児島まで見物に行ったのに1往復で機体に不具合がでたそうでちょっと物足りなかったよう、という記事。
 また、長男夫婦は結婚10年目には旅行をしようと、積み立てていたそうで、家族でグアムへ行ったこと。
ちゃんと計画していてよかったね。
 それから私たち夫婦が伊勢志摩へ旅行したこと。
 私の投稿が山陽新聞に掲載されたことと、大腸ポリープ除去のことは一番下の「一か月の我が家の動き」のところに書くに留めました。
 d0031853_02525981.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-04-21 03:05 | 家族新聞 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 縫い物 洋裁グループにて 映画「ペンタゴン・ペーパーズ」を観て >>