縫い物は計画的に

 連休明けの5月7日(月)は大雨でした。かねてこの日なら買い物もしなくていいし外出予定もないので、「縫い物をしよう」と決めていて、9時過ぎから11時半過ぎまで、食卓に洋裁用のベニヤ板を置いてミシンを置き、前回裁っておいたスモックエプロン(簡単スモック)のための下糸を巻くところから開始しました。ポケット口を縫い、前身ごろにポケットを付け、身頃を合わせて肩を縫い合わせ、折り伏せ縫いにしました。そして首の見返しを裁ち、仕付け糸で止めるところまでで時間切れ。
 何しろ私一人なら、食卓の端っこの方でひっそりと昼ごはんにして続けて午後も作業するところを、夫の為に昼ご飯を作って一緒に食べなくてはいけないので、欲張らずに1日につきせいぜい2時間まで、と、決めています。お嫁さんの為に入園バッグを縫うのを教えた時もそうでした。
 しかしそれにしても、1回につき2時間しかしない、と決めてかかれば、どの日なら縫い物が出来るかを見計らい、この日、と目星をつけてえいやっと思い切って始めることが出来ます。
 人生の長い間、子育て中のパジャマなどを除くと縫い物に縁遠くなってきましたが、ここにきてようやく、少しずつでも縫い物もできるゆとりを見つけることが出来ています。とはいえ腕はまだまだ。縫いしろの折り方一つにしてもどっちだったかと迷うことばかりですが、回数を重ねて一つ一つが勉強です。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-05-07 22:30 | しみじみしたこと | Comments(2)

Commented by いくっち at 2018-05-08 10:47 x
こんにちは!
ランキングから訪問させていただいています。
縫い物、お店を広げると片付けるのが大変ですよね。
私も何かを始める時(編み物や縫い物など)自分だけの空間があったらいいなぁ~と思っています。
途中で手を止めても、そのままにしておける場所が・・・。
色々な事、一生学びなのですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2018-05-09 00:36
いくっち様、初めまして。コメントありがとうございます。
リタイヤ後の夫が家にいまして、どうしても食事作りをしないといけませんし、お昼には片付けないといけないというのはかなりハンディですが、短い時間しか取れないから本気で能率よくやらなくては、と思いますのでかえっていいかもしれません。
 そうですね、一生学びだと思ったら年をとっても日々新たに暮らせると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< こうしちゃおれん! 片付けなくちゃ 道後へドライブ >>