基盤が壊れていたそうで

 昨晩突然冷風が来なくなったエアコン。
懇意にしている町の電気屋さんが午後3時過ぎに来てくれ、調べてくれました。
こちらの感覚としては、そんなに古い機種だという自覚がなかったのですが、
「基盤」が壊れているとのこと。メーカーに聞いてみます、と言って帰られました。

結果、もう14年前の機種なので製造元にもないとの事。

・・・
仕方がないので、新規購入となりました。予算に組んでないのに。
この繁忙期のことで、一番早くて12日になる、との事。
懇意の電気屋さんなので機種はお任せ。
それまで1週間、灼熱の?2階で寝ることは出来そうにありません。

がっくり。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-08-06 16:49 | 日常 | Comments(2)

Commented by ラベンダー at 2018-08-07 06:18 x
 家でも古くなっていて部品がないといわれたクーラー(先月30日に見に来てくれた電気屋さん)、とても混んでて今月(8月)
25日の取り付けということになり困っていますが、来年のことも考えそのままOKということにしました。本当に困っています
Commented by kurashiki-keiko at 2018-08-07 12:46
ラベンダー様、今年は電気屋さんはエアコン取付でどこも大忙しらしいですね。そちらは25日ですか。余計に大変ですね。
わが家は居間のは大丈夫なので、1階の居間にお座敷から客用布団を持ち込んで寝ることにしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大先輩の「ぶりがついて」に影響... 室温32℃ >>