ようやくエアコンがつきました

 先週突然冷気が出なくなった2階の寝室のエアコン。調べてもらうと14年前の機種だとわかり、故障した基盤を直すこともできず、新しいエアコンが来るまでこの暑さのこと、「(老)夫婦、熱中症で死亡、部屋にはエアコンがあったが作動せず」なんてニュースになるのも困るので、階下の居間で寝る事1週間。おかげで早く寝る夫の寝入るのを待ってこっそりと夜更かししていた私でした。
 良かったことは、例年お盆の墓参り用の花を大量に早めに買い、居間で漬物樽に入れておくのが恒例なのですが、夜じゅうクーラーがついているのでお水が腐らずに長持ちしてくれていることです。ちなみにお墓は朝9時から県内3か所を回ります。合計24,5基分のお花が必要。花代は昨年が9,261円、今年はディスカウントスーパーで早めに買ったため?ケチったため?7,633円でした。
 
 12日(日)、お盆前とはいえ日曜日だというのに、来てくれるのはありがたいと思っていたら、昼過ぎになるともう夫がしびれを切らして「まだか、(電器屋へ)ゆうてみい」。午後だわよ、などと言いつつも、2時ごろ問い合わせの電話をすると、もう行きます、と蕎麦やの出前みたいな返事。
 で、実際に工事の人から「カーナビをみて近くまで来ているんですが」という電話があり、道に出てみるとすぐ近くにいました。うちの車庫には、車の屋根にはしごを積んでいたため入れず、車庫の前に停車していざ。
 室外機は屋根の形の関係から、地面に置くことはできず、屋根の上だったので手間取ったようです。が、例の真備地区の浸水した家屋のエアコン、被災をまぬかれた2階で暮らしていらっしゃる人も多い中、エアコンの室外機が地面の上だったので浸水して使えなくなったという話を聞くと、屋根の上の方がいいこともあるんだな、などとふと思ったことでした。
 また、本体の設置場所が前回はドアの開け閉めによって風向を調節する羽根がぶつかり不具合を起こしていたので、出来るだけ高い位置にとお願いしておきました。
 
 暑いのに2時間半くらいかかって、ごとごとと屋根の上でも音がしていて、ようやく運転するまでにこぎつけました。
お兄さんたち、とても感じのいい人たちで、彼らがいたために外出して戻ってきた息子の車が入らなかったことを詫びつつ帰っていきました。彼らは工事を請け負っているだけで、料金については後日電気屋さんから請求書が来るらしいです。

 ともかく、今夜からまた寝室で眠れます。ありがたや。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-08-12 23:26 | うれしかったこと | Comments(2)

Commented by sikisai04 at 2018-08-14 02:47
何故か今年はエアコンの故障と言う話を良く聞きます。
一番使う時期の一斉運転なのでそのようなことも多かったのでしょう。
我が家にもエアコンがあり、何時もの年であれば点けるのはひと夏に2~3回で済みますが、
今年はしっかり使いました。
でもkeikoさんの所では一番欲しい時に使えなくて不便だったでしょう。
昔なら無くて当たり前でしたが、今は使って当たり前でそれだけ夏も暑くなっています。
7月の異常気象を思い起こすと先恐ろしくなりますね。
Commented by kurashiki-keiko at 2018-08-14 22:17
sikisai04様、お久しぶりです。そちらは涼しい土地柄でしょうからめったにエアコンもいらないのでしょうね。
わが家も同じ県内ですが谷あいの田舎に11年暮らした時にはエアコンをつけていませんでした。その家に現在は次男が家庭をもっていますが、エアコンは必需品になっているようです。気候変動のせいもあるのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< みんなで墓参り 学童保育の子らと遊んで >>