トイレの改修

 夫の知り合いの大工さんでマンションの造作も請け負っていた人が、たまたまマンションのモデルルームに使っていて不要になった最新型の便器をタダで貰い受けたので、取り付けの手間賃だけあればつけてあげる、といううまい話?に乗って、便器を取り替えることになりました。
 うちは1階と2階にトイレがありますが、最新型というのは手洗い器がついてなくて、別に手洗いの蛇口があるのは2階のほうなので必然的に2階に取り付けてもらうことになりました。

d0031853_214385.jpg築23年の2階トイレ、床もお掃除をサボっていて薄汚れていて・・・
d0031853_225056.jpg最新型の便器です。普通はタンクの中はボールタップがある程度で空っぽなのですが、このメカニックな事。運んだ大工さんが、車が重さでみしみし言っていたというくらいに重かったそうです。

d0031853_242196.jpgリモコンの位置は私が座って手を伸ばした位置に決定。無事設置してもらって見に行ってみると、なんとまあ大工さんが親切にも薄汚れていた床まで真っ白にお掃除してくださっていて恐縮しました。(恥)
使用の感想は?・・・これまでのは周囲から下に向けて水が流れていたのですが、らせん形にジェット水流みたいに勢い良く流れていました。それも私がスイッチ操作しないのに、自動で。汚れがつきにくい仕組みになっているようです。さすが最新型。それがタダとはうれしい。

d0031853_262447.jpg続いて1階のトイレも。実は新築時にケチったせいか、男子小便用の水を流す設備が無くて、いつも「大」のほうの水量で流していた事に女性の私はうかつにも気がついていなかったのですが、夫はいつも気になっていたそうです。それでこの機会に思い切って「小」の量でも流せるロータンクに付け替えてもらったのです。
しかし我が家のこれまでのロータンクは三角のもので、その横に扉がある戸棚があるのですが、もはや三角のロータンクは製造されてないとのことで、戸棚はあきらめることに。

d0031853_211046.jpgしかし職人さんが「まだ前のほうに余裕があるから戸棚のドアが開くくらいに便器を前に寄せたらどうか」と提案してくれ、思いがけず戸棚を生かせることになりました。便器が前に来た分、タオル架けとペーパーホルダー、リモコンを動かす必要があり、壁にその跡が残ったので、後から白のアクリル板を貼るかコーキング剤で隠すかする事になりそうです。

 職人さんというのは、きれいな目をした26歳の若者で、ほかの仕事があるので我が家には日曜日にしか来られないとのこと、てっきり独身かと思ったら、もうすぐ2歳になる子どもがいるとのこと。黙々とていねいな仕事をする人で、つれてきた大工さんも気に入って信頼しているようでした。
 おかげで我が家のトイレは便器が変わっただけでなく床までぴかぴかにしていただいて、ほんとにうれしいことでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-15 02:16 | 住まい | Comments(4)

Commented by saheizi-inokori at 2009-06-15 07:35
今朝我が家のトイレが故障したので今修理屋さんに電話して到着を待っています。偶然この記事と重なりました^^。
Commented by myobento at 2009-06-15 09:15
トイレが新しくなると、なんだか気分が明るくなりますよね。最新式は勝手に流してくれるので、癖になると、旧式でもレバーを押すのを忘れる・・・とは友人の弁。そういうこともあるのね。海外ではまだコンピュータ式のトイレは見たことがなく、日本のトイレだけが独走態勢で未来を走っているようですね。

※時間調べの件、早速ご指南ありがとうございました!
Commented by kurashiki-keiko at 2009-06-15 22:50
saheizi₋inokori様、トイレつながり、ってとこですね。(^。^/)ウフッ
Commented by kurashiki-keiko at 2009-06-15 22:52
myobento様、某ショッピングセンターでも立ち上がると同時に水が流のには驚いていましたが、まさか我が家のトイレがそうなろうとは。
まさにハイテクトイレです。日本のトイレは世界の最先端ですが、海外に行ったら、またはよそ様へ行ったら逆に不自由しそうで怖いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 晴れたらいいね 代損?の掃除機を購入 >>