人気ブログランキング |

カテゴリ:がんばったなあ( 177 )

友愛セールのポスターを掲示

d0031853_18335962.jpg
わが家の塀に、スキャンしてポスター印刷(A4を4枚貼り合わせ)したポスターを、100均で買った軽いボードに貼って掲示しました。
友の家からは少し離れているけど、来てくださる人がいるといいな。

iPhoneから送信

by kurashiki-keiko | 2019-06-13 18:33 | がんばったなあ | Comments(0)

時間しらべやってます

全国友の会恒例の、5年に一度の時間しらべの調査中です。
6月1日から始まって3日目。
全国友の会のホームページから下のような(下のは見本)ソフト?をダウンロードして計算は便利になりました。
が、暮らしている中で、はっきり区切りをつけてこの時間からはなになにの家事、とかいう風に線引きできない事が多いことに改めて気づかされました。
チコちゃんに叱られそうな、「ぼーっと生きてる」時間が多いことを痛感しています。

また、テレビを見ながら食事は、食事時間とテレビの文科的?区分を半々にするとか、
毎朝のラジオ体操は「身の回り」区分か、「文化的」区分かに迷ったり。
何度もやっている調べものではありますが、日々新たな問題が見つかるものです。

また、問題点を直すように目標を持って、との事だったので、私はだらだらと深夜まで起きるのを改めて、朝に庭仕事とラジオ体操、と決めて頑張っています。
d0031853_12054882.jpg

by kurashiki-keiko | 2019-06-03 12:10 | がんばったなあ | Comments(0)

家屋内引っ越し 6日を終えて

 大型連休もとうとう終わりました。我が家も天皇家と同じく、代替わりで住み替えしようと引っ越しをもくろみ、10日間あればなんとか引っ越し完了できるか、と取り掛かりました。が、普通の引っ越しと違って自分の置きたい荷物が相手の住まいに空いていないと運び込むことが出来ないため、仮置き場としてお座敷に置くなど、ひと手間かかった事、こちらの荷物をずいぶん減らさないと入らなかったこと、肩付け作業を午前と午後の3時ごろまで取り掛かりました。午後はそれに入れ物としてダイニングキッチンに書類や本を入れられる用途で食器棚や、居間の方にパソコンデスクを買う必要に迫られ見にいったり、なんだかんだとホームセンターやら家具屋さんにも何度も足を運び、さらに食事も、一度はお寿司を食べに行きましたが連休の混雑でうんざりして、簡単でも食事を作らないと、となりその買い物もあり、なんだかんだとどんどん予定が後へと延びました。
 あと残っているのは、本やアルバムの引っ越しと、パソコン、電話&Faxの引っ越しです。パソコンと電話は息子にお任せ。そうそう、後は電気、水道、ガスの名義変更。これまでの私の住まいはオール電化でしたが、今度は炊事とお風呂、それに浴室暖房はガスです。年の初めにせっかく立てた予算でしたが、3月に補正予算を立て直したばかりなのに、ここへきてまたそういう家具、冷蔵庫の購入などなど、またバーンと出費が膨らみ、今年はお金がどんどん出ていく年になりそうです。人生の節目と捉えて、こういう年なのだと割り切ることにして、気になっていることはきれいさっぱり解結して行こうと腹をくくりました。
 聖書にも、新しい葡萄酒は新しい革袋に、という聖句がありましたっけ。息子たちのためにリフォームした新居は私が入るにあたり、未練は断ち切って新しい生活になることを受け入れようと思います。
 そして、かつて義父母が老後を、介護の生活を送るためにと設計した二世帯住宅のその場所に、夫と二人で入るつもりだったのに、一人で住む事になり、一人にはもったいない広さであることが、本当に申し訳ないような気がしています。
 まだ物の置き場所がよく覚えられなかったり、決められなかったりしますけれど、友の会で習った作業能率のよい住まいにしていくというのもとても興味深い勉強だなと思っています。

by kurashiki-keiko | 2019-05-07 16:24 | がんばったなあ | Comments(0)

大山鳴動して・・・排水ができない原因は?

 5月2日、お天気がよさそうなので朝、毛布洗いをしようと洗濯機にぎゅー詰めながら押し込み、洗濯を始めました。
 しばらくするとお嫁さんが、「脱水ができないと洗濯機が言っています」。
 先日、夫の毛布を洗ったときからどうも脱水ができなくなり、パイプ内に繊維のカスが溜まって詰まったか、と、本体から出ている排水管を取り外し、水道水を流してみると、かなりの繊維カスが流れて行きました。その後排水管掃除の薬剤を入れて熱湯をやかんに3杯ほど入れて回すと、どうにか回復していたのですけれど。
 今度もたぶんその繊維のカスのオダオダが原因かもしれない、とは思いつつ、昔若いころは1日5枚を浴槽の中で足で踏んで洗っていたことを思い出し、濡れて重い毛布を洗濯機から引っ張り出して洗濯ダンス。
 脱水できないので、重いのをようやく竿にかけて自然乾燥することにしました。
 さて、脱水ができないと非常に困るので、またもやパイプクリーナーの薬剤を洗濯槽(ドラム式)に撒いて、半日おいてから熱湯を6リットル分くらい注ぎ入れ、脱水1分に指定してかけてみました。
 ところが、槽は回転するものの、排水の段階になったらぴたりと止まってしまいます。
 何度かやってみたのちに、糸くずを取るための網が下の方にあるので、その部品をねじって取って見るとなんと、汚れた水が受けていたたらい半分くらいもどっと出てきました。さらに、排水管用ブラシを入れてみると、オダオダと共に何か細いものがありました。
 何?と見ると、それは爪楊枝でした。
 というわけで、詰まりの原因はたぶんその爪楊枝1本だったのでしょう。その証拠に、楊枝が出てきた後はすんなりと脱水運転が始まってくれたので。よかったよかった。

・・・と思ってほっとしていたら、夜、洗濯をしてみたらなんと、1回洗うたびに排水ができず、下の方のゴミ受けの口の部品を外し、たらいに排水がどっと流れ出るのを受けては隣の浴室へ捨てる、の繰り返し。洗濯、すすぎ2回、最後の脱水の前まで全部。
 これはやっぱり、寿命なのでしょうか。

by kurashiki-keiko | 2019-05-02 21:36 | がんばったなあ | Comments(0)

台所の物の多さに愕然

 29日に調理器具関係をほぼ調理台の下に収めたので、今度はそのほかの品物を台所に移し替える作業をしました。時は平成の最後の日。テレビをつけっぱなしにして皇室行事などを見ながらの作業でした。
 メインは食器の収納。息子たちの食器棚の中身を私の元の住まいへ移した後、私の考えでその食器棚の場所を変えることにしました。空になった食器棚とはいえ重いので、お風呂用の足ふきマットを逆さにし、滑り止めの方を棚に当たり床面に滑りやすい方を向けて、下に敷いて滑らせて割合簡単に動かすことが出来ました。見た目部屋が狭くなりますが、その後に物入れの棚を買って置くつもり。何しろ圧倒的に物の入れ場所が少ないので。
 
d0031853_00564544.jpg
中段の右側は電子レンジ、左側は、息子たちはオーブントースターを入れていましたが、私のは幅が広くて入らず、やむを得ずホームベーカリーを入れています。棚は手前に引き出せるので使用もこのままOK。
 さて、下に置いた食器類をこの狭い上の段に収めるのですが・・・
d0031853_00565335.jpg
 なんとか収まりました。一人暮らしなのだから3枚ずつもあればよさそうなものですが、ついついある物は多く入れてしまいます。中皿はボールに甘酢漬けを作るときの重しになるので7枚くらいあっても助かるし。段ボールに残っているのはやむなくここで処分。引き出しのカトラリー入れの左半分は空いています。布巾など入るか?
ということで、作業はこの後、細々した関連の品物を収めて行きました。ポリ袋や密閉容器、レトルト食品、重曹やクエン酸、住まいの洗剤、スポンジや手袋などなど、これでもかというくらい種々雑多な品物の多さに今更ながらにびっくりしたり、たぶん生協カタログを見てはろくに在庫確認もせず買い込んで未使用在庫が3つもあったりしました。特にそれらの洗剤類ストックの置き場には、コーナーの目が届きにくい棚に置かざるを得ず、余計に在庫が見えにくくなるなと思いつつ、そこしか入れ場所がないというジレンマもありました。
 置き場所とそこにふさわしい箱などを探したりしていて時間がかかりました。また100均商品などより良い入れ物を探す楽しみが増えました。
 それにしても、まだお座敷にはミキサーとフードプロセッサーが残っています。どこへ置こう。(汗)
 元居た台所には45Lの大型ごみ箱と、生ごみ処理機もあったのですが、そちらはそこへそのまま置いて息子たちに使ってもらうことになります。

 あとはこの背後の、もともとこの食器棚があった場所に収まる物品棚(なるべく扉付き)と、パソコン机、それにアイロンかけやらミシンかけの出来る作業台になる机が欲しいなと思っていますが、何しろ大型連休のことで家具屋さんへ行ってもすぐには品物が配達されないだろうとは思います。ネットで棚のよさそうなのがあったので息子に相談すると、そこはやめた方がいい、との事で、やはり足を運んで家具屋さんに行くしかないのか、と思います。

by kurashiki-keiko | 2019-05-01 01:24 | がんばったなあ | Comments(0)

「食」関係の引っ越し

 4月29日、昭和天皇の誕生日。朝からどんよりしていたと思ったら昼頃から降り出しました。
そんな中、私は7時半頃起床、着替えなどしていたらすぐ8時。朝ドラを見ながら朝食。庭のスナップエンドウの木?を片付け耕して石灰を撒いておきました。2日前くらいに片付けた、絹サヤが植わっていた所にも石灰を撒いて耕しました。どちらも早生種を選んで撒いていたので、普通だとまだこれから収穫期なのでしょうけれど、終りになったのです。この後ゴーヤーのグリーンカーテンを作るためです。

 片付けの方は昨日冷蔵庫の中身を移し替えたので、本日も食関連の、調味料類だの鍋類だのをお互いの所へ移し替えました。これがまたこちらにはスペースたっぷりあり、息子の所は狭いので、とりあえず段ボール箱に入れて搬入だけしましたが、果たして実際に収納できるかは不明。かなりはみ出ることでしょう。
 私の装備?について。スモックエプロンの上から園芸用の短いエプロンをつけました。これには剪定ばさみを入れてもいいような丈夫なポケットなどがついているので、そこへはさみ、ほかのポケットにメジャー、カッターナイフ、糊、マジックなどを入れて作業能率アップを図りました。食器棚のシートの寸法を測り、ちょうどの寸法に切って敷きました。食器棚の食器も移し替えました。客用の湯飲みだとかは今のままでよいことにしました。
 また、調味料入れは、今の台所にリフォームした時、棚のスペースに合わせた大きさのをかなり探してようやく買い求めたものでしたが、なんと向こうの台所の棚には大きくて入らない事が分かりました。致し方なく、調味料入れは現在使っている相手方のをそのまま使うことになりました。
 そのほか、食器棚はこちらは作り付けなので、私が息子たちの食器棚をそのまま使わせてもらう、など一つ一つ相談しながら交換作業をしました。思い切ってこれからの一人の生活に合わせて食器やカトラリーなどはかなり捨てました。実行前は果たして私が捨てられるだろうかと思ったものの、実際にやってみると、かなりあっさりと嫁入り以来の洋皿などの食器や、母の所から来たものだとか次男が学生時代に使っていたものだとか、姑の家のものだとか、かなりいろんなところから我が家にやってきた物があり、気に入ってないものもあったのでそれらは捨てやすかったと思います。
 息子がテレビの下のビデオデッキはもう使ってないからとそれも出し、子供たちが生活団へ通っていたころに作った丈夫なウレタン製の角柱状の積み木がまだあったのをとうとう捨てることに。まあ、これもなんともう35年くらい前のものでした。いろいろなゴミを3時半頃、市の環境センターへ持ち込みました。 
                                                                                                            

by kurashiki-keiko | 2019-04-30 00:00 | がんばったなあ | Comments(0)

家屋内引っ越し

 28日(日)、先日、子供らに連休中の休みを聞いたら、それぞれにゴルフだの仕事だのと10日間空いているというわけではなくて、みんなの都合がつく日から29日に来てもらって手伝ってもらうことになっていたのに、とてもとてもこちらの片付けが進まず、手伝いに来てもらっても、という段階なので延期することに。しかしやはり全員(と言っても娘と娘婿と次男で、(次男の嫁は孫が喘息気味なのでほこりがたつところへは行けないとの事)なかなか揃って都合の良い日がありません。
 2階の不要になった箪笥などを1階に下すにはやはり男手がないと、ということで、この日は台所まわりに絞りました。
 そして、まず先日こちらは美装やさんのために調理台の引き出し類はすでに空なので、そこへお嫁さんエリアの鍋など入れてもらい、こちらのを入れました。
 続いて、冷蔵庫の中身の交換。というのも、大型家電でもあり、こちらの大型冷蔵庫は息子の所のスペースには入らないので、中身だけ引っ越し、となったのです。
日頃冷蔵庫の掃除もろくにしていなかったものだから、棚ごとに物を出してみると、ことに香辛料などは賞味期限がとっくに切れたもの多数。棚を取り出して洗い、むこうのペースを待ち、などしていると夕方6時半までかかりようやく終了。夕食はこちらの台所で向こうに移った食材を持って来て、お好み焼きを作りこちらの食事室で、とねじれが生じて、ちょっと大変ではありました。
 まだ調理器具の残りと、後食器類が移れば食事関係に関しての引っ越しはようやく完了となります。あとは洗面室廻り、衣と寝室の交換となるでしょう。先は長いががんばるぞ。

by kurashiki-keiko | 2019-04-29 10:50 | がんばったなあ | Comments(0)

宝物、でも 処分

d0031853_00201395.jpg
1979年からつけてきた羽仁もと子案家計簿(婦人之友社刊)。
とうとうお別れの時が来たようです。途中2001年だけパソコンソフトと並行してつけてみて、やはり私は領収書やメモなどを挟み込むクセがあるのとパッと広げられるなどでこちらに戻り、こんな具合になりました。が、このほど移り住むためにはスペースがありませんので、まだ収支年計表をパソコンに入れてない1985年から2002年と、最近5年分を残し処分します。
って、結局半分しか、ですけれど。
で、ひもをかけてみたものの、紙類だから資源ごみに、というわけにはいかないですよね、企業秘密?だからやはり焼却してもらわないと。


iPhoneから送信

by kurashiki-keiko | 2019-04-28 00:20 | がんばったなあ | Comments(0)

友の会共同購入の取り組み会議

d0031853_11315448.jpg
4月16日(火)、生活勉強日の午後、今年度の共同購入のリーダーSさんの呼びかけで倉敷友の会の共同購入のお部屋で話し合いがありました。
北側でまだ少し寒かったけれど、陳列棚の商品に囲まれながらの話し合いは有意義でした。
 まずは係別に昨年の収益、問題点などの発表。
 私、書籍係としては、書店経由での「婦人之友」「明日の友」「かぞくのじかん」の月ぎめ購読者数が減っていること。書店からの値引きが友の会収入になっているので、手に入るまでの時間はかかるけれどぜひ友の会経由で買ってほしいこと。あとはたとえインターネットで買っても書店で買っても、婦人之友社の本を会員が買った場合は研究費をいただけるので係へ連絡してもらいたいという事。

 問題となったのは、代金の支払い方法。昔と違い係が細分化されていて、豆、昆布やひじきなどの海藻類、お茶、洗剤、イースト、強力粉、カレー粉、乾麺などなど品物によって係が違うので、封筒の置き場が集約されているとその品物の代金入れ封筒を探すのが大変、という問題。品物のそばに専用封筒を置けば煩わしさが半減するではないか、ということになって、次からそうしようということに。
 次に儲けの幅の問題。なんと、ひじきは仕入れ値より安く売られていることが判明。一見して高そうなお値段でしたが、スーパーの値段はもっと高かったとの事。市場調査も必要。早速価格改定することになりました。よいものを共同購入することで市価より安く、というコンセプトではありますが、安く、のあまりに儲けが出ない様ではね。
 それやこれやで、時間が最初の予定30分程度というのを大幅にオーバーして3時ごろ終わりました。


by kurashiki-keiko | 2019-04-17 13:20 | がんばったなあ | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」263号ができました

 夫が亡くなり、ここらでやめようかともちらりと思いました。
が、体力の続くかぎり、どこまで続くか分かりませんが、やれるところまでやってみようと、元気を振り絞って、お彼岸のお墓参りも終えた23日(土)、早めに仮眠して午前2時半から始めて夜明けとともにようやく出来ました。
 メインはいつもならメモ程度に書く、下の方の1ヶ月をふり返っての行事一覧。葬儀の後は毎日毎日それはそれはたくさんの手続きやらそれに伴い担当者の訪問やら弔問客やら、口座引き落とし出来なくなった料金の支払いやら名義変更やらに忙殺されていまして、1カ月の半分弱くらいを書くだけで紙面が埋まってしまいました。
 そして、今月号はそれらをわが子たちに伝えるという重要な役目も少しばかり担っているのです。それはたぶん私が死んだときにわかることでしょうけれども。
今やはっきりしてきたのは、この家族新聞、最初は私の趣味道楽で始めたようなものでしたが、私の、家族に残す遺言みたいな性格を帯びてきているのではないかという事です。日々の何でもない暮らしを記録していくのも家族にとって大切ではと思って始めたのですが、この一か月の日々は特別な日々でした。それを記録するのはやっぱり子供たちに思い出してほしいからです。受け取る側がそう思ってくれるかどうかはわかりませんけれど。
d0031853_07414589.jpg

by kurashiki-keiko | 2019-03-24 07:50 | がんばったなあ | Comments(0)