カテゴリ:日常( 486 )

洗濯機から水漏れが

 我が家の洗濯機は斜めドラムで、買ってから11年目になります。
先日は夫のズボン(パンツ、とはなかなか言えない世代です)をネットに入れて洗っていたら、脱水が出来てなくて3回やり直し。電気屋さんにもう寿命でしょうか、と尋ねたら、それは中身が偏っていたからでしょうと言われて納得。
 今度は、夜、お風呂に入りながら洗濯をしていて、お風呂から上がってみると洗面所の床が水浸し。あらら、とそこら辺の雑巾タオル総動員で拭きまくりました。
 自分なりに下の方にあるゴミ受けのところの奥の空間のヘドロ状のものが原因かもしれないと、取ってみて、もう一度試運転してみたのですが、やっぱり水がじわーっと出てきます。

 翌日、なじみの電気屋さんに来てもらうと、原因がわかりました。
 その前に「フィルター」とか表示が出たので、下の方の洗濯くずのフィルターのかごのような所のゴミを取り、又セットしたのはいいのですが、きっちり回して固定するところまで行っていなかったのです。そこのところを通って排水されるので、排水があふれた、との事でした。
 聞いてみるとなーんだ、ということ。私の不始末だったのです。
 この年末も押し詰まって新しいのを買おうとしても物がないかも、などと早とちりして、今の洗濯機をゴミにしてしまうところでした。私の不始末を棚に上げて、洗濯機の故障にしてしまおうとしていたなんて。洗濯機さん、ごめんなさい。まだまだ働いてくださいませ。

d0031853_21590867.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-12-26 22:08 | 日常 | Comments(2)

ゆずジャム

d0031853_2595852.jpg

d0031853_2595877.jpg


スーパーで巨大な柚子を売っていて、ジャム(マーマレードに、とありました。
りんごジャムにもあきたので、早速グラニュー糖と一緒に買って、作りました。
iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-12-21 02:59 | 日常 | Comments(0)

とうとう 、穴が

d0031853_1550163.jpg

d0031853_15501692.jpg

亡母の住まいから持ち帰り、夏は涼しく冬は暖かく愛用してきたガマのスリッパが、とうとう
穴があきました。母は新品で持っていて、持ち帰ってありがたく使わせてもらいました。
最初は固そうな素材だったので履き心地はどうかと思ったら、これが思いのほか芯の中が中空になっているせいか、足触りはさわやかで暖かで夏は通気性が優れていてよかったです。
 これでお別れです。



iPhoneから送信

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-12-19 15:50 | 日常 | Comments(0)

怒涛の一週間

 このところの忙しさは、お仕事をされている人にとってはなんていうことはないのかもしれませんが、いやはや、忙しいです。在宅日の6日水曜には大急ぎで食料を1週間分買いだめ、美容院、主菜の下ごしらえ。7日木曜は合唱団のコンサートに岡山市内へ。
d0031853_23325257.jpg
d0031853_23315383.jpg
d0031853_23303483.jpg
 今年納めのクリスマスコンサートでした。特別養護老人ホームで、出てこられたのは15人ほどで、こちらの団員の方が多かったみたいでしたが。時々芸人の方などでお客が2人しかいないステージがあったなどと聞きますが、何しろ発表の場が与えられるというのはありがたいものだと思っています。





本日の夕食、ぶりのカマを主菜に、あとは我が家の畑で収穫したサニーレタスを添えた大根のサラダ、大根のはっぱとお豆腐の煮びたし、豚汁。豚汁は2回分作っておいて次に活用。副菜は我が家のなのでとても安上がり。
 1週間分も買い出ししたのは初めて。明日は我が家の冬の定番、うどん鍋の予定。なにしろ風邪をひかないように、体力を温存するようにしなくては。日曜日はリンクスランドの餅つき手伝い、火曜日は友愛セール本番。合間にセールの準備です。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-12-08 23:43 | 日常 | Comments(0)

大根葉のカレー

d0031853_0243213.jpg
夫が泊りがけの同窓会に出かけ、今夜は1人。庭の大根を間引きながら食べているのですが、葉っぱがもったいないので、漬物、お豆腐やお揚げと煮浸しなどにしています。
 で、夫がいたらなかなか作らないカレー(油分が多いため)、今夜は以前「ためしてガッテン」に出ていたカレーを作りました。
以下、「ためしてガッテン」レシピです。
①大根葉100g(1本分)はみじん切りにして中華鍋を1分強火で熱し、油大さじ1で30秒炒め、水大さじ1をふりかけてふたをし、30秒加熱したらお皿に取り出します。
※カレーソースとは別にします。
②中華鍋に油大さじ2を入れて、ひき肉200gを炒める。
※いため油が透明になるまで(2分ほど)
③玉ねぎ150g、にんじん100gのみじん切りを加えて炒める
※野菜の香りが立つまで(1分ほど)
④水300mlを入れてふたをし、2分加熱。
⑤火を消して、あら熱をとってからカレールー(お好みの)4かけを入れる
⑥お好みの「カプセル」と一緒に召し上がれ。

★香りカプセル
.セロリ→1cm角に切る
.みょうが→5ミリ幅に切る
.バジル
.ミント

★辛味カプセル
.大根おろし
.キムチ→細かく切る
.さんしょうのつくだ煮
.万能ねぎの根元→2cmに切る

★酸味カプセル
.大根の甘酢漬け
.ミニトマト→1/4に切る
.種なしぶどう→1/2に切る
.キウイ→1cm角に切る

と、ガッテンレシピにはありましたが、
今夜は「カプセル」なるものは省略。炒め煮?にした大根葉を添えて、コールスロー(キャベツ、玉ねぎ、赤・黄パプリカ)を合わせました。カレーに大根葉を添える?ってどんなの、と思いますが、これが意外にもレシピの過熱時間が厳重に書かれている通りにしたら、歯ごたえがよくて、葉っぱに味がついているわけではないのにいけました。

iPhoneから送信

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-12-07 00:24 | 日常 | Comments(0)

冬のバラ

d0031853_1865741.jpg


我が家のテラスの鉢植えのミニバラ。
冬のバラは長く楽しませてくれます。
切り花にしないでよかった。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-11-27 18:06 | 日常 | Comments(0)

やっちゃった 例の、魔女の一撃?

 金曜日、合唱団の次のコンサートのプログラムを印刷していた時、ふと床に小さな紙切れが落ちていたのを見つけ、拾おうとした、その時でした。
 あっ。やっちゃった、みたい。。。
 この頃、少し痛いかも?と思って気をつけてはいたのでしたが。本の入った重い段ボールを抱えてもなんともなかったのに、そんな、小さな紙切れで??
 あ、でも、「キター」、という感覚。背中が・・・
久々にやっちゃったみたいです。
夫の父を介護していた年月には朝晩抱えてはベッドから車いすへ、と重い体を移動させてあげていたので、3回くらいはこの症状で寝込んだのでしたが。
 いや、今回ははっきりと「あの」魔女の一撃とまではいかないみたいです。
 そーっと、そーっと。

なのに、帰宅後、お嫁さんと出かける上の孫を、下の孫と一緒に見送るときについつい抱っこしてしまいました。この頃は重くなった彼女を抱えてお兄ちゃんにバイバイさせて、よかったね、と思ったものの。
 で、夜、入浴後はちゃんと湿布を貼ってケアし、用心のために以前こんな時に購入していた杖を持って寝室へ。
寝た時の感覚では、「あれ、もう治ったかも」なんて思っていたのですが。

 朝、痛くないと思って起きたとたん、その痛さといったらもう、イター。よたよたと起きだし、いつもの倍の時間をかけて着替え。
そんなわけで、今日はお昼もできるだけの手抜きで冷凍ご飯を解凍して、レトルトカレーで。移動には杖を突いて。杖、こんな時には室内でも頼りになります。
夜はお嫁さんに手伝ってもらって鍋。
あーあ。
湿布を2枚貼って寝ます。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-11-25 22:52 | 日常 | Comments(0)

衣服管理‐ボトム

 生協のカタログを見ていて、私の好みに合う条件の衣服は少ないので、見つけるとついつい注文してしまいます。悪い癖です。
この頃は大体傾向が決まっていて冒険もしないし。
第一にスカートというものを喪服のアンサンブルや合唱団の衣装以外にはまずはかなくなりました。理由は、ストッキングやパンプスをはかなくてもよく、冬場は特にあったかいスパッツやソックスを重ね履きできるから。それに活動的だし。そうそう、スマホの入るポケットが必須です。色は上の物が合わせやすいモノクロです。
 そんな条件にぴったりの物を探しては買った挙句にこんな具合に。
d0031853_22192679.jpg
あれまあ、どれもこれも似たような物ばかり。写真管理は便利だけれども、下の方のは同じ日にまとめて写真に撮ったため、購入時期も値段も繊維の名前もわからない。それにもしかしてこれらの下の方のは、ウエストが入らなくなって処分したものも入っているかもしれませんが、どれも似たり寄ったりが災いして、どれを処分したのだかよくわからない。
 そこで、最近になるにしたがって、購入年月(日まではいらないかと途中から止めました)繊維の組成、値段、購入先を保存の時のファイル名にすることにしました。すると、このフォルダのプロパティを見るだけでパンツ類が何点あるかがすぐわかるのが便利。とはいえ、夏物も冬物も一緒ではあります。買った月で大体11月なら冬物、と見当をつけることはできます。
 こまめに買ったときにスマホで写真を撮り、パソコンにメールで送る。送るときの件名に、このファイル名を書き入れておくと、後でパソコンで取り込んで衣服整理フォルダに入れるときの覚えになります。
以前写すときには、昔はハンガーに履かせて写していたのですが、足を広げる形であまりかっこよくないし、たたんで写すとポケットの具合などがよくわからなかったのです。で、この頃は針金ハンガーにはかせて、ベルトの上の方を目立たない針金のピンチで止めて写すようにしたら、足も広がらないし割合わかりやすい写真がとれるようになりました。
 以前は夫の衣服管理はしていなかったのですが、最近になって購入する服については同じように写真にとるようになりました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-11-25 22:30 | 日常 | Comments(0)

倉敷ガイド-「しごとの基礎英語」


d0031853_23500140.jpg
今夜は倉敷美観地区にある「桃太郎のからくり博物館」入り口のところにある桃太郎像を見て外人観光客が「これは何?」と尋ねるのに答えるという課題でした。元オリンピック水泳選手の宮下さんの英語はかなり怪しかったけれど、先生がこう直されました。なるほどね。


d0031853_23500904.jpg
来週は児島のジーンズストリートだそうです。私が小学生時代から高校生まで住んだ児島の商店街、こんな風に取り上げられるなんて思いもよりませんでした。楽しみです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-11-09 23:07 | 日常 | Comments(0)

服の入れ替え 私の衣服管理

 雨模様の19日(木)、いくら何でももう薄いブラウスとか半袖はさすがに着ないようになったので、引き出しの衣服の入れ替えをしました。夏の名残の少し厚手の半袖だとか七分袖のを衣装ケースに仕舞い、長袖のニットのハイネックの物などを引き出しに収めました。
 さらに、前のシーズン着なかった物や、色目が似合わなくなったものなど、友愛セール行きのものと廃棄処分にするものがあったのをチェック。
 私の衣服管理はここ数年はパソコンでしています。
例えばこんな具合。分類が難しいのですが、こちらはセーター・カーディガン類。
d0031853_01005571.jpg
そしてこちらがTシャツブラウス類。こちらはタンクトップから長袖まで幅広いですが、季節の境目のところで困るので季節ごとの分類にはしていません。年々少しずつ改良していて、以前は購入年月日だけでしたが、この頃は購入年月、材質、買った店、値段をファイル名にしています。そして色。グレー、赤系統、青系統が主流で黄色と茶色はほぼありません。以前は黄色が好きだった時代もあったのですが、私のに似合う色としてメルマガのカラーコーディネーターのアドバイスで換えたのです。
d0031853_01004758.jpg
大切なのは、買ったときに必ずマメに写真を撮ってこちらに記録する事と、着なくなって処分した時にここから削除する事。念のために「処分品」というフォルダを作ってそちらに移動させています。うっかりするとこちらのリストにはあるのに実際は処分していることもありますので。
 私は気に入った服は長く着るのですが、買ってみたものの合わないと思うとさっさと友愛セールに出します。痛まないうちに、次の人に着ていただいた方が服が喜ぶというものです。しかし、デパートで店員さんに勧められて衝動買いしてしまって、いまだに一度も着て出たことがないスーツが1点。。。。色と、材質の厚さというか薄さが季節的にどうも合わなくて着る機会がないままに年月が経った物です。そうこうしているうちにどんどんスーツを着ていく場がなくなってしまって。さすがにスーツはもったいなくて出せなくていますが、そろそろ決着をつけなくてはと思います。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-20 01:21 | 日常 | Comments(0)