カテゴリ:日常( 486 )

「出来過ぎ」異変

d0031853_2032218.jpg出来杉って、ドラえもんにいましたけど・・・
それじゃなくて、野菜の出来過ぎの話です。

きょう、たまたまクリーニング屋さんに行って、店の前で車に乗り込もうとしていたら、向こうから軽トラックが来るので、やり過ごそうと車の横に立っていました。
 すると、すれ違いながら運転中の人が「ほうれん草、買うてくれんかな?」
見れば、軽トラの荷台一杯にほうれん草。
「えー?、少のうてもええ?2把くらいなら。」
d0031853_17324341.gif「3把買うてや」
「一度に2把使うから、じゃあ4把ちょうだい、いくら?」
「300円」
ということで、クリーニング屋の前でほうれん草を4束も買うことになったのです。

きっと、畑でどんどん育っていくほうれん草を見るに見かねて収穫して、売り歩いているのでしょう。中間を省いているので、みずみずしいほうれん草でしたが・・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-12-01 17:33 | 日常 | Comments(2)

家計簿の月末集計中

 毎月恒例の家計簿の月末の締めをしています。(途中でこんなことをしている場合じゃないのですが)・・・
 今年もあと1ヶ月。この11か月分の月ごとの集計の数字が、家計簿巻末に埋まっています。これがだんだんと埋まるのが快感というか楽しいです。ちなみに私は数学と算数は小学3年あたりから落ちこぼれています。
 「婦人之友社の家計簿」は、予算を立ててその予算に対して赤字かどうかを毎月集計していくので、ある月が出費が多くても、12月までにその赤字を解消していって年間で予算内に収まればよいのです。
 で、私、副食物費の予算に対して6月がかなりの使いすぎで、-17,125円(予算に対して、です)、8月も-6,139円の超過。さあ大変。で、9月、10月、11月と節約に努めた結果・・・今月は12,109円の黒字。野菜が安かったセイもありますが。で、結果これまでの累計が、9,360円のプラスとなりました。やったね。これで年末まで引き締められれば、正月の買い物も少しは・・・
 というわけです。

 でも、だめだったのが光熱費です。息子が大阪から持ち帰ったガスのファンヒーターが心地よくて快適だったので、この1、2月の厳冬期につい使いすぎて予算の2倍の出費になってしまいました。室温をあげずに足元だけにすればよかった。そのため食器洗いにお湯をつかわないようにするなどその後頑張って、6,7,8,9,10,11月は予算内だったのですが、5月までの使いすぎは解消せず、未だに累計は赤字のまま。あー、これだと今年の光熱費の年間予算に対しては大赤字のままですわ。がっくり。

と言う風に、予算に対してのシーソーゲームみたいなのをいわば楽しんでも入るのです。

予定外としては、ブログにも書きましたが、壊れる予定の洗濯機がいまだ健在で、まだ買って6年目の冷蔵庫が正月4日に突然壊れて全く冷えなくなったことでした。洗濯機の予算が冷蔵庫の購入に。
それと、車検があったのをすっかり忘れていたこと。
そろそろ来年の予算を立てないといけないのですが、果たしてどうなることやらです。
来年は29冊目の家計簿、書棚にずらーりと並べているのに加わります。ふふふ。

・・・というわけで、私のプロフィールの趣味のところに「家計簿」とあるのです。
ちなみにパソコン家計簿は1年間やりましたが、パッと広げられるのはやっぱりアナログ、というわけで、手書きに戻っています。月末の集計表だけExcelで自作して計算をしてもらっています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-30 23:22 | 日常 | Comments(2)

忘れ物

倉敷駅で降り、商店街まで歩いたとき、なんと、夫がお気に入りのカシミヤのセーターを暑くなって脱いで肩にかけていて、どこかに落としてしまっていることに気がつきました。帰宅後すぐに写真展のデジタルミュージアム、サンシティでお茶した「ヴィ・ド・フランス」、JR岡山駅、終着の新山口、広島駅の落し物係に電話して、乗っていた車両の車掌さん、さらには西口交番まで手を尽くして探してもらいましたが、見つけてもらえませんでした。がっくりです。すぐに引き返してその経路を自分の目で探せばよかったです。
d0031853_8225372.gif

 今朝7時半、広島駅から、「新山口で探してもらいましたが、見つかりませんでした」というご丁寧な連絡が入りました。探してくださった労力に対してありがたく、お礼を言いました。
この後、岡山駅の落し物係にもう一度連絡しようかなと思います。

・・・9時過ぎに岡山駅に電話して聞きましたが、セーターの届出はないそうでした。誰かが拾ってもそこらへんに引っ掛けるなどしているのだろうと数人から言われました。セーターを交番へは・・・たぶん届けないでしょうね。駅の忘れ物係へは?・・・届いてないと言うのだから、仕方ないです。
 せっかく選んで色合いや柄が似合ったのを買っていたのと、夫の衣服費をまた使わないといけないのがだいぶ悔しいです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-27 08:23 | 日常 | Comments(0)

ゆっくりじっくりでも急いでも結果は同じ


d0031853_928573.gif毎週火曜日の夜は合唱の練習に、元高校の音楽部の仲間のいる児島へ通っています。行きは夕方のラッシュなので45分くらいかかることもあり、帰りは夜9時半ごろなので30分で帰れます。
 昔に比べると道はバイパスなどが出来てずい分早く行けるようになりました。コースには3つのトンネルがあります。倉敷から言うと小町トンネル、最近出来た粒江トンネル、それに児島の海岸近くの小川トンネル。
 コースの半分以上は人家も少ない山道です。その最も難所は、粒江トンネルから水島インターにかけての山道です。信号はなく、片側1車線で高低差が大きく急カーブも多いので、先日昼間、パート練習に出かけた時、明るかったのに向こうから下ってくる車がどうもガードレールにぶつかったらしく白煙が上がるのが見えました。きっと慣れない道なのにスピードを出しすぎたのでしょう。おかげで狭い山道のこと、大渋滞を引き起こし、しばらく動けませんでした。

 今夜の帰り道では、水島インターの所の信号待ちのところで、信号が赤に変わった瞬間、私の前の車は一瞬ですが信号無視でさっと向こうの山道に渡って行ってしまいました。私はその後ろだったのですが、強引に渡ろうと思えば行けたのですが、止まって長い間信号待ちをしました。その間に左右の道から山道へと3台の車が曲がって行きました。d0031853_23483025.gifd0031853_23493894.gifd0031853_23502157.gif
 そしてやっと信号が変わり、私は先頭車としてインターからの山道に取り付きました。慣れた道なのでカーブも高低差も大体覚えていて、信号がないこともあって結構スピードを出して峠道を上って下り、粒江トンネルを通過。
 トンネルを越えるとやっと信号があり、3つ目の信号で・・・・先ほど赤信号を一瞬無視して通過した車と、左右の道から曲がって入ったのがみえた3台の車がつながって信号待ちをしている後ろに着きました。やっぱり。信号を無視して走ったところで、結局は同じことになるのです。
「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く」と言う標語がありましたが、急いだってゆっくりだって結局たいした差が出ないのです。慎重に運転しようよ、と言いたくなりました。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-14 23:50 | 日常 | Comments(2)

おはずかしや溜め込むのはおばあちゃんと同じだった

 今日はお天気もよし、午後2時から歯医者の予約はあるものの、家のことに専念してしまいました。
 まずは息子2人の汚れたシーツや枕カバーの洗濯。
 そして急に寒くなったので合服から冬服への入れ替え。そして・・・下着の引き出しの整理を久しぶりにしたら・・・でるわでるわ、タイツ、ストッキング、ソックスの数の多さにわれながらびっくり。生協のカタログに出るたびについつい買い込んでいたのがたまりにたまっていて、しかもこのごろはパンツ(ズボン)をはくことが多くなり、ストッキングより気楽なソックス、寒ければその上にレッグウオーマーやスパッツということが多く、したがって買い込んでいたストッキングを死蔵してしまっていたのです。
 しかも、その整理の最中に宅配で、生協で注文していた黒のパンツが届き、今ある数も多いのに似たのがまた・・・反省してすぐに返品するように包み直しました。
 おばあちゃんが食べきれないのに冷凍庫一杯に食品をぎっちり買ってさらに買い込むのを冷ややかに「これだから年よりは」などとながめていた私、私も同じことをしていたのでした。これからは買う前に持ち数を把握せねば。友の会の持ち数調べに参加をしないでサボった罰が当たったのでしょう。d0031853_212480.gif

 そして「冬物のパジャマがどこを探しても見つからなくて」というおばあちゃんのために、溜め込んでしまった私の冬物パジャマ、そっくり同じようなのが2枚あったので、「ピンクでもいい」というのであたたかそうな新品を1枚あげました。すると「新品なんてもったいない、あんたの着古したのでいいのに」・・・特にパジャマの着古したのを差し上げるなんて私にはできなくて、ちょうど衣服の整理をした後だったので、気前よくあげることが出来ました。友の会の教え、「家庭は簡素に、社会は豊富に」という言葉が頭をよぎりました。持ち過ぎはよくないです。ハイ。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-08 23:00 | 日常 | Comments(9)

タコ、たこ、蛸・・・

夫と次男が海釣りに行ってきました。朝5時40分出発。休みとはいえ、わが天下でありました。家事がはかどること。そして夕方3時半ごろ、ご帰還。釣果は・・・・

d0031853_1404682.jpgうちのクーラーボックスはもう30年近く前の古いものでとても大きいのです。私1人ではこれは持ち上がらないくらい重かったのです。



魚は、赤めばる、「ギザミ」(ベラ)が10匹くらい。そして・・・d0031853_14415.jpgd0031853_1441529.jpg




ぬめりを取るのには、熱湯につけてから冷水に取るとよく取れると漁師さんに聞いたと言うので、大鍋に湯を沸かし次々にタコさんにお風呂に入っていただき、冷水のボールで垢落とし。するとこんなになりまして・・・数えるのもいやになるくらいのタコ、たこ、蛸の山が3つ。どうしましょう、こんなに沢山のタコさん。冷凍にしたところで、たぶん食べるのもいやになってうなされそう。
結局、家族人数を見て1kgから300gくらいに小分けして5軒におすそ分けに走りました。それでもわが家で2,3回分が残りました。差し上げた先では、「あーら、お宅、釣りが趣味だったの?」と言われ、「いや、その、1年に1度くらいも行かないのですけど・・」以前はダイビングが趣味の人についていってなまこを30個くらいももらってきてこれまた近所に走ったのですが・・・大量は困りますね。
d0031853_1453343.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-04 01:45 | 日常 | Comments(8)

松島や~

d0031853_16445373.jpg

仙台から30数KM、松島に来ました。五大堂、瑞厳寺を見ましたがすごい人出でした。さすが「日本三景」です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-10-21 16:44 | 日常 | Comments(2)

秋日和



皆さまに腰痛のことでご心配をおかけしてすみませんでした。幸いまっすぐ立てるようになって、時折背中や肋骨の辺りがズキッと痛みますが、普通の生活ができるようになりました。

今日は午前中、子どもみこしが練り歩きました。私も越してきた年は地域の様子が知りたくてついて歩いたものでした。子どもが大きくなってからは、「お花」の金一封を持って、来るのを待って「千両箱」の献金箱に入れています。みんなにこにこしながら歩いていきます。今年はご近所の若い世帯のお父さん、お母さんが歩いていてこちらに会釈してくれました。のどかな秋の日和です。
d0031853_1713332.jpg



所用で夫運転の車で出かけたら、稲刈りをしていました。しかもあと数株で刈り終わるというシーンに出会い、バッグから「デジカメ、デジカメ」と取り出しているうちに、全部刈り終えた瞬間でした。もう数株残っているところを撮れれば最高だったのですが。
d0031853_17350100.jpg



このところ、夫と出てちょっと時間に余裕があると、食料品の買出しにかかる前にお茶してしまうという(ダイエットにとっては)よくない習慣が出来つつあります。しかもうちのご近所になかなかステキなお店が増えたので、夫も楽しみにしているみたい。
若い人のデートと違い、熟年夫婦は向かい合ったってそうそう話が弾むということも無く、ケーキをそそくさと食べると、あとはドリンクのおかわりをしておしまい。
きょうは若いデートらしいカップルがとなりにいたので、つい意識してこちらも何か楽しそうに話さないと、なーんて盛り上げを図り、最初は、「この間の『鳥人間』くん、かっこよかったなあ、・・・今度の東北旅行であえるといいのに、とか言っていましたが、そのうち、出てくるのは先ほどの買い物での夫のドジで「信頼がガラガラと地に落ちたわ」なんていう話とか、若者のワーキングプアの話、「若い人がちゃんと正社員に雇われて安定した収入が得られないと、結婚も子育ても出来ないわね」という硬派の社会批判となってしまい、どうもギクシャク。
 熟年デートはこんなところで退散したのでした。
d0031853_17121891.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-10-15 17:00 | 日常 | Comments(18)

腰痛、その後2

 木曜午後からの激しい痛みは、2晩過ごすとだいぶ楽になってきました。整形外科に行ってもシップと痛み止めくらいしか処方がないようなので、今回は自力更生。
 午前中、何とか立てる!と言うので、へのって(調子に乗って)モップで床掃除、朝食とお弁当作り、洗濯といつもの家事をこなし、木曜の生協で配達されたパンジーの苗を、プランターを持つなどという大胆なことをして3個のプランターに植え付けしました。土運びとか、やろうと思えばできるんですね。ホッとしました。
 とはいえ、背中の筋が固くて痛くて、まっすぐ立つことは出来ませんでした。横から見たら「北京原人」状態。
 
 昼はちゃんと作って長男と食べ、さすがに2時間ほど寝ました。背中を休ませながら、4年ほどペアーレに通って習ったストレッチをやってみよう、と、ひざを曲げて左右に曲げ顔を逆方向へ、またひざを抱えるなど、色々思い出してやってみると、これが良かったのか、昨日は痛くて動かすどころでなかったのが伸ばせました。
 じわーっと動かし、それからおきてみるとあら不思議、背中がまっすぐなって立てました。勿論痛みはまだあり、筋肉がかちかちになっているのがわかりますが、それでもまっすぐ立てて大感激。
 午後からはもう花が終わったコスモスを片付けました。したいことができるって嬉しいですね。
夕食もちゃんと作れたし。重いお盆を持つのは避けて持って行ってもらいましたが。
次男が帰宅して、「あれ、夕食作ったの?」とびっくりしていました。

 というわけで、まだ背中は痛いですが、なんとか普通の生活に戻りつつあります。
 
今回はこれまでよりは回復が早くて自分でもびっくりです。
本当のぎっくり腰ではなかったのでしょうか。
それにしても痛くてトイレに行くのも大変だった最初の晩は辛かったです。
服も着替えられず、2階の寝室にもいけず、居間にごろ寝でしたから。
今も顔を洗うのにかがむことがまだうまく出来ません。こういう動作が一番難しいみたいです。

今夜も早めに寝ます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-10-14 23:16 | 日常 | Comments(4)

腰痛その後

沢山のコメントいただきありがとうございました。
以前子どもがまだ小さい頃に、地域のゴミ拾いに参加したとき、1個目の空き缶を拾った途端、やってしまい、痛たたた、、、、その後3日ほど寝付いた経歴の持ち主です。
まだ子どもの小さい頃で田舎に住んでいたので、夫が子どもと一緒にカレーを作ってくれました。3日間寝たきりでした。
実家の母が来て整形外科に連れて行ってくれ、神経ブロック注射でなんとか。
その後舅の介護中にもベッドから車椅子へ日に2往復抱きかかえていたのがたたって2度くらいやりました。
そしてしばらく無かったのですが、今回・また。

d0031853_20485170.jpg寝返りを打つにも息が止まるくらい痛かったのが、だいぶ楽になり、少し立って歩けるくらいになりました。
しかし料理は長時間立っていないといけないのでまだ。今夜は夫が外食なので、長男にお任せ。するとネットで出前を検索。「なんだ、倉敷は1個しかないぞ、大阪なら寿司、うどん、ピザも何種類か、お好み焼き、中華もあったのに」・・・大阪と倉敷では人口密度も違うし、この辺は単身者も少ないだろうからないんでしょ。そういえば、こちらに住んで出前なんて取ったこと無いものね。
空いていたのか、30分ほどで到着。しかし、これで3,200円ですよ!!主婦が病気をすると高くつきます。食材は3日分買って冷蔵庫にあると言うのに、長男に「作ってみない?」と言っても「ヤダ」と言うので仕方なく。ピザは高くつきます。あーあ。息子と2人でこれだけの夕食。意外とおなか一杯になりましたけど。

で、起き上がるときに発見したのは、以前ストレッチ&水中ウオーキングに通っていたときに、「息を吐きながら」すると言う事。はきながらすると楽で痛みが来ません。大発見。
少し楽になってまたパソコンに向かっていると、自力でコンビニ弁当を買って帰った次男が、「またそんなことをするから悪くなるんじゃ」と言って2階へ上がっていきました。
解ってるんだけどねえ。・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-10-13 20:56 | 日常 | Comments(3)