カテゴリ:家族新聞( 152 )

家族新聞「あじさい通信」257号ができました

 今月号のトップ記事は孫4号♂(次男の子)が3日から幼稚園の3年保育に行き始めたことです。チビながら元気いっぱいの彼、スクールバスの乗り場までお母さんに送ってもらい、お友達と大規模幼稚園へ機嫌よく行っているらしいです。
 15日(土)には運動会があり、幼稚園とはいうものの500人もの園児で鼓笛隊のドリル演奏などは曲目も多く動きもあって、息子が見ていてあんなにも覚えられるんだとびっくりしたそうです。
 2番手は孫2号♂と父親(長男)が子ども会で防災キャンプなるものを催したとの記事。私は直接見聞きしていないのですが、なんでもカレーの具のお野菜を切って言って、丈夫なポリ袋に入れて茹で、カレーにしたのだとか。そして、テントならぬ体育館での雑魚寝をして帰ってきました。蒸し暑くて寝苦しかったようですが、避難所となるとそんな風になるだろうから、そういう経験もまたよし、でした。
 
 孫3号4才になるといろいろお手伝いをするのがうれしいらしくて、能力に見合ったお手伝いを探すようにしています。この頃のお手伝いは、土付きのごぼうを洗う事、コロッケの衣をつける、お米を研ぐ、植木鉢に水をやる、郵便物を取りに行く、座敷箒でその辺を掃く、洗濯物のタオルをたたむ、等。「ありがとう、よくできるね、助かるよ」というと誇らしい気持になる、というのも大切な事かな、と思います。

 先日倉敷市で祖父が犬の散歩をするのについて行っていた4才男児が事故死したというニュースがありましたが、ちょうどうちの孫もあの「キックバイク」の練習を始めたところでした。でも、少し乗るのが遅くなった、つまりサドルに対して身長が高くなりすぎたせいか、足が楽につきすぎて、どうもなかなかサーっと走らせるところまでいかなくて困っていました。そこへあの事故のニュースでした。
それにしても真っ暗な7時頃に、いくらおじいさんが後ろからついて行っていたとしても、曲がり角で孫の方が先に行ってしまったら、車にぶつかられてもそれは・・・という気がします。
 やはり明るい時に広い場所で練習すべき、とは思いました。

 と、孫1号(長女の娘)はもう高校生なので特にニュースもなく新聞には記事がありません。旅行のお土産と新聞を渡しに娘宅に行ったところ、こづかいの不足を補うためにバイトにいそしんでいるのだとか。すっかりJKしていました。行きつけのカラオケ屋さんだとかも食事に行きがてら紹介してもらったりして。
 こちらの思惑に反して、孫1号は実業高校を選んだものだから、花のJKを謳歌している模様です。孫3号の4才児を連れて行ったので、年の差はあるけれど女の子同士の交流が出来ました。
 私の望む、私の子供たち3人の家族のつながりが切れないように仲良くしてほしい、ということが家族新聞で出来ているならうれしいことです。
d0031853_15202430.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-09-24 15:59 | 家族新聞 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」256号が出来ました

 今月号のトップは、ご先祖様のお墓の前での息子たちとの記念写真を据えています。
お正月に私の母が元気な頃は全員の写真を撮ってくれていたのですが、母も亡くなりなかなかそういう場面がなくなったので。
後は夏休み特集、孫たちがビニールプールで遊んだり花火をしたり、トンボを取ったり、野球観戦に行ったり。花のJKの孫はコンd0031853_16322756.jpgビニのバイトを3時間ほど始めたとのこと。
 お寺を替わるという件も載せています。出来るだけ早く結論を出すつもりです。(焦っているのは私だけかもしれませんが)

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-08-23 16:34 | 家族新聞 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」255号が出来ました

今月号はやはり次男の家族と、こちら私たち老夫婦と長男夫婦の2組が1日違いでしたが、岡山で興行中の木下サーカスに出かけたことをトップに持ってきました。
 具体的な内部の写真は撮影禁止のため迫力満点とはいきませんが、赤テントの遠景写真と、記念写真をメインに。
それにしてもサーカスの出し物そのものは昔から、アッと思わせる曲芸の数々、マジックorイルージョン、珍しい動物の曲芸、場を取り持つピエロのコント、オートバイの鉄球内の曲乗り、そして花形の空中ブランコなど、基本は変わらないですね。
 照明はLEDに変わり音響効果もまた発達してワクワク感を演出し、衣装もステキ、孫たちの一生の思い出になってくれるといいなと思います。
 
 次は私たち夫婦の秋田・青森の旅、そして平成三十年七月豪雨の事、それに伴い地元の天領祭りが中止になり、地元小学校区の小さなお祭りも中止に。そのため、幼稚園PTAで準備して露店で売る予定だったおもちゃ類を幼稚園内部で販売したとの事で、孫は妖精みたいなグッズを身につけてご機嫌に。
 最後に、家族、ではないけれど私のクラブの同期会の写真。プリントからスキャンすると、不鮮明になるのですが小さいサイズなので何とか。
 無事今月も編集することが出来ました。この酷暑の中、運動不足で編集長はだいぶ体重が↑です。
 
d0031853_10073787.jpg


[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-07-22 10:21 | 家族新聞 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」254号が出来ました

 今月号はこの数年恒例になっている誕生会のことがトップです。娘婿が40才、次男が39才、次男のところの孫が今月で3才になるので、個室の取れる焼肉店でみんなで会食をしました。孫娘は花のJK、お付き合いだの打ち上げ会だので欠席。大人の階段を上っているのね。
 後は孫の運動会、次男一家のカープ観戦、私たち老夫婦のグランドゴルフ大会参加、次男の玉ねぎ収穫等。
割合バラエティー豊かな記事の構成になりました。
d0031853_12103254.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-06-20 12:13 | 家族新聞 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」253号ができました

 今月号は子供たちの一家がそれぞれに大型連休(NHKではなぜか「ゴールデンウイーク」とは近頃言わなくなっているようなので私もそれに習って)にお出かけし、LINEで写真を送ってきたのでそれを配置したら一杯になりました。
子供たちにとっては周知の事実とはいえこうして並べてみるとそうか、みんなあちこち出かけたのね、とあらためて思います。
平和で幸せな証拠でしょう。ありがたいことです。
 今回の編集は土曜日の真夜中、ではなくて、つい寝てしまって、月曜日は最寄会、火曜日は委員会とスケジュールがびっしりなのでどうしよう、と焦りましたがなんとか日曜午後の2時間ほどで写真の加工と配置をすることが出来ました。
 明日発送の予定です。d0031853_16321654.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-05-20 23:17 | 家族新聞 | Comments(2)

家族新聞「あじさい通信」252号が出来ました

  今月号のトップはなんといっても孫mioとkaoriの入園・入学です。
kaoriにとっては生まれて初めての団体生活。これまでに未就園児の遊び体験などで慣らしてきたこともあり、
割合すんなりと大喜びで幼稚園に行っているようです。よかったよかった。
一方花の「JK」女子高生になったmioも、その母親の時よりは少し近い距離を自転車通学することになったようです。
そして通学初日、こちらがまだ寝ている時刻に家族のLINEに何やら入ってきた、と思ったら彼女自作のお弁当の写真でした。
偉いね。私なんて、自慢じゃないけど高校時代はずうっと母の作でしたもの。
お母さんが働いていると子供はやっぱり自立が早いのでしょうか。春休み中にはヨシケイで配達された食材で晩ごはん作りもやっていたそうです。何度か失敗もしながらだったようですが、それもまたよかったのではと思います。
 そのほかには、次男たちが瀬戸大橋架橋三十周年記念イベントでのブルーインパルスの飛行を楽しみに、児島まで見物に行ったのに1往復で機体に不具合がでたそうでちょっと物足りなかったよう、という記事。
 また、長男夫婦は結婚10年目には旅行をしようと、積み立てていたそうで、家族でグアムへ行ったこと。
ちゃんと計画していてよかったね。
 それから私たち夫婦が伊勢志摩へ旅行したこと。
 私の投稿が山陽新聞に掲載されたことと、大腸ポリープ除去のことは一番下の「一か月の我が家の動き」のところに書くに留めました。
 d0031853_02525981.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-04-21 03:05 | 家族新聞 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」250号が出来ました

 いつのまにやら250号になりました。
 今回は18日に実家の母の三回忌がありましたので、それがトップ記事になっています。弟が江戸時代からの家を守ってくれており、弟の長男、その子たちと、当家はおかげさまで安泰です。この頃は法事くらいでしか会うことのない札幌の弟夫妻も前泊できてくれたので記念撮影もしました。
 2番目の記事は長男一家と次男一家の雪遊び。小さいころに連れて行っておかないとなかなか家族でこうした遊びもできにくい昨今ではないかと。
 次男は池田動物園に行った由。池田動物園、実は私立なので経営難、公営化が望まれているそうですが、子供たちのためにも県内にこうした動物園は存続してほしいと願います。
 あとは孫の入園準備のことや夫の健康問題などなど。

 「明るく楽しく元気よく」これからの家族もいろいろあるだろうけれど、みんなが幸せでありますように。今回は娘の家族のことは全然載せられなくて残念ですが、受験生を抱えているもので、そのうちにまた桜も咲くことでしょう。
d0031853_10401498.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-02-23 10:48 | 家族新聞 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」249号ができました

 今年最初の家族新聞です。昨年末からの分を掲載するので、クリスマスケーキに見とれる孫たちの写真やら、香川のまんのう公園のライトアップ見物やらも含まれています。
 お正月に一族集合した写真がなんといってもトップです。なんだかんだ言っても県内の近くに子どもたち3人の家族がいてくれ、そしてみんな仲良く集まってわいわいとご飯が食べられるというのはなんとありがたいことかと思います。
 後は一番小さい2歳の孫が一生懸命走って凧を上げているところ、小学生の孫が子供会でとんど焼に参加したことなどお正月らしい話題もありました。
それから、中学3年の孫が英語と漢字に続いて実用数学の検定3級に合格したとの事です。そんな検定もあるんですね。
 いろいろ写真の加工に手間取って遅くなりましたが何とか今月も編集を終えました。d0031853_02091216.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-01-22 02:15 | 家族新聞 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」248号が出来ました

 今月、何があったかな?と10年日記を見てみると、自分の活動のことしか書いてなくて、家族新聞の資料にはなりませんでした。愕然とし、そうだ、と携帯のLINEで送られてきた写真をみてなんとか紙面を飾ることができ、ほっとしました。

 トップは12月号らしく、2歳の孫が親子クラブでお餅つきに参加した様子。昨年は杵が重くてつけなかったそうですが、今年は一人でつけたのだそうです。軽い子供用の杵にしても、よく頑張ったね。
 次はクリスマスらしく、その2才児が児童館の工作でサンタのそりを作り、トナカイの角のかぶり物を頭に着けて引いている写真と、4才児が健康福祉プラザの子育て支援センターでツリーを前に遊んでいる写真。そしてついでに私のクリスマスコンサート。
 あとは長男が、亡くなったおばあちゃんの実家の小さな墓地の地面を整地して草が生えないようにしたこと。
1つ30㎏の特殊な土の入った袋が3つあって、ちょうど私も腰痛で動けない時期だったので、長男が一人でしてくれてありがたかった。

 「ごちそうさん」という毎号の囲みは、お嫁さんが「かぞくのじかん」の雑誌の記事を見てクレープを作り、子どもたちが食べているところ。d0031853_01312971.jpg手づくりおやつを作ってくれるのが何よりうれしい。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-12-21 01:55 | 家族新聞 | Comments(0)

家族新聞「あじさい通信」247号ができました

 今月号のトップはやはり夫と私の誕生祝会でした。
長男のお嫁さんが呼び掛けてくれたのだそうで、3人の子供たちと孫が集合して中華のコースで会食。頃合いを見て、手作りプレゼント。一番上の孫のいる娘家族からは、家族一人ずつのメッセージの入ったメダル。長男のところは、4歳女児が私たちの似顔絵を描き、お兄ちゃんが「おじいちゃん」「おばあちゃん」と文字を入れたもの。次男のところは2歳の子が描いた似顔絵。それに、その子の小さい写真が入ったキーホルダーをそれぞれに。
 なによりみんな仲良く集まってくれたことがうれしかった出来事でした。
d0031853_12510251.jpg
 次は長男のお嫁さんの里帰り。とはいえ育った大阪ではなくてお父さんの故郷の島根でしたが。水族館に行くなど久々の交流だったようです。
 後は夫のスマホデビュー。とはいえなかなか使いこなすに至らず。シニア向けの機種なのですけれど。
 あとは、次男の一家が見物に行っていた矢掛の大名行列、3万人の人出だったというのになんと、娘婿とバッタリ出会ったとの事。面白いものです。
 編集に4時間近くかかりましたが、なんとかできました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-11-22 12:57 | 家族新聞 | Comments(0)