人気ブログランキング |

タグ:友の会 ( 129 ) タグの人気記事

友の会まつり

 2月16日(土)、17日(日)に倉敷市上富井の倉敷友の会では、友の会まつりと称して楽しんでいただく催しをしました。
d0031853_00563651.jpg
1階玄関の食券売り場です。
d0031853_00571398.jpg
2階の子供のコーナー。ラップの芯を使ってリリアン編みなどや、野菜を「計ってみよう」などのコーナーがありました。
d0031853_00575372.jpg
お母さんたちが安心して講習を見られるように遊びのコーナーもありました。
d0031853_00583822.jpg
d0031853_00590493.jpg
Tさんによるスカーフの結び方などの講習。
こちらは掃除機を使わないお掃除の提案。
d0031853_00591754.jpg
新聞紙を使って素適なバッグの作り方講習。
d0031853_00594868.jpg
玄関の脇の共同購入の部屋では、友愛セールに出た品物や婦人之友社の書籍類もお買い求め出来ました。
d0031853_01003325.jpg
お昼ごはんには、炊き込みご飯弁当、ハヤシライス、のっぺい汁、中華風あんまん、コーヒーとケーキセットが用意されていました。
みんなで頑張って催し物を盛り立てました。

・・・本来は「倉敷友の会ホームページ」に掲載すべき記事ではありますが、現在そちらが使えなくなっていますのでやむなくこちらでご報告いたします。


by kurashiki-keiko | 2019-02-19 01:07 | がんばったなあ | Comments(0)

友の会のネットのお仲間から

 前回の私の投稿を、「ひっそりと」友の会生活をなさっているという方がご覧になったとの事です。
インターネットだと思いがけない遠方の友の会の人も、「ほかの友の会の人はどんな活動をしているのかしら」とのぞきに来て下さるのです。

ただ、ネットをのぞいて見たことのない人にそういう世界をわかってもらうのは至難の業。
私がインターネットデビューをしたのはもう19年くらい前の事で、あの頃と比べるともう比較にならないくらい世界はネット利用が進んでいるのですけれど。




by kurashiki-keiko | 2019-02-01 22:20 | うれしかったこと | Comments(0)

倉敷友の会のお知らせ

 倉敷友の会のお知らせをこちらにするのは訳があります。

 実は、これまで利用していた無料のホームページのジオシティーズが、この3月で利用を停止するので、継続するためには引っ越しが必要になったのです。
が、私の力不足でその手続きがうまくいかず、やむなく停止になりそう。
委員会でも、倉敷のホームページは無くても全国友の会に行事お知らせは掲載されるからいいのでは、となったようです。(たまたまその決議の時に私は席を外していた)

 というわけで、個人のブログにこの告知をするのは心苦しいのですが、そういうことです。

 それから、倉敷友の会では、2月16日(土)と17日(日)に友の会まつり を催すことになり、1月25日、リハーサルを行いました。会場の配置を考えたり、食堂で出す昼食の試作、試食をしたり。
 
d0031853_00395689.jpg
d0031853_00383479.jpg
 土日の二日間にしたのは、普段仕事をしていたり、学校に行っていたりする人たちのために、どちらか都合のつく日に来てもらいたいためです。
倉敷近辺のお方、倉敷友の家は臨海鉄道にしとみい駅から徒歩約5分、車でいらっしゃる方は友の家の前に駐車場があります。リンクスランドゴルフクラブのネットが高いのでたぶん遠くからでも分かり易いかと思います。建物は和風というか倉敷風というか、木造2階建てです。ご興味おありでしたらぜひ遊びに来てください。
d0031853_00425734.jpg
 


by kurashiki-keiko | 2019-01-31 00:46 | ニュース | Comments(4)

広報くらしきに掲載

 講習会係が申し込んでいた講演会のお知らせが、このほど市内全域に配布された「広報くらしき」に掲載されました。

友の会員が一生懸命つてを頼ってお客様をお誘いしています。マスコミ各社には後援をいただいたとはいえまだまだご存じない人も多いだろうと思います。どうかこの広報を見た人は市民会館まで足を運んでもらえたらな、と思います。
d0031853_20490693.jpg

by kurashiki-keiko | 2018-06-08 21:59 | うれしかったこと | Comments(0)

父から受け継いだこと

 先日の倉敷友の会創立記念例会で、自由学園から辻村透先生をお招きしてお話を伺いました。
その中で、自由学園の教育とは人間の生地を丈夫に織る教育であるというお話がありました。
自由学園では中高生たちが自分たちのお昼を当番制で作るという様子をプロジェクターで拝見。私も全国大会で女子部・男子部の生徒たちが作ったお昼をいただきましたが、手作りパン、ミートローフ、自家生産を含む野菜のサラダ、デザートまで彼ら彼女らが作ったものをいただいたことがあります。時にハプニングもあるようですが、それへの対処も含めて、リーダーとなったら手順を考え、時間に出せるようにと考え、栄養計算の報告までするのです。その調理も、また「人間の生地」を作る下地となっているのは間違いありません。

「人間の生地」とは。私は産婦人科医を父に持ち、年中忙しく仕事をする父の背中を見て育ちました。父が言葉で私に伝えたことはなかったけれども、牛の歩みのように、愚直に、裏切らずに一歩ずつ、小細工をしないで歩むことを教えてくれたように思います。
私も、不器用でなかなか要領よく世渡りをするなんて芸当はできませんが、愚直に、誠実に生きてきた、かな、と思います。
 
「おかれた場所で咲きなさい」と言われたシスター渡辺和子先生のお言葉のように、自分が置かれた場所に文句を言わず、精いっぱいその場でがんばった、かな、と思います。



by kurashiki-keiko | 2017-10-14 03:57 | しみじみしたこと | Comments(0)

友愛セール

 幸いあたたかな好天に恵まれた2日(金)、倉敷市民会館の2階大会議室前には、まだ準備中の9時半ごろから長い行列ができていました。
 カウント係によると、最初の10分間で100人ほどが入ったそうです。おかげさまで売り場は大忙しでした。
d0031853_0222396.jpg
我が家の庭でとれた大根は150円の値段をつけてもらって野菜売り場に並んでいました。少し弧を描いて上品に曲がったのもありましたが、みな早めに売れたみたいです。

by kurashiki-keiko | 2016-12-05 00:27 | がんばったなあ | Comments(0)

友愛セールの看板?作り

 私は友愛セールの係なのですが、屋外広告というのか、看板を手作りしてみました。
素材はピンクの四つ切画用紙5枚と100円ショップで買ってきた発泡スチロールのボード3枚です。
d0031853_219346.jpg
3枚のボードを横に並べ、ピンクの画用紙を両面テープで貼り付け、太いマーカーでフリーハンドで文字を書きました。
 倉敷格子の所に紐でくくりつけると、なんとか様になったようです。ただし、両面テープを長く貼り付ければよかったのに、けちって所々にしたものだから、風でめくれてあわてて補強するという一幕も。

d0031853_2241267.jpg
道行く人がふと見上げると「?」、そして「!」となって、その日に大勢来ていただけるといいなあ、と思いつつ、その出来に満足しています。。。

 ホームページの方もこちらを使いました。よかったらご覧ください。⇒倉敷友の会ホームページ

by kurashiki-keiko | 2016-06-18 02:26 | がんばったなあ | Comments(0)

「倉敷友の会フェスタ」でわいわい

 このところ倉敷友の会で準備していた「友の会フェスタ」が3月4日(金)朝10時~午後3時、倉敷友の家で催されました。ホームページに多数の写真を載せましたので、よかったらご覧ください。
 ↓
倉敷友の会ホームページ

by kurashiki-keiko | 2016-03-05 06:03 | がんばったなあ | Comments(0)

倉敷友の会のホームページを更新

 倉敷友の会ホームページ
   ↑
こちらを更新しました。小学生グループの活動をこれまで載せていなかったものですから。
よかったらご覧ください。
技術的には未熟なホームページですけれど。。。

by kurashiki-keiko | 2016-02-22 03:27 | がんばったなあ | Comments(2)

リンクスフェスタ

d0031853_04311463.jpg
d0031853_04314418.jpg
日頃駐車場を使わせていただいているお礼に餅つきの手伝いに出ています。
d0031853_04332794.jpg
ほとんどを私たちの持ち込んだ餅つき機で作りましたが、イベントとして人の手で一臼だけついてもらいました。餅つき好きな男性が寄ってきて最初についてくれ、あとは子供たちにもつかせてあげていました。めったにない経験が出来てよかった事でしょう。
ふるまいのお雑煮は早々とかまぼこが無くなり、「ほうれん草だけでごめんなさい、柚子があるのでよかったら載せてくださいね」と言いつつ私は汁を入れる係でした。しまいにはほうれん草もなくなってしまい、お餅と汁だけ、というありさまでしたが、それでも暖かいお汁とお餅が食べたい、と来られるお客様もいらっしゃいました。
あとは2個入りと5個入りのパック詰めにして、最後にスタッフと私たちのお土産用に2臼つきました。
d0031853_04341134.jpg

iPhoneから送信

by kurashiki-keiko | 2015-12-19 11:01 | がんばったなあ | Comments(0)