タグ:日常 ( 1016 ) タグの人気記事

真備ボランティアセンターの受付をして

倉敷市真備町の真備いきいきプラザに出来ているボランティアセンターの受付業務の手伝いに、26日朝出かけてきました。
d0031853_12445671.jpg
以前行ったときにはピカピカで利用させてもらった真備いきいきプラザも、天井板が所どころぶら下がっていたりして被災の跡が痛ましく見えました。そばを通る井原線の高架のすぐ下まで水は来ていたそうで、ボートでその下をくぐるにはかがまないと通れないくらいだったそうです。
 受付の業務に行った民生委員の朝礼が8時半からあり、すでにその時には数人が受付を待っておられました。
 受付で初めてか二度目以後か、とかどこから来たか、携帯の番号などを書いてもらい、名札のシールを次のコーナーで渡すという業務。受付をした民生委員たちもシールを左腕に貼り付けていました。
15分ごとに人数をホワイトボードに集計して記入していく役割を私がしました。
7月には1日当たり2,300人くらい受付したそうですが、本日は
d0031853_12451004.jpg
 10時現在86人の受付でした。
身体の大きな男性はいかにも力仕事をしてくださいそうでした。また女性も2割くらいか、いらっしゃいました。一様にちゃんと作業着に長靴姿。遠くは東京都、滋賀県等、中に大きなリュックをしょった女性は岩手県から、との事。すごい。ありがたいことです。まだまだボランティアは必要とされています。


[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-11-26 12:54 | 地域社会 | Comments(0)

免許の更新

d0031853_01073673.jpg
 更新時期がやってきて、警察署で1時間の講習を受けました。
倉敷警察署も建て替わって前回から講習室はすっかりきれいになっています。
講習に先立ってこの講習はどのタイプになるのかの説明。
自動車教習所を卒業してからはや何十年も経ちましたが、私は記憶力がいいので、時速と取るべき車間距離との関係はしっかり覚えていて、80㎞以上出すと車間距離は80m、時速100㎞では100mと教わりました。しかし高速道路を走っているといつも感じるのですが、みんな車間距離が極端に狭い人が多いです。この点、講習ではやはり車間距離を取らないと義務違反になるとうかがい、やっぱりな、という気持ちです。特に一般道では1点ですが、高速道路では2点の減点だそうです。それに関係なく即免停になるのが例のあおり運転など。
 私は特に問題なく、これであと5年先まで大丈夫。とはいうものの、次回は高齢者教習を受けなければならなくなりました。ヤレヤレです。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-11-24 01:19 | 日常 | Comments(0)

誕生日を迎えて

 19日は私の誕生日でした。18日は夫の誕生日だったので、子供たちに会食を呼び掛けたところ、あいにく娘一家は泊りがけの旅行に出るとの事でパス。二人の息子家族と焼肉店でにぎやかにご飯を食べました。
 孫たちの「肖像画?」のプレゼントと、次男嫁からは焼き菓子のプレゼント。こういうの、罪がなくて負担にならなくてお互いにいいですね。もっともジジババにしてみればいつまでどんな形で取っておくかという問題はあるけれども。私は一定期間食器棚のガラスに貼り付けて眺めてからしまい込み、ある程度たったら処分しようと思っています。

 フェイスブックでは知り合いからおめでとうコメントが多数寄せられました。ありがたい限りです。
 人、1人居るはよからず、と羽仁もと子先生も言われた通り、人は人とのつながりの中で生かされているのだと思います。
偶然の成り行きで友の会に入り、いやだとか止めたいとか何度か思ったけれど、おかげさまで忙しく人の中でいさせてもらっている事、また同じように偶然に頼まれて民生委員を引き受けて、そんなに立派な思想も持たない自己中の人間だと思っていた私がなんと、人のために働く機会を与えられて、少しは社会の役に立つ人間になってきているのかなあ、と思える今日この頃。ありがたいことです。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-11-20 00:17 | しみじみしたこと | Comments(0)

商魂たくましく

 私は野球にはほとんど興味もないのですけれど、息子たちは広島ファンで広島球場へ観戦に行くほどの野球好き。
で、長男のお嫁さんは実は巨人ファンとの事ですが、そこは抜け目なく、自分宅は新聞を取ってないので、我が家に先日はリーグ優勝の時のセールのチラシがないかと尋ねられました。
ところが、あいにくちょうどほかの資源ごみと一緒に環境センターへ持って行ったあとで、後の祭り。
で、私も学習して、この日本シリーズが終わった後、残念ながら負けたにもかかわらずちゃんと「感動ありがとうセール」なるチラシが3枚ばかりはいったのを取っておいてお嫁さんへあげました。広島に本拠があるエディオンやらイズミやらのチラシでした。よく見ると、いつ勝敗がつくかわからないので、「本日より3日」だの一週間だのと日付は入っていませんでした。
d0031853_23571434.jpg


[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-11-07 00:02 | 日常 | Comments(0)

小学校区でグラウンドゴルフ大会

 10月27日(土)、小学校区の町内会?主催のグラウンドゴルフ大会に参加しました。
前夜の雨も上がり、地面がぬれているので球が走らない状態だそうでしたが、
d0031853_02345890.jpg
およそ50人、小学生から80歳代までが集まりました。よく練習している人はマイクラブ持参の人もいましたが、大部分は用意された木製のクラブを借りて。1番から8番までの旗の所のホールポストを狙って打ちます。短いのは15ḿ、長いのは50ḿの的をめがけて。ルールもよくわからなくても初めてでもなんとか楽しめるところがいいなと思います。
 私も民生委員をしていなければスルーしていたかもしれませんが、参加してみるとたくさん歩くし健康にいいですし、同じグループになった町内の知らない人と知り合いになれました。また、少々体が不自由でコースを移動するのに車いすのお年寄りもいて、本当に老若男女そのものの参加者でした。
 1か所のホールポストには多くて6打くらい、中に2人ホールインワンをした人がいましたが、男性も女性もその人が1等賞でした。私は多くて5打、調子がいい時は2打で入ったのが何度かあって、この日は調子がいい方だと感じました。

 最後の成績発表は、大人の男性の部、女性の部、子供の部に別れて順位の発表があり、大人の場合は同点の場合は年かさの方が上位に、また子供の場合は年下の方が上位になること、との事でした。それぞれに1位から10位までが商品があり、私は調子がよかったものですから女性の部の3等賞をもらうことが出来ました。昨年は何もなかったので大躍進です。
 また、参加賞として全員に3つほどお土産をもらって帰りました。
 
d0031853_02350726.jpg
参加賞はお好みあられ、とでもいうのでしょうか。3等賞はクッキーの詰め合わせでした。


[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-10-28 02:47 | 地域社会 | Comments(0)

ゆるスクワット

 10月3日(水)のNHK「ガッテン」で取り上げられていたのは、簡単に血糖値が下がるというゆるやかなスクワットでした。
いわゆるうんこ座りスタイルを超スローで10回、それを3セット繰り返すのを週2~3回。
糖尿病の患者さんにそれを勧めた医師いわく、有酸素運動としてよいとされる散歩などは、外を歩くのは暑い時、寒い時敬遠されるし、時間がないという理由でなかなか実行されないことが多かったので、これなら室内でいつでも短時間で出来るのがメリットとの事。そうだろうな。感心にもうちの夫はこの5月ごろからほぼ毎朝1時間くらい散歩に出ていて体重を維持しているけれど、その間夜型の私はぐうぐう寝ています。暑いと日に焼けるし、寒いとまた億劫だし、時間がないと言ってはなかなか運動もせず、おかげで体重がこの夏増えてなかなか減りません。
 これはいいかも。
 週2回と言うと、私だと月・木くらいならなんとかやれるか。
 ということで、木曜日、早速第1回をやってみました。 
 やった時間はテレビの「カンブリア宮殿」で六花亭のことを言っていました。テレビを見ながらこれならやれそう。
 ゆるーくゆるーくお尻を突き出してしゃがむ、ゆっくりゆっくり立つ、を10回やるともうかなり太ももからお尻にかけて「きてます」という感じ。休憩をはさんでそれを3セットすると、確かに少々汗ばむくらいの感じ。
問題は続けられるかどうか。ここに忘れないように書き込んでおきましょう。
ちなみに「計るだけダイエット」というのか、朝晩体重その他を計って書き込むグラフはガッテンからダウンロードしたグラフにもうずーっと記入しているのですけれど、残念ながらちっとも痩せません。ただわれながらずっとしつこく続けられているのですから、こちらもやっていけたらと思っています。





[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-10-05 00:26 | 健康 | Comments(2)

菩提寺を替える

 お盆の棚経、というそうですが、お寺のご住職さんが家ごとに訪問してお経をあげてくださる事です。
 我が家は夫の父が平成9年に、母が平成23年に亡くなり、以来お寺とのお付き合いが始まりました。
 とてもお人柄のいい和尚さんで、お寺は遠かったけれど親族が迎えに行ってくれると法事の時にも会食につき合ってくださり、みんな大好きでした。後継ぎがいないのを心配しておられましたが、娘婿さんがお坊さんになってくれたので一安心でした。
 でも、今年、80を越えることになって今年限りで引退されるとの事。そして娘婿さんが言われるには、2人体制だったからこれまで法事にも我が家に来ていただけたけれど、土日の法事の時にも葬儀が入るかもしれないからか、お寺での法事しか受けられないこと、お墓まではとてもつき合えないとの事。
 それでは将来的にお葬式だとか納骨だとかの仏事に、車で1時間の距離の我が家は困る、と思い、お寺を替わることを考えることにしました。
 我が家はこの辺りには少ない天台宗。探すと、ようやく1軒、というのか1寺というのか、見つかりました。歴史は割合新しくて明治になってできたお寺だそうでしたが、同じ天台宗で、我が家の元の菩提寺のことももちろんご存じで、引き受けて頂けることになりました。
一番予想される近いお葬式と言うとわが夫ということになるのですが、ちゃんと面倒を見てくださるお寺さんがあるというのは我が家、わが息子たちにとっても安心、というわけです。
 とても心配しましたが、ソフトランディング、で一安心しました。
 私は個人的にはカトリックなのにもかかわらず、家の宗教は仏教というわけで、いわば隠れキリシタン的な矛盾を抱えつつも、我が家の安泰の為に動きました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-08-31 22:47 | しみじみしたこと | Comments(0)

保育園からの運動会のお知らせ

 昨年の運動会シーズン、我が家のすぐそばの保育園では、例年通り9月になると園庭での鼓笛隊の練習が連日ありましたが、それについてクレームが出たそうです。
 我が家が建った30年前は、我が家の北には田んぼ、その向こうに保育園が見え、鼓笛隊の練習なども日々少しずつ上達していくのがほほえましく、確かに音はしっかり聞こえましたが騒音とは思いませんでした。
 ところが昨年の事、クレームの電話?があったとかで、園長先生、副園長先生らがご近所一軒ずつ回ってお詫びに歩かれたのだとか。
息子も言っていましたが、保育園が出来たのが先なのだから、保育園があると知っていて家を建てたのなら、運動会シーズンに音が出るくらい周知の事実として受け止めなくては、と思います。医療関係者もこの付近には多く、三交代の看護師さんだったりするのかもしれませんが、ならばこの地域を選ぶべきではなかったのです。

 で、今年は、今日、お手紙が郵便受けに入っていて、運動会の日程、練習の日程が詳しく書かれていて、招待券まで入っていました。
ここまで保育園に気を遣わせる地域って何なのだろう、子供を持つ親の気持なども考えてみてはと思うのですけれど。
d0031853_21293117.gif

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-08-31 21:52 | 地域社会 | Comments(0)

気まぐれで「ふるいち」のかき氷を食べに


 27日は「縫い物三昧の日」とわたし的には勝手に決めて朝から縫い物をしていたら、夫がお昼頃になって「かき氷を食べに行こう」と言い出し、食事とかき氷が両方できそうなところ、と言うのでぶっかけうどんの「ふるいち」へ行くことになりました。
 「土曜夜市」に出かけていたころはふるいちのかき氷が一番楽しみだったのですが、今年は豪雨災害の余波で天領まつりも中止になり、そういえば食べていませんでした。
 夫はふるいちのうどんを何故か嫌っているのですが、かき氷と昼食が同時に食べられるお店はめったになく、旧天満屋跡地の駐車場に止めて商店街の中の仲店へ。夫はなかばいやいや、私は大好きな冷やしぶっかけの「きざみ」をチョイス。
ちなみにメニューを見ると、英語・韓国語・中国語版もありました。外国人客も増えているのでしょう。
 そばの席の観光客らしい人がかき氷が大きい、とびっくりしていましたので、うどんを食べ終えていざ自分たちのが運ばれてくると、
d0031853_22054933.jpg
やっぱり半端なく大きい容器に山盛りなのでびっくりでした。こちらのはシロップを自分で掛けるようになっていて夫は宇治金、私はミル金。
 私の持論ですが、かき氷は冷房の効いたお店ではなくて海岸などのよしず張りのような風の通る場所で食べるのが最高。果たして、冷房の効いたこちらのお店だと、最初のひと口のふわーっとした冷たさに対する感激もうすれ、寒くなってしまいました。
 しかし細かいかき氷を堪能出来て夫は気が済んだようでした。

 ちなみに駐車場へ帰って出庫するときに見ると、その旧天満屋跡地の駐車場、9月24日付で閉鎖されるのだとか。何か建つのかな??




[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-08-27 22:09 | おでかけ | Comments(0)

野分

 心配した台風20号は、近畿地方へ向かったためこちら岡山県では大した被害もなく、雨量も大したことなく通過し、真備町の被災家屋にこの上の被害がなくて何よりでした。

 それはともかく、腰痛で療養中という友達に、お見舞いがてら、彼女は源氏物語が好きだったので、手持ちの源氏物語絵巻の「野分」の場面の絵はがきを選んで送りました。
 すると、たまたまその時彼女が読んでいたのがその「野分」の段だったのでびっくりしたとの返事がありました。あの長編の物語のその個所、なんていう偶然がある物だろうかとこちらもびっくり。たまたま台風の来る季節だからでもあり選んだ絵はがきだったのですが。
お返事も絵はがきで、水引き草のスケッチ画でした。
 大切なお友達です。
d0031853_20452867.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-08-24 20:45 | しみじみしたこと | Comments(2)