人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NHKスペシャル 坂本龍一最期の日々に静かな感動

 昨夜(4月7日)夜10時からのNHKスペシャルで、坂本龍一さんの最後の日々の様子を見ました。
 最後の最後に驚いたのは、彼には娘さん2人、息子さん2人がいたということ。下世話な話、奥さんの矢野顕子さんと、娘さんの美雨さんしか知らなかったので、1人っ子かと思いきや。家庭生活は一切触れられておらず、彼の命、音楽との向き合い方に絞っての番組でした。
 がんがあちこちに転移して、そんなはずではなかったといういくばくかの後悔。まだまだ年老いたという感じではなかったのに、すこしずつ人生の限りが見えてきた彼の、まだもっと音楽がしたい、という思いが日記にも表れていました。
 また、東日本大震災にあった子どもたちのためにと作り指導していたジュニアオーケストラのメンバーからの励まし。いいなあ。
 あと、なぜかわからないけれど、ニューヨークの自宅の庭に経年劣化を見るため?に置かれた一台の古い木調のグランドピアノが、最初は雨の中で坂本さんが弾く場面から、最後は朽ち果てている場面で終わったのが印象的でした。

by kurashiki-keiko | 2024-04-08 08:00 | しみじみしたこと | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 始業式 ラジオ深夜便で高橋英樹さんの話に >>